railgun170627.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第97話
インディアンポーカー編(正確には「ドリームランカー編」です。誰もこう言わないけどね)も今回で終了。ドッペゲンガーを倒して数日後の病院から始まります。でも撃たれて入院してるハズの操歯さんが電車に乗ってるよ? そして誰かがムリヤリホームのベンチへ連れ出した。その人物はドッペルゲンガー! そう、これは夢の中の出来事なんです。

最初は謝罪の要求に来たと思った操歯さんですが、ドッペルゲンガーにそのつもりはない。むしろその逆というか…共生するための挨拶 兼 ダメ出しするために現れたようだ。
railgun170627-.jpg
そもそも操歯さんがインディアンポーカーを広めたのは入院してる母親を救うためのデータ収集が目的。得られたデータから母親のためのサイボーグ設計をしたものの、ドッペルゲンガーいわく これでは三つの改善点があるらしい。何しろ自分自身がサイボーグだったのだから問題点を見つけるのはお手の物のようですよ。
railgun170627-1.jpg
と、夢の出来事を見舞いに来た美琴に話す操歯さん。撃たれた操歯さんはドッペルゲンガーの一部のパーツを組み込んだことで生き長らえました。不思議なことに これによってドッペルゲンガーと共存共生することになったようなのだ。
あぁ、ドラマや小説なんかで移植手術をしたら、その人の記憶を有してしまったりします。それと同じ現象ですな。

念のため美琴に戦いの詳細を訊くも、夢で聞いたドッペルゲンガーと合致する。こりゃもうドッペルゲンガーは操歯さんの体内で生きていると言って間違いなさそうだ。そのため眠ったら夢に出現するのは必至。しかもダメ出しするに違いないと、寝るのが怖くなってしまったようだ。
けれどこれによってドッペルゲンガーの気持ちもわかるようになったらしい。美琴との戦闘は充実していたそうだ。
railgun170627-2.jpg
美琴はこれを聞いて、少なからず嬉しくなったみたい。「アンタも結構 手強かった」と、夢で会ったら言って欲しいんだって!
これにて当シリーズは終了なわけですが、インディアンポーカーはこのまま放置しちゃっていいの? と思ったり。まぁそのうち記憶に害を及ぼすとかで禁止措置になるんじゃないかな?
それと次号から新展開のため三か月ほど休むらしい。再開は9月27日発売の11月号からだそうです。
スポンサーサイト
boku170626.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問20
娘を溺愛している緒方さんの父親。登校前にハグしようとしたら謝ってメガネを割ってしまいます。って、そりゃ嫌がられて当然だろうよ! 仕方なく昔 使ってたメガネで登校するも、これを見た生徒たちは一同に恐怖する。そう、メガネの度が合ってないので目を細めねばならず、これが怖く見えてしまうのですね。
boku170626-.jpg
これが更に誤解を生むことに。立ち上がった際にバランスを崩して唯我に倒れてしまう古橋さん。ハタから見たら抱き合ってるように見えただろう。このタイミングで緒方さんが来たものだから最悪だ(笑) しかもニラんでる(実際にはよく見ようとしているだけ)。古橋さんは完全に「好きな唯我と抱き合っていたことに激怒してる」と思い込んでしまいます。

授業中も不機嫌な顔をしている緒方さんですが、同じくネガネをしているからなんでしょう、唯我はようやくメガネの度が合ってないことに気が付きます。
boku170626-1.jpg
放課後に図書室へ行く際、一緒に行くことにした唯我。メガネを外した緒方さんは思ったほか可愛いので緊張するのも無理ないか。イメージ変えるためにもコンタクトレンズにするのもアリでしょう。
そこへ古橋さんが未だに勘違いしたまま登場。ハグしたことに怒ってるなら、ハグされれば機嫌も直るだろうと唯我を突き飛ばすのですが…
boku170626-2.jpg
勢い余って胸元にダイブという、これまたお約束なことになってしまいました。
この後、正座させらる二人。古橋さんがなぜそうしたのか緒方さんはわからないようだけれど、相手の気持ちを忖度した結果なことに気が付いて欲しいね。
uq170625-1.jpg
UQR ネギまHOLDERラジお! (アニメイトタイムズ)
今日の21時から配信が始まった当ネットラジオを早速 聴きました。「UQ HOLDER!」に関する初めてのメディア放送になります。
全約52分のうち前半は高倉有加さんと広瀬ゆうきさんの「ゆうゆうコンビ」によるトーク。刀太役の高倉さんは原画展の記者会見で緊張したり、明日奈のスカートがめくれるアレをやったなどの話が聞けました。初めてオーディションで受かったのが刀太なんだってね。調べると声優は10年以上のキャリアでありながら"初"とは、改めて声優業界の厳しさを知ったヨ。

後半は神田朱未さん、野中藍さんがゲスト出演。昔やってた『ネギまほラジお』の思い出などを挟みながらのトークでした。ゆうゆうコンビは先輩である二人にネギ料理を振る舞ったのですが…あまり美味しそうに見えないんですけど(笑)
これはプレ放送なことから次回は8月とまだ先のこと。競争率高いだろうけど何か投稿してみようかな。

・ネギの結婚相手について
【速報】『ネギま!』のヒロインが『UQ HOLDER』最新話で判明するwwww意外すぎる人物でワロタwww
「UQ HOLDER!」今月号の話が出てからこのような記事が出たことに正直"意外"と思いました。だってファンならとっくに知ってたことなので。でもアレは13巻限定版の小冊子にあったものであり、一般的には知らなくて当然かと思うようにもなりました。よって今さらながらその事について書きたいと思います。
uq170625.jpg
小冊子の赤松先生へのインタビューにはこのように、ネギが選んだ人は千雨であることを発表してます。漫画では最後まで不明としていたものの、スタジオ内では千雨だと思いながら描いていたようですね。
でも最終回のエピローグには「ガチでネット廃人になった」等ありました。家事をほったらかしてネットばかりしていたかと思うと、ネギ君の苦労が偲ばれます(泣)

・ネギま!のパチンコ 認可承認へ
パチンコ業界無情報館
昨年末あたりから「ネギま!」のパチンコが出ると噂が出ており、一説には春に導入かとされてました。が、全く音沙汰のないまま春が来て、6月16日にようやく認可が下りた模様。
uq170625-.jpg
これも先の小冊子に書かれていて、テレビアニメの映像を使うのではなく3DCGアニメの映像を新規で作ったものになるようです。導入は9月ごろでしょうか。
パチンコ業界に激震、来年2月から釘調整不可(ドア開かない仕様)に強制移行、現行基準300万台は全撤去
でもこのように来年2月から規制が変わるため、9月から2月までの約半年で撤去される可能性があるかも…
isekaiwa170624.jpg
『月刊コンプエース』連載、「異世界はスマートフォンとともに。」の1巻です。
アニメ放送が近いこともあって購入。最速放送はAT-Xで7月11日の20:30からです。
isekaiwa170624-.jpg
高校生の望月冬夜は神様の手違いによって突然死んでしまう! 神様はこの過ちを詫びて生き返らせるけれど、死んでしまった以上は元の世界に戻すのは無理。よって中世ヨーロッパ風な異世界に転生することになりました。この点 冬夜は妙に達観しており、死んで取り乱すどころか何の文句も言いません。いやいや高校生とは思えないだろ、その落ち着きぶりは!

その際、体力や基礎能力などのレベルを棚上げした上での転生は、せめてもの罪滅ぼしなんでしょう。でもこれが冬夜の成り上がり人生の原動力になっていくのですねー! ちなみにタイトルになってるスマホも持っていけることになりました。ただし会話することは出来ず(というか相手がいないので電話機能は無意味な状態)、劇中では地図検索や動画撮影・翻訳機能を使うための便利アイテムな存在として使っていきます。

ほどなくしてエルゼとリンゼの姉妹と出会い冒険者仲間となると共に、魔法についてのノウハウも教えて貰います。この世界には火・水・土・風の四属性の他に光と闇、更に「無属性」の合計7つが存在。よく出来る人は三属性ぐらい使えるようだけれど、冬夜は全属性を使えることが発覚!
isekaiwa170624-1.jpg
特に無属性は使える人が限られることから珍しがられ、これが最大のチート能力となっていく。だって呪文と効果さえ知っていれば初めてだろうが使えてしまうのだから、こんな便利なことはありませんよ。後に書きますけどこれによって王族と繋がりが出来て、王女と婚約を結ぶまでに至るのですから!

この後、侍ガールの九重八重も冒険者仲間となってギルドの任務で向かう途中、魔物に襲われている貴族を助けることに。
isekaiwa170624-2.jpg
重傷を負って助からないだろう爺やを、無属性魔法によって救助した冬夜。この助けた少女こそ国王の姪であるスゥシィであり、王族と知り合えたことでトントン拍子に成り上がっていきます。

うーん、ご多分に漏れず主人公のチート能力が炸裂です。無属性魔法が万能すぎることから強敵がいない状態であり、安心して読めるのはいいものの、あまりに展開が平坦すぎる感は否めません。もうちょっと波乱があってもいいんじゃないかな。
異世界はスマートフォンとともに。 (1) (角川コミックス・エース)
異世界はスマートフォンとともに。 (1) (角川コミックス・エース)
異世界はスマートフォンとともに。(1) (角川コミックス・エース)Kindle版
subaru170623.jpg
『月刊少年シリウス』連載、「将国のアルタイル嵬伝(がいでん) 嶌国(とうこく)のスバル」の2巻です。
10年前、日本をイメージした「日薙嶌国(くさなぎとうこく)」は中国をイメージした大国「大秦(チリニ)」に滅ぼされた。以来、日薙人は奴隷として扱われ虐げられる日々を過ごしていましたが、唯一生き残った皇族の楠昴皇子(くすのきすばる の みこ)の帰還により潮目が変わる。

日薙再興のために挙兵し、優れた戦術により砦を短期間で奪回してしまう活躍ぶりに人々は喝采を送るのでした。しかし皇家の親衛隊長だった速布叉(はやぶさ)は、その皇子が本物でないと知る。当人は既に死んでおり、この皇子は後を任されて受け継いだのだ。
もし皇子が本物でないとわかったら、日薙人は心の底から絶望してしまうだろう。そうさせないためにも速布叉はあえて口を閉じて皇子に仕えることを誓うのだった──

前回にて砦を取り戻した反乱軍は、この砦を軸にして反攻を続けようとする。が、皇子はあっさり「捨てる」ときたもんだ! なぜ?どうして? 部下たちに動揺が走る。速布叉もまた同じだけれど、皇子に「後は任す」と無茶ぶりされちゃったよ!
subaru170623-.jpg
苦し紛れで「捨てねば負ける」と語る速布叉。はい、それは正解でした。来た兵士を倒したとしても、また新たな兵が次々と攻めてくるのは確実。ならば一ヵ所に留まる必要はないというわけです。速布叉は皇子の力量を確かめるためにも偽物であることを黙っているけれど、皇子もまた速布叉の才覚を見極めたいがために無茶ぶりしたわけですね。

でも今回、皇子の才能に驚嘆したのはトルキエ将国の商人・イルハン。反乱軍の秘密兵器は失った技術とされる東弓(鉄砲のこと)であり、戦いを続ける上で必ず我が国との取り引きが必要だというのだ。ところが必要であろうソレを人工的に作ってしまったことを知ってイルハンは愕然。
subaru170623-1.jpg
更に攻め入る必要性がないと思われた街を、なぜ攻めたのか理由がわかってまたしても驚嘆。皇子と行動を共にすれば今まで味わったことのない不思議体験・未知の技術が拝見できるとして惚れこんでいきます。

そして現在の この国の大将軍である陶が初登場。自分の才能に絶対の自信を持っており、そのためなら母国の大秦ですら滅ぼそうと考えている強者だ。
subaru170623-2.jpg
腐敗に満ちた現制度を憎んでおり、実力者ならば平民でも士官にしたいと考える思想は今までの大秦に無いもの。そのため反乱軍がバカな士官たちを討つのは構わないとさえ思ってます。
この手のタイプは敵に回すと恐ろしいけれど、味方…というか同盟を結べるチャンスも考えられ、今後の動向が楽しみですね。
将国のアルタイル嵬伝/嶌国のスバル(2) (シリウスKC)
将国のアルタイル嵬伝/嶌国のスバル(2) (シリウスKC)
将国のアルタイル嵬伝/嶌国のスバル(2) (シリウスコミックス)Kindle版
shin170622.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第14話
院生たちを救いたいという江田島の気持ちは本当か確かめるために始まった油風呂対決! 江田島は我慢するだけで精一杯なのに対し、暗屯子は油に火が点きながらもそのまま続行。結果、両者ともロウソクが燃え尽きるまで耐えたので引き分けとなりました──って、どう見ても暗屯子の勝ちでしょ! 江田島は油の熱だけに耐えていたのに、暗屯子は更に直火に焼かれながらも耐えていたのですから。
でも暗屯子自身が「引き分け」としているのだから まぁいいか。
shin170622-.jpg
両者とも治療した後に満を持して極等少年院院長が登場。名前は乱凶院光秀だそうだ。知らないなー。貴様の狂気で何人もの院生が殺された、その敵討ちの為に立ち上がったんだと暗屯子。お前に天誅を下すのはこのワシだと、タイマン勝負に打って出ます。が、貴様などこの犬で充分だと刀を与えて解き放ち、その通りに暗屯子を一閃! 重傷を負ってしまいます。やはり油風呂で体力が落ちていたのでしょうね。

その後も何とか倒れず立ち向かうものの、いかんせん犬の動きについていけない。犬はトドメを刺すべく接近したその時! 暗屯子の起死回生の技?が炸裂した!!
shin170622-1.jpg
十年洗わなかったフンドシを犬に投げ、怯んだ隙に一撃だーーっ!
嗅覚の鋭い犬がそんなものを食らったら ひとたまりもないわな! そういや男塾に入ったゴバルスキーが七牙冥界闘の最初の戦いで三年洗わなかったフンドシを使ったけれど、これと同じようなものだな。
それと関係ないのですが…右下の院生たちはコピーを貼り付けただけじゃん!

犬は倒したものの、さすがに連戦はキツイと見えて後を託して休むことにした暗屯子。さぁいよいよ江田島の出番という時に、光秀は奇妙なことを言い始めた。
shin170622-2.jpg
「父から貴様の事はよく聞いている」「今こそ無念を晴らす時が来た」と、父親と因縁があるらしい。ならばいったい誰なのかと調べたところ、それっぽい人物が浮かび上がりました。
shin170622-3.jpg
「天下無双 江田島平八伝」16話に登場した近衛文麿です。江田島の父親、江田島國義とソリが合わなかったらしく、平八からも罵声を浴びせられていたことから恨みを持っていたとしても不思議ではありません。ただし実在した人物なので下手に描けないこともあるんじゃないですかね。
candy170621.jpg
『ヤングマガジンサード』連載、「CANDY & CIGARETTES(キャンディ&シガレッツ)」の1巻です。
「COPPELION」の井上智徳氏の新作は殺し屋もの。しかも女子小学生と老人のコンビという奇妙な組み合わせとなってます。

平賀雷蔵は定年退職した元警官。しかもSPという要人を守る任務をしてました。その雷蔵に不幸が訪れる。孫が難病にかかり、月に100万もの治療費がかかるというのだ。当面は退職金でしのげるけれど、以後は収入のメドがない。いったいどうしたものか…と思ったら、とある求人広告で月100万支給とあるではないか!

早速、そこへ行ってみたら古本屋? しかも女子小学生が店番? わけがわからないまま奥に通されて店主らしいメガネ女史と面接を。高収入の見返りとして秘密厳守が原則なこと、明日 試験を兼ねた研修を受講してもらうとなりました。
詳しい仕事内容を知らされないまま約束の時間と場所に行ってみたら男が死んでいるではないか!
candy170621-.jpg
しかも殺したのは店番をしていたJS。殺し屋だそうだ。実は彼女たちは法で裁けぬ悪を裏で仕留める、政府公認の殺し屋だったのです。殺されたヤツは薬の売人で、警視庁のお偉いさんがバックについていたので手が出せなかった。そこで彼女たちに指令が下ったというワケ。

雷蔵は元警官という立場なためどうしようか迷ったけれど、お金のためなら背に腹は代えられない。死体の収容と現場の清掃をして帰ろうとしますが、組の者が「薬を返せ」と銃を持って乱入。JSは薬を密かに持ち帰ろうとしていたのですね(ヒデエ)。
candy170621-1.jpg
このままなら殺されるのは確実。窮地を脱するには相手を殺るしかないと覚悟を決めた雷蔵は、即興とは思えないJSとの連携プレーを見せて全員を片付けるのでした。
これによりJS=涼風美晴と平賀雷蔵の 歳の差 50以上もある殺し屋コンビが誕生したのでした。

以後、黙々と仕事をする二人。少年法に守られて たった4年しか服役しなかった者への制裁や、税金を着服している大臣の始末などをしていきます。そんな中、中盤から後半にかけては美晴の過去に迫るエピソード。
candy170621-2.jpg
両親を殺されて自分も殺されかけたけれど寸前で脱出。その相手とは警視庁刑事局長だった! 今、その局長が命乞いをして何とか思いとどまらせようとするも、積年の恨みが晴れるわけもない。美晴は静かに引き金を引いた──
こうして復讐は完了したと思ったけれど、実際には黒幕が居ました。次巻ではこの黒幕との対決がメインとなるようです。
CANDY & CIGARETTES(1) (ヤンマガKCスペシャル)
CANDY & CIGARETTES(1) (ヤンマガKCスペシャル)
CANDY&CIGARETTES(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版