himeno180719.jpg
『ゴラクエッグ』連載、「姫野さん、くいだおれる。」の1巻です。
「男塾外伝 紅!!女塾」を連載していた サイトウミチさんの最新作。大阪の超名門お嬢様学校の生徒会長・姫野レイカは、非の打ち所がない凛とした性格で誰からも慕われていた。
himeno180719-.jpg
けれど趣味の話とかは全然喋らず、プライベートな面ではミステリアス。よって それを知りたがってる生徒も多いみたい。では何が好きなのかというと…大阪グルメ! 堂々と一人で店に入って名物料理を堪能するのが好きなんですねー。
himeno180719-1.jpg
これは1話の新世界の串カツ屋「ややこ」(モデルは「八重勝(やえかつ)」?)。ソースの二度づけ禁止は当たり前。どうしても欲しい場合はキャベツでソースをすくうのはOKだそうだ。紅ショウガを食べたら水を一気飲みするほどキョーレツな刺激! でもこれがクセになりそうなんだって。
himeno180719-2.jpg
2話は鶴橋の焼肉店「弐楽井」(モデルは「新楽井」)。この店は煙がスゴイために店頭に水中メガネが置いてあり、慣れない人はコレを装着しながら食べるらしい。まぁこれが名物になってる店として有名だそうで。ただ、女子高生が一人焼肉という絵はシュールというか…そりゃ本人さえ気にならなければいいんですけどね。ちなみに私は常に一人焼肉です。

3話は十三のお好み焼き屋「たこセブン」(モデルは「たこ八」)。ソースで辛くした焼きそばを、すき焼きのように 溶いた卵にくぐらせて食べるのはいかにも美味そうだ。
4話は心斎橋のオムライス「北斗七星」(モデルは「北極星)。オムライスにエビフライを乗せ、周囲をハヤシライスで埋めるという何とも贅沢なオムライスだこと。これは10年前に両親と行った思い出という、ちょっぴり泣かせるお話です。
5話はバッテラを最初に作ったという、大阪天満宮のバッテラ「寿司 常」。4話まで実在する店の名前を変えてましたが、5話と6話は実名で登場デス。
himeno180719-3.jpg
6話は中津の かんさいだき「常夜燈」。この店は おでんが有名で、「美味しんぼ」にも登場してるらしい。レイカは おでんを食べるのに夢中になって ご飯を忘れていた。そこで大将が特別に?おでんの出汁を ご飯にかけての茶漬けを作ってくれました。これを「これは反則ですっ」と一気に平らげてしまいました。そりゃ美味いに決まってるて!

最後の7話は出会った女の子の自宅で作った たこ焼き。関西の家庭には必ずあるとされる たこ焼き器で作る たこ焼きは家庭の味そのものだ。どうやらこの子が来年 入学してくるらしく、感動の再会となるんだろうな。きっと。
このようにお嬢様視点でのグルメ漫画になっており、関西人なら目を通して損はないでしょ。つーか、モデルになってる店に行って聖地巡礼してきてくださいよ。
姫野さん、くいだおれる。 1 (ニチブンコミックス)
姫野さん、くいだおれる。 1 (ニチブンコミックス)
姫野さん、くいだおれる。 1Kindle版
スポンサーサイト
dame180718.jpg
『月刊少年マガジン』連載、「ダメな彼女は甘えたい」の1巻です。
「いなり、こんこん、恋いろは。」の よしだもろへの最新作。人に頼まれたら断れない性格の高校生・上埜一等(うえの いっとう)が主人公。この性格のため人からは便利屋みたいに思われているけれど、本人は至ってマジメにポジティブ。全く気にはしてません。

そんな一等がひょんなことで隣の漫画家のお姉さん・野薔薇ひふみさんのメシスタントをすることに。
dame180718-.jpg
牛乳瓶の底のようなメガネで鼻水 垂らして泣いたり、部屋の中はごみが散乱してたり、ゴキブリとは同居人だったり、風呂に何日も入ってなかったりと、女子力としては何の魅力もありません
dame180718-1.jpg
ただしメガネを取れば美人なんデス!
けれど一等はメガネを取った顔を見たことが無いので美人だとは全然知らず。だから恋愛感情なんて全くありません。というか、むしろダメな姿ばかり目立つんですけど?
dame180718-3.jpg
上はネームが思いつかずに悩んでるところ。こんな姿を見たんじゃ好きになれないのも当然だ。下はラッキースケベな場面。熱を出してしまい、熱いからと自ら脱ごうとします。高校男児としては確かに悩ましい姿でしょうよ。でも臭いが…一週間ぐらい風呂に入ってないそうで、その強烈な臭いにエロい感情なんて生まれるわけがありません。

と、このようにダメなところばかり目立つ ひふみさん。でも五年ほど前にはアニメ化やドラマ化されたヒット作を生み出してたのです。そのためか作品がワンパターン化している傾向にあり、今 描いてる作品が打ち切り候補になってしまいます。これを逃れるには一等が何らかの役割を果たすのかな!?
ダメな彼女は甘えたい(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
ダメな彼女は甘えたい(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
ダメな彼女は甘えたい(1) (月刊少年マガジンコミックス)Kindle版
gedou180717.jpg
『グランドジャンプ』連載、「そしてボクは外道マンになる」の第23話
権藤と殴り合いの喧嘩・外道マンの出現・美奈子さんが流産していたなど、驚くべきことが立て続けに起きたことで急性腰痛症、すなわち"ぎっくり腰"になってしまった平松。私はなったことが無いので知らなかったけれど、重いものを持ち上げなくともストレスなどの精神面が原因で なることがあるのですね。

美奈子さんは病院を調べたりタクシーを手配したりと、介護に献身的に勤めてくれました。家出していたことで負い目を感じているのでしょうね。また担当の真髄にはなぜ喧嘩を止めてくれなかったのかと、ちょっと怒りもあるみたい。
gedou180717-.jpg
そしてこれからは私が伸二さんを守ると宣言。これには平松も真髄も驚いた。この急激な心境の変化は何なのだ? 家出していたことを知らない真髄は「結婚して女房の座におさまったオンナは強い」と評価。まぁ担当としては漫画さえきっちり描いてくれればいいんでしょうけど。

数日後、動けるようになった平松はいつも通りに下の階でネームを描こうとするも、ここでやってと美奈子さん。部屋を見ればメチャクチャにした平松の部屋が元通りになっているではないか。もちろん美奈子さんが一人で片付けたものだ。「ネーム中のどんな苦しむ姿も受け入れるから」と、やはり悟りを開いたかのように平松に対して献身的になってます。

ところがその平松は依然として流産していたことで頭がいっぱい。なぜ秘密にしてオレと結婚したのかと、少なからず怒りも混じってます。そして再び外道マンが登場。今度は前回と違って女性バージョンになってます。外道マンいわく、平松は美奈子さんを外道と思ってるから女性バージョンになってるそうだ。
gedou180717-1.jpg
外道マンは平松の心を次々と痛めつける。プロポーズした際に「男の人にそんな事 言われたの初めてだから」と言ったけれど、実際には大学時代にちゃんと婚約者が居たし妊娠もした。嘘ばかりじゃねえかと平松の感情をえぐり取る。更に初夜のことも言われて平松の心はズタズタだ。
gedou180717-3.jpg
そこに帰ってきた美奈子さん。誰と話してるの? と部屋に入ろうとして「オレの部屋に入るなアアアアアーーッ!!」と言ってしまい、いったいどうなってしまうのだ!?

さて、このラストシーンにて「次回、まさかの…!?」とアオリがありますが…これはたぶん打ち切り終了のことです。平松先生はツイッターにハッキリと書いてませんがそれっぽいことを書いてるのですよ。

ここには「もうすぐ無職のぷー太郎になるので…」とあるように、いよいよその時が来たかという感じ。皆さんも見届けてください。
boku180715.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問71
問54が最初だった、メイド喫茶の多角化経営による家事代行サービス。今回は依頼者が留守してる間にペットのお世話をすることになりました。でもそのペットとはイグアナやらヘビやらカメやら、苦手と思われるものが何匹も。けれど あしゅみぃ先輩は動じない! カワイイ奴らじゃないかと全然大丈夫なことに唯我の方がビックリだ。

怖いもの知らずな先輩を尊敬する唯我ですが、思わぬところで弱点が見つかります。
boku180715-.jpg
可愛らしいハムスターにビビリまくり。そう、げっ歯類だけは苦手なんだと。昔、近所のじーさんが入院した際、ペットのハツカネズミの様子を見て来てくれと頼まれて行ったら部屋中ネズミだらけになっていた。そのトラウマで げっ歯類が嫌いになったんだって。
まぁ誰にも苦手はあるものの、意外なものが苦手だったんだね。仮面ライダー鎧武でバロンをやってた小林豊は、素でバナナが嫌いというのを思い出したよ。
boku180715-1.jpg
先輩の不幸は(読者にとっては目の保養だけど)さらに続き、ハムスターが胸元に入ってしまって一大事。取ってと言うけれど胸元に手を突っ込んでいいのならいくらでもしてあげますよ。ええ!
唯我は何とか取るも外に脱走したことから顔面蒼白。世話するのを頼まれたのに、逃げられた賠償ものですから。探しまくって見つけたところは垂直で降りられない場所。しかも鳥が捕食しようと近づいてるぞ!
boku180715-2.jpg
そこを救った先輩デス! ロープを身体に巻き付けて、上から唯我に下ろしてもらいました。直接触りたくないけど背に腹は代えられないってことです。ちなみに引き上げるときに先輩の胸元が見えたとか見えなかったとか?
こうしてバイトを終えた二人は先輩の家で お勉強。その前に先輩が風呂に入ったところ、ハムスターが懐いて来ちゃいました。
boku180715-3.jpg
ラブコメの王道を久しぶりに見た気がする!
この姿を父親が見たら、孫の誕生を日に日に心待ちにすることだろう。
Fate180715.jpg
7月26日から稼働開始の「Fate/Grand Order Arcade」の筐体が、店舗によっては既に到着してるようです。
Fate180715-.jpg
「艦これアーケード」同様にカードが排出され、3人同士のバトルがウリなようだけど やってみなきゃわからないね。そのカードも種類よって高値で売れるのは間違いないか。
Fate/Grand Order Arcade(公式)
jump180714-.jpg
14日発売の『週刊少年ジャンプ』は創刊50周年記念号ということで、読売新聞に1ページ広告がありました。私がジャンプを読み始めたのは1974年ぐらいからだっけ。「炎のジャイアンツ」とか「アストロ球団」とか野球漫画がありました。ちなみに こち亀が記録を作る前までの、ジャンプの長寿連載記録って知ってます? 「トイレット博士」なんですよ。メタクソ団とか「マタンキ」とかいう合言葉なんて知らないよね。"七年殺し"なんてのも この漫画からでした。
jump180714.jpg
またヤフーのトップページでもジャンプが広告出してました。この広告料ってけっこうするのでは?

ついでに、現在 靖国神社で16日までやってる「第72回 みたままつり」では平松伸二、松本零士、小林よしのり、わたせせいぞう、西原理恵子、高須克弥、デヴィ夫人らのイラストが展示してあります。なんで?
geki180713.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第40話
江田島はたった ひと夏で神拳寺の極意を会得した天才だった! 王炎蓮が秘奥儀「念豪傑」で作り出した呂布の像を、たった一振りで撃破! そりゃ剣を作るためだけに「90竜」もの念を使ったのだから倒せて当然だね。

勝負は決した。けれど炎蓮も神拳寺の者として生き恥を晒すことは出来ないと、殺されるために特攻をかける。この姿に「さすが あの男の息子よ 見事な心意気だ!!」と、殺さないまま万丈丸と暗屯子のもとに。
geki180713-.jpg
はい、これでまた男塾生の誕生です。今の男塾生にはまだ 桃や伊達クラスの傑出した生徒がほとんど居ないので、貴重な戦力になりそうだ。こうやって新島の領土権は日本が取得したハズなのですが…ソ連と中国、そして日本の軍艦が接近してきました。勝った国が領土権を得る約束を反故して武力で制圧しようというのだ!

下手すれば世界大戦になりかねないこの事態に、江田島はとんでもない行動で鎮静化させてしまいます。
geki180713-1.jpg
残りの「昇竜印」を全て使い切って新島に超特大の頭突きを食らわせた。そしたら島全体が砕け散って島の形など とどめもしません。島があるから争いが起きる。ならば島を無くしてしまえばいいという単純明快な答えで、江田島は島を破壊したのだった。
まぁこれはこれでいいでしょう。でも島に居る江田島たちは、このままでは島と共に海に沈んでしまうよ? こんな事態になったところで、援軍が駆けつけてくれました。
geki180713-2.jpg
王大人が大きな鳥に乗って救援に来てくれました! ああこの大きな鳥はアレか。「天下無双 江田島平八伝」の終盤、シベリアに抑留されている日本人を助けるために、王大人は秘薬を混ぜたエサを水鳥に散布。巨大化させて抑留者を背中に乗せて日本に帰還させたことがありました。その秘薬によって巨大化させたのが この鳥なんでしょう。たぶん。