uq141126.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.59 盟友として
刀太がようやく到着して操られてる九郎丸と一騎打ち。三太はその間に小夜子のところへ向かうのですが、その前に稲垣シンジとまさかの再会。刀太を乗せてムリヤリ来るハメになったのは間違いない。けれど本当に嫌だったら拒否したことだろう。なぜ来たのかが上の会話で語られます。
     「朝から晩まで一生クズって訳じゃない」
やる時はやる、大事な物事の判断はできる、そんなところでしょうか。人は変わることができることを稲垣シンジを使って教えてくれてるのです。だから小夜子もきっと…そんな期待を持たせる再会でした。

記憶は小夜子に幽霊にしてもらった時のことを思い出す。三太は自殺ではなくヤツラに殺されたというのが判明。けれど親が警察と学校に手を回してうやむやにしてしまったと。これに怒った小夜子が関係した人物を殺していったことが8年前の殺人事件の真相だったようです。
uq141126-.jpg
生きながらに電気ドリルで穴を開けていく…なんと残酷な方法だろう。小夜子は三太に喜んでもらおうとしたことですが、当の三太は逆反応。恐怖して小夜子を避けるようになってしまいました。
uq141126-1.jpg
私はあと8年しか存在できない。私一人では耐えられないから三太を幽霊にしてまでもずっと友達でいたかった──小夜子の知られざる心境です。けれど三太が小夜子を拒絶したためにダークサイトに堕ち、怨霊を受け入れて現在に至るということでしょう。
でもこれだと80年前の殺人事件が全くわからなくなってしまいます。ダークサイトに堕ちる前の小夜子ですから人殺しをするとは思えません。ならばこれは誰がやったんでしょうね?
uq141126-2.jpg
その腕は小夜子に届き、一緒に死んでやるという三太。今は怨霊から解放されてるみたいなので小夜子の心に響いたことでしょう。次号はセンターカラー&増ページということから一気にクライマックスかもしれません。 つづく
date141125.jpg
『別冊漫画ゴラク』連載、「男塾外伝 伊達臣人」の第8話
コミックス1巻が年も暮れた12月27日に発売決定。「極!!男塾」2巻と同時発売だそうです。
崩壊する闘技場から伊達と飛燕を逃がすため、あえて柱を支えて時間稼ぎをした月光と雷電。伊達たちは脱出に成功するも闘技場は完全に潰れてしまいました…
戦友(とも)を失った悲しみから飛燕は鶴嘴千本を腕に突き立てる。そして肉をえぐっているではないか! 気がふれたわけではない、古来から伝わる血誓痕生(けっせいこんしょう)をしているのだ!!

その由来は中国大陸で名を馳せた勇猛果敢な一族 蒙古ジンギス汗が、戦で戦死した者の名を おのれの腕に刻み、永遠の復讐を心に誓い 必ずカタキをとったという故事にちなんでいる
     民事書房刊『日本風俗奇譚』より


これは驚邏大四凶殺にてJが死んだときに桃が腕に「J」と刻んだ際に出てきたものです。「民事書房」となってますが明らかに「民明書房」の間違いなのでコミックスでは修正してることでしょう。
 許せ…月光・雷電!! 私の復讐にお前達を…付き合わせたばかりに…
腕に彫った月光と雷電の名前のためにも仇を討つことを誓う飛燕。それを逆撫でする発言をしたのは意外にも伊達でした。
date141125-.jpg
奴らとて死を覚悟の上で挑んだ勝負。命を落としたのは力量と覚悟がぬるかっただけのこと! ピキと逆鱗に触れた飛燕は鶴嘴千本を伊達の肩に突き立てたーッ! まさかの仲間割れか!?
date141125-1.jpg
いや、それは止血のための針。よく見れば右腕からおびただしい出血をしてました。脱出する時に怪我したのではありません。一番上の画像にて飛燕が名前を彫っているのに隠れて、伊達も指を使って二人の名前を彫っていたのです。その出血量から骨をえぐるほどに深く刻んだに違いない。出会って間もない関係に過ぎないのにそこまで血の涙を流してくれるのか──
 見誤っていた… 口では酷い事を言っているが この人は…
 山よりも大きく 海よりも深き情を持つ 伊達臣人(おとこ)!!

改めて敵討ちを決意するとともに、伊達を信頼する飛燕でした。
date141125-2.jpg
残ったのは二人ずつ。ここからタイマン勝負となりました。先に登場したのは蝙翔鬼のような髪型の、身の軽い蝙蝠蝮(こうもりまむし)。空を自由に滑空できるようです。ならばとこっちは飛燕の番! 実はここまで一度も戦ってないだけに飛燕の活躍に期待せずにいられません。 つづく
男塾外伝 伊達臣人 (1) (ニチブンコミックス)
極! ! 男塾 (2) (ニチブンコミックス) *共に12月27日発売
ikari141124.jpg
『少年エース』連載、「新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画」の17巻です。
はいはい、ちょいエロ描写が何かにつれ毎回ある、学園エヴァの最新刊。2005年から連載が始まって、未だに人工進化研究所が何をやっているのかよくわからないのはどーよ? けれどようやく動きがあるみたい。それは後に書くとしましょう。

さて、例によって例の如く「シンジが転んだ拍子で○○してしまう」→「アスカからバカシンジと怒鳴られる」という黄金比率のパターンの踏襲。
ikari141124-.jpg
左はSTAGE.96。転んだ拍子でほとんどク○ニ状態になってしまいました。この後、パンツの上からシンジが息を吹きかけるものだからアスカが感じてしまいます。
右はSTAGE.103。訓練中に転んだ拍子で体操着をズリ上げると共にパイタッチ。どーしたらこんな都合よく体操着をズリ上げられるんだよ! オレにもこのやり方を教えて欲しいわ、シンジ先生ーー!!

今回のメインはSTAGE.101と102の二話に渡った学芸会。クラスでロミオとジュリエットを演じることになり、ロミオはアスカが、ジュリエットはレイと決まりました。ラストでキスシーンも入る(むろん実際にはやらない)のでその練習もするのですが、女の子同士とはいえ恥ずかしさは隠せない。まして恋のライバルなのですから。アスカが「女同士でやれってのが無茶なのよ」と言ったものだからシンジが呼ばれましたよ?
ikari141124-4.jpg
うわ~女装させられたシンジ(右)と、男装のアスカ(左)です
女同士が無理なら男とならいいだろうという解釈で、シンジとキスの練習をしてくれというわけだね。そのシンジですが…ごめん、ちょっと好みかもしれない(笑)。だって普通にかわいくね? 何も言わずこの絵を見せたらシンジだと誰も気付かないだろうよ。
借り出されたシンジは練習につきあうわけですが互いに心臓ドキドキ。特に する側のアスカは気持ちが入ってか「ジュリエット」と言うべきところを「シンジ」と言い唇を近づける…。本当にしそうな距離になってレイが声を上げたのは偽らざる気持ちでしょうね。
当日になって用意されたアスカとレイの衣装が↓これです!
ikari141124-3.jpg
おお! 二人ともいいじゃん! 普段からボーイッシュな一面があるアスカ(右)ですから男装が似合うこと。劇中でも女の子からの歓声が出てました。レイ(左)は見るからにお嬢様ですな。「碇くんに褒めてもらえて良かった」と頬を染めてつぶやくところがカワイイです。劇は成功に終るのですけど、打ち上げでこの二人が本当にすることに!?

で、前述した人工進化研究所の動きなんですがSTAGE.103のラストでユイとゲンドウが語り合ってます。
「老人達も準備を整えている頃だろう」「私達が頑張らなきゃね あの子達の未来のためにも」
これは何を意味してるのでしょうか? また これと関連してのことなのか、シンジとレイは10年前に会っていたことが連載9年目にしてわかりました。
ikari141124-5.jpg
ロリなレイちゃんでしゅ。後付け設定かもしれないけれど、この場になっての発覚は何か意味があるかもね。
それを証明するような出来事が巻末の次巻予告でされてます。それは…
 次巻堂々完結!!
と大きく書いてあるじゃないですかーッ! 連載10年目にして完結するわけですね。ってか調べたらSTAGE.103は『少年エース』来月号(11月26日発売)のを先行して収録してあるようで、完結を予告したのはこれが初なのか。だったらニュースサイトでも大きく取り上げて欲しいですね。
新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (17) (カドカワコミックス・エース)
新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (17) (カドカワコミックス・エース)
新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画(17) 角川コミックス・エース [Kindle版]
saki141123.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の134局
メガンダヴァンの能力は自分が聴牌(テンパイ)してると他家も聴牌してるかどうかわかること。もし聴牌してたら相手はビキニガンマンとして目に映るというヒジョーに変わった、というか男としては有難い演出になってます。
前回は のどっち状態の和(のどか)でありながら振り込んでしまいました。それだけダヴァンは強いんですね。親満で13000点のマイナスは3位の清澄にとってちょっと痛い。これで2位の姫松とは39300点差。これでは役満直撃でもきついか…

次もダヴァンは聴牌。じゃあどうだと皆を見たら上の画像の全員ビキニガンマンじゃないですかーッ! 「なント! 4人全員テンパイでスカ!」と驚いたこの場面、私は「4人全員デカパイでスカ!」に一瞬読んじゃいましたよ。ちなみにダヴァンだけ ちっぱいだけどな。
この絵で興味深いのは真屋さんだけが拳銃ではなく(たぶん)FN P90を手にしてること。銃はあまり詳しくないけど短機関銃の一種みたいなものらしいです。昔やってたカウンターストライクオンラインで見たことあったなぁ。どうして拳銃じゃないのか? 恐らくそれだけ破壊力を持ってるということなんでしょうね!?
saki141123-1.jpg
聴牌が一人だけならともかく全員がそうだと他方から撃たれかねない。トップでリードしてるからと おとなしく下りたことで流局となりましたー。
東二局2本場、ダヴァンは聴牌。見たら全員制服なのでまだ誰も聴牌してない。いや、一瞬 愛宕妹がビキニガンマンになるも制服に逆戻り。金のある姫松だけにプロ雀士を二人もコーチに呼んでおり、二人ともダヴァンには警戒しろと言われたことから様子を見るべく一向聴に戻した結果です。
saki141123-3.jpg
けれど今度は真屋さんが聴牌。そのまま決闘(デュエル)となりました。残り7300点だけに振り込んだらトびかねない。それは清澄の敗退も意味します。勝つのはダヴァンか真屋さんかさぁどっち!? つづく

まぁ展開としては真屋さんでしょう。何しろ有珠山はこれまでほとんど全く活躍してません。手にしたFN P90の威力を見せるためにもダヴァンが穴だらけになってしまいそうな予感…
geki141121.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第18話
ウラカン決勝は暁組の獅子丸&カグヤが勝利して幕を閉じました。さぁ今回から新展開! 地球では麻雀の賭け試合が行われており、そこに現れたのが「世紀末博狼伝サガ」のサガ。約16年ぶりの登場です!
知らない人のために説明しますと『スーパージャンプ』にて1995~1998年まで連載。生粋のギャンブラー・サガが麻雀・ギャンブル・パチンコなどで戦っていく内容です。超リッチな暮らしをすれば一文無しのスッカラカンにもなったりする、絶対無欠の強者でないところに心惹かれるところがありました。

「お前の噂は聞いてるぜ」「大口だけのハッタリ野郎だってな」と、他家は好き放題に言ってます。けれどサガは動じない。結果を見せて黙らせればいいのですから。その天性のツキがいきなり発揮! 牌が出揃ったところで「すでに終っている」と叫ぶや、そこには萬子の一萬から九萬が並んでいた!
geki141121-1.jpg
それは天和による九蓮宝燈だった!
滅多に出ない九蓮宝燈が最初から出来上がっていたとは何たるラッキー! いや、ラッキーで済ますには失礼か。サガだからこそツキを呼びこんだとしておきましょう。滅多に出ない役だけに「出たら死ぬ」と言われており、サガは「お迎えが来なけりゃいいけどな」とつぶやきます。ところがそれが現実に!? サガの身体が浮き上がって上空へと飛んでいく。まさか本当にお迎えが来たのか? いやそれはUFOの仕業。どういうワケだか知らないけれど、UFOがサガを誘拐してどこぞへと飛んでいってしまいましたー。
まぁ新展開はこんな突拍子も無いものですよ。いきなり異世界に召喚されるとか、そんな作品 少なからず知ってるでしょ? それと同じですって。

そして久しぶりに登場したのは学帽政らの5人。このシリーズはようやく極組が主役のようです。この極組がスサノヲによって飛ばされたのは惑星「トバ」。サイの目一つで生死が決まる、運と勘がモノをいう世界のようだ。
geki141121-2.jpg
どこまでも続く砂漠の中に突如現れたのは城のような・テーマパークのような施設。行ってみればギャンブルの殿堂だそうで、運と腕次第で宇宙最高のラッキーが手に入るとのこと。けれど賭けるのはお金でなくて自分の命。破産すれば死をもって償うことになるらしい。

ここに現れたのがサガ。宇宙人の代打ちをしていたかは知らないけれど、今はここで生計を立てている模様。地獄に堕ちたくなければこの門をくぐるなとの忠告に学帽政は吠える!
geki141121-3.jpg
男塾出身とはいえ元は極道高校。極道にとってケンカとバクチは必修科目だと、サガと共に入っていった。となると新展開はギャンブル勝負となるでしょう。サガと共にいったいどうなりますかね! つづく
世紀末博狼伝 サガ 1~最新巻(ジャンプコミックスデラックス) [マーケットプレイス コミックセット]
世紀末博狼伝 サガ 1~最新巻(ジャンプコミックスデラックス) [マーケットプレイス コミックセット]
eva141120-3.jpg
「新世紀エヴァンゲリオン」最終14巻の限定版が発売されました。書店で目にして思ったのはデカい(太い)ということ。約2巻分以上の厚さがありますね。特典内容は以下です。
・全巻(1〜14巻)収納ブックエンド
・描き下ろしイラストを収録したブックレット(約16P)
・貞本義行 Working Music CD
去年の6月に最終回が掲載されて約1年半もかかって最終巻が出るとは、この特典を作るためだったのかしらん? それとも巻末にある描き下ろし漫画を描いてたため?
特典についてのコメントは誰かにお任せします。私はあくまで漫画のみということで。

サードインパクトが遂に発動してしまった!
 誰も苦しまないように 誰も悲しまないように
 愛することも 愛されることも 与えられることも 失うことも
 もう何も考えなくて済むよう 全てが終って 誰も居ない世界になればいい

このシンジの願いを叶えるべく、レイは全ての人々を液体(LCL)に変えていく。
eva141120.jpg
アスカは加持と、マヤはリツコと、マコトはミサトと、おのおの好きな人の中で液体化していく一方、シゲルだけは恐怖に怯えながらムリヤリ液体化。これは好きな人がいなかった、あるいはオレ様好きのナルシストだったと考えておこう。
ただ一人だけ液体化しなかった、というか拒まれたのはゲンドウ。生命の理(ことわり)に背いたとして同じ存在になることを拒絶されたのです。死ぬ直前にユイと会えたことを良しとし、シンジが生きていくことを望みながら こときれていく…

いまの地球上で意識を保っているのはシンジとレイの二人だけ。他の全ての人類は一つの存在となり、シンジの望んだ通りの世界となりました。が、ここになって違うと言い出したのでレイの心中はさぞ「えええ~~」となったことだろう(笑)。
 だって ここには 誰も居ないもの
 ここには幸せなんてないよ 悪いこともないけど いいこともない
 死んでいるのと同じだ

eva141120-.jpg
他人という恐怖がまた始まるけどいいの? と問うレイに構わないとするシンジ。父さんは人と人とが完全に理解し合うなんて不可能だと言ったけど、僕はまだそれを確かめてないと──
こうして元に戻ることを望んだ結果、生まれ変わった地球として描かれたのが最終回です。これは掲載時にレビューしたのでそちらをご覧ください。
 新世紀エヴァンゲリオン 最終回 18年もの連載お疲れ様でした
生まれ変わったシンジはウジウジせず友達関係も良好な様子。これはレイが少なからず上方修正してくれたおかげだと思ってます。

そして描き下ろし漫画。これはユイとゲンドウがまだ京都大学生だった1998年のお話。新劇場版でまだ明らかになってなかった一部ネタバレがあるのでご注意ください。
eva141120-2.jpg
京都大学の研究室の机でヨダレを垂らしながら寝ているユイと、それを憎らしく思いながら見つめている16歳で飛び級してきた入学生。憎らしく思っているのは顔も成績も全てユイが上だから。今まで何事も自分が一番だったのに、初めて壁となる人物が現れたので妬ましいんですね。更に内心 好きでいるゲンドウと付き合っているから憎さも倍増。けれどこれは愛情の裏返しでもありました。

強いからこそ妬ましく、また憧れるってことありません? 入学生はユイにそういう感情を抱いていたのです。
 わかっちゃったんでしょう あたしが あなたを 好きってこと
eva141120-1.jpg
イギリスに留学すると決まって思い切って告白したってことですかね。餞別としてメガネを渡されます。
 ゲンドウくんとの幸せを願ってますよ 遠い空の向こうから
うん ありがとう 真希波…マリさん ←ネタバレのため白黒反転
どひゃ~~! すげーネタバレだぞこれ。○○の正体についてゲンドウと同学年の説があったのですが正解でした。劇中にて○○が今回のように「ゲンドウくん」と言ってるんです。また昭和歌謡をよく歌っていたのは昭和生まれだからだと。(見た目の)年齢が止まったままなのは「エヴァの呪縛」から。『Q』にてシンジもアスカもマリも年齢が止まったままになっていたのは「エヴァの呪縛」だから。○○が留学中にいち早くエヴァの実験に携わり、年齢が止まったままになったという説は間違ってなかったのですね~。
新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA) 新世紀エヴァンゲリオン(14) 角川コミックス・エース
新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)
新世紀エヴァンゲリオン(14) 角川コミックス・エース[Kindle版]
uq141119.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.58 能力×空中戦
小夜子の暴走を止めるため上空3000mの飛行船までもう少し。そこへ三太 目掛けて強力な魔法の一つ「雷の投擲」が発射される。これは「ネギま!」で登場したやつですな。けれど身体を透過するのでノーダメージ。ならばと今度は初めて登場する「神の雷」なる極大魔法が発射された。三太に容赦のない攻撃を仕掛けてることから小夜子の意識はもう無いことが伺えます。
けれどこれもノーダメージ。いやはや、幽霊の透過能力って改めてスゴいんですね。

小夜子に接して正気に戻れと叫ぶ三太。ここでようやく三太だと思い出します。けれど意識は再びダークサイトへ。小夜子に憑りついている怨霊の強さがわかります。何しろ24万人もの魂を糧にしているのですから。
小夜子いわく復讐するために望んで受け入れたとのこと。復讐なんてどうでもいい、俺がずっと一緒にいるからと話したところ…
uq141119-.jpg
「私を捨てたくせに」って、ええ!? そんなことあったの? そういや三太が登場間もない頃は単独行動だったからなぁ。ネトゲにのめりこんで いつしか小夜子と疎遠になったんじゃないでしょうか。
怨霊に支配されて三太の声は届かない。そこへ九郎丸が現れてピンチの連続。九郎丸の剣は透過しないので斬られたら即OUTですからね。
uq141119-1.jpg
絶対的ピンチに間に合った刀太。「ここは俺らに任せろ」って言ってますけど「俺ら」とは稲垣シンジのことですか!? って、よくまあ あの へっぴり腰が協力する気になれたものだ。少なからず正義心が芽生えたのなら逃げずにこの場に留まって欲しいね。
刀太と九郎丸の戦いは出会って間もない頃以来か。本気で向かってくる九郎丸に刀太はどう対処するのだろう。 つづく