kancolle140729.jpg
『月刊コミックアライブ』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」の第9話
先月は艦これ漫画が一斉に休載したので久しぶりの艦これ漫画レビュー。今月来月と第二水雷戦隊──通称・二水戦の旗艦である神通が主役となりました。雷撃部隊の中で最も攻撃力があったと言われている二水戦。けれどそれは訓練の賜物でしょう。神通は史実において夜間訓練中に大事故を起こすわけですが(美保関事件)、その経緯もあってか部下に厳しい鬼教官的な存在で描かれてます。

神通の指揮の下、演習に励んでいる二水戦。次なるは第16駆逐隊(16駆)の出番とあって飛び出す雪風、天津風、初風の3人(3隻)。史実ならここに時津風も居るのですけど艦これにはまだ未実装のため不在です。
kancolle140729-1.jpg
雷撃戦とあって魚雷発射管を目標に向けます。ゲームではわからないけど背中の魚雷はこんな風に横向きになって撃ってるんですね。この三人の中では(ゲームにおいて)新人である天津風の可愛さが目立ってました。目標に命中させて次の第18駆逐隊(18駆)へチェンジ。
kancolle140729-2.jpg
不知火を先頭に陽炎、霰(あられ)、霞(かすみ)と続きます。今度は砲撃戦とあって砲塔を目標に向けて撃つ! 以下、これを夕方まで繰り返し続けて演習終了~。皆の息もさすがにあがりますよ。

帰投後はお楽しみの夜食。神通が一人で食べてるところに「またしごいたんだってー?」と訊いてきたのは川内。川内型軽巡の立場で言うなら「夜戦バカの姉」でしょうか(笑)。そこに「艦隊のアイドルである妹」の那珂も加わって"神通のしごき"についての花が咲く。本人は「ごく普通の演習です」と言うけれど、されてる側にとって神通は怖い存在に違いないわけで…
kancolle140729-3.jpg
16駆の三人は神通を見るや「おっお疲れさまですッ!」と そそくさと退散。明らかに怖がられてますよ! これを目の当たりにして「嫌われてるゾ」と川内。こう言われて「いいのよ」と返す神通。なぜ神通はそこまで厳しいんだろう? 何か意図があるのでしょうが、それは来月号をお楽しみに。 つづく
FC2 Management
hunter140728.jpg
話はちょっと遡ってハンター試験の最終試験から。チードルがまたバックに花を咲かせてもらってます。なぜ私にはほとんど無かったのとビスケが嘆くぞ。今回は渡航のためだけの試験なだけに、情報収集能力や分析能力などを測る質疑応答があったようだ。明らかに体力の無さそうな人物が最終試験に残っているのは異様な気がします。

そんな受験者をダウジングチェーンで探ってるのはクラピカ。緋の目状態で能力を最大にしてるだけに、潜伏者の識別は高確率で当たってる模様。けれど完全ではないらしい。その例として出たのが「記憶を消すことが出来る能力者」と「他人を意識レベルから操作出来る能力者」。嘘をついてること自体を自覚してないとチェーンには反応しないらしい。
となると禁書の食蜂さんはクラピカの天敵ですね。記憶を変え放題ですから。
hunter140728-.jpg
一方、第4王子・ツェリードニヒに電話をかけたのは第1王子のベンジャミン。国王(父親)は渡航で生き残った王子一名を次期国王にすると決めたそうだ。仲が悪いらしく「お前は俺が殺す」と双方は語る。ベンジャミンは巨体でライオンを絞め殺すほどの怪力の持ち主。全然似てないことから異母兄弟なんでしょう。きっと。

その傍らで女性にタトゥーを入れさせてるツェリードニヒ。人体収集の趣味からなのか、それとも渡航に関してのことなのか謎です。
またハンター試験に受験したテータという部下から全員合格したとの連絡が。これは…クラピカはビヨンド配下の者だけを振り落としてるのであって、王子に関する潜伏者はノータッチってこと?(まぁそうなんだろうなぁ) ともかく嘘をつかなかったので合格したのは間違いないところ。嘘をついた第7王子の兵は落とされたそうで。
ちなみに第6王子はタイソン、第7王子はルズールスとの名前だそうだ。

十二支んの中に内通者はいるか? で話し合うミザイストムとクラピカ。憶測としてNO。先の能力を持っているかは不明だけれど、各個の能力を十二支ん共有の情報にしたいと要請して全員が快諾したからだ。しかしパリストンがあっさり出て行った理由に「まだ内部に仲間がいるから」との仮説が捨て切れない。そこで思い切って切り出すことにしました。
hunter140728-1.jpg
皆の前で「この中にビヨンド側の人間がいるかもしれない」と言い出したことで怒りだすカンザイ。特に思想を持たないものの、仲間に関しては熱くなる性格。ハッキリ言って嫌いじゃないぜ! 自分の能力"密室裁判"を語りだすミザイストム。それが身の潔白になるからだ。これは皆の目をクギ付けにすると同時に、監視カメラに気付かせない狙いもありました。
hunter140728-2.jpg
カメラを通してダウジングをするクラピカ。結果、内通者はサイユウと判明。ダウジングの振れ幅が1枚目の画像より大きいなんて油断ありありだろうよ。これによりミザイストムはどう動く? あえて泳がせる手もありますが…さて!? つづく
date140727.jpg
『別冊漫画ゴラク』連載、「男塾外伝 伊達臣人」の第4話
師匠の仇・毒蝮四兄弟を前にして血が沸騰せんばかりの飛燕。その独蝮が提案したのが殺万罹獄兇制覇(さつばんりごくきょうせいは) という決闘方法。そんなもの知らぬと襲い掛かった飛燕を止めたのは大林寺の不戒老師でした。1話で伊達に懲らしめられた和尚ですね。

ここで民明書房で語られる殺万罹獄兇制覇について。中国・漢の時代の戦乱のさなか、仲間を救うべく丹不凱(たんふがい)という男が十五日間 不眠不休で"万罹の長城"(当漫画において"万里の長城"は"万罹の長城"という名称になってます)を走り抜いた。ただ一人で幾重もの敵や罠を突破して見事に仲間を救ったことは、歴史上 最も困難な偉業と讃えられたという。
それに由来して殺万罹獄兇制覇に挑んだ者には、罹獄兇制覇以外で手を出してはいけないとされているそうだ。ちなみに肉体的に頑健な男を「タフガイ」と呼ぶのは丹不凱に由来してるんだって!(あくまで民明書房です)
date140727-.jpg
こうしてしぶしぶながら三日後の辰の刻(朝7時)、万罹の長城にて戦うことになりました。その時間となって改めて対峙する双方。それにしてもこの戦いをジャッジするのはいったい誰なんだろう。かなりの使い手でないと難しいと思うけど?
date140727-1.jpg
ええぇー! 王小人(ワンシャオシン)だってーーッ!!
王大人の弟だろうことは疑いの無いところ。コイツなら頼っても間違いないでしょう。ただ、死んでないのに「うむ、死亡確認」と、ちゃっかり手当てしてくれるだろうけどね。
こうして始まった殺万罹獄兇制覇の 序の獄兇。スタート地点にあったのは巨大な10tもの鉄球。これを次の関門まで転がして行けと言う。え!? これって驚邏大四凶殺と同じじゃないの? いや、歴史的にはこっちが古いので驚邏大四凶殺が取り入れたとするべきか。

毒蝮四兄弟は巨体の"肉蝮"という男が鉄球を一人で持ち上げていきます。ならばこちらは月光です。ただし持ち上げるのではなく、棍を使って突くという方法。
date140727-2.jpg
辵家流奥義 纒欬針点!! 撞球武零吁!!(てんがいしんてん どうきゅうぶれいく)
つまりビリヤードのブレイクショットと同じように勢い良く突きました。一寸の狂いもなく球の飛球点を打ち抜いた結果、巨大鉄球は次の関門まで一直線! これに毒蝮は驚かずにいられない。また伊達にとっても脅威と感じたようで
「わずかでも芯を外せば叶わぬ芸当…恐るべき棍使い 月光──!!」
と言わしめるとはかなりものでしょう。 つづく
goku140726.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第10話
前回は赤石十蔵が父・明石剛次に化けたモデナ星のロッソを撃破。今回は浪花節男・黒巣信長の出番です。信長は無限流活殺術という古武術の使い手。絵のように下駄をグローブ代わりに使うなど、身近なモノを武器とするスタイルです。

男塾の面々をランボル星に送りこんだスサノヲに衝撃が走る! 月の裏側にあるリケソ(リケンではありません)からカグヤ姫がウラカンに参加するというのだ。宇宙最凶と呼ばれているらしく、男塾が皆殺しにされては元も子もないので安否を気遣うスサノヲ。けれど運命のイタズラが両者を引き合わせるのは成り行きというものでしょう…

竹の形の宇宙船が暁組の前に降り立ち、カグヤ姫が現れた! 当然の如く戦いになり信長が相手に。
goku140726-.jpg
刃物になってる扇子を回転させて投げつける、リケソ秘技「扇乱舞」が炸裂。信長はたちまちフンドシ一丁にされてしまいます。さらにイチモツを斬り落としてくれるわと攻撃を続け、遂にその餌食に! カグヤ姫は斬り落とされたイチモツを確認すると…キノコ?
goku140726-1.jpg
それは信長が食料として取っておいたキノコでした。どうしてこんな街の中にキノコが都合よく生えていたのかなんて気にしてはいけません。あったものはあったのだから仕方が無いと思いましょう(笑)
女は傷付けたくないと攻撃はしない信長ですが、相手はなにせ宇宙最凶。思いもしない方法をとってきました。カグヤ姫は戦士でもあり科学者でもあるそうで、超万能細胞を独自に開発して最強の技を体得したらしい。これ↓が最強の技だ!
goku140726-2.jpg
リケソ超秘技「簀達賦殺法(すたっぷさっぽう)」
割烹着を着て超万能細胞を信長に注射だーっ! もう何から突っ込めばいいものやら…ともかくあの人がモデルになってることは間違いありません。超万能細胞を注射されてしまった信長の身にいったい何が起こるといういのうだ? まさか耳が聞こえているのに聞こえないフリをする、サムラゴーチと同じ行為をするんじゃないですよね!? つづく
geki140725.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「激マン! ~マジンガーZの章~」の第4話
今度は武器を考えている激。全身武器のカタマリにした方が面白く演出できるからだ。かといって武器を持たせたくない。ただでさえ強いのに更に武装させたくないんだそうで。こうして武器は全て内蔵するものになりました。
えー…じゃあグレートでの"マジンガーブレード"や、グレンダイザーでの"ダブルハーケン"はどうしてなんだろうね? スポンサーからの意向で武器を持たせるようになったのかな?

デザイン的につけた胸の板からは熱光線が! →ブレストファイヤーに
目からはレーザー光線が! →光子力ビームに
口からは敵ロボを溶かす硫酸の霧が! →ルストハリケーンに
そして最強のキメ技は腕がロケット噴射して飛ぶ! →ロケットパンチに
こうして見るとブレストファイヤーよりもロケットパンチの方が激としては好きだったみたいですよ。アニメではブレストファイヤーが最強でしたが。ってか、胸の板はただのデザインだったのか。ロケットパンチは必殺技にはならなかったものの、玩具の超合金シリーズにおいては何にでもこの機能が付いてましたな。そして腕を無くしてしまうのが定番と。

企画書を読んで東映動画の有馬氏から「アイアンZは当たり前っぽい」「主人公の風 進も少し弱い」との意見から再検討。Zのイメージは西洋の鎧→鎧の頭は兜→主人公は兜! 更に兜はカタイのでイメージ的に甲児となり、兜甲児が生まれました。
geki140725-.jpg
そしてアイアンZはエネルガーZとなり、更に機械(マシン)は魔神(マジン)みたいという考えからマジンガーZが誕生。こうして後世に残るスーパーロボット「マジンガーZ」が遂に動き始めるのでした。
 ♪マシーンだ 魔神だ マジンガーZ♪

で、漫画も連載時のリメイクが始まりました。「デビルマンの章」で公衆電話が携帯に代っていたように、現代に沿った内容や新解釈が登場するハズです。今回早速あったので紹介します。
geki140725-1.jpg
両親を実験で死なせてしまってすまないとする十蔵博士に返答するシロー。右の連載時のはそれだけだったものが、今回では十蔵博士の何か言いたげな1コマが加わりました。これは父親・兜 剣造はサイボーグとなって生きており、来たるべくミケーネ帝国の侵略を食い止めるためにグレートマジンガーを建造してるんです。言いたくても言えない・言わない方がいいとのことから十蔵博士の1コマが加わったんですねー。当時は続編が出来るなんて思ってなかったでしょうよ。
geki140725-3.jpg
こちらはもっと変更、というか新設定。連載時はただの地震が起きて家が心配だからと戻ってみたら庭が陥没していたものが、今回は謎の光と地震が起きて電機類が使用不能に。光の柱が家の方から上がっていたので戻ってみれば庭が陥没してました。どうやら光子力の研究事故によって周囲の電機類がダメになり、地震も起こしてしまったようです。地震が偶然起きるよりも、事故によって起こしてしまったとする方が無理ないのでこれは納得いく新設定だと思います。

地下の実験室で巨大ロボットを発見したところで今回は終了。次回は「神にも悪魔にもなれる」という十蔵博士の名セリフが出そうな予感。でも肝心の設定がまだ手付かずですね。頭にバイクが乗るという搭乗シーンが! これがどうしてホバーパイルダーになったのか気になります。 つづく
uq140724-1.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.43 潜入捜査
フェイトに再戦することを告げたのはつい昨日。朝早くから鍛錬するのはもう負けたくないという気持ちがそうさせるのでしょう。そういやキリエが金持ちなのは時間を巻き戻せることから、値上がりする株や当たり馬券をピンポイントで買えるからじゃないの? まるで映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー 2」でビフがやってた行為そのものだな。

修行したいと雪姫に頼むもなぜかやる気なし。強くなることでネギの秘密など隠していたことが発覚する恐れがあるので、教えたくなくなったと解釈します。その話の上で語られたのがUQホルダー最強は「強さ」だけなら十蔵ということ。1話のトビラ絵に登場し、6話では「神酒・霊薬・賢者の石などの不死グッズの使用者」として紹介された人ですね。そうか、十蔵と言うのか…ひょっとしてマッドサイエンティストで孫のためにマジンガーZを建造した人じゃないですよね? (それは兜十蔵)

またUQホルダーは世界的組織でここは日本支部だったというのは想像してませんでした。そもそも雪姫と宍戸甚兵衛が作ったような話をしてなかったっけ? もっとも日本から世界へと組織が拡大したとも考えられますけど。
それはそうと学園都市への潜入捜査の仕事が入ります。不死者が全寮制の私立学園に潜入しているらしく、スカウトもしくは処理せよと。ここで雪姫が語るのは暴走した吸血鬼によって街の住人全てが屍食鬼になった例。不死者は基本、人間にとっては脅威だと。
あのー、もしもし? ネギま初期にエヴァは運動部四人組の血を吸って手下にしたことがあったよね? かつて自分がやった行為そのものを否定してる気がするのだけど…まぁいいか! 90年以上も前のことだし時効だよね。
uq140724-.jpg
わーカワイイ! 制服に着替えるときに九郎丸は女生徒に! 着替えをすり替えられたそうだけど、ソックスとスカートがある時点で気がつけよ! でもこのまま"男の娘"として潜入すれば確実に読者が増える気がします。

こうして9月1日の新学期の初めにアマノミハシラ学園都市に通うことになった刀太・九郎丸・夏凛ちゃん・一空。ん? ちょい待った。1ページ目の日付は8月1日だよね? この間 一ヶ月過ぎたってこと? にしては早く過ぎすぎてる気が。ひょっとしてコミックスで修正があるかもです。
学園都市は世界樹もあってかつての姿そのもの。地名が変っただけで麻帆良や聖ウルスラ女子高も健在でしょう、たぶん。
uq140724-2.jpg
そこに佇む怪しい一人。はい、この人も1話のトビラ絵に登場した人です。
uq140724.jpg
その1話のトビラ絵から。右が今回登場した二人です。これでまだ末登場なのは左の長髪。いったいどこで出てくるのやら。 つづく
deathtopia140723-1.jpg
『イブニング』連載、「DEATHTOPIA(デストピア)」の1巻です。
水曜は通常「UQ HOLDER!」レビューなんですが今回はこっちを優先。1話を読んでグッと引き寄せられる内容に次回が待ち遠しく思えたほどの作品でしたから。
『少年マガジン』で「エデンの檻」を連載していた山田恵庸先生の最新作。青年誌に移ったことでビーチクも平気で出しちゃってます。これなら「ク○ニしろ」発言も怖くないぞ、うん。ってか、絵柄が変ったので最初見たときはわからなかったよ。

主人公の大学生・藤村洸は轢き逃げ事故に遭って両目に大怪我をし、病院に運ばれるところから物語りは始まります。直ちに手術を行ったことで失明は免れたものの、これから起きることを思えばそれが事件の始まりと言えるでしょう。
いきなり看護婦に化けた殺人鬼に命を狙われます。「君がとっても危険な男だからよ」と言われてもワケのわかるハズもなし。
deathtopia140723.jpg
そこに現れた美女三人。ま、警察なんだけど。彼女たちは弾丸を食らわして女は四階から落下。普通なら当然死んでるハズです。普通ならね。けれど行ってみたら女は消えていた。落ちて大量の血痕は残っているものの、そのまま歩いて逃げていったのだ。一人残された藤村は何が何だかやはりわからないまま…

やがて傷は癒えて退院の日を迎えます。目を開けると以前より明るく見えるようになってました。いや、それどころかメガネが必要にならないほど視力が回復してたのです。それと同時に街の人物の顔に、異様なモノが視えるようになっていた!
deathtopia140723-.jpg
何だあれは? バケモノ? 怯える藤村の前に現れたのはあの三人だった…

と、これがほぼ第1話の内容。最初読んだときは80年代のSF映画「ゼイリブ」の再来かと思いましたよ。この映画を簡単に説明しますと地球は既に宇宙人の侵略に遭っていた。特殊な電波によって宇宙人が地球人に見えるようになっていたのだ。けれど特殊なサングラスをかけることによって宇宙人の姿がハッキリ見えることを主人公は知る。電波を発信するアンテナを破壊すべく主人公の孤独な戦いが始まるといった内容です。

この1巻では事故によって特殊なモノが視えるようになった藤村に、それだと都合の悪い組織が消しに来る展開が続きます。
deathtopia140723-2.jpg
死んだと思われた殺人鬼の再襲来。撃たれた上に四階から落ちたのに傷一つありません。そして顔のモノは異常な模様になっている…。こいつ本当に人間なのか? そして警察の三人も普通じゃない能力を持っているらしい。隠れた犯罪組織と警察との戦いに巻き込まれていく藤村の運命は──

まだ謎が多く、ミステリー&サスペンス要素もあってワクワクしちゃいますよー! 顔のモノは必ずしも犯罪組織者にだけ視える現象じゃないようで、何か意味があるのでしょう。この1巻のすぐ続きが現在発売中の『イブニング』に掲載してます。今後は事の発端である轢き逃げ事件を追って、どうして藤村がその能力を得たのか探る展開になりそうです。
DEATHTOPIA(1) (イブニングKC) ゼイリブ 初回限定版 [Blu-ray]
DEATHTOPIA(1)     ゼイリブ 初回限定版 [Blu-ray]