oorora140831.jpg
『娘TYPE』新連載、「ストライクウィッチーズ オーロラの魔女」の第10話
9月10日にコミックス1巻が発売されるのでその紹介をちょっとします。エイラ(地元のスオムスでは"イッル"という愛称。501でも本当はこう呼んで欲しかったらしい)が501部隊に配属される前の物語。2~4話はイッルやハッセに比べて活躍が伸び悩んでいるニパの話。初っ端から苦悩する内容はウケが悪かったのか、以後はシリアスとユーモアを織り交ぜた(ほぼ)1話完結ものになりました。こうしたことで間違いなく持ち直した感がありますよ。
尚、掲載時は湯煙弾幕で見えなかったものがコミックスで見える期待は…どうなんでしょうね? この漫画はそういうのじゃないので。しかし同日発売の「紅の魔女たち」は間違いなくあります!

スオムスの短い夏が終わり 長い冬へ移り変わろうとしたとき、それは突然やってきた! 見たことも無い巨大な車輪型の陸戦ネウロイです。ってこれ、第二次大戦中にイギリスが開発した珍兵器「パンジャンドラム」が原型ですな。使い物にならなくて開発中止となったやつです。
スオムスは小国ながらも今までネウロイに侵略されなかったのは、苦手とされる豊富な水場と入り組んだ森林があったから。けれどコイツは水場も森林も ものともせずに前進を続け、そればかりか通った地面から鉄分を採取して小型ネウロイを生成している。つまり侵略兵器であると同時に兵器プラントでもあるのだ。
この巨大ネウロイを中心に空にも地上にも小型がワンサカ付随しており、スオムスはかつてない危機を迎える!
oorora140831-1.jpg
この一大事にイッルの姉であるアウロラさんも出動。カールスラントの最新鋭機の力を確かめると、両手に武器を持ってランボー状態。第6話でもこの人のムチャクチャぶりは描かれましたが、絶対に怒らせていけない人であるのは間違いないようです。
地上の侵攻部隊は全て私が殲滅する! と意気込んでいるからには地上はアウロラさんに任せ、空からはルーッカネン隊長の指示によりハッセを狙撃手とする作戦が発動。

作戦とはこうです。隊長とラプラが囮および目標の護衛機の排除。囮に気を取られている間にハッセがコアを狙撃。イッルはそのタイミングを知らせて、ニパは二人の護衛役となりました。
oorora140831-2.jpg
ハッセの腕が要なのは勿論として、イッルの固有能力・未来予知によって刹那のタイミングを知らせるのも重要な役目。必ず成功させてみせると決意します。
けれど状況の異変に隊長たちは気がつきます。空を飛んでいる小型ネウロイが報告よりも少ないのだ。またアウロラさんも飛行型が地上スレスレを飛んでることに変だと気付く。空に何かあるのか? いや、これはまさか同士討ちを回避してるんじゃないのか!?
すぐさまニパに連絡を入れる。狙撃がバレてる恐れがある、今すぐそこから離れろと!
oorora140831-3.jpg
しかし狙撃体勢に入ってるからには突然の移動は無理というもの。その間に巨大ネウロイから大型ビームが発射されて光に包まれる三人。彼女たちの運命は…!? つづく
ストライクウィッチーズ オーロラの魔女 (1) (カドカワコミックスAエース)
ストライクウィッチーズ 紅の魔女たち (1) (カドカワコミックスAエース)
ストライクウィッチーズ 第501統合戦闘航空団 (2) (カドカワコミックスAエース)
ストライクウィッチーズ 小ぃさいズ (カドカワコミックスAエース)  4冊全て9月10日発売
FC2 Management
kancolle140829.jpg
『月刊コミックアライブ』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」の第10話
神通を旗艦とする二水戦は 工作艦・明石を外洋の泊地まで護衛する任務に就いていた。先月号にて二水戦は時津風が存在しない状態でしたが、この一ヶ月の間に艦娘デビューしたことから今回から加わってます。上の画像の一番左の子が時津風です。コミックスになったら先月号分のどこかに時津風が描かれてるかもしれませんね。

陽が落ちて夜となり雨が降ってきた。狭い海峡を抜けようとしたとき──異常に気がついた神通。敵だ! 直ちに攻撃態勢に入る二水戦。明石は初風に護られて戦場から退避。残る神通・雪風・天津風・時津風の4人は突撃を開始します。けれど敵艦隊は重巡3、軽巡1、駆逐2と、数も武装も勝っていてマトモに戦えるわけがない。そこで神通は…やはりそうしてしまうのですね。
kancolle140829-.jpg
探照灯を照射します! これは他の3人に敵の正確な居場所を知らせる役目を持つ反面、敵にとっては絶好の攻撃目標となる諸刃の剣。でもこれは承知の上。まだ年端もいかない子たちを危険な目にあわせるわけにはいきませんから。史実においても神通は探照灯を照射したことで集中攻撃を浴びて沈没。けれど敵の目を引き付けてくれたことで輸送任務は成功したのでした。
kancolle140829-2.jpg
神通の身を呈した行動で雪風・天津風・時津風らは大した攻撃を受けることもなく魚雷の命中に成功。ある程度の戦果は上げたものの全滅までには至りません。この間、集中攻撃を受けて大破状態になってしまいました。まだ右腕の砲が残っていると敵に向けたところ、そこに居たのは戦艦タ級。重巡と誤認してたのです。絶望に沈み右腕が下がろうとした瞬間、タ級が被弾! いったい何が起きたの!? と見てみれば姉妹たちが応援に駆けつけてくれました!
kancolle140829-3.jpg
川内を旗艦とする三水戦が騎兵隊のごとく参上! 外洋に向かってるのにどうして間に合ったんだというツッコミは無しね。川内は夜戦が好きなだけにこの戦いが楽しくてたまらないといった表情をしてます。その中になぜか三水戦でもないのに那珂ちゃんが混じってますよ。
これによって撃退に成功。常日頃の特訓の成果により駆逐艦の活躍が目立った戦いでした。

外洋のビーチにてドラムカン風呂に入って傷を癒す神通はこう語ります。
「次の人生があるのなら 故郷をずーっと護っていく そんな生き方も…いいかなって」
kancolle140829-4.jpg
そして現代へ。現在の「じんつう」は地方配備部隊の主力として今日も故郷の海を護ってるのでした── つづく
護衛艦「じんつう」は現在 佐世保基地に所属しており、同じく「せんだい」は呉基地に所属。地元の人なら見たことがあるかもしれませんよ。
2015カレンダー 艦隊これくしょん-艦これ-
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(7) (ファミ通クリアコミックス)
goku140828.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第12話
「次回 新展開」とあったことから極組の登場かと思ったら、決勝戦が始まっただけでした。ショボーン。
宇宙最強戦士を決めるウラカンの予選が終了。スターを多く集めた5人が決勝進出となり、その中に獅子丸が入りました。先ずは下位の四人(上の画像で右の四人)がバトルロイヤルで一人になるまで戦います。その後 画像左の最強戦士・クンタッチと戦って勝った方が優勝者ということに。
ここで注目すべきはブタですよ。
goku140828-.jpg
「その正体 一切不明のナメブータ」との紹介ですがこのブタってまさかあの!? いやいや待て待て。"他人の空似"という言葉がある。もっともこの場合"他ブタの空似"だろうけれど、もしあのブタだったら32年ぶりの登場ですよ。
ゴングが鳴って四人が一斉に、いや、三人が示し合わせて一斉に獅子丸に襲いかかった! とりあえず一人は消そうという魂胆らしい。 けれど獅子丸は慌てず騒がず二人を倒します。ナメブータだけが襲わなかったから対処できたのですね。示し合わせと違うじゃないかとグチをこぼす二人に対してナメブータは…
goku140828-1.jpg
「なめんなよ」だと!? 間違いない!
「激!! 極虎一家」のブタじゃないかーーっ!!

説明せねばなるまい。「激!! 極虎一家」とはデビュー作「私立極道高校」が打ち切られての続編となる作品。1980年35号~1982年44号まで連載されました。登場するブタやウシがよく「なめんなよ」と書かれたプラカードを持っていて、それが元になって「なめネコ」が作られたとも。とにかく「なめネコ」ブームよりも先にこの漫画の中で「なめんなよ」が使われていたのは事実です。

怒った二人はナメブータを襲いますが瞬殺してしまったことからかなりの腕前であることが判明。それを裏付けるのがカグヤ姫の言葉。
goku140828-2.jpg
「駄目アイツと闘っては…」「何故ならアイツの正体は…」と、カグヤ姫をもってして強敵なのがわかります。いったいナメブータの正体とは…!?
ここで考えられるのは2パターン。一つは宮下あきら作品の誰か。もう一つは佐村河内とか号泣議員とかネタの方。スタップ殺法が出たからには後者のパターンでいいんじゃないの? つづく
極!! 男塾 (1) (ニチブンコミックス) *9月18日発売
uq140827-3.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.47 能力者VS不死者
「UQ HOLDER!」連載一周年おめでとう! 忘れてるのか誌面のどこにもそのような記述はありませんでした。はっ!? ひょっとして「ラブひな」は"週マガ55周年企画"と"連載一周年記念"も兼ねていたということなのか!? ともかく記念として一年前の39号の表紙をスキャンしました。ついでにStage.1の記事も張っておきますか。
  新連載「UQ HOLDER!」ネギまの世界感を継ぐバトルファンタジーの開幕

逃げる不死者(本人は超能力者と名乗ってるので以後、超能力者と書くことにします)を追う刀太たち。一空の飛行モードを見るのは初めてじゃないけど新劇場版009のジェット・リンクのようなスタイルだな。ここで超能力者のスゴさがわかります。
 ・刀太と九郎丸による同時攻撃→身体をすり抜けるので効果なし
 ・知覚外からの狙撃→無意識でも透過能力を発動してるのでやはり効果なし
このように攻撃しても当たらないのではどうしようもありません。反対に超能力者からは
 ・手にした武器や身体そのものを跳ね飛ばす念動力。その応用で壁や床をえぐり取ることが可能
 ・透過能力を応用して人体に乗り移れる人体同化
など、もはや何でもあり状態。結果、刀太は地面と同化(不死者でなけりゃ即死)、九郎丸は人体同化されて何もできず、一空は地面に叩きつけられて↓
uq140827-.jpg
頭と左足が取れちゃいました! 
ナンバーズが三人も居て手も足も出なかったことに「無様ね」と言う夏凛ちゃん。まぁ確かにそうだけれど夏凛ちゃんはなんで戦いに参加しなかったの? 戦ってもないのに言われたくないよ(刀太の心の声)。ってか、そもそも8年前に解決できなかったのはどこのどちらさまでしたっけ?(再び刀太の声)
uq140827-1.jpg
ここで改めて超能力者の能力を紹介。超能力者は魔法使いと違い思っただけで能力が発動できるから、魔法を詠唱しないぶんだけ素早く作動できるのが大きな特徴。攻守が完璧なだけに厄介な相手なのは間違いありません。
そこで私なりに考えてみました。攻撃魔法は当たらなくとも幻術ならば効くんじゃないだろうか? エッチな幻惑によって骨抜きにさせるって手段はどうでしょう。ただ、少年誌の規制の壁が大きく立ちはだかるのは確実ですけど。 つづく
uq140827-2.jpg
それと今回は ヒロユキ先生による「ラブひな」が読み切り掲載。うわ~懐かしいね。私がネットを始めたのは96年。当時あったセガBBSが私の居場所でした。2000年に無くなるまで入り浸りだったんですが、そこの漫画BBSで話題になって注目したのがこの作品なんです。アニメは水曜の夜10時半ぐらいからやってましたっけ。
この当時はテレカ人気がまだ健在で、マガスペで何ヶ月か連続でゴールドテレカの全プレやってたから そのためにマガスペを買ったりしたものです。
UQ HOLDER!(4) (少年マガジンコミックス) *9月17日発売
kancolle140826.jpg
『月刊コンプエース』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル」の第7話
何があったのか知りませんが4月末発売の6月号以来、4ヶ月ぶりの連載再開! 『コンブティーク』の「side:金剛」は相変わらず休載を続けており、こちらの再開はいつになることやら。噂ではもう…との声も聞かれますけど。ともかく再開でこれだけは言えます。
 コミックス1巻の続きがすぐ読めます! とね。

空母ヲ級の出現にも怯まず戦う天龍水雷戦隊。だが天龍を力尽くで払いのけたことからワンランク上の"エリート"であることが発覚。暁たち4人(隻)は後方に回らせて龍田とのツーマンセル攻撃に切り替えます。「出し惜しみは無しでいくぜ」と抜いたのは天龍ブレード。その勝負の行き先は…ってところから再開です。
前回の記事:「艦隊これくしょん 水雷戦隊クロニクル」 強敵出現に本気になった天龍

数では2対1と勝っているものの相手は空母ヲ級エリート。これで勝てる見込みなどありません。ますます速度を上げるヲ級に負けずに食らいついていきます。いや、食らいつかねばならないのだ。いつ戦いの矛先を、後方に居る暁たちに向けるかわからないからだ。
天龍を前衛にして気を引いてる間に後から龍田が魚雷を発射! 命中して水柱が立ち昇る。
kancolle140826-1.jpg
この間の天龍。かつてないほどに血みどろとなりました。艦これの漫画でもここまでリアルに血が流れる描写はそうないでしょう。しばらく経っても音沙汰なし。やった…のか? 疑心暗鬼から喜びに変わろうとしたとき、後ろからヲ級が出現!
 志村天龍うしろー!
ヲ級の剣が天龍の後頭部を割らんとした瞬間、間に入ったのは電(いなづま)でした。これがホントの「光石火」ってね。二人の安否を気にしてここまで来てしまったのです。防盾で防いだものの「なんだコイツは?」と言わんが如く、力尽くでハガシにかかる。
kancolle140826-2.jpg
ひえ~~怖えーよ! こんな形相を間近で見てしまった電は、今夜は一人でトイレに行けないだろうな。防盾が徐々にハガされて絶体絶命。そこに暁の正確な砲撃がヲ級に命中してカウンターを食らった状態に。1話で天龍から「オマエ砲撃 下手だなあ」と言われたことからすればかなりの上達ぶりです。続けて至近距離から電が九三式酸素魚雷を全弾発射! 命中して猛烈な火煙が舞い上がります。

この爆発に勝利を確信した天龍です──が、ヲ級は水面にまだ立ってました。けれどそれはもうなんとか立ってるだけという状態。倒れないのはエリートの意地でしょうか。龍田も電も天龍も残弾がゼロとなり、最後の決着は剣と剣との戦いに。
kancolle140826-4.jpg
結果、天龍ブレードがヲ級の身体を貫いて決着。天龍の勝利となりました。ヲ級の折れた剣の先を手に何やら思ってる天龍。強者は強者を知る、戦った者だからこそ相手のことがわかったのかもしれません。  つづく
次回は新展開。4話以後、ほったらかしにしてるキス島への上陸・救出作戦がいよいよ発令されるんでしょうかね。
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル (1) (カドカワコミックス・エース)
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル (1) (カドカワコミックス・エース)
艦隊これくしょん‐艦これ‐水雷戦隊クロニクル(1) (角川コミックス・エース)[Kindle版]
date140825.jpg
『別冊漫画ゴラク』連載、「男塾外伝 伊達臣人」の第5話
序の獄兇の門まで10tの鉄球を運べと言う。毒蝮四兄弟は"肉蝮"が一人で持ち上げて持って行ったのに対し、伊達たちは月光が撞球武零吁(どうきゅうぶれいく)を使ってビリヤードの球のように門まで突き飛ばした! 先ずは伊達側がいいところを見せた格好です。でもこんなのまだ前哨戦にもなりません。真の戦いはここからですから。

第一獄兇は万罹灼獄硫黄兇。1000度を超えるマンガン酸性硫黄沼の上に、半径15mの円形の武闘場が設置されてます。王小人はウサギを落として たちまち骨と化すことを見せてその恐ろしさをアピール。これと同じようなこと驚邏大四凶殺でもやりましたっけ。実写映画版 男塾では活きた魚がたちまち骨となるところを見せていたのですが、「いつの間にその魚を持ってきたんだよ」と心の中で叫んだことは今でもよく覚えてます。

戦いの舞台はわかった、では戦おう──と思ったら「最後まで説明を聞け」と叱られてしまいます。ここでの決闘法は2人一組の兇友絆錠鋼(きょうゆうばんじょうこう)で決めるという。
date140825-.jpg
例によって民明書房の解説によってそれが何か語られる。体を鎖でつなぎ合い動作・行動を共にする決闘法だそうだ。托生石から出ている鎖(絆錠鋼)を胴に固定したところで王小人が石を破壊! そうやって出来たペアは…
date140825-1.jpg
うわー スゲーよ! まさかの月光・雷電組です!!
当時の男塾でも無かった豪華な組み合わせですから否応なしに期待が持てるというもの。対するは赤蝮と肉蝮。赤蝮は小柄な奴で、肉蝮は10tもの鉄球を持ち上げる怪力。先ずは肉蝮だと月光&雷電組はターゲットを決めたところ「わかってねぇ~なぁ 絆錠鋼の使い方がよぉ」と赤蝮。この二人による驚愕の技が繰り出される!
date140825-2.jpg
絆錠鋼を使って肉蝮はガンダムハンマーのように赤蝮を振り回す! 赤蝮は火炎放射器のごとく口から火を吹き出し続ける! これぞ大車輪炎上蝮!! その姿はまるで燃える車輪そのものでした。奇怪な技に月光&雷電はまともに食らってしまいます。
「ぬぅ あれは○○○」 「知っているのか雷電(月光)」
と、何でも知っているかのような雷電と月光があっさり技を食らっちゃうなんて、よほどマイナーな技だったんでしょう。きっと。 つづく
極!! 男塾 (1) (ニチブンコミックス) *9月18日発売
missing140824.jpg
『ガンダムエース』連載、「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」の1巻です。
PS3用ゲームソフト『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』に収録された"新たなる一年戦争史(ミッシングリンク)"のコミカライズ。ゲームは4編から成ってますがそれをパッと一まとめにした格好です。

連邦軍の制圧基地上空に飛来したミデアから降下したのは五機の陸戦型ジム。所属を名乗らず戦車などを破壊し、たちまち基地を制圧します。反乱なのか? ある意味正しいです。けれどそれは基地の方。
missing140824-.jpg
この部隊は「スレイヴ・レイス」と言い、連邦軍の高官のグレイヴという男が結成した特殊部隊。全員が罪人で、罪状を罷免する代わりに反乱分子の暗殺や粛清を任務としています。古い例えならワイルド7と同じようなものか。この基地の隊長は出世したいがためジオンとグルになり、応援部隊を全滅に追いやったから ここに舞い降りたというわけだね。

倉庫に隠れていたザク三機をたちまち撃破して任務終了~♪ 一息つくのは隊長のトラヴィス。彼はジオン国に居るだろう妻子の安否確認を取ろうとしていたら、それがスパイ活動と思われて投獄・死罪を言い渡された身分。妻子と一緒に写っている写真を見て二人の安否を気遣うのでした。

一方、ジオンのキシリア直属のマルコシアス隊には同じ写真を持つヴィンセントが居ました。つまりトラヴィスの息子です。彼も幼い頃に別れた父を思って戦い続けてました。運命のいたずらか、この二人がジャブローで会うことに…
ジャブロー防衛に来たスレイヴ・レイス及びマルコシアス隊に突如襲い掛かる謎のモビルスーツ。見た目ガンダムっぽいことから連邦軍には違いない。なのになぜスレイヴ・レイスを襲うのか?
missing140824-1.jpg
それは首謀者であるグレイヴの仕業。今まで裏仕事を任せてきたけど大局がほぼ決したいま、事情を知ってるスレイヴ・レイスはかえって邪魔となるので闇に葬ってしまおうというわけ。これまた例えると るろうに剣心の志々雄のような立場になってしまったわけですな。
成り行き上、トラヴィスとヴィンセント親子は協力して謎のモビルスーツ「ペイルライダー」と戦うことに。「このMSのパイロットはバケモノか?」とトラヴィスに言わせるほどスペックも操縦技術も上でしたが、機体を犠牲に何とか退けるのでした。
missing140824-2.jpg
二人の再会は後日。完全に裏切り者となったスレイヴ・レイスの五人は「連邦に潜入していた特殊工作部隊」と嘘をついてマルコシアス隊と接触。晴れて親子再会となりました。けれどそこに再度ペイルライダー及び連邦のジム部隊が…
数ある外伝でも絵がわかりやすい方でストーリーも難しくありません(その点、Ark Performance(アーク・パフォーマンス)氏は逆でわかりにくいのなんの)。ってか、最初の"反乱分子を処分する"設定での話を2つか3つか続けても良かったんじゃないかな。たった1エピソードだけでその設定を捨てるのはもったいない気がします。