idol150529.jpg
『月刊Comicレックス』連載、「THE IDOLM@STER」の第23話 双海亜美編1
今回から亜美編に突入。事務所でプロデューサーにプロレス技を仕掛ける亜美と真美。いつものこととはいえ律子は叱りつける。「いつまでも子供じゃないんだから」と。これを聞いておどけてみせるのが上の画像。この亜美編はまだ大人になりきれない姿を描くようです。

学校で男子生徒が亜美と真美の話をしてるのを聞いてしまった亜美。そこでいささかショックなことが…
idol150529-.jpg
真美の方がちょっと大人っぽい感じがするというのだ。そりゃ真美は姉なので大人っぽいかもしれないけれど双子なんだしほとんど変わらないハズ。なのに何で? 差をつけられた気がしてならない亜美は事務所で訊きまくります。
まず律子に訊いたところ即答。「どっちも子供よ」と。こんなこと訊くこと自体、子供だということですな。
次いで小鳥さんに訊いたらノリノリで答えてくれました。
idol150529-1.jpg
亜美ちゃんぐらいの歳の子って 大人の女性に憧れるものよね
大人でもある 子供でもある そんな…ちょうど中間みたいな存在

あのー、ゴメン意味わかんないや。ツテなく引き気味に返答する亜美は別に間違ってないと思うぞ。

最後にプロデューサー。やはり一番マトモな返事をしてくれました。
 一番年上の あずささんが(美味しいものを食べてると)子供っぽく見えたり
 逆に亜美と真美が一番大人だって思うことがある。(他の皆が緊張してるところを笑顔で過ごすとか)
 また亜美は先にデビューして活躍してるので少し大人だって思うことがあるし、
 こうしてどっちが大人っぽいかを気にしてるのは子供っぽいなと思うぞ

idol150529-2.jpg
誠意ある返答に「やっぱり兄ちゃんに相談してよかったよ」と笑顔で返す亜美でした。
その後、プロデューサーは律子に"例の未定になっているステージ"の件にて亜美と真美の二人に任せることを提案する。そのステージとはいったい!? つづく
次号は表紙だそうです。また「876プロのあの子も登場」とあることから秋月涼が出るかもね。亜美は大人になり切れないところがあり、涼は女の子になり切れないという共通点がありますから。
スポンサーサイト
kancolle150528.jpg
『月刊コンプエース』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル」の第15話
合同艦隊と特別艦隊との演習は、金剛たち特別艦隊の勝利で幕を閉じた。勝利したものの浮かない顔をしてるのは霧島。今回の作戦──駆逐艦4隻と戦うことに未だに納得してないからだ。合同艦隊は重巡・軽巡・空母が揃っていながら勝てなかった。それでいて駆逐艦4隻がどうやって私たちに勝つのかと。
この気持ちを龍田に伝えたところ意外すぎる言葉、いや、意外すぎる顔を返します。
kancolle150528-.jpg
ちょwww ちょっとブラックは言ってますな。あの子たちを舐めてもらっちゃ困ると顔面で意思表示。更に「あの子たちに足元を掬われないようにね~」とまで言うのですから、第六駆逐隊をよほど信頼してるのでしょう。ただ、その根拠はどこから来るのだろうと思わずにいられないのですが…

霧島はこの後、響とも対面。こんな子が私たちに挑むなんてあまりにも小さくもろすぎると感じてしまいます。そこで出たのが「強くなりなさい響さん」との励ましの言葉とアドバイス。
kancolle150528-1.jpg
第六駆逐隊が勝つにはもう戦術しかない 導き出しなさい響さん
勝つための 勝利をもぎ取る為の戦術を

第六駆逐隊では頭脳派の響。いったいどのような戦術を練るのだろうか?

翌日、大演習 の一日目が始まった。あと1チームの詳細がわからなかったのですが佐世保艦隊(時雨・白露・五月雨・涼風)だったようだ。戦うもたった3ページで撤退信号を打ち上げて終了。ただのモブチームだったようです。
kancolle150528-2.jpg
この戦いは霧島が旗艦となっていた模様。いざ戦いとなったら真面目なだけに手を抜くことはありません。だからこそ駆逐艦の真の力を見てみたい! 霧島は迷うことなく明日も砲弾の雨を降らせることだろう。 つづく

コミックス2巻が7月10日に発売決定。これに伴い来月号は休載だそうです。
艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録 携行型 2014年版 (角川文庫) *6月18日発売
rail150527.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第77話
公園の火事から一夜明け、事態は収束を迎えていた。桜の木が燃えた原因である、液体肥料(アンプル)を埋めた女学生が自首したからだ。本人としては一年中 桜を咲かせる薬を開発したつもりらしいが、それは同時に桜を火薬庫に変えるものとは知らなかったらしい。ではその薬はどのようにして作ったのか? 文献とかではなくインディアンポーカーから得た知識だったようだ。

あ~、新展開となった当初に出てきたインディアンポーカーが再びですか。睡眠学習の要領で他人の夢を見ることができるってやつ。夢によっては一夜にして語学をマスターできるなどの効果が得られるものの、今回の場合は悪意のある間違った知識を得た結果に大事件になってしまったみたいです。
そういや青髪ピアスが見たという、美琴と食蜂さんのイケナイ夢はどんな夢だったんだろうな…

その頃、美山少年は手紙を読んでいた。差出人は前の学校で救えなかった女の子・大川内さん。ヒドイことを言ったお詫びと、犬のペロを預かってくれるそうだ。そもそも今回の事件・事故を予知できるアプリを作ったのはペロを助けたいがためであり、それが叶ったからには今後も予知する気持ちは薄くなってるみたい。
rail150527-.jpg
会話の上でこのようなやりとりが! まぁ間違ってはないけど黒子としてはそのようなことを言った初春を許すハズがありません。逃げたところをテレポートで捕まえて、キャメルクラッチの刑を食らわせるのでありましたー。

ここからは美山少年編のエピローグ。カエル顔の医者からドクターストップがかかってることだし、今後は予知することを禁止とした黒子。しかし能力が成長して身体に負担無く能力が使えるようになったら また訪ねてきなさいな、と。だって貴方はわたくしに似てますもの。
rail150527-1.jpg
わたくしも憧れていたクチですのよ 正義の味方ってやつに
恥ずかしそうに黒子は語ります。美山少年が予知して黒子が助ける──この行為が正義の味方のようで黒子としても楽しかったようですね。「うん 考えとく」と美山少年。現在10歳だから少年が中学生になったら黒子は高1ですか。近い将来、この二人がペアを組んで再び事件を解決する日が来るかもしれませんよ。それまでに黒子が惚れるような いい男になろうね。

さぁ新章は佐天さんと美琴から。高度な けん玉テクニックを披露する佐天さん。どうやらインディアンポーカーで習ったようだ。今後はペン回しも習得したいようだけど、もうちょっと実のあるものをどうして習おうとしないのかなぁ。
こういった能力の夢はトレーダーと言われる者が、交換なり販売なりしているという。そのトレーダーに早速出会った美琴。シートを敷いてAランクだのBランクだの区切って見せており、露天商そのものですな。90年代後半、たまごっちが大ブームになったときはこんな感じで展示販売してるのを何度か見たことあるぞ。1万5千~2万ぐらいしてたなぁ。これに乗じて「ぎゃおッPi 」とかの亜流ゲーム機も出てたっけ。
rail150527-2.jpg
それらを見ていた客の一人が『アイテム』の絹旗最愛さんだったー! この人、B級以下の映画マニアなのでインディアンポーカーで見る夢も「Cランク以下でありながら無類の個性を持つ超尖ったやつがいい」と注文をつけてますよ。
美琴との直接会ったのは今回が初めて。美琴はもちろん知るハズがなく、絹旗さんはむぎのんから写真を見させられて知ったのでしょう。
rail150527-3.jpg
Sランクのカードはないかと取り出したのはコレ。消息不明の天才科学者(学園都市でも とびきりの変人だったらしい)の最後の研究テーマだったらしい。それってもしや布束砥信さんですか? アニメでは再登場したけど当漫画では絹旗さんに捕らえられてそれっきりですから。
それは『巨乳御手(バストアッパー)』と言う至極の逸品。これ見ればバストアップするかもしれないとあらば、二人が羨望の眼差しで見つめるのは当然の成り行きというもの。次回、これを巡って争いが勃発か? つづく
battle150526.jpg
『月刊コミックガム』連載、「Battleship Girl 鋼鉄少女 嵐(バトルシップガール テンペスト)」の2巻です。
第二次大戦中の軍艦の擬人化では艦これよりも前に漫画化してた作品です。けれど艦これが圧倒的人気になってしまった現在では、こっちがパクったと思ってる人 結構居るんじゃない? またキャラクターにしても艦これのキャラが先に思い浮かんでしまって、こっちのキャラが思い浮かばないのは辛い状況だよな。

1巻ではガダルカナル島に夜襲を仕掛ける、史実で言うところの第一次ソロモン海戦が描かれました。ここで主人公・雪風の所属する二水戦の旗艦・神通が負傷。代わりに雪風が旗艦代理となって帰路についているところから始まります。迎えの零戦が来たのでもう安心かと思ったら大間違い。密かに潜水艦につけられていたようで魚雷を発射! 狙いは負傷してあまり動けない神通。直撃コースをとる魚雷に、雪風は"机上の理論"ともいえる大胆な行動にうって出た!
battle150526-.jpg
それは魚雷と激突する寸前でターンするというもの。魚雷には接触型と磁気型の二種類がある。接触型は何かにぶつかれば爆発するものであり、磁気型は艤装の磁力線を感じて爆発する。寸前でターンすることで波紋を作り、接触型ならこれで対処可能。磁気型ならターンと同時に消磁線回路を切って磁気を発生させて爆発を誘います。

一歩間違えば爆発に巻き込まれる可能性がありながら、雪風は危険な賭けに挑みます。そして…二つとも爆破に成功。賭けに勝ったのでした。この光景を目の当たりにした第八艦隊は「あり得ない…こんなの」とつぶやきます。奇跡の幸運艦だから、と一言で片付けるのは簡単だろう。しかし一発ならず二発も成功させてしまうのは、ただの幸運だけではない"何か"を感じずにはいられませんでした。

その後はトラック島基地に帰還。あとは基地内の出来事なので1巻よりは平穏に時は過ぎていきます。そこに思いもしない人たちがやって来ましたよ。
battle150526-3.jpg
大和、金剛、榛名といった豪華メンバーがトラック基地に! 前述しましたがここらのネームバリューは艦これのキャラを思い浮かべるので、どうしても見比べてしまうのです。それが自分自身 残念でなりません。もっと公正な眼で見たいのだけどね。
終盤になって最強の駆逐艦を決めるレースが開催。優勝者は料亭の食事にご招待なほか、次の編成の参考になるかもしれない。もしかしたら大和の護衛艦になれるかもと聞かされては雪風が黙っちゃいません。こうして各人の思いを乗せてレースは始まるのでした。
battle150526-2.jpg
しかーし! 連合国も黙ってはいませんでした。先のお返しとばかりにミズーリが密かに基地に接近。攻撃の機会を伺ってます。レースはいったいどーなってしまうのだろう!?

ってなところなんですけど掲載してる『コミックガム』が一時休刊を発表しました。この続きはどーなるんだろう??
Battleship Girl Tempest - 鋼鉄少女 嵐 - 2巻 (ガムコミックスプラス)
Battleship Girl Tempest - 鋼鉄少女 嵐 - 2巻 (ガムコミックスプラス)
daigouin150525.jpg
『Webゴラクエッグ』新連載、「男塾外伝 大豪院邪鬼」の第1話
本日から配信開始となった「男塾外伝 大豪院 邪鬼」です。web漫画のためこちらのレビューは極力 画像を使用しないことにします。ご覧になるには下記HP内のをクリックしてね。
 Webゴラクエッグ
ちなみに「紅!!女塾」では6話にしてアメリカから遂にあの女がやって来ます。落ちてきた御影石を一撃で粉砕してしまうアイツが…

雷鳴鳴り響く男塾。巨大ビール瓶をグラスに注ぐその光景は、邪鬼が初登場した場面の再現じゃないですか。当初の邪鬼は身長が10mはあろう程に巨大でした。この現象は後に"闘気による威圧感でそのように見えていた"と解釈されましたけど、物理的に巨大ビール瓶が登場したのはどう説明するのですかね? と、いやらしく訊いてみる。
鎮守直廊三人衆との会話から邪鬼が初めて男塾に来た時のことを振り返る…

十余年前、邪鬼は道場破りな格好で男塾に挑んできたようだ。設定では16歳の時に父親の命によって男塾に入学したそうだからこの姿で16歳ってこと? もっともこんな設定は当漫画では通用しない手段もありますが。
モブ生徒が相手するも敵うハズもなく、そこに現れたのが意外にも(失礼)独眼鉄・蝙翔鬼・男爵ディーノの三人。この三人はさすがにモブ生徒よりは強いようで、「様」を付けて呼ばれていることに違和感を禁じえない!  思えばコイツらの人生のピークは邪鬼が来る前までだったのかもしれないな。

こうして三人は戦うも邪鬼にはやはり敵いません。そこへ突然 巨大な竜巻が出現! 原因は今後の敵となるだろう、どこぞの生徒のようです。このままでは男塾はもちろん生徒たちにも重大な被害が出てしまうと思った矢先、邪鬼はあの技を繰り出して相殺してしまいました。それは大豪院流奥義 真空殲風衝! 本人の代名詞と言える技であり、最期はこの技を使って自らの肉体を四散させましたっけ。

男塾を救った邪鬼に感銘する三人。が、突然 独眼鉄に毒針? が刺さって倒れてしまいました。男爵ディーノは叫んだ。
「ま…まさか死天王がここにーーーっ」
daigouin150525-1.jpg
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!
後に邪鬼が最も信頼を寄せる死天王との邂逅。この戦いを経て死天王との絆が出来るのではないだろうか。
つーか、死天王のこの時点での立場はどーなってるんですかね? 通常は独眼鉄ら三人に塾を任せており、死天王は雲の上の存在というところでしょうか。
iron150524.jpg
『ガンダムエース』に連載していた「アイアンアッガイ」(全1巻)です。
最近読んだ漫画の中でも わけのわからない&バカバカしさではブッチギリ一位です。これというのも正直 打ち切られており、後半の展開が詰め込み過ぎて疑問符だらけのまま終了~。「え? これで終わり?」って感じですね。
作者は以前「機動戦士ガンダム アッガイ北米横断2250マイル」という、同じくアッガイをメインにした漫画を描いてました。またしてもアッガイということは当漫画の主人公同様にアッガイ好きなのは間違いないでしょう。いや、作者こそアイアンアッガイになりたいと思ってるに違いない!

高校生の熱山はガンプラ好きなものの最近は食傷ぎみ。完成度が高くてあまりやることがないからだ。けれど300円モデルのアッガイ(初期のやつね)を手にして心が変わり始める。いっそ人間サイズのアッガイを作ろうと…
私は近年のガンプラは全く作りませんね。それこそバンザイマーク時代の頃のしか。ガンプラが流行った当初、他社もロボットアニメのプラモを出したものでした。記憶にあるのはアリイのマクロスのプラモ。もう出来の悪さはバンダイと比べ物になりませんでした。だって左右が合わないんですよ!? 合ったところで段差が出来る有様で、そもそもプラスチックの素材からして別物でした。バンダイのはツルツルしてるのに対してアリイのはザラザラしてて。まぁこう言えるのも当時を知ってる年齢だからですがね。

ジャージやらフェルトやらを駆使して自分が着れるアッガイ作りをし始めたときに出会ったのが手芸部の筧さん。彼女の美貌に惚れた熱山は考えた。気を引くにはどうしたらいいか? 目に入ったのは町内の ゆるキャラ。そうだ! ゆるキャラのようにアッガイの姿で現れればいいんだ!
iron150524-.jpg
こうして完成したアッガイの姿で筧さんに会おうとします。この間、町内を歩いて騒ぎを起こすのですが割愛させていただきます。ようやく筧さんに会ったものの一瞬ゴミを見るような眼をされてしまい轟沈。
そりゃそうだろう、ゆるキャラとアッガイは違うのだから──

もう次は無いと沈む熱山。けれど筧さんは意外にも特撮ヒーロー「アイアンダー」が好きなことを知る。そこで「アイアンダーっぽいアッガイ」を作ろうと再起を図ります。
いやいや! そこでなぜアイアンダーそのものを作らない?
どーして「アイアンダーっぽいアッガイ」なんだ!?

そうは思うのだけど熱山本人にとってはアッガイであることがアイデンティティーなのでそっとしておきましょう…
iron150524-1.jpg
こうして出来上がったのがアイアンアッガイ! ここまで来るのに予算とか色々な事があったのだけどまたしても割愛させていただきます。今回の出来は前回よりもかなり上。そのためハイになって町内の悪事を取り締まるとかしてるうちに筧さんを発見。そしたらトラックに轢かれそうになったので思わず庇ってしまいます。

結果、自分が轢かれて背骨に損傷を負って重いものが持ち上げることができなくなってしまいました。更に筧さんが引っ越すことになって落ち込むのですが、医療用のパワーアシストをアイアンアッガイにして転校前に会おうとします。
さぁここからが怒涛の展開。謎の少女の出現。ゴッグのようなスーツ装着者の出現。更にそのゴッグと戦うことになってしまうなど、物語は坂道を転がるように進みます。
iron150524-2.jpg
最後になってゴッグを破壊するなどして終了。一応の決着はしたものの謎の少女とゴッグの中身とはどんな関係だったのかは闇の中。
iron150524-3.jpg
また、こんなギャンのようなスーツ装着者も登場したものの全く物語に触れてません。作者は本当はどうしたかったのか、今となっては知る由もなし…。
って、来月にはこの後に発表して今も連載が続いている「アッガイ博士」の1巻が発売。本当に作者はアッガイ好きなんだな。
アイアンアッガイ (カドカワコミックス・エース)
アイアンアッガイ (カドカワコミックス・エース)
アイアンアッガイ<アイアンアッガイ> (角川コミックス・エース)  [Kindle版]
アッガイ博士 (1) (カドカワコミックス・エース) *6月26日発売
geki150521.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第30話
センゴク星に降り立った魁組の前に現れたのは宮本武蔵! もちろん宇宙人ですがその容姿は私達が想像する姿そのまんまです。二刀流に構えて桃と伊達の二人を相手に戦うつもりらしい。
そこへ割って入ってきたのは佐々木小次郎でした。まぁ武蔵が出たのだから小次郎の登場も当然だわな。お前を両軍の代表と決めたわけではない。俺もどちらか一人と戦わせろということで、伊達と戦うことになりました。
geki150521-.jpg
小次郎といって思い出すのは「ツバメ返し」。でもここで登場したのは「ツバメの恩返し」という秘剣でした。手塩にかけて育てたツバメたちが恩返しのために共に戦ってくれるんだとか。しかも翼に刃物が取り付けてあるので、ちょっと通り過ぎただけでも威力は充分。伊達が槍を高速で回転させてもその隙から入ってくるのでとても盾になりません。だから短時間でボロボロになってしまったぞ。一体どうするんだーーっ!? 
geki150521-1.jpg
ここで思い出したのは飛燕のことでした。男塾でツバメといったら飛燕ですから。はい、前作「私立極道高校2011」でも登場しなかった飛燕が久しぶりに登場です。歳老いた姿が全く描かれないのはイメージを守ってるからなんでしょうね。
ツバメを見るのが好きだったらしい飛燕。ある時 ヘビが巣を狙っていても飛燕は全く動じません。なぜなら親が命を賭して死守することを知っていたからです。そこには何よりも愛しい生命があるから…

この時のことを思い出して伊達は小次郎の上空に槍を投げ捨てる! 「勝負を捨てたか」と笑う小次郎ですが狙いは別にありました。槍に結び付けていた鋼線を引っ張って勢い良く戻します。これぞ覇極流奥儀「還顕槍(かんけんそう)」!(って、槍にただ鋼線を結んでいただけのような…)
geki150521-2.jpg
槍は小次郎の逆立った髪に触れて伊達の手元に。そしたら槍にツバメの巣があるじゃないですか! これが「ツバメの恩返し」の種明かし。ツバメを手塩にかけて育てたなんて真っ赤な嘘で、小次郎は髪の中にツバメの巣を隠していただけでした。
小次郎に向かってくる伊達はツバメにとっても"巣を荒らす者"になることから伊達を攻撃していたってことですよ。

でも今や立場は逆転。伊達の手元に巣があるので、向かってくる小次郎は"巣を荒らす悪人"以外の何物でもありませんでした。
geki150521-3.jpg
最後になって「貴様が弱いんじゃない 俺が強過ぎるんだ」とのお馴染のセリフで幕。やはり伊達はこのセリフが似合います。 つづく