idol150328.jpg
『月刊Comicレックス』連載、「THEIDOLM@STER」の第22話如月千早 2 後編
千早は先のレコーディングでディレクターに気に入られたことから、ミニアルバムはニューヨークでのレコーディングで行う話が舞い込んできた。765プロとしても初の出来事なことからプロデューサーはけっこう乗り気。でも当の千早は「海外でのレコーディングになにか意味はあるのでしょうか」と、特に気が進まない様子。今の私は歌えることが楽しいので、場所はどこでも構わないと。

そこに律子も加わって海外レコのメリットを説明します。先ずは話題性。それだけで宣伝の材料になりますからね。次いで優秀な機材やエンジニア、一流のミュージシャンと一緒に仕事が出来ることも大きいんだと。
idol150328-.jpg
プロデューサーからも お前をもっと純粋な音楽と触れさせてみたいと語られ、千早の気持ちは固まりました。
765プロ初の海外レコーディングが決まったことから驚く春香たち。千早は英語は話せないもののスタッフと一緒だから心配ないそうです。ただ気がかりなのはニューイヤーライブ直前に帰国すること。ろくに練習できないまま本番を迎えるので不安なようだ。

気が早く海外のおみやげについて話してると美希から「向こうの様子を写真に撮ってきて」と頼まれます。でもカメラなんて私…ということで、事務所のだろうカメラを小鳥さんから渡される。簡単な説明を受けて被写体を捜していたら春香たちが私達を撮ってと言ってきたので向けると…遠い記憶と繋がります。お父さんのカメラを持ち出して色々と撮っていたことを。
idol150328-1.jpg
そこにはもちろん優の姿も。にっこり微笑む優に千早も自然と笑うのでした──
うわあああ~~ん!(号泣)
卑怯だ! すごい卑怯だ! こんなの見たんじゃ泣くしかないじゃん! 泣くことしかできないじゃん!
ここのところを見てホントに切なくなりましたよ…
idol150328-2.jpg
最後は撮った春香たちの写真を見て微笑む千早。遠い日の記憶と重なって見えているのでしょうね。 千早編終了。
コミックス4巻が出ているハズなのですがなぜか書店を数軒見回っても置いてないんだけど? これは人気のために売り切れたと解釈していいんだろうか。
【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER (4) イラストカード付き (IDコミックス/REXコミックス)
まな 髙橋龍也 BNGI/PROJECT iM@S
一迅社 (2015-03-27)
売り上げランキング: 7
rail150327.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第75話
美山少年が事件・事故を予知能力で予知し、黒子はテレポートを使って未然に防止する行為は確実に成果を上げていた。けれど予知するたびに鼻血を出してフラつくなど美山少年の体力が心配です。また今まで触れてませんが
・謎の集団昏倒事件が発生中
・女学生が花を咲かそうと木の根元に液体の栄養剤?を刺していた
このような布石があり、今後の事態に絡んでくることだろう。

今度の予言は発火。しかも公園内で二箇所ほぼ同時に。距離は数百メートル離れており、これがほぼ同時となると広域に火の手が上がることになる。となると火事か爆発物か、それとも発火能力者の仕業か…いずれにせよ今回は黒子だけでの対処は無理ということで、固法先輩たちの手を借りることになりました。
rail150327-.jpg
無論、美山少年が予知したことはナイショ。知られると悪用を強いられるかもしれませんから。ではアヤフヤな説明だけでどうして協力してくれたかというと、事故を未然に何度も防いでくれた貢献から。言えない事情を察して深く問わないまま協力してくれるなんて黒子も恵まれた先輩を持ってるものですね。

公園に入る人物の荷物チェックや園内の不審物の点検など、40名もの風紀委員が目を光らせてます。更に衛星映像で公園内を見回るなど対策はバッチリ。ただしこれは初春が違法でハッキングしたものだけどな!
rail150327-1.jpg
ふと見上げたら桜の花が咲いている。この10月に? 理由がわからない黒子と初春です。これこそ女学生が刺した栄養剤によるものでしょう。となると桜の木が燃えるってことなのか? 理屈はわかりませんが今のところそうとしか思えませんよ。
美山少年から連絡が入ったので行ってみるとまた新しい予知が2つ出たと。どちらも公園内だから配置を再検討するなどと考えていたら少年が倒れてしまいました。あぁ、やっぱり能力の使いすぎか。
rail150327-2.jpg
カエル顔の医者によると全身で深刻な赤血球の劣化があって、酸素の運搬力が大幅に低下。これ以上は命に関わるから当分の間は能力を使ってはいけないと釘を刺されてしまいました。ベッドで横たわる美山少年を見て「どうしてそんな無茶を…」と黒子。ここから少年の辛い過去が語られます──

大河内というイジワルな女の子から「人の不幸を見るなんて気持ち悪い」なんて言われるも、いつかは誰かの役に立つんじゃないかと思ってた。その大河内が怪我をする予知を見たので教えたら、手のひらを返すように何とかしてと頼まれる。けれど予知は的中してしまって大河内は怪我を負う。そしたらまたしても手のひらを返すように叱咤する大河内。「アンタのせいで私がこんな目にあったんじゃない!」と。

そんなことから転校することにした美山少年。研究所の飼い犬である仲良しのペロと触れ合って気を紛らわすも、今度はペロが火災?で死ぬことを予知してしまう…
rail150327-3.jpg
不幸になるのは能力のせいなのか? 自分の運命にもがき苦しむのでした。 つづく
あぁなんて辛い過去なんだろう。だからこそ予知を回避できる能力者を捜していたんだね。けれど能力を使うのは命を削るようなものであり、美山少年の今後の生活が心配です。
kancolle150326-1.jpg
『月刊コンプエース』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル」の第13話
今回たったの8ページ! …どうしちゃったの?恐らく次回の第14話はコミックスになった時は13話に組み込まれることだろう。それはさて置き 模範演習が続いてます。龍田をかばって天龍が中破し、至近弾を受けた瑞鶴は「これくらいで音をあげてたら一航戦に…あいつ(加賀)になんて言われるかわからないじゃない」と反撃するなど全員が奮闘中。

そんな中、愛宕に接近するのは綾波。いや、火力が増強されてるので綾波改二ですな、これは(登場3話目にして初めて知ったよ)。ゲームにおいて綾波改二と夕立改二は、全駆逐艦の中で火力のツートップだそうだ。通りで金剛型の特別艦隊にチーム入りしたわけだ。こりゃ。
綾波改二は砲撃を外したと見せかけて水柱をわざと立て、これに乗じて魚雷を放って航跡を見えにくくさせるなど"味なマネ"をして愛宕を苦しめる。
kancolle150326-2.jpg
天龍を中破させた夕立改二は綾波のところに向かおうとしたところ、「つれねぇな オイ…」との声。天龍だ。艤装があちこち壊れながらもまだ戦う意思は満々らしい。
「…! 直撃だったはずなのに」と夕立改二。高雄と合流したい龍田を攻撃しようとするも、天龍がそれを許しません。
 「一緒に遊ぼうぜ」「最高のパーティーになるっぽい…!」
どうやら二人はとことん やりあうつもりらしいです。

無線室に来ているのは長門。ここの方がいち早く状況が解るからと、現場を見ることなく大淀からの報告を聞いてます。ここだけ見たらアニメそのものだね、これは。それによると参加している全員が小破か中破など傷を負っていた。満身創痍の殴り合いといった状態です。
kancolle150326-3.jpg
日没まであと一時間。大淀は予断を許さないとするも長門は先行きがわかったらしい。それはいったいなに? つづく

コンプエース創刊10周年ということで総勢31人からなるイラスト小冊子が付録になってます。私が気に入ったのはこの二人。
kancolle150326-.jpg
左は島田フミカネ氏、右は しのづかあつと氏。うわ~懐かしい!「ストライクウィッチーズ 片翼の魔女たち」のウィルマじゃないですか。昔 コンプエースで連載してたんだよね。
uq150325.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.74 悪夢の回避
謎の少女から まほら武道会での再戦を突きつけられた刀太。辿り着けなかったらどうなるか? それは街の爆破でした。ショッピングモールが爆破されて巨大な炎と煙が上がる。休日の店内はさぞ人が多いことだろう。その中には自分のために薬を買いに行ったアフロも居るに違いない…
その光景に怒りを爆発させる刀太! ブチンと切れる包帯は感情の表現そのものを表してます。もうマジギレだよ、ぶちギレだよ、ぶちギレ金剛だよ!

謎の少女に怒りをぶつけても意に介しません。自分の周りでは子供などコロコロ死んでいたんだとか。更に「俺は世界をこそ憎むぜ」と続けます。あぁ、もうこの少女は造物主の一派で確定でしょうな。ネギの親族だったらこんな事態 起こすとは思えませんから。でもそこでどうして「兄さん」と呼ぶのかが謎なんだよねー。

アフロが死んだ…と気を落とす刀太ですが、ちょっと待ってちょっと待ってお兄さ~ん! 死んだと思ったら大間違い~♪
uq150325-.jpg
キリエと三太が助け出してました。そればかりではありません。ショッピングモールの客を全員退避させて死者ゼロ、概ね怪我人もゼロにしていたのです。
uq150325-2.jpg
これぞキリエの能力! 死を引き換えにセーブポイントまで時間が戻れる能力を使い、6回もループして正解ルートを導き出したんだそうだ。一言で言うのは簡単だけど"大勢の人を救うために6回も生死を繰り返した"わけで、これは褒めるべきでしょう。
刀太は感謝の表現を抱きしめることで表しました。それをギャーギャーと抵抗するキリエ。男風呂で平気で裸になれる肝を持っていながら、接触行為には慣れてないのですね。つーか、「一生ついてく」って言葉はある意味プロポーズなんだから、そこに気付けよと言いたい。

最後は被害者を出さないためにも武道会に参加することを誓う刀太。けれどレベルアップにはどうすれば? 何より雪姫が認めてくれるのか? まだ難関が続きます。 つづく
girls150324.jpg
web漫画『Comic Walker』連載、「ガールズ&パンツァー 激闘!マジノ戦ですっ!!」の1巻です。
以前『コミックフラッパー』でガルパン本編のコミカライズをしていた才谷屋龍一氏の最新作は、大洗女子とマジノ女学院というオリジナル校との戦いです。

時系列としては聖グロリアーナ女学院との練習試合のすぐ後。自分たちはまだ経験不足なことを思い知らされたことから、大会が始まる前にもう一回 練習試合がしたい大洗女子。そこに名乗りを上げたのがマジノ女学院。彼女たちもサンダース付属高と練習試合を行って負けたことから腕試しをしたいのです。けれどそこには色々とありまして…

この1巻の7割ぐらいはマジノ女学院のこと。戦う前に内部事情を知っておいて欲しいという配慮でしょうね。マジノという名前からしてマジノ線。つまりフランスをイメージした学校です。(マジノ線を知らない人は各自でお調べください)だから学園艦も他とはちょっと、いや、かなり違います。
girls150324-.jpg
えぇーーー! これってフランスの大型潜水艦「スルクフ」がモデルじゃないですかっ! 伊四〇〇型潜水艦が出るまで世界最大だったやつですよ。
マジノ女学院は重戦車を中心に軽戦車で周囲を囲む防御体系を基本とするのが伝統でした。そこに革新をもたらしたのが四ヶ月前に隊長となったエクレール。
girls150324-1.jpg
伝統を破棄し、機動力を主体とする「サン・シール流」を導入することにしたのです。けれどチーム内の反発もあって胃薬が手放せない日々。新しいものに変えようとするのは何にしても障害を生むということですよ。その新方式で挑んだサンダース付属高との試合で負けたものだから反乱分子が増長するのは無理からぬことでしょう。
けれどエクレールとしても強い決意を持ってこの改革に挑んでるのです。
girls150324-2.jpg
名門と言われながらも近年は全く勝てないことに苛立っていたエクレール。好機があっても前に出ず、損害が出れば途端に消極的になってしまうことに勝つ気が見られないと。これをマドレーヌ隊長に正面から堂々と話し、互いに進退を賭けた一騎打ちで勝負することになりました。
移動して狙うエクレールと動かずに精密射撃するマドレーヌ。ここで互いの長所と短所が語られており、どっちがいいかなんて決められません。ただ、エクレールはマドレーヌ以上に「現状を打破したい」気持ちが上回ってました。
girls150324-3.jpg
結果、エクレールの勝利。マドレーヌは未来を託して戦車道から身を引いたのでした。それから四ヶ月。自分の目指す方針で成果を上げたいためにも、何よりマドレーヌ前隊長のためにも どうしてもこの大洗女子には負けられないとするエクレール。練習試合が遂に始まります!

それとこれは余談。浜名湖に戦車が眠ってるという話は昨年の11月に話題となりました。その海中の様子と戦車を沈めた時の目撃談などが今度の金曜・27日にCBCテレビで放送されます。
 CBCテレビでの放送日決定!
愛知・岐阜・三重県エリアだけのローカル放送ですけど貴重な映像には違いないのでチェックできる人は是非!
ガールズ&パンツァー 激闘!マジノ戦ですっ!! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ガールズ&パンツァー 激闘!マジノ戦ですっ!! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
taishuu150323.jpg
私は「KIMURA 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を読むため必ず『週刊大衆』に目を通しているのですが、今日発売号の表紙に「超人気声優SEXY写」とあるじゃないですか。いったい誰なんだろうと思ったら渕上舞さんでした。
26日に出るファースト写真集の宣伝を兼ね、セクシーショットなどを提供したようです。
taishuu150323-.jpg
内容は見開き2ページ。「紅白出場・水樹奈々を越えると噂の美女 超人気声優 渕上舞がここまで魅せるなんて事件です!」とのアオリになってます。一番のデキといったらやはり左下の"透けバスタオル姿"でしょうか。下に水着を着ているだろうことはわかってる。わかってるけれど妄想で考えてしまうのは男の性ってもんですよ!(力説)
同様に「まんたんWEB」にも写真があるのでそちらも参考ください。
 渕上舞 : 「ガルパン」声優が初写真集 セクシーピンナップやロングインタビューも(まんたんWEB)
takane150322.jpg
『花とゆめ』連載、「高嶺と花」の1巻です。
元は読み切りで始めたものが好評だったようで後に連載することに。1話当時の作者のコメントは下記です。ネームに大きな修正はなく一発で描けたものらしいですよ。
 高嶺と花(師走ゆきBLOG)
買った理由は表紙が気に入ったから。読んでみても少女マンガっぽいところ(目が大きくてキラキラしてるとか)があまり無く、フツーに読めたことに好印象。何より男になびかない主人公の花がちょっとかっこよく思えたりしてね。

16歳の高校生の花は突然お見合いすることに。っても姉の身代わりで。父の勤め先の会長が姉を見て気に入り、孫である御曹司の見合い相手に選んだのだ。けれど姉はその気などまるで無し。父親の手前 断ることもできず、花を"23歳のOLの姉"に偽らせて出席させたというわけ。もっとも花もその気など全く無いので断ることを前提に来たわけですがね。

来たのは26歳のイケメンな高嶺。外見はいいものの性格が悪く、傲慢な態度にブチギレてしまいます。
takane150322-.jpg
大人びて見せるようにしていたカツラを投げ捨てて帰ってしまう花。もちろんお見合いはそこで終了。結果的に断れたものの父がクビにならないか不安の花でした。ところが翌日になって意外な展開に。高嶺がわざわざやってきて「お前が気に入った」と言い出して連れまわすようになっていく…というのが導入部です。

何かと高嶺は常に上から目線。
takane150322-2.jpg
こうしてやるんだからもっと喜べよ、といった態度にむかつく連続。まぁいいとこのお坊ちゃんだからこの様な性格になってしまったのも当然か。だからこそ突き放した花の行為が新鮮で、交際を願い出たんでしょうがね。
性格は悪いもののイケメンだから、やがて花にとって気になる存在になっていく…と思ったら大間違い。花は決して心を許さないのです。そこが"いつもの"少女マンガと違うところであり、私が気に入った一因でもあります。
takane150322-3.jpg
高嶺にとっては いい態度や いいセリフを言ったつもりでも花はキュンとなるまで至らない。逆にこちらから別れ際にキスを仕掛けたり、いいセリフを突きつけるなどして高嶺の上を取るのです。これが読んでいて気持ちいいのですよ。
まぁ最終的にはくっつくんでしょうが女子高生とイケメンとの駆け引きラブコメは楽しめる一冊です。
高嶺と花 1 (花とゆめCOMICS)
高嶺と花 1 (花とゆめCOMICS)
高嶺と花 1 (花とゆめコミックス)[Kindle版]