uq140423.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.32 桜雨キリエの正体
夏凛ちゃんを迎えるため、ようやく軌道エレベーターまでやって来た刀太。でも海の上にエレベーターがあって「ネギま!」で見たときとは風景というか状況が全く違って「え!?」って感じ。というのも上の画像のようにこの時代(2086年)は温暖化などで東京・千葉・茨城の多くは沈んでたのですね。ってことは麻帆良学園は今では海の中、仙境館はかつては島ではなく陸地にあったのかもしれません。あ、いや違うか。「ネギま!」終盤で100年後の明日菜は麻帆良に行ってたから少なくとも学園は沈んでないかと。
uq140423-.jpg
飴屋一空についての話になってわかったのは2001年生まれで2014年の13歳のときに昏睡状態に。以来、85歳の現在まで72年間ベッドの上だったらしい。ってこの話を信じると全身機械になったのはこの一年以内になってしまうのですが? 何年間寝ていたことが判明したら機械化されて何年かもわかることになります。
uq140423-2.jpg
しばらくキリエちゃんの面倒を見ることになった刀太。そしたら表情が一変して前回までのイメージとは全く別人になってしまいました。どうやら一空のことが気に入っており、彼の前ではおしとやかになってるみたい。つまり早い話が…
uq140423-3.jpg
猫を被ってたわけですね!
もう6回も守れなかったなどと言ってた矢先に首がスパー! 何者かに命を狙われていたようです。滅多に外に出なかったのはコレがあったからなんでしょう。でもどうして狙われてるんだろう…。恐らく数千億もの資産に絡んでのことだと思うのですが、詳細は連休明けの5月7日発売号まで待ちましょう。 つづく
FC2 Management
jojo140422-.jpg
4月23日発売の「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」主題歌CD『STAND PROUD』を買ってきたー! アニメが始まってすぐに主題歌が出るのは嬉しいね。ストーリーが進むと共に馴染んでいく感じがしてさ。作品によっては終盤になってようやく出るのがあり(つい最近では「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル~」の主題歌CDがそうでした)そういうのは売るタイミングをわざわざ逸してると思うんだ。

で、『STAND PROUD』を直訳すると"スタンドの誇り"でしょうか。第3部からスタンドが導入されてアクションがより加速。襲い掛かる苦難を承太郎たちが乗り越えていく姿を歌詞に表現してあり、OPアニメの出来と相成って素晴らしい曲となってます。歌っているのは橋本仁氏。調べてみたら仮面ライダークウガのEDとか歌ってたのね。

OPの序盤、5つの流星が飛んでいく場面は承太郎たち5人を表現していて、途中から右側に加わる1つはイギーを指してるんでしょう。きっと。この3部が連載してた時期に私はプリンプリントで同人誌 刷ってたんだよなー。エジプトまでのほぼ地球を半周する旅は、タイトル通りに「奇妙な冒険」だと思ったものですよ。

・「とある科学の板状菓子」最終報告
遂に全27種類コンプしましたー。残り5枚は面倒なので買っちゃいました(笑)
全てそろえてわかったのは"描き起こしリンクカード"の不思議の国のアリスの6枚の並べ方。
jojo140422.jpg
背景からしてこう並べるのが正解のようです。当麻が本を読んで想像したキャラクターがこうだった、というオチでしょうかね。一方通行がよくこんな役を引き受けたものです。フレンダはアリスのイメージそのまんまだわ。
STAND PROUD (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニングテーマ)
STAND PROUD (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニングテーマ)
goku140420.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第3話
今度の敵は「スサノオ」を名乗る宇宙人! 日本男児のタマタマに宿る"大和魂"が宇宙最高の強壮剤だとして、タマタマ狩りをするという。これに立ち上がったのが江田島 元塾長。「魁!!男塾」「曉!!男塾」「私立極道高校2011(最終回で男塾に変更)」を呼び寄せて打倒スサノオを宣言。各チーム5人を選抜して宇宙へ飛び立ったのでありました!

3チームの中で一番年上の「魁チーム」はさすがに寄る年波には勝てないようで、大気圏を脱出する際の荷重で息も絶え絶えなのが歯がゆいです。けれど宇宙船を見るや最初に飛び出したのは「魁チーム」! その心意気は全盛期と変わらないのが嬉しいよ! でもさ…なんで選抜チームに田沢と松尾がいるんだよ! 普通なら雷電か月光、影慶や卍丸といったところだろ? せめて独眼鉄・男爵ディーノにしてほしかったわ。

先陣を切ったのは伊達。対するは歌舞伎役者のような その名も「カブキ」。宇宙人らしく宇宙服を着ないどころかパンツ一丁という奇抜ぶり。いや、その姿なら「傾奇者」と表現すべきだろうか。これまで数多くの相手を倒してきた伊達とはいえ、さすがに宇宙服を着たままでは技が鈍るようでかわされてばかり。カブキは…亀の頭に刃物を着けてムチのように襲い掛かる、その名も「魔羅亜達苦(マラアタック)」で伊達を苦しめます。
goku140420-1.jpg
「サイテーな技だがありゃあかわせるモンじゃねえぞーっ!!」との曉チームの言葉通りに伊達はボロボロにされてしまいます。全く手を打てないまま宇宙の塵と化してしまうのだろうか!? 否! ここで発揮されるのが男塾魂。宇宙服を脱ぎ捨てて身軽になり、この一撃に賭けるのでした!
goku140420-2.jpg
千峰塵が炸裂! カブキも魔羅亜達苦を繰り出して吹き飛んだのは伊達の方だーっ! 伊達が負けた!? いえ、カブキの魔羅も何箇所か切断されて相打ちとなりました。
それにしても千峰塵ですか…。これって相手の様子を見るときなどに使っており、必殺技のイメージがないんですけどね。もっとも腕を磨いて必殺技にまで昇華させたとも考えられますが。

飛ばされた伊達を拾ったのは力士のような「ヨコヅナ」。仲間を助けたければ戦えと言ってきました。一難さってまた一難。連続して出てきた敵にいったいどう戦うのだろうか!? つづく

この続きは5月2日発売号にて。また4月25日発売の『別冊漫画ゴラク』では伊達を主人公にしたスピンオフ漫画「男塾外伝 伊達臣人」が連載開始なのでこちらも楽しみだ。
saki140419.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の125局
残りが12300点まで減ってしまった有珠山高校。これに"風神"の二つ名を持つ雀 明華が「殺してしまおう」と動き出す! 清澄は現在3位なので4位の有珠山がトばされてしまったら即 敗退が決定してしまうことから何とか阻止したいところ。でも「殺す」だなんていったいどうやって?
 それは歌! 対局中に突然 歌い出しましたよ!?
えぇ~~?? この不可解な行動に「歌った…!!」「こわっ」と反応するのは当然のことでしょう。
saki140419-1.jpg
「ほとんどの大会では歌うことは禁止」だなんて当たり前なこと何言ってんだよ! と思ったら欧州選手権はいいの!? 明華はこの欧州選手権で歌い続けて好成績を残したそうだ。だったら今後の欧州ではカラオケ装置を持ち込んでの歌いながらの対局が人気を呼びそうだね。

ともかくだ! 明華は歌うことによってツキを呼び込むらしい。そういやアニメ1期最終話のエンディングにて歌ってたなぁ。既にその時点で設定は出来てたんですね。(下の映像の0:45ぐらい)

これは"風神"の二つ名から「大気を振動させる」=「風を呼び起こす」といったイメージなんでしょう。
saki140419-2.jpg
「ツキを呼び込む」とは具体的には字牌のうちの風牌(東南西北)が集まりやすくなること。でも風牌以外の三元牌(ハク ハツ チュン)はそれほど集まらないので役満するにしても四暗刻 以外は記録がないらしい。
「細かく刻んで稼ぐ」のが歌ってからの明華の戦法。その通りに1300・2600と少ない点数で削ってきました。
saki140419-3.jpg
この行動に部長が動く! 積極的に殺しにかかってきたことで部長は何やら企ててるようですよ。何をするのかは約一ヵ月後のN0.11にて。 つづく
is140418.jpg
『月刊サンデーGX』連載、「ISインフィニット・ストラトス」の第11話
今回は表紙&巻頭カラー! セシリアと箒の水着姿が表紙です。もうアニメは終ってしまったのでこんな時期にISが表紙なのはかえって嬉しいぞ。またトビラ絵は転校生のシャルルとラウラさん。ひょっとして二人を同時に転校させてきたのは今回のトビラ絵に間に合わせるためだったのか!?
ついでにコミックス2巻が6月19日ごろ発売決定と告知されました。
is140418-2.jpg
それと…これは毎号買ってる人にしか気がつかないことだろうけれど裏表紙はここんとこずっとISのBr&DVDの宣伝が続いてます。箒・鈴・セシリア・シャルと続いてきて今回がラウラ。メインヒロインがようやく出揃いました。今後はどうなるのか個人的に注目してます。

二人の転校生はどちらも専用機持ちの代表候補生。いかにも育ちの良いシャルルはハキハキと挨拶したものの、ラウラは言葉少なめ。というか名前だけ言って終了。それどころか突然 一夏にビンタを食らわし「私は認めない 貴様があの人の弟であるなど──認めるものか!!」と謎の言葉をぶつけます。
はい、これは崇拝する千冬さんを思っての行動。詳しくは後に説明するでしょうけど千冬さんの世界大会二連覇を逃した原因が一夏にあることからそれが許せないんですねー。
この行動に箒が怒って合気道で投げ飛ばすわけですが、ここの絵が何ともチープなので目を覆ってしまいました。もうちょっと何とかならなかったの?

次の授業は1・2組合同による模擬戦闘ということで、一夏は同じ男子なことからシャルの面倒を任されます。一夏としてもここでは初めての男友達なので嬉しそう。だからといって手をつないで更衣室まで行くのはどうかと思うぞ。
is140418-5.jpg
ほら、そんなことするものだからシャルが恥ずかしがってるし。ってか、一夏の着替えを恥ずかしがりながら見てるんだけど? それでいながら自分の着替えには絶対見ないでと言うのはなんでだろうな~?(すっとぼけ) この真実は早けりゃ次号にでも描かれるでしょう。

さて、普通ならシャルの着替えシーンの一枚でも画像UPするところでしょうがしませんよ。なぜならそれを上回るのが担任の山田先生の着替えだからです。
is140418-6.jpg
うわ~~こりゃたまらんわ! 模擬戦闘の教官…というか対戦相手になるため着替えてるのですけど、ここまでのナイスバディをISで隠してしまうのはもったいないですよ。
久しぶりのISだったようで飛行中にバランスを崩して(バランスを崩すきっかけは一夏に凝視されてる気持ちを抱いたため)一夏の上へ不時着してしまいます。それでいながら先生が下で一夏が上になってるのは…バストをクッション代わりに使ったかもしれないね。
is140418-7.jpg
おやおや? 山田先生も一夏に惚れてたわけ? 千冬さんが義姉になったら嬉しいようなこと言ってますよ。いや、先生の考えのことだから義姉になれるのなら一夏だろうと誰とでも構わないというのが本音だと推測します。ハレンチ行為に怒ったセシリアと鈴は生身の一夏にISで攻撃を仕掛けて一夏危うし! そこに立ちはだかるのが山田先生。その腕前はいかに!?  つづく
IS<インフィニット・ストラトス>9 (オーバーラップ文庫)
弓弦イズル
オーバーラップ
売り上げランキング: 152
mmr140417.jpg
『プロジェクトアマテラス』に掲載された「MMR復活編」と、2008年に描かれた「MMR 「人類最期の日」の真実を暴け!!」を一冊にコミックス化。「MMR復活編」は昨年10月に電子書籍で出たものの紙媒体としては初。「MMR 「人類最期の日」の真実を暴け!!」は初のコミックス化になります。

14年ぶりのMMRの新刊だ! 1999年の途中でMMRは活動を終えたんだよねー。だってそのまま新年を迎えたら何を言われるかわかったもんじゃないしさ。関係ないけど「暴れん坊将軍」で神回とされる江戸に隕石が落ちてくる話は、1999年の8月最後に放送されたものです。もちろんノストラダムスの影響を受けての脚本に違いありません。

MMR解散から10数年、最年少だったトマルは講談社web事業"プロジェクトアマテラス"に異動を命じられる。インターネットを通じて読者と双方向の情報を発信するのが役目なんですが、何をやればいいのかイマイチわからない。そんなタイミングで講談社を10年前に辞めたキバヤシが海外から帰ってくると知り会ってみた。そこで持ちかけられたのがMMRの再結成。当時は読者とは手紙によるやりとりだったけれど、ネットが普及した現代こそ双方向で情報のやりとりができるだろうとの理由です。
こうして旧メンバーも呼び込んでMMRは再始動となったわけですが、キバヤシがいきなりとんでもないことを言い放ちます!
mmr140417-1.jpg
ノストラダムスは1999年に世界が滅びるとは言っていない!!
エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ 何ソレ!? じゃあなんだよ、お前は今までやってきたこと全否定するわけ!? 全て間違いだったとでも??
こんなこと言われちゃ隊員たちもこう言わざるを得ないわな!
mmr140417-2.jpg
そりゃそうなるわな。ってかこれをやらなきゃMMRじゃないでしょ! キバヤシいわくお馴染の四行詩(「アンゴルモアの大王を…」とかいうやつね)は滅びを示したものではなく、滅びの始まりを示したものだったそうだ。そうしてノストラダムスの他の予言を持ち出してきてだからこうなると論調を繰り広げていきます。

うん! やはりキバヤシはあの日のままだ。あの日から時計が止まったかのようにどうしても人類を・世界を滅ぼしたい方向へ方向へと考えてしまうんだね! ともかくその前に「1999年に世界が滅びると言っていない」ことを謝れよと。MMRの活動はこれが原点・基本だったハズであり、それが間違っていたら全てが無意味になってしまうと思うのですがね。

ネタばれを防ぐため多くは書きませんが世界の滅びのきっかけはごく近いところで起きるみたい。
mmr140417-3.jpg
そこは日本海。メタンハイドレートは日本を資源大国にし得るものだけれど両刃の刃で、地球温暖化に繋がりかねないことに警鐘を鳴らすキバヤシ。また中国の示威行動が悪影響になりかねないことも言っちゃってます。
再結成したMMRの活動は始まったばかり。今度は何を題材にして「な、なんだってー!!」と叫ぶのか気になります。
新世紀黙示録MMR Resurrection (少年マガジンコミックス) MMR復活編(1)
新世紀黙示録MMR Resurrection (少年マガジンコミックス)
MMR復活編(1)
uq140416.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.31 新たなナンバーズ
前回分はお休みしてしまいましたが今回からちょうど新展開となりました。借金2000万を背負うハメになった刀太。1億5千万の借金を背負うサンデーの某マンガに比べたら大したことないから大丈夫だ? もっとも時給200円、日給1600円の待遇ではいったいいつになったら返済できることやら…

そんな刀太の前に新キャラ登場。もう一目でわかりましたよ、1話のトビラ絵に出てた子ですから。その名も桜雨キリエちゃん。不死者の能力はStage.6にて「死ぬと転生 セーブポイントの設置」と説明されてます。この子の肩書きがスゴイね。
・UQホルダー "ナンバーズ"のナンバー9
・仙境館の最上階スウィートに長期宿泊中
・資産数千億
・UQホルダー活動資金の最大の出資者
えーと、ナンバーズの一員でありながら最大の出資者ですか。人見知りが激しく滅多に外に出ない様子なので、言葉は悪いけど「金は出すけど仕事は(あまり)しない」ということか。その資産はいったいどうやって手にしたんだろうな?

軌道エレベーター「アマノミハシラ」を間近で見れることになって大喜びの刀太。夏凛ちゃんが帰って来るお出迎えだそうだけど、救出費用に数千万ぐらいかかったかもしれないね。ま、キリエちゃんに頼めば何てことないだろうけれど夏凛ちゃんは子供があまり好きじゃないと思われることから二人の仲は良くないかもしれません。
uq140416-.jpg
これがセーブポイントを作ってる場面。死んだら灯った火が消える=ここで復活ということかな? MBSと書いたことから毎日放送で復活…なわけないか。わざわざセーブポイントを作ったことからソレを発揮する事態が起きてしまうと予想します。 つづく