boku180715.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問71
問54が最初だった、メイド喫茶の多角化経営による家事代行サービス。今回は依頼者が留守してる間にペットのお世話をすることになりました。でもそのペットとはイグアナやらヘビやらカメやら、苦手と思われるものが何匹も。けれど あしゅみぃ先輩は動じない! カワイイ奴らじゃないかと全然大丈夫なことに唯我の方がビックリだ。

怖いもの知らずな先輩を尊敬する唯我ですが、思わぬところで弱点が見つかります。
boku180715-.jpg
可愛らしいハムスターにビビリまくり。そう、げっ歯類だけは苦手なんだと。昔、近所のじーさんが入院した際、ペットのハツカネズミの様子を見て来てくれと頼まれて行ったら部屋中ネズミだらけになっていた。そのトラウマで げっ歯類が嫌いになったんだって。
まぁ誰にも苦手はあるものの、意外なものが苦手だったんだね。仮面ライダー鎧武でバロンをやってた小林豊は、素でバナナが嫌いというのを思い出したよ。
boku180715-1.jpg
先輩の不幸は(読者にとっては目の保養だけど)さらに続き、ハムスターが胸元に入ってしまって一大事。取ってと言うけれど胸元に手を突っ込んでいいのならいくらでもしてあげますよ。ええ!
唯我は何とか取るも外に脱走したことから顔面蒼白。世話するのを頼まれたのに、逃げられた賠償ものですから。探しまくって見つけたところは垂直で降りられない場所。しかも鳥が捕食しようと近づいてるぞ!
boku180715-2.jpg
そこを救った先輩デス! ロープを身体に巻き付けて、上から唯我に下ろしてもらいました。直接触りたくないけど背に腹は代えられないってことです。ちなみに引き上げるときに先輩の胸元が見えたとか見えなかったとか?
こうしてバイトを終えた二人は先輩の家で お勉強。その前に先輩が風呂に入ったところ、ハムスターが懐いて来ちゃいました。
boku180715-3.jpg
ラブコメの王道を久しぶりに見た気がする!
この姿を父親が見たら、孫の誕生を日に日に心待ちにすることだろう。
スポンサーサイト
Fate180715.jpg
7月26日から稼働開始の「Fate/Grand Order Arcade」の筐体が、店舗によっては既に到着してるようです。
Fate180715-.jpg
「艦これアーケード」同様にカードが排出され、3人同士のバトルがウリなようだけど やってみなきゃわからないね。そのカードも種類よって高値で売れるのは間違いないか。
Fate/Grand Order Arcade(公式)
jump180714-.jpg
14日発売の『週刊少年ジャンプ』は創刊50周年記念号ということで、読売新聞に1ページ広告がありました。私がジャンプを読み始めたのは1974年ぐらいからだっけ。「炎のジャイアンツ」とか「アストロ球団」とか野球漫画がありました。ちなみに こち亀が記録を作る前までの、ジャンプの長寿連載記録って知ってます? 「トイレット博士」なんですよ。メタクソ団とか「マタンキ」とかいう合言葉なんて知らないよね。"七年殺し"なんてのも この漫画からでした。
jump180714.jpg
またヤフーのトップページでもジャンプが広告出してました。この広告料ってけっこうするのでは?

ついでに、現在 靖国神社で16日までやってる「第72回 みたままつり」では平松伸二、松本零士、小林よしのり、わたせせいぞう、西原理恵子、高須克弥、デヴィ夫人らのイラストが展示してあります。なんで?
geki180713.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第40話
江田島はたった ひと夏で神拳寺の極意を会得した天才だった! 王炎蓮が秘奥儀「念豪傑」で作り出した呂布の像を、たった一振りで撃破! そりゃ剣を作るためだけに「90竜」もの念を使ったのだから倒せて当然だね。

勝負は決した。けれど炎蓮も神拳寺の者として生き恥を晒すことは出来ないと、殺されるために特攻をかける。この姿に「さすが あの男の息子よ 見事な心意気だ!!」と、殺さないまま万丈丸と暗屯子のもとに。
geki180713-.jpg
はい、これでまた男塾生の誕生です。今の男塾生にはまだ 桃や伊達クラスの傑出した生徒がほとんど居ないので、貴重な戦力になりそうだ。こうやって新島の領土権は日本が取得したハズなのですが…ソ連と中国、そして日本の軍艦が接近してきました。勝った国が領土権を得る約束を反故して武力で制圧しようというのだ!

下手すれば世界大戦になりかねないこの事態に、江田島はとんでもない行動で鎮静化させてしまいます。
geki180713-1.jpg
残りの「昇竜印」を全て使い切って新島に超特大の頭突きを食らわせた。そしたら島全体が砕け散って島の形など とどめもしません。島があるから争いが起きる。ならば島を無くしてしまえばいいという単純明快な答えで、江田島は島を破壊したのだった。
まぁこれはこれでいいでしょう。でも島に居る江田島たちは、このままでは島と共に海に沈んでしまうよ? こんな事態になったところで、援軍が駆けつけてくれました。
geki180713-2.jpg
王大人が大きな鳥に乗って救援に来てくれました! ああこの大きな鳥はアレか。「天下無双 江田島平八伝」の終盤、シベリアに抑留されている日本人を助けるために、王大人は秘薬を混ぜたエサを水鳥に散布。巨大化させて抑留者を背中に乗せて日本に帰還させたことがありました。その秘薬によって巨大化させたのが この鳥なんでしょう。たぶん。
kinsho180712.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の129話
左方のテッラと戦ってる一方で学園都市の駆動鎧(パワードスーツ)がなぜかココに来ており、暴徒の鎮圧に乗り出していた。当麻は学園都市統括委員会の意向に反する考えでココに居るわけなので、援護に来たとは考えにくい。別の目的で来たのだろうか?
テッラは「純粋な大規模武力で攻められるのは厄介だ」として逃走。恐らくC文書のもとに向かったに違いない。土御門はテッラを追えと当麻に告げる。本格的な逃走に入られたら厄介だ。C文書を潰すのは今しかないと!
kinsho180712-.jpg
途中、当麻たちが見たのは気球に乗せられて強制退去させられてる暴徒たち。駆動鎧がやったことだ。ここで思い出す親船最中の言葉「統括委員会は戦争の激化とローマ正教の徹底的な破壊を望んでいる」。
親船はこの状況を阻止したかったのか! くそッ止めてやると当麻は誓う。そして着いた教皇庁宮殿。既にあちこち破壊されているのでテッラと駆動鎧が戦った後なのだろう。

ここまで派手にやって問題にならないのか? と学園都市の今を知ろうと携帯を見れば、美琴からの着信通知がありました。ならばかけるしかないよね。
kinsho180712-1.jpg
私じゃないとダメ? と振っておいて違うとされたから全力で「私にしなさい」とのこと。
最初から素直に受け止めればいいのに!
kinsho180712-2.jpg
で、今の学園都市の状況は思いもしないことになってました。
・どっかの宗教団体が国際法に抵触する破壊兵器を作ったので、その掃討作戦が始まった
・特殊技術関連で学園都市が作戦に加わった
すげー情報操作じゃん!
でっち上げたコレを理由にして、合法的に駆動鎧をアビニョンに送り込んだというわけか。
kinsho180712-3.jpg
そこに現れたテッラ。持っているのはC文書なので当麻は戦う気満々だ。でもテッラの顔はいつもより倍以上 怖くなってるよ! 先の戦いで手も足も出なかったというのに当麻はどう戦うつもりなんだろうか?
saibou180711.jpg
『モーニング』連載、「はたらく細胞BLACK」の1巻です。
「はたらく細胞」のスピンオフ作品。主人公の赤血球はメガネ青年になっており、白血球は全員グラマラスな女性。原作と最も違うのは不健康な男性の体内といえこと。つまり喫煙したり飲酒したり性交したりすることでの細胞の働きを描く、ややアダルト向けな内容なのが特徴でしょう。

赤血球は身体中の細胞に酸素を送ることがお仕事。新入りの赤血球は先輩に習って運ぶわけですが、血管がデコボコしてたりコレステロールが増加してたりと運ぶのに一苦労。これというのもストレスの増加や睡眠不足等による、身体の酸化や免疫力の低下が原因なわけだ。
saibou180711-.jpg
免疫力の低下によって細菌が入り込むわけですが、そこは白血球のお仕事。日本刀を振り回して肺炎球菌を退治するその姿に、赤血球は淡い恋心を抱くわけですね。
1話では喫煙によって赤血球が一酸化炭素ヘモグロビンへと変化。これによる悪影響を描き、2話では飲酒による肝臓の大事な役割が描かれます。でも一番の見せ場は3話だね。それは生殖行為のために勃起させること!
saibou180711-1.jpg
海綿体は普段は閉じてるけど、興奮状態によって赤血球は細い血管にまで入り込んで勃起させるわけです。赤血球は精子たちのためにもこの仕事をやり遂げると意気込むわけですが、いかんせん不健康な この身体。蓄積されたストレスによって興奮が足りません。
saibou180711-2.jpg
血液が押し戻されて勃起率が低下。発射に至らず終了してしまいました。けれど赤血球はそれでも酸素を運ぼうとします。
   諦めない 勃起させるんだ…!!
字にすると何ともマヌケな印象ですが、絵ではしっかり熱血感で描いてます。こういう姿勢は見習わなきゃね? それに呼応するかのように勃起しやすくなる薬・シルデナフィルが外部から投与。つまりバイアグラなどの薬ってこと。これによって再び興奮状態となり"発射"出来て赤血球は喜びます。が…
saibou180711-3.jpg
発射したからといって必ずしも生殖行為とは限らない。むしろ性欲処理のための発射の可能性が高いという現実を知らされ、赤血球は空しさを感じるのでありました…
ま、大抵はそんなもんでしょ。これを読んでる君もきっとそうだよね? ね??
しかしご安心ください。この射精は女性にしたものでした。でもこれによって別の問題が発生します。
saibou180711-4.jpg
えーと、相手の女性が淋病持ちだったわけね。これによって白血球の血を血で洗う壮絶な戦いが始まるわけですが、それは実際に読んでみてください。
はたらく細胞BLACK(1) (モーニング KC)
はたらく細胞BLACK(1) (モーニング KC)
はたらく細胞BLACK(1) (モーニングコミックス)Kindle版
fuuto180710.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の30話
異世界"裏風都"に集まった、秘密組織「街」の幹部たち。そこに現れた右腕は「ドライバーが欲しい」と万灯に告げる。そりゃ幹部になった象徴みたいなものだから欲しいのも当たり前だよね。で、このドライバーの正式名は「ガイアドライバーrex」と判明。ガイアドライバーと言えば園咲家が使っていたものだから、「街」は園咲家に所縁のある組織なのだろうか?
右腕はドライバーを手にするには手柄が必要→ならば仮面ライダーを叩きのめせば評価が上がるに違いないと、ライダーを倒すことに決めました。
fuuto180710-.jpg
その頃、風都イレギュラーズは動き出していた。ウォッチャマンは行きつけの飲み屋へ、店長はペットを飼ってる奥さんに、クイーン&エリザベスは噂話を聞き集めるなどして、右腕に関する情報を独自のルートで収集していく。
翔太郎と ときめは依頼者である菅生伝一郎に接する人物の調査。週一で通っていた整体師のところで思わぬ情報が入りました。
fuuto180710-1.jpg
有名なピアニストの奏 利律子さんが一ヶ月ぐらい前から見かけなくなった。街で一度 見かけたとき、右手だけに手袋をして慌てて隠したとのこと。明らかにおかしいと感じた翔太郎は自宅を突き止めてみれば…右手が自ら現れました!
fuuto180710-2.jpg
向こうから来たとは好都合。しかも翔太郎が仮面ライダーと知っていながら不意打ちせずにいたってことは、正々堂々と戦うことが望みか。敵ながらやるじゃん。
fuuto180710-3.jpg
でもその奇怪な姿に「なんだこれーー!」と思わずにいられない。ここまで奇異なドーパントが今まで居ただろうか? 翔太郎と ときめも その表情から「コイツはあぶないヤツだ」と言ってるようにしか見えないよ。

来週はお休みで再開は再来週になります。それと24時間テレビで石ノ森章太郎先生の人生を描くドラマが放送されるそうだ。ならば仮面ライダーの誕生についても語られるに違いないでしょう。たぶん。
石ノ森章太郎の人生を描くドラマが「24時間テレビ」で放送、主演は中島健人