kancolle150831.jpg
『月刊コミックアライブ』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」の第15話
  もうこの漫画どーなってんの!?
前回掲載したのが4ヶ月前で休載予告が一切無し。だから買ってみなけりゃわからないというバクチの様な掲載状態。もういいかげんにして欲しいわ。

新展開の主役は第二駆逐隊となりました。村雨・春雨・夕立・五月雨の四人です。雨に関わりのある名前だからですかね、急な雨に降られて急いで帰ってきました。「夕立が夕立に降られたっぽい」とするのは もちろん夕立。アニメ初期では吹雪と隊を組んでましたが史実ではこっちだからね。
kancolle150831-.jpg
ズブ濡れになって着替えたのがこの姿。ごめん、ちょっと笑っちゃったよ。こんなお揃いのTシャツ作ったんですね。身体が冷えたのでお風呂(入渠)に行きたいところだけど、今はいっぱいらしい。ならば空くまで時間を潰そうってことでやって来たのが『甘味処 間宮』でした。ちなみに春雨は「春雨定食にしないの?」とイジられる運命にありました。

葛餅を注文した村雨たちは秋月と相席に。おひとついかが? と葛餅を 手ずからで差し出します。
kancolle150831-1.jpg
ちょっと艶やかな場面ですね。秋月は大人っぽく見えるのでこういう場面にはもってこい。長10cm砲ちゃんが興奮するのも無理ありません。わあーっと声を上げたのは春雨。このコマだけ見ると竹下けんじろう氏の漫画かと思ったよ。

そこへ勢いよく入って来たのは第四水雷戦隊の旗艦・由良。四水戦のみんなはいるかと呼び掛け、村雨たちは立ち上がる。あ、第二駆逐隊は第四水雷戦隊に所属してる艦隊です。ちなみに雷や電などの第六駆逐隊は第一水雷戦隊に所属ですよ。
この時、思い出したかのように立ち上がるのが秋月。これが意味深いんですよ。史実において第四水雷戦隊の旗艦だった由良が航行不能で•雷撃処分になった後に旗艦に命じられるのが秋月なんです。
kancolle150831-2.jpg
由良から作戦任務が発表される。秋月を含む第二駆逐隊は明朝、ソロモン海方面に出撃せよと! あぁ、これが史実ならば由良が沈むことになるガダルカナルの戦いになるわけか。
前線に赴く第二駆逐隊。その運命は…!? つづく
艦これ改 通常版 (特典無し)【Amazon.co.jp限定特典付】(アイテム未定)
角川ゲームス (2015-11-26)
売り上げランキング: 165
スポンサーサイト
imas150830.jpg
『月刊Comicレックス』連載、「THE IDOLM@STER」の第26話 菊地真編 1
今月号から上戸ソウ氏が描く「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」の連載が始まるというので表紙&巻頭カラー5ページを貰いながら「プレ掲載」という形で延期となりましたー。

 新連載「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」は作品のクオリティを確保するため連載を延期させていただきます。

「クオリティを確保」という表現から満足できる画力ではなかったということなんですかね。ともかく掲載してないのに予告したからには表紙にせざるを得なかったのは痛手でしょう。

で、先月号で「765プロ編 1」としながら真編が始まりました。ただの読みきりだったようです。
CM撮影で東京を離れていた真が帰ってきた。事務所に戻る途中でプロデューサーと話すのはここ最近の仕事の忙しさ。
imas150830-.jpg
クリスマスに正月特番の収録をやって、夜にはみんなでパーティーをし、来年放送用のCM撮影をしたのに現実はまだ年の瀬。頭がこんがらがりそうだと。この忙しさを謝るプロデューサーですが、望むところだと真は答えます。
ここで回想するのはアニメ5話のこと。みんなで海に行った夜、春香と仕事が増えたらいいねって話したことがありました。あの頃はスケジュール表が真っ白だったけれど今は違う。
imas150830-3.jpg
溜めに溜めたエネルギーをようやく爆発させてるって感じなんだそうだ。
夏は寂しい状態だったけれど年末の今は仕事が多くて嬉しい悲鳴。この状況を忙しくも楽しんでいるのですね。

ここで話はニューイヤーライブについて。面倒見のいい春香は率先して合同練習の連絡を取り合っていると聞いたプロデューサーは「春香の力になってやってくれ」と打ち明ける。
imas150830-2.jpg
これを快諾する真。ハンサムな真は性格もハンサムだこと。 つづく
THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming! (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 200円クーポン)
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 02
kancolle050829.jpg
『月刊コンプエース』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル」の第17話
あれ~~? 先月号に続いて今月号もたったの6ページ。いったいどうしてしまったんでしょう?
特別艦隊と舞鶴鎮守府の第十六駆逐隊との戦いは予想もしない幕開けとなりました。旗艦の天津風が実は囮で、他の三人は左舷から密かに接近。綾波を大破させ、榛名の中破にも成功したのです。
霧島も直ちに反撃を指示。時津風を大破させたことにより第十六駆逐隊は残り3人、特別艦隊は5人(中破一人を含む)という状況に。

時津風は大破させられたけど なかなかやるなと話しているのは第十八駆逐隊と第六駆逐隊の面々。自分たちも対戦が控えているので他人事ではありませんから。
 さすがの特別艦隊も面食らったでしょ
 天津風が凄いのよ ずっと回避し続けてるのよ?

などと褒め言葉が続く中にありながら、霞だけは「…気に入らないわね」と何か違和感を感じた模様。これは長門も同様に感じていたようです。
kancolle050829-.jpg
なぜ初撃で旗艦を狙わなかったのか…
綾波を仕留めた雪風は本来の第十六駆逐隊の旗艦。練度も高い優秀な艦ならば、最後尾から切り崩すのではなく旗艦を真っ先に狙えたのではないのか? 長門は更にこう続けた。
狙わなかったのではなく 狙えなかったんじゃないか?
kancolle050829-1.jpg
一方、天津風はいまだに一発も被弾することなく逃げ続けていた。見た目は速度を上げているように見えるけど、移動距離からしたらさほど上がってない…どうなってるの? と霧島。ここが天津風が被弾しない秘密になっているようだ。
その天津風は「私のせいだ」と自分を責めていた。これは長門の予想が当たっていたことになるのですが、私の探照灯が霧島さんを正確に捉えてなかったから最後尾から攻撃するしかなかったのだと。
kancolle050829-2.jpg
被弾してないとはいえ確実に捉え始められた天津風。「だったら」との言葉から始まり「私は私の役目を果たす」と何かを決意した様子。危険を承知で接近するとか、何としてでも霧島を照射して雪風に希望を託すみたいです。 つづく
geki150828.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「激マン! ~マジンガーZ編~」の第26話
マジンガーZ放送開始まであと一ヶ月という辺りで第1話が完成。試写会が行われるというので激がやって来たのは東映本社。東映動画ではなく東映本社の試写室を使うという点で会社の期待作なのが伺えます。
激は用意された最前列に座ってドキドキしていた。自分の描いたロボット漫画がアニメになる。ロボットは子供の頃にアトムや鉄人を夢中になって見ていた思い出があるからだ。ロボット同士の激しいアクションを夢見ていた感情がマジンガーを生み出したわけであり、それがいざ始まるとなると感情が高ぶるのは当然と言えますね。

プロデューサーに注文していたのは「巨大なロボット」であるということ。等身大のアトムでも、5~6mほどの鉄人でもない。それ以上の重々しさと巨大感が出るようにと頼んでおきました。そして始まってみたら…
geki150828-.jpg
イントロのタイトルシーンだけで心配は吹っ飛んだそうだ。つまり甲児の「マジーン ゴー」の掛け声で下水処理施設が割れてマジンガーが出現。パイルダーオンして動き出すところで納得したってことですね。
自分としては水木一郎アニキが主題歌に起用された経緯が知りたいなぁ。また歌詞は小池一夫に依頼したわけだけど、どうして依頼したのか理由が知りたいです。「鉄(くろがね)の城」って表現はいかにも劇画原作者ならではって気がしますから。

本編の描き直しは殺人アンドロイド・ガミアQが甲児の暗殺を企てるところ。
geki150828-2.jpg
上が原作、下が今回。ツインテールは変化しないもののグラマラスボディを強調する服装へと大きく変わりましたね。露出で油断させておいてから金属の髪の毛で斬り裂く戦法です。また原作には無かったショッキングシーンが追加されてました。
geki150828-1.jpg
警官が甲児を射殺!? ガミアQに操られた警官が甲児 目掛けて発砲するシーンが新たに加わりました。でも甲児は無傷ってのも当然の成り行き。懐にスマホが入っていて助かりました。弾丸を受け止めるスマホって…表面が防弾ガラスになってたりしてね。
toaru150827.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第79話
先月が休載だったので二ヶ月ぶり。インディアンポーカーの『巨乳御手(バストアッパー)』のカードが欲しくて美琴と絹旗最愛さんが対立するも、カードが その他のカードに混じってしまって識別不可能。そこで二人は全てのカードを買い上げて、カードを片っ端から体験することにしました。

前回 美琴が体験したのは クノイチ。今さらですがSS2巻に登場した忍者ガールの郭(くるわ) の夢だったみたい。今回はカードを次々と体験していく=サブキャラが続々と登場することに!
上の画像は20歳代の美琴。毎月行ってるセルフ身体測定で、10代後半から胸囲の数値に一切の変動が無いらしい。同窓生として巨乳の黄泉川先生が登場してることから、どうやら芳川桔梗の夢ですな。そういやこの人、豊胸マシンを持っているので美琴や絹旗さんと同じ悩みを持ってます。ってか、この夢を見ることで一体何が面白いんだろう…売る価値あるの?

今度は絹旗さん。質素な部屋でメイド姿になっていた。なんでこんな部屋でメイドなんだろう? と思っていたら、メイドの雇い主(?)が登場だぁーーッ!
toaru150827-.jpg
ちょwww 土御門かよっ!
でもメイド服を着た立場からの視点なことから、妹の土御門 舞夏の夢で間違いないでしょう。それはそうとメイド服の絹旗さんは普通に可愛いです。この子、性格が活発なのでこういう落ち着いた服にギャップ萌えします。
toaru150827-1.jpg
今度は美琴がストリートミュジシャンに。同じ広場でライブ? をしていたのは上半身はビキニで下半身はぶかぶかのズボンの子。おぉー、新約7巻に登場した扶桑彩愛(ふそうあやめ) じゃないですか。割と最近な子も登場するんですね。

美琴が次に見たのは とある女子高生の夢。同じクラスの土御門と青髪ピアスに対して厳しく当たる吹寄を尊敬しているようだ。それに比べて私は彼女の後ろに隠れてばかり。何か一つでも彼女の要素があれば、私ももう少しは変われるだろうか?
toaru150827-2.jpg
私もあんな胸だったら こんな…貧相(Cカップ)な身体ではなく
って姫神さーん、自分でdisってどーすんだよ(笑) だからさ、芳川桔梗の夢もそうだけど、こんな自虐的な夢を世に出してどーしたいの? 売れるとはとても思えないのですがね。

その後、うるさくて漫画喫茶を追い出された二人はホテルの屋外ラウンジで再開。その際、寝ているうちにカラスがカードを一枚拝借。それが本命の『巨乳御手(バストアッパー)』でした。カードはこの後、ある少女の手に渡ることに。尚、全てのカードを見ながら結局無かったことに悔しがるしかない二人だったとさ。
toaru150827-3.jpg
翌日の朝、カードを手にした少女は巨乳になっていた! それを見て声を上げるのは佐天さんと初春。まさかこれがインディアンポーカーの結果だとはさすがに気がつかなかったようです。でも実際、一晩にて巨乳になってたらクラスの男女とも大騒ぎになってると思うぞ。 つづく
uq150826.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.91 一難倒して、また一難
    祝!連載二周年おめでとう!
って言いたいんだけど…何? この何も無いっぷりは!? まぁ去年もそうだったので今年もそうだろうと思ってはいたけれど、せめて周年記念の回ぐらいは柱に「連載三年目に突入!」とか入れて欲しいと切に思わずにいられません。
ともかく「UQ HOLDER!」は2013年の39号から始まって今回で連載二周年となりました。ファンとして祝いたいと思います。

強敵・ルインを倒して安堵の刀太。前半はどうやって倒したのか おさらいです。「かっこ悪いから」と使うことを嫌がっていたフープですが、勝てた基点はこれでした。刀太は回転させることを「回天」と命名。これがないと闇の魔法をうまく使えないそうだ。じゃあ今まで使っていたのは何? って疑問はあるけれど、それは明日菜の「白い魔法」とがごっちゃになった不完全なもの。だから今までうまく使えてなかった。
でもフープによって「白い魔法」と「闇の魔法」を完全に分離させることで、純粋な「闇の魔法」が使えるようになったってことですね。

「回天」によって出来ることは
・相手の魔法や技を吸い取って自分のものに出来る。前回は「掌握」によって「雷天大壮」へとチェンジ。
・また魔法や技を貯留しておくことも可能。前回は雷刀を取り込んだ。ただしフープをやめると放出してしまう。
uq150826-.jpg
今回気になったのは「雷天大壮」を説明する際に「祖父さんのパクリだ」とか、「祖父さんは数分もったらしい」とか、いったい誰から聞いたんだよ? ってこと。まぁダーナしか考えられないけどね! 今までネギのことをあまり知らなかったハズなのに、急によく知ってるようなことを口にしたので違和感がありました。

「回天」によって相手の魔法が吸収できるならば、雷系だけでなく炎系や氷系も吸収できるんじゃない? これが刀太のオリジナルの必殺技になったりしてね。仮面ライダーフォーゼのエレキステイツやファイヤーステイツみたいに、相手の魔法によって数種類にチェンジできたら さぞ面白いと思うよ。
問題は敵の前でフープなどしてられないってことですけど!

ルインは上半身だけでも生きていた。さすが上位精霊、ほぼ不死身ってことですか。手にしていたのは例の書。これを見て様子が変わったのはこの二人でした。
uq150826-1.jpg
片や刀太には絶対に知られたくない九郎丸、片や全員に聞かせたくないキリエ。絶対に阻止してみせるという気迫が違います。キリエは全裸で男風呂に入っていくのに、一体何が恥ずかしいのかわかないなぁ。かつて ゴスロリファッションをしていたとか、精神にクるものなんでしょう、たぶん。

でも勝ち取ったのはここまで全く登場してなかった三太でした。誰よりも先に来て探していたそうだ。それだけ小夜子の声を聞きたかったってことですね。刀太は同調してこれ許可。後の二人もしぶしぶ了解ってことに。
これで万事解決──と思ったらもう ひと波乱。守護精霊は四人衆で、まだ三人残っていたんだと。
uq150826-3.jpg
水・地・火の守護精霊たちです。四大元素ではコレに風が加わるものの、ここでは風ではなく雷だったのね。
 ククク…雷神がやられたか…
 だが 奴は我ら四人衆の中でも最強

最弱ではなく最強なのかよ! 「ソードマスターヤマト」を斜めいくセリフにちょっと笑った。
さぁ次回はキティに逢えるんでしょうか? つづく
 UQ HOLDER!(8) (少年マガジンコミックス) 9月17日発売
eva150824-.jpg
今日発売のメンズファッション誌『smart』に、描き下ろしのレイ&アスカのイラストがあるってことで買ってきました。付録はBEAMSのカモ柄ショルダーバック。上の写真がソレで、この柄なら使い道あるかも。念のため書きますが写ってる「天下無双 江田島平八伝」のコミックスは対比のために使いました。付録ではありません。
eva150824.jpg
Blu-ray BOX発売記念として本田雄氏による描き下ろし。現在の劇場版ではなくテレビシリーズでの二人の描き下ろしって久しぶりじゃないですか? そういやエヴァって1995年10月4日から始まったので生誕20周年。この10月4日にお祝いする人けっこう居るかもね。
また森永卓郎氏によるエヴァ講座が5ページもあります。今さらながらという気がしますけどあまり知らない人には役立つことでしょう。

それと本日からカゴメの「野菜の壁 破壊プロジェクト第2弾」が始まりました。グッズの欲しい人はどうぞ。