sengoku181017.jpg
『コミックアース☆スター』連載、「戦国小町苦労譚」の3巻です。
農業高校の女生徒・静子が戦国時代にタイムスリップ! 信長に仕えるようになり、現代知識で濃尾平野に農作物の豊作をもたらすという痛快農業漫画?です。1巻では野菜を、2巻では米を作りましたが、今回は農作物じゃない あるものを定着させようと躍起になる静子です。
戦国小町苦労譚 1巻 農業女子がタイムスリップ!信長の家来となって農業改革す
戦国小町苦労譚 2巻 まさに農業無双! 静子が戦国時代の農業に革命をもたらす

確実に成果を残す静子に信長は英断。
静子の村を中心に 一大生産拠点を作り上げよ!!
こうして静子の村を囲むように四つの村が作られた。となると農業知識を教えるべく勉強会を開こうとするのですが、なかなか人が集まりません。別に怠け者が多いわけじゃなく、情報の伝達にムラがあるからだ。現代ならケータイですぐ連絡が取れるだろうけれど、この時代には無理というもの。いったいどうすれば? ということで静子は閃いた!
sengoku181017-.jpg
先ずは戸籍を作ります。これにより誰がどこに住んでいるのか わかる仕組みを作ったのです。またこれによって年貢の数量や、間者の侵入を防ぐという役割も兼ねるということ。
sengoku181017-1.jpg
更に日時計とカレンダー(暦)の導入。これによって いつ・どこで・何時に という情報伝達の基礎を村人全員に教えることで、確実に情報を伝えられるようになりました。この時代の村人はたいてい「朝」「昼」「夜」で区分けしていただろうから、時間での指定は画期的だろうね。

このようにまた村を改革した静子だけどちょっとした事件が発生。何者かが椎茸栽培地に侵入したのだ。捕まえてみれば三河の家康の家臣である本多忠勝だった! 後に徳川四天王の一人に数えられ、三名槍の一つである蜻蛉切を使っていたことは有名です。
sengoku181017-2.jpg
忠勝は深く咎められなかったものの、静子の優しく聡明なところに 一目惚れしてしまったようだ。ならば今後も再登場することは必至。どのようなアフローチをかけて来るのか見ものだな。

一方、信長は美濃の斎藤龍興が立てこもる稲葉山城を攻めあぐんでいた。要害堅固なので落とすには被害も少なくないだろう。そこで思い出した静子の「ストレスがかかると十分な力が発揮できない」という意見。そもそも静子は"部下にストレスをかけるな"のつもりで言ったものを、信長は攻撃に用いたのです。

昼夜問わず小規模な攻撃を絶え間なく続けさせたことで斎藤の兵士たちは疲弊困憊。それを見計らったところで大規模攻撃を仕掛け、信長は一気に攻略してしまいました。
sengoku181017-3.jpg
農業知識のみならず兵法まで使えるとはいったい静子は何者なんだ? 信長の疑惑は膨れ上がり、遂に巻末で「貴様はこの世の者ではないな?」「貴様は何処から来た?」と問われてしまう。素直に言うべきか 言わないでおくべきか…静子の胸中は揺れる。
戦国小町苦労譚 躍進、静子の村(3) (アース・スターコミックス)
戦国小町苦労譚 躍進、静子の村(3) (アース・スターコミックス)
戦国小町苦労譚 【コミック版】 3 -躍進、静子の村- (アース・スターコミックス) Kindle版
スポンサーサイト
10月15日、WEB配信・シンララTVにて「センチメンタルグラフティ1&2』をつくった人&演じた人と実況」という番組が放送され、センチのプロデューサーだった多部田俊雄氏が出演。自ら「センチの主人公は死んでない」ことを、センチ2のオープニングに隠されてる意味から ひも解いてました。センチ2発売から18年目にして初めて明かされた事実に衝撃を受けたので紹介したいと思います。
先ずはセンチ2のオープニングをご覧ください。

まさかの葬儀から始まり悲しんでるヒロインたち。思い返すのは主人公から手紙を貰い、デートを楽しみに待ち続けるも彼は来ない…といった展開。そもそもオープニングにしちゃ暗すぎるとしか思えませんが、その映像の中には隠された意味があったのです!
senchi181016.jpg
そもそも事故は日本じゃなかった!
主人公からの手紙。妙子は普通に日本国内からのものだけれど、明日香の場合はエアメール。つまり主人公は海外に渡ったことが分かります。
senchi181016-.jpg
横断歩道と信号機。よくある日本の風景と思うけれど ちょっと待ってください。信号機が変じゃありません? そう、ここは海外なのだ。
senchi181016-1.jpg
横断歩道を走る男。前後してヒロインが待ってる映像が入るので、てっきり主人公が急いでると思うよね? それこそがミスリード! これ主人公じゃないんです。引ったくり犯なんです! 主人公が海外(ブラジル)に行って、手荷物をこの 引ったくり犯が盗って逃走してるところ。主人公は追いかけてます。そこで過積載のトラック事故に巻き込まれてしまったと!
senchi181016-2.jpg
そもそも死んだのは主人公じゃなかった!
これが事故現場。よく見ると開いてるドアが左側。ここからも日本でないことが推測されます。日本のパトカーがあるじゃんと思うだろうけれど、ブラジルのパトカーも白黒のツートンなんですよ。

この事故にて引ったくり犯は死亡し、主人公も怪我を負って ろくに話せない状態。死亡者の手荷物(盗ったものだけど)には主人公のパスポートとかが入ってたことから、警察はてっきり主人公が死んだものとして報告してしまいました。遺体も火葬されたことで確かめようがないことに。主人公は正体不明の人間として2年ぐらい現地で過ごしていたようです。

…なんかツッコミどころがあるけれど、プロデューサーが「こうだった」と説明してるからにはこれが真実なんですよ(笑)
senchi181016-3.jpg
そして主人公の正体についてはこの冒頭の葬儀の場面。高校生の葬儀にしては花輪が多すぎることに違和感を覚えます。更に参列者も大人ばかり目立って、学生はヒロインたちぐらいなもの。明らかにおかしいとしか思えません。実は主人公の親は大物代議士の秘書だそうだ。転校は地盤固めのために渡り歩いていたとのこと。これもセンチ1発売20年目にして初めて分かった新事実。こりゃすげーわ!
senchi181016-4.jpg
それとクラウドファンディングは15日の23時ちょっと前に2500万円を突破。目標額の250%越えとなりました。これにより見返りのストレッチゴールは

新曲制作、記録映像(編集済み)DVDを支援者さま全員にプレゼント、新規オリジナル衣装制作、パンフレットのページ数アップに加えて、大倉らいた氏シナリオによるオーディオドラマ制作(20周年記念CDに収録)

これら全てを行うことになりました。大倉らいた氏のシナリオドラマということなら、やはり主人公は生きていたという内容でやって欲しいね!
boku181015.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問83
問77にて海外留学をすると決めた うるか。よって唯我との距離を置こうとしているのですが、その ぎこちない動きに何かを感じた古橋さん。それとなく遠回しに訊くうちに海外へ行くことを知ってしまいます。もっとも うるか本人にとっては あくまで「友達の話」としてますがね。
boku181015-.jpg
「最近 部活の大会で優勝した友達」が「海外留学に挑戦することにした」と、やはり自分じゃないことをアピールするも、どー見たって うるか本人なことに古橋さんのツッコミが止まりません。そりゃそーだ、むしろ分からない人なんて居るの?

そこに唯我がやって来て、慌ててテーブルの下に隠れる うるか。…なぜ隠れるんでしょうね? 唯我との距離を置きたいので一緒に居るべきでないと考えたんでしょう。それにしても──
boku181015-1.jpg
テーブルの下でパンツを見てたのかよっ!
そこはスマホのカメラで撮っておくべきだろうが! この先、何かの交渉に使えたのにね(笑) どーでもいいけど「大人なパンツ」というのは色のことか? だったら「黒色」だったと推測します。

ここのところ うるかに避けられてると感じてる唯我は「彼氏ができたのでは?」と思っているらしい。これに古橋さんは「だったらどう思う? どうあって欲しい?」と訊いてみた。これは うるか本人の代弁ですね。
 好きな奴がいるんだったら その人とうまく幸せになってほしいし それが一番だと思う
との返事に、テーブル下の うるかは少なからず寂しそう。けれど
 やっぱり少し 寂しい…かな
と捕捉し、更に本当に大切に思われてると知らされて…
boku181015-2.jpg
恥ずかしさと嬉しさで顔を見せられない状態になってたとさ
本人には決して言わないだろうことを聞けたので こうなっちゃうのは当然だよねー。

メインヒロインの中で唯一、唯我を好きになってない古橋さん。今回も愛の橋渡しな存在に勤めたことから、もうこのポジションが最後まで確定かもね。それでいて人気投票2位というのは立派! 結局は可愛ければストーリーなど関係ないってことか。
shin181014.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第46話
勝負が拮抗したことでブレジネフ書記長は江田島の狙撃を敢行。だがそれを知ったプーチャンは 不正は許さんと江田島を庇い、左肩に銃弾を受けてしまう。それでもなお試合を続行しようとするプーチャンに感動してしまいますよ。ベタと言えばベタですが、このようなキャラの登場は気持ちがイイね!

今度は強制的に江田島を逮捕すべく兵士は銃を向けた。
shin181014-.jpg
その銃を奪った江田島は、自ら右肩を撃ち抜いた! これで五分と五分、ハンデ無しで決着つけようとする意気込みです。かくしてレーニン像を前にして二人の死闘は続く。激戦のあまり互いに傷口から骨が露出しようがお構いなし。意地と意地、プライドとプライドがぶつかり合う この戦いを誰が止めることが出来よう!

互いの投げ技によって二人は宙を舞い レーニン像に激突! もう二人とも息が絶え絶えで体力は限界だ。そこに思いもしない出来事が発生した。
shin181014-2.jpg
激突の衝撃でレーニン像の手首が落ちてVサインとなった。偶然にしては出来過ぎだろう。けれどこれは二人の戦いの結果であって、レーニンがそれを希望したと言えるのでないだろうか?
shin181014-3.jpg
二人とも引き分けを認め、勝負は次回に持ち越しとして幕を下ろします。この清々しさは戦った者同士だからこそ分かり合えるものだろうね!
次回から新章突入。現在 昭和45年ぐらいだろうから、その辺りの時事ネタかな?
男塾外伝 伊達臣人(6): ニチブン・コミックス 10月29日発売
kinsho181012.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の132話
当麻とテッラの戦いは佳境へ。五和の槍をテッラ目掛けて蹴る当麻ですが、小麦粉のギロチンで難なくガード。軽く動けば避けられるのにわざわざギロチンで防いでやがる。左方のテッラは見せかけだけで決して強くなんかねぇ。この脚で戦場に立ってる俺や五和より強いハズがねぇだろうが!

気持ちを込めた拳が遂にテッラの顔面を捕らえて鼻血が噴き出した。が、テッラもこの近距離を逃さずギロチンを発生させて当麻の胴体を直撃!
kinsho181012-.jpg
腹に深々と突き刺さったギロチンで吐血。当麻死す!? いえ、これはフェイク。ギロチンが直撃する直前に足元の駆動鎧(パワードスーツ)の銃をテコの原理で蹴り上げ、ギロチンの刃に当てました。これによって刃は大きく半円状に欠け、いかにも胴体に食い込んだように見えたってわけね。

トドメのパンチがテッラを貫きKO。C文書は右手によって灰となり、これによって学園都市への誹謗やデモは収まるに違いない。敗北したテッラは幻想殺し(イマジンブレイカー)について話し始めた。
kinsho181012-1.jpg
「本当に記憶を失っているらしいですね~」と言ったことを記憶しておいてください。後でまた出てきますから。いよいよ正体を喋ろうとしたところで、130話に登場した学園都市の超音速ステルス爆撃機による「地殻破断(アースブレード)」が当麻たちの居る教皇庁宮殿を通過。8千度以上の熱の直撃を受けたテッラは焼死した?
ともかくこれにより当麻の勝利でこの場の幕を下ろします。

そしてローマ正教の大聖堂。後方のアックアの前に現れたのはテッラ。やはり死んでませんでしたか。C文書を失ったのに浮かれてます。なぜならロシア成教が正式にローマ正教と手を組むことになったから。これにより学園都市・イギリス清教vsローマ正教・ロシア成教の構図となることに。でもそれよりも先にアックアはやるべきことがありました。
kinsho181012-2.jpg
巨大な柱でテッラは フレ/ンダ状態に!
テッラは「光の処刑」の調整のため、子供たちや観光客を殺していた。それが許せないと、アックアは"力で処刑"したというわけだ。次の戦いにはアックアの出撃が確定です。

ここから重要点が二つ続きます。
1 127話であったリトヴィアへの尋問は続いており、"神の右席"は「神の如き者(ミカエル)」に到達すると別の存在へと進化出来ると信じているらしい。その名称は 神上(かみじょう)。上条当麻と似て非なる名称は ただの偶然だろうか?

2 美琴が携帯をいじっていたら唐突に当麻と繋がった。それはテッラとの会話の最中だった。
kinsho181012-3.jpg
そこで聞いたのが「本当に記憶を失っているらしいですね~」の部分。これによって当麻が ひた隠して来た、記憶喪失であることを知ってしまいます。この先、当麻と会ったらどんな顔をすればいいんだろう…
とある魔術の禁書目録(インデックス)(21) (ガンガンコミックス) とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス) とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機(2) (電撃コミックスNEXT)
とある魔術の禁書目録(インデックス)(21) (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス) 
とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機(2) 10月26日発売
rail181011.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の14巻です。
超電磁砲アニメ3期おめでとう!
アニメ2期の放送が2013年4~9月だったから5年前ですか。いつ放送か決定してないけど来年だと勝手に思ってます。一方通行のアニメも決まり、となると屍喰部隊(スカベンジャー)が両方に出る可能性がありますよ。もっとも両作品とも出演するところまでアニメ化するのかわからんけどね。

で、この14巻から「ジェイルブレイカー編」に突入。その序盤として"脱獄トライアル"が完全収録。そして新たなる敵の出現という流れになってます。詳しくは雑誌掲載された当時のレビューをご覧ください。
「とある科学の超電磁砲」 初春が急にいなくならないかと佐天さんは不安に思う 97話
「とある科学の超電磁砲」 ジェイルブレイカー編始動! 10億円を懸けた脱獄ゲーム 98話
「とある科学の超電磁砲」 脱獄トライアルに挑む者たちの中にドリーも居た 99話
「とある科学の超電磁砲」 依然として塀を破れず。しかし思わぬ突破口が? 100話
「とある科学の超電磁砲」 美琴たち以外に一癖も二癖もある連中が参加していた! 101話
「とある科学の超電磁砲」 美琴たちを密かにサポートしてくれる薬丸さん。あざーす! 102話
「とある科学の超電磁砲」 巧妙に近付き信用させる戦法も当然アリ! 103話
「とある科学の超電磁砲」 情報を知るにも痛みを伴うこともある 104話
「とある科学の超電磁砲」 脱獄トライアル終了! 覇者は美琴ではなくまさかの… 105話
「とある科学の超電磁砲」 まさかの出来事が次々と! 新たなる敵は初春を狙う 106話

さて、今回紹介する最大の目的は嬉美の右手に棲み付いた竜(天使竜と呼ばれてます)について。97話の時点で既に出てたんですねー。
rail181011-.jpg
目撃者の情報だと「人ゴミから外れた花火が見えるポイントを…」とのことから、 大覇星祭の最終日・9月25日の6時半以降でしょう。当麻はオリアナと戦っていたことから、この戦いの最中に逃げ出したってことでいいのかな?? そこからどうやって少年院に収監中の嬉美の右手に宿ったのか全くの謎です。あ、コミックスでまさかの嬉美のフルネームがわかりました。
  春暖嬉美
だそうです。「しゅんだん きび」と読むのかな?
rail181011-2.jpg
また最新の話において、佐天さんは初春が誘拐されたことに とても心を痛めてます。これも97話から。
佐天さんは以前、フレンダが突然来なくなったことに寂しい思いをしました。それを踏まえて「初春は急にいなくなったりしないよね」と念を押す。それでいて いなくなったものだから、余計に心を痛めてしまったというわけですね。
この97話はジェイルブレイカー編突入を前にして、重要ポイントを押さえたキーワードなエピソードと言えますな。
railgun180627-4.jpg
そして新たなる四人の敵。右から釣鐘・雷斧・嬉美・青星。総合的な戦力はまだ未知数とはいえ、「幻想殺し(イマジンブレイカー)」を使う竜を宿しているからには苦戦は避けられそうもありません。
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス)Kindle版
senchi181007.jpg
我が青春の思い出「センチメンタルグラフティ」。その発売20周年を記念した
「センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜」 開催プロジェクト
のクラウドファンディングが10月11日22時から始まり、開始9分にて目標金額の10000000円(1千万円)を突破!
幸先のいいスタートを切りました。あとは期日までどれぐらいになるんでしょう?

「センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜」 開催プロジェクト

↑のページでクラウドファンディングを実施してます。参加される方は登録が必要。新規登録は↓にて。
 新規会員登録