uq141022.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.55 さようなら
魂魄侵食型屍鬼ウイルスという特殊なウイルスによって先ずはキリエが感染して九郎丸へと感染拡大。刀太はゾンビ化した九郎丸の凶刃によって倒されてしまう…。残る一空もまた小夜子に倒されるわけですが、この時の「後ろから串刺し→口から内臓液噴出→胴体真っ二つ」という流れは映画「エイリアン2」でのアンドロイドのやられ方と全く同じなんですよ。そのアンドロイドの名前がビショップでして、小夜子の「ビショップと~~った♪」はコレに由来してるんですねー。

ちなみに今回の私が付けたタイトルも某特撮番組のサブタイを元ネタにしてます。その回では子役時代の冨永みーなさんが死んでしまう、というかレギュラーの多くが死んでしまうトラウマな話だったりしますがね。

まさかまさかのナンバーズが全滅という異常事態。ネギま時代では考えられない状態です。勝ち誇る小夜子が再度 三太に別れを告げる場面にて首が変に回転するのは何だったかのホラー映画だと思います。
三太に助けを求めたのは以前ホームレスを襲撃したグループの稲垣シンジという男。「お前らのせいだ クソクズがッ」との叫びはかつて いじめられていた自分自身の叫びそのもの。小夜子に加担してこの男を見殺しにすることは簡単だ。けれどそれでは…葛藤の末に助けたのは刀太の優しさに触れたことが大きな原因でしょうね。

小夜子を追えと言い残して爆発してしまった一空。これって死んだってこと? もっとも身体の替えなら持ってるでしょうから記憶を転送して身体を捨てたという解釈にしておきますか。
uq141022-1.jpg
ラジオからの情報は全世界でこの現象が起きていること。小夜子は本当に世界をを滅ぼすつもりだ。ネギま時代は魔法世界が滅ぶのを阻止する戦いをしていたわけですが、地球が地球がマジで大ピンチな状態にリアルで危機を感じます。エボラ熱の感染が日本にまで及ばないとは断言できませんし。
同時に思ったのはそれだけの準備をするならかなりの費用がかかったハズなんだけどそれってどうしたんだろうね? あ、透過能力を使えば銀行の金庫もわけないか。それでも少なからず協力者が居ないと無理だとは思ったけれど、これもゾンビ感染者を操れば可能なんでしょう。
uq141022-2.jpg
もう協力者は望めない、ならばオレがやるしかない! 一人で小夜子に立ち向かう決意の三太。もう完全に主人公じゃん! この流れでUQホルダーのメンバー入りしそうな予感。他のナンバーズもニュースで状況を知っただろうから少なからず救援が期待できます。でもここは夏凛ちゃんの救助でしょう。彼女は神によって不死者となった、正真正銘の聖女なのだからゾンビに対抗できる力を持っているハズだと思ってます。 つづく
UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(4)[Kindle版]
FC2 Management
tama141020.jpg
『WEBコミックぜにょん』連載、「魂魂(たまたま)ハラスメント」の1巻です。
霊感体質で視えてはいけないものが視えてしまう非常勤教師の宮本春昭。幼い頃からそうなので幽霊には慣れており、引っ越し先のアパートはあえて"訳あり物件"を選んで家賃を安く済ますつもりでいました。そこに憑りついていたのは女子高生幽霊の由奈だったのですが困ったことに…
tama141020-.jpg
異常なまでに性欲の強い、残念な女の子だったのです! そりゃ女の子だって中高生ぐらいになれば興味が出るでしょうよ。興味を持ちすぎて出会い系サイト?で相手を見つけてヤりに行く途中で交通事故に遭ってしまい幽霊に。だからセ○クスに未練を残しているのでヤるまで成仏できません。とはいえ幽霊なので相手に触れられないからヤるにもヤれないもどかしさ! 久しぶりに出会った視える相手が宮本なわけで、事あるごとに求めてくるんですねー。

とはいえ宮本は非常勤教師の身。幽霊だろうと女子高生を相手にはできないと突っぱねる日々(もっとも触れられないからヤれませんが)。そんな二人を中心に描く下ネタコメディです。
由奈は宮本の勤務先の学校で委員長に憑りついて騒動を起こすわ、
tama141020-1.jpg
由奈が憧れるヤンキー幽霊の よし子さんはなぜか宮本に惚れて?しまいツンデレになるわ、宮本を取り巻く環境は悪くなる一方。とはいえある件で由奈とデートすることになったとき、何気ないことで可愛さに気が付くなど宮本の心境も少しずつ変化していきます。
巻末のエピソードで宮本はまさかの死亡。死んでから由奈の本当の気持ちがわかるわけですが、これをきっかけに霊界はとんでもない事態へと発展していく…。何が起きたのかは実際にお読みください。
魂魂ハラスメント 1 (ゼノンコミックス)
長岡太一
徳間書店 (2014-10-20)
guren141219.jpg
『チャンピオンRED』新連載、「グレンダイザーギガ」の第2話
ベガ星侵略軍尖兵による攻撃が始まった! 姉のマリアが操縦する車が変形して空を飛んでるぞ!? そして目の前には巨大な宇宙船が! 信じられない事態に驚くしかない宇竜大介。それだけでない、マリアは大介をフリード王子と呼び、宇宙戦艦スペイザーに着艦するというので何が何やら…
ほほう、スペイザーが宇宙戦艦という定義になりましたか。通りで原作のスペイザーに比べてかなり巨大化してますね。

改めてマリアから説明される。私は姉ではなくアンドロイドのマリア・フローラ。王子を守るために宇竜大介というウソの記憶を植えつけていた。封印した記憶を戻しますとインターフェイスである髪を大介の頭に巻きつけた。
guren141219-1.jpg
そこで蘇ったフリード星の記憶。自分はリューク・フリード王子でありベガ星侵略軍によって故郷は滅ぼされて地球に来たことを。地球を救うためにここに来たのだ!! 目的を思い出してダイザーに乗りこみ発進するリューク!
地球の(というか日本の)軍事力など全く受け付けないベガの戦闘鬼(バトルオーガ)ですが、ダイザーに対しては赤子同然。いわゆるロケットパンチである「スクリューブロワクラッシャー」一発で粉砕です。この事態に尖兵の旗艦は退却を始める。
guren141219-2.jpg
そうはさせじとダイザーのツノが変形した。原作では最大の必殺技だったスペースサンダーがゴッドサンダーに改められ、しかも電撃を飛ばすのではなく頭から旗艦に突っ込んでいく技になりました。まぁなんだ、ガイキングとゲッターロボGのシャインスパークが一緒になったみたいなものだね。
旗艦を倒し一件落着と思いきや、別の戦闘鬼に電撃を食らわされて墜落していくダイザー。果たしてリュークの運命は?
もうノリとしては往年のロボットものそのまんま。ノスタルジックな感覚があるので当時を知ってる人は懐かしながら読んでみてください。 つづく
is141018.jpg
『月刊サンデーGX』連載、「ISインフィニット・ストラトス」の第16話
箒の回想の続きからになります。幼馴染みだった一夏と別れて引越しすることになったのは、束(たばね)姉さんがISを発明したから。世界的発明に家族の安全を考えて、引越しを繰り返す義務が生まれたわけです。そんな束さんのバストアップが上の画像。まぁ美人だわな。年齢と うさみみが似合ってるかはともかく、ね。

一夏から一度だけ手紙が届いたけれど保安の面を考えて返信ができなかった。それは一夏との繋がりを絶たれたことを意味します。けれど一夏とは剣道を通じて繋がっている・繋がっているハズだと思い続けてきた。結果、全国大会で優勝してそれが一夏の目に止まったのだからこんな嬉しいことはない。
が、現在はどうだ? 訓練用ISを操縦できても専用機持ちとは技量の差が開く一方。私にも力が・専用機が欲しい…と思う箒です。
is141018-.jpg
一方、一夏は ラウラと千冬姉さんとの会話に出くわします。こんなところで教鞭を執っても何の役にも立たない、我がドイツで再びご指導をお願いしたいとラウラは懇願。そこで出たのがIS世界大会二連覇を逃したことでした。
はい、以前 私が書いたことがここで登場。一夏が何者かに拉致されて、千冬姉さんは決勝戦を放棄してまで救出に向かったことから二連覇できなかったわけですね。でも千冬姉さんはそのことを全く後悔してません。
is141018-1.jpg
これがその救出に来た瞬間の千冬姉さん。まぁなんて凛々しい姿なんでしょうか。親に捨てられた二人は千冬姉さんが身を粉にして一夏を育て暮らしてきました。二人の絆は生半可なものではないのです。それに比べたら世界大会二連覇など どーでもいいってことですよ。

強く言い返されて引き下がるしかなかったラウラ。その矛先は今度は演習中の鈴とセシリアに向けられました。
is141018-2.jpg
腹いせに二人に喧嘩を売りつける。三人とも第3世代機であるものの、実戦用実証機であるラウラのシュヴァルツェア・レーゲンが一歩リード。二人がかりを全く苦にすることもなく優勢を保ち続ける。アクティブ・イナーシャル・キャンセラー(略してAIC)という相手の動きを止めてしまう機能が実に有効的なんですわ。
一夏とシャル、千冬姉さんも登場して騒ぎは沈静化。この決着は学年別トーナメントでつけることになりました。ってことで次回から学年別トーナメントが始まります。 つづく
IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編 [Blu-ray] IS [インフィニット・ストラトス] 篠ノ之箒 紅椿 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編 [Blu-ray]
IS [インフィニット・ストラトス] 篠ノ之箒 紅椿 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) *75%オフ!
geki141016.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「激マン! ~マジンガーZの章~」の第9話
少年ジャンプ編集長から直々に「ジャンプはロボット漫画は絶対にやらない!!」と言われたことに頭にきた激。さすがに荒い口調で言い返します。ロボット漫画は少年漫画の王道じゃないか! 今はロボット漫画が無くなったからといってアトムや鉄人がどれほど少年漫画を引っ張ってきたか知らないわけでないだろうと。

さしもの編集長もこの剣幕にはトーンダウン。低姿勢になるものの、ジャンプの狙いはそうじゃないという方向性は崩しません。「マジンガーZ」は「ハレンチ学園」を超える作品にしてみせる、イメージが固まってるからハレンチ終了の翌週からでもやってみせます。だからマジンガーをやらせてください! 切に訴える激。何しろこの連載が決まらなければマジンガーのアニメは無くなってしまうから必死です。

考え込む編集長を差し置いて「ダメだ!」との声が上がる。それはサングラスの男、西森繁からでした。
geki141016-.jpg
ジャンプはロボットなんかやらねえ! ロボット漫画ってことはロボット同士で戦うんだろ? つまりはロボットの喧嘩だ。喧嘩漫画なら他にある! オレが育てた本宮ひろ志の「男一匹ガキ大将」がな!
ここでは西森繁としてますが本当の名前は西村繁男。後に三代目編集長となりジャンプを300万部の大台に乗せる実力者です(同名の絵本作家とは違います)。新人の本宮ひろ志を育ててジャンプ創刊黎明期にはハレンチと男一匹が人気のツートップ。その担当が「ジャンプにロボットはいらない」という姿勢を絶対に崩さない!

西森は酒癖が悪いらしく、酔った勢いで編集部の隠れた本音を言ってしまう。
geki141016-1.jpg
ナガイ激に求めてるのはアクションじゃない! 求めてるのはHだ! ハレンチだ! 新しいハレンチ漫画なんだよ! 「少年ジャンプ」にはナガイ激のハレンチがぜってー必要なんだ!!
この行動に編集長と副編集長が止めに入って席はそのままお流れとなりました。編集部の本音を知ったわけですが、今さらハレンチな漫画を描くつもりはない。このような経緯があったとはいえ結局はハレンチ終了の翌週からマジンガーの連載が本当に始まります。今後はどうして一転して掲載することになったのかに注目ですね。

さて、本編漫画の描き直しにはアニメには登場しなかった暗黒寺警部が遂に登場。日常の生活とロボットの存在する世界とを繋ぐキーパーソンな人物といえます。
geki141016-3.jpg
上の横長の1コマが当時、下の2コマが今回。絵の描き込み具合が全然違いますな。ってか絵のタッチがなんか石川賢に似てる気がします。 つづく
激マン! マジンガーZ編 (1) (ニチブンコミックス) *11月29日発売予定
uq141015.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.54 ゾンビ化
全てのことをチャラにできる能力を持つキリエが小夜子の手に落ちてしまった! この状況を「ドラゴンボール」で例えると、"ドラゴンボールさえあれば死んだみんなを生き返らせれる"と思いながらドラゴンボール自体を破壊されてしまった気分と同じです。
でもアオリが「キリエが殺され…」となってるのはおかしいよね。キリエの能力は死が発動条件なのだから、小夜子にしても殺してしまっては本末転倒ですよ。ここは単に「奪われ」とかの表現にすべきだったかと。

刀太は右腕を破壊されるも重力剣により脱出に成功。返す刀でキリエもろとも真っ二つを試みますが小夜子の透過能力で素通りしてしまいノーダメージ。へぇ~小夜子の透過能力は手にしてる人物にも適用されるんだ。何気にスゴイです。
今度は小夜子の番。「魔法の射手 連弾・闇火の571矢」を繰り出します。「魔法の射手」はネギま時代にも使われてますけれど「571矢」もの数はとんでもなく多いです。
uq141015-2.jpg
これはネギま22巻202話から。まだ「闇の魔法」を会得する前で、ラカンに弟子入りするためにこの時点での最大魔法を繰り出す場面。光と闇との違いはあるものの、ここでのネギは101矢が最高なんです。それで小夜子が571矢ですからいかにスゴイかおわかりいただけるでしょうか。

小夜子の透過能力をもってしても九郎丸の斬魔剣 弐之太刀は防げない! 対魔物に特化した奥義ですからね。キリエを取り戻すことに成功したものの、次の行動までは読めませんでした。
uq141015-.jpg
キリエもゾンビ化しており噛まれてしまいます! 何てことだよ、不死者でありながらゾンビ化なんて。
ここで再び刀太の出番。今度は闇の魔法を使っての攻撃によりパンチと剣が当たる当たる! 同じ属性だから通用したということかな。トドメの一撃を食らわそうとしたとき、今度は刀太が餌食になってしまいました。
uq141015-1.jpg
九郎丸もゾンビ化していたのです。小夜子の言いなりとなって刀太の腹に大きな穴が開いてしまう…ってゆーか、胴体真っ二つだね。特製の魂魄侵食型屍鬼ウイルスだそうで、身体ではなく魂に憑りつくウイルスだとか。魂へのウイルスならば不死者であっても感染するのは当然か。

仲間が次々と敵に回るのはネギま時代にも無かった危機。フェイトとの戦いよりも苦しい状況を打破できるのか? ここで勝手に予測しますがこんな状況だからこそ夏凛ちゃんが地中から復活して欲しい。だって神によって不死者となった、正真正銘の聖女なんだから感染を浄化する光とかあって然るべきかと。 つづく
UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(4)
UQ HOLDER!(4)[Kindle版]
ninja141014-2.jpg
ニコニコ静画『水曜のシリウス』連載、「ニンジャスレイヤー殺(キルズ)」の1巻です。
アメリカ人2人によるサイバーパンクニンジャ小説を漫画化。既にKADOKAWA系出版社から2つコミックス化してますが、これは講談社版になります。原作に準拠してるのが『コンプティーク』連載の"無印"に対して、いかにも少年漫画的に見やすい構成にしてるのが当漫画の特徴でしょう。

サイバー技術が発達した未来。映画に例えるところの「ブレードランナー」の世界のような時代、特殊な能力を持ったニンジャが横行し暗躍を繰り返していた。ニンジャ抗争により妻子を失ったフジキド・ケンジは自分も死の淵に立つ。そのとき、謎の"ニンジャソウル"がフジキドに憑依して一命を取り留めると共に「ニンジャスレイヤー」へと転生。ニンジャを殺すニンジャとなったフジキドは復習の炎を胸に今日もニンジャを血祭りに上げる…
ninja141014.jpg
外国人のイメージする日本はフジヤマ・ゲンシャ・スシ・ハナビといったところでしょうか。そんなイメージをそのまま小説(漫画)にしたのが当作品。ニンジャ同志が対峙したとき「ドーモ ○○さん (私は)○○デス」とお辞儀しての自己紹介が礼儀となってる世界感に笑みがこぼれてしまいますよ。
ニンジャの技、というかアクションも大胆になっており一発で決まってしまうのもしょっちゅう。これはニンジャスレイヤーを追う二人組。見開きで名前の紹介があったものの次のページであっさり死亡…
ninja141014-1.jpg
一人はたった一撃で全身がタテに真っ二つ! もう一人も地面に埋められてしまいます。いやはや何とも小気味好いアクションだこと。全編こんな感じですからね。
メインとなるのは妻子を殺した張本人・ダークニンジャとの戦い。ニンジャスレイヤーは強いがダークニンジャはそれ以上に強い! ピンチに陥ったときに師匠である"センセイ"の手助けが入る。が、そのセンセイさえも…
ninja141014-3.jpg
怒りに燃えるニンジャスレイヤーは新たな技を発動してダークニンジャに立ち向かった! この結果は自身でご確認ください。大胆なタッチと なぜか礼儀正しいニンジャたちにイッキに読んでしまうことでしょう。
ニンジャスレイヤー殺(1) (シリウスKC) ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース 【上】(ドラマCD付特装版)
ニンジャスレイヤー殺(1) (シリウスKC)
ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース 【上】(ドラマCD付特装版)