imouto180818.jpg
『ドラゴンエイジ』連載、「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」の1巻です。
現在7巻まで出ているラノベのコミカライズ。最近では珍しく?「小説家になろう」ではない、書き下ろしの原作小説です。10月からアニメ放送が始まるので予習として読んでみてください。

主人公・永見 祐は平凡な高校生。ラノベが好きで(特に炎竜 焔先生のもの)作家になりたいと投稿を続けるも、いつも一次選考落ちばかりを続けてます。そんな祐が苦手にしているのが妹の涼花だ。
imouto180818-.jpg
涼花は超名門お嬢様学校の生徒会長にして文武両道の完璧超人。祐には常に冷たく接しており、これでは苦手になるのも当然だね。でも本当は お兄ちゃん大好きな重度のブラコン。その気持ちの裏返しで冷たくしちゃうわけです。ある日、大好きな感情が昂(たかぶ)って、それを題材にした「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」というラノベを書き上げて投稿したところ…
imouto180818-1.jpg
何と何と大賞を受賞! その"お兄ちゃん大好き"な内容に「実在の人物とは関係ない」と涼花は真っ赤になって否定するも、これではかえってバレバレだ。まぁそれはそうと、涼花の学校ではバイト類は一切禁止なので受賞したと知られたら処分は免れない。更に父親も厳しいので右に同じ。けれど受賞して今後も作家を続けていきたい涼花は、祐に相談を持ち掛けた。それは受賞の代行。投稿したペンネーム・永遠野 誓(とわの ちかい)の影武者となって振る舞って欲しいということだった。

いつもは嫌われてるけど妹の為ならと祐は受諾するものの、ここから大変なことになっていきます。
imouto180818-2.jpg
先ずは女性編集者の篠崎 麗華さん。170㎝を越す長身にして容姿端麗な美女。「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」に惚れこんでおり、今後の作品に役立つためならとおっぱいを揉ませてあげたり、それ以上のことをしても構わないとする仕事ぶりは羨ましいぜ!
imouto180818-3.jpg
こちらは祐のクラスメイトで校内一の美少女である氷室 舞。実は祐の大好きな作家・炎竜 焔先生その人でした。(こんな偶然ある?) 祐が永遠野 誓だと知って「一番のファン」を宣言すると共に、ストーカー行為や家を訪問して暮らしぶりを観察。それを自分の作品に活かそうとするわけですね。
imouto180818-4.jpg
最後に登場したのは「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」の冊子の挿絵を描いてくれた 「アヘ顔Wピース」先生。エロゲメーカーの大人気イラストレーターにしてエロ同人誌も手掛ける、イギリス出身のグラマラス美女。口を開けば淫猥な言葉が出るわ出るわ。
このような人たちと付き合っていかなければならない祐。もちろん影武者してることがバレてはいけないわけで、涼花の嫉妬心もあって大変苦労しなければならないのは間違いないね!
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 1 (ドラゴンコミックスエイジ)
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 1 (ドラゴンコミックスエイジ)
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 1 (ドラゴンコミックスエイジ)Kindle版
スポンサーサイト
camera180818.jpg
ネタバレになるのでそんなに話せませんが「こういう見せ方があるんだ」と思わずにいられない。テレビ番組で紹介されている情報では"ゾンビ映画を撮っていてゾンビに襲われる"ってことぐらい。だから私も全編そうだと思ってましたよ。

でも違うんです! ポスターにあるキャッチコピーは「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」。そう、この映画はもう一度最初から始まるんです。いや、正確にはそれ以前から。そこで「あの場面はああなったからそうだったんだ」というネタバレがわかり、それが笑えるんです。館内では終始 笑い声が出ており、私ももちろんその一人。
間違いなく面白い作品なのでこれは観に行っていただきたい!
zombeat (映画『カメラを止めるな!』メインテーマ)
kenson Records (2018-07-06)
売り上げランキング: 777
gedou180816.jpg
『グランドジャンプ』連載、「そしてボクは外道マンになる」の第25話
美奈子さんの家出、外道マンの出現などのトラブルに見舞われながらも1981年46号のジャンプから「ブラック・エンジェルズ」の連載がスタート。発売時には3話目を描き終えるところだったという。そこに外道マンが出現。これは平松の内なる感情の化身のためアシスタントに見えるハズもなく、独り言をつぶやく姿にアシスタント一同は気味悪がっていたみたい。
gedou180816-.jpg
平松は更に自分の頬を「うるせえ! うるせえ!」と引っぱたくので「遂におかしくなった!?」と、アシスタントたちの感情はいかほどだったことだろう。このコマにて
もう読者は気づいていると思うが…伸二は完璧 M体質だ!!
と言われたところで知らねーよ! むしろ知ってた人 居るの?

第3話を描き終えて担当の真髄から、ブラック1話に関して警視庁からクレームが入ったことが告げられる。
gedou180816-1.jpg
1話では悪徳刑事が前科のある人間を追い詰めて再び犯罪を犯すように仕向けさせ、最後は撃ち殺すという内容。こんなこと本物の刑事がするわけがないという、当然なクレームだったとのこと。「ドーベルマン刑事」だってクレームいっぱい来てたらしいし、「クレームが来てこその平伸マンガ」だと真髄は全然気にしません。
けれど元来は小心者(らしい)だという平松は ちょっとビビっていたみたい。でもどうやって調べたのか、警察と名乗る者が直接電話をかけてきて「金の為なら何でも描いちゃう節操のない」「国家権力が黙ってねえから」などとクドクド言うものだからブチ切れるのは当たり前!
gedou180816-2.jpg
あれは本当に警察関係者からだったのか、それとも偽ったイタズラだったのかは藪の中。でもこれだけは言えるだろう。正々堂々と名乗らずにクレームを入れてる時点で「お前が小心者だ」ってことです。
gedou180816-3.jpg
とはいえ罪悪感はあったようで何度も見た夢というのが、自分が殺人犯となって逃亡した後に逮捕されるというもの。これをブラックの連載中に何度も経験したというのだから、ある意味 職業病だね。こりゃ。
連載終了まであと2回! それと8月17日に難波で平松先生のトークショーがあるので行ける人は行ってみてください。

natsu180815.jpg
「とらのあな」にTiv先生の同人誌「夏色ノート」が売られていたものだから購入。B5版16ページのフルカラー。終了した「政宗くんのリベンジ」の本で新規イラストはもちろんのこと、モノクロで描いた書店用イラストに着色したものなどを収録。
natsu180815-.jpg
中でもエロいのはこれ。縛られた愛姫のエロメイド姿。見事なまでのペタンコにある意味そそられるよ。
natsu180815-1.jpg
アニメイト池袋で催されたイベントのバレンタイン特典イラストや、モノクロイラストの着色Verなど。このようイラストを集めたものになってますから、「とらのあな」の店頭なり通販なりでどうぞー。
sokushi180815.jpg
『コミック アース☆スター』連載、「即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。-ΑΩ-」の1巻です。タイトル長げー!
「小説家になろう」連載作のコミカライズ。冊子版としては現在5巻まで刊行してます。

修学旅行のバスの中で寝ていた高遠 夜霧(たかとう よぎり)は、壇ノ浦 知千佳(だんのうら ともちか)に起こされる。そしたらここは異世界で、クラスメイトの何人かが死んでるよ!? でもマイペースな夜霧は動じない。今このバスがドラゴンに襲われているにも関わらずだ。
sokushi180815-.jpg
ドラゴンが猛スピードでこのバスに体当たりをかけようと急降下中、知千佳は「もうダメーっ!!」と夜霧にしがみつく。その際、胸の膨らみが腕に当たったことで「この子は守らなきゃ。使わないと決めていた能力を使うことにする」と決め、ドラゴンに向かってこう言い放った。
   死 ね
そしたら墜落してピクリとも動かないドラゴン。知千佳は何が起きたのかサッパリ。夜霧はゲーム機を取り出してモンハンをやり始める…
この後、時間をもう少し巻き戻してどうしてこうなったのかが語られます。
sokushi180815-2.jpg
長くなるので略して語るとこうです。
・この世界に召喚したのは大賢者の孫のシオンという女性。「賢者候補」を求めてバスごと召喚
・皆にはギフトと呼ばれる特殊能力を付与。ただし知千佳や夜霧など受けられない者も居る
・この中から最低でも一人の賢者を生み出せなければならない
という一方的な命令が下されて、ファーストミッションがドラゴンとの対峙だったというわけ。クラスの殆どは「将軍」のギフトを得た矢崎と行動を共にすることにし、ギフトを得られなかった数名は囮としてバスに取り残されたわけです。

でも予想外だった、というより予想外すぎたのが夜霧。ギフトは得られなかったけれど、以前からある能力を使えたのに封じていたわけだ。それが!
sokushi180815-1.jpg
殺したいと思っただけで即座に相手が死ぬ能力
いや、異世界ものではチート能力が定番だけど、ここまで無敵なのも無いだろう。レベル999の体力だろうが魔力だろうが夜霧の前では何の意味も無いのですから。アインズ様でもきっと敵わないと思うよ。
夜霧がどうしてこの能力を持っていたのかは現時点では不明なので、おいおい説明があるんじゃないかな。

ともかくこの能力を使って危機を脱した二人は矢崎の後を追うことに。途中、グループを離反した三人が知千佳の身体を目当てに?戻ってきたけれど返り討ち。
sokushi180815-3.jpg
街に着いてからミレイユという可愛い獣人と知り合い優しくしてもらったものの、実はそれは罠。ギフトを持ってないのを幸いにして二人を売り飛ばそうと企んでいたと。これももちろん夜霧によって返り討ちなわけですが、ミレイユにしても例外ではありませんでした。ここのところがちょっと残念というか、後味が悪かったな。

終盤、賢者と侵略者(アグレッサー)との戦いに巻き込まれた二人。賢者は住民に攻撃を仕掛けて多数の死傷者を平気で出します。賢者の前では平民が土下座するのが当たり前なのにしなかったからだそうだ。
sokushi180815-4.jpg
無論、ここでも夜霧が能力使っちゃうね。そりゃそうだろう、こんなのが賢者であるものかっつーの!
このように「指先ひとつでダウン」どころか「思っただけでダウン」させちゃう夜霧の無双ぶりを楽しんじゃいましょう。
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。-ΑΩ-(1) (アース・スターコミックス)
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。-ΑΩ-(1)
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。-ΑΩ- 1 Kindle版
pashiri180814.jpg
『ヤングエースUP』連載、「パシリな僕と恋する番長さん」の1巻です。
まぁなんだ、よくあるかもしれないけど勘違いが勘違いを呼ぶ 勘違いだらけのラブコメ。
卯之木は小中学生と、いじめられパシリにされた過去を持つ典型的な いじめられっ子。それは高校になっても変わらず、いきなり番長に呼びつけられる。といってもこの学校の番長は不良少女の寅丸さんなのですが。
pashiri180814-.jpg
お前 私のモンになれ」と言われ、しぶしぶ返事をしたことで寅丸さんの所有物になった(と思ってる)卯之木。でもこれは告白であり、OKしたことで「恋人になってくれた」と思ってる寅丸さん。そんな二人が勘違いしまくります。
pashiri180814-1.jpg
これは寅丸さんが弁当を作ってくれた時の会話。なぜ僕なんかに? と卯之木が疑問に思うのは当然だ。でも寅丸さんとしては「恋人なんだから私の弁当を食べてもらいたい」と思うのはもっともなわけで。でも会話の意味を別にとらえてしまって二人の距離は近づきません。
pashiri180814-2.jpg
またこれは卯之木が初めて寅丸さんを家に迎え入れた時のこと。卯之木は「雨が止むまで間」という軽い気持ちだったのに、寅丸さんは「いきなりキスか、それ以上のことをされるのでは?」と心臓バクバクになってしまいます。
pashiri180814-4.jpg
これは卯之木が昔の話を出してきて寅丸さんが「妬いちまうぞ」と言ったのを、卯之木は「焼いちまうぞ」と勘違い。よくまぁそこまで勘違いできるな。とはいえこのような寅丸さんを見続けてきた卯之木に変化が。
pashiri180814-3.jpg
ふと見せた寅丸さんの優しそうな笑顔に「ドキッ」としてしまいます。これは間違いなく心境の変化があったわけで、二人が真の意味での恋人になるのはそう遠くないかも??
パシリな僕と恋する番長さん (1) (角川コミックス・エース)
パシリな僕と恋する番長さん (1) (角川コミックス・エース)
パシリな僕と恋する番長さん (1) (角川コミックス・エース)Kindle版
kinsho180810.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の130話
「どっかの宗教団体が国際法に抵触する破壊兵器を作った」というデマ情報を流布させて、合法的に学園都市の兵器をフランス・アビニョンに送り込んだ学園都市統括委員会。テッラを追えと当麻に命じた土御門は一人で、群れを成す駆動鎧(パワードスーツ)と対峙してます。
動きを止めようと足元を崩すも、さすが新型の駆動鎧だけあって たちどころに駆動補正を行って意味を成さない。実弾が直撃するので やむなく魔法を使うも、その反動で大出血したのが上の画像になります。

「煮るなり焼くなり好きにしろ」と見た目は降伏したものの、「お前達にやれるものならな」と、既に細工を施してました。急に動きが止まる駆動鎧。故障か? いえ、土御門は単に逃げ回っていたのではありませんでした。
kinsho180810-.jpg
新型駆動補助装置は周辺環境に即座に対応するけれど、場合によってはそれが足枷になることもある。特定の条件のルートで相反する条件入力を立て続けに受けるとエラーを起こしてフリーズしてしまうそうだ。
もうちょっとわかり易く説明すると、こうなった場合は右へ。ああなった場合は左へ動くと仮定しよう。土御門はその両方の条件にあてはまるように行動していたので、装置は右か左かわからなくなってフリーズしてしまったというわけです。

何とか駆動鎧は止めることが出来たけれど、学園都市が送り込んだのはコレだけでありませんでした。空を飛ぶのは学園都市製の超音速ステルス爆撃機。なぜ学園都市が爆撃機を製造・運用してるのかという根本的な疑問があるけれど、この場合はパスね(笑)。なるほど、駆動鎧はアレで運んできたのか。でも運ぶだけなら輸送機で充分。わざわざ超音速機で来たってことは…まさかここでアレを使う気か!!

戦慄する土御門。でもあの最新兵器を投入したところでC文書の抹消には至らないだろう。まだ他にも隠し玉があるのか!? はい、その隠し玉の登場です。
kinsho180810-1.jpg
その名は一方通行(アクセラレータ)!
前シリーズにおいて「そろそろ「上」の連中に反撃しようぜ」と意気込んでいたけれど、所詮は借金を背負わされた身。上から要請されちゃ出るしかないのね。「作戦行動B」が実行されるや爆撃機の下部に刀剣みたいなブレードが出現。怪しげな光を放ったら、アビニョンの周囲の地面が溶けるように(実際に溶けてます)えぐり取られたではないか!
kinsho180810-2.jpg
これが土御門が恐れていた最新兵器の「地殻破断(アースブレード)」。時速一万km以上の超音速飛行により ブレードに8千度以上の気体を発生させて"地面を斬る"というシロモノだ。一方通行いわく、三㎏の砂鉄があれば ものの一時間でユーラシア大陸でさえ ぶった斬れるらしい。
こうしてアビニョンは周囲から隔絶された"陸の孤島"状態に。爆撃機は更に避難した一般の人々だろうが構わずに、全域へ空爆を仕掛けるという!

これに待ったをかけた一方通行は作戦変更を命じる。狙いは教皇庁宮殿なんだから、先にそっちを集中攻撃しろ。成果が出ないなら俺が出るとのこと。
kinsho180810-3.jpg
一流の悪党ってのはな カタギの命は狙わねェンだよ
何気に被害者を出さないようにさせるとはニクイね。こうして一方通行が参戦。当麻と狙う相手が一緒なことから、久々に顔を合わせるかもしれません。