hiza190615.jpg
『マンガUP』連載、「最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる」の1巻です。
お馴染み「小説家になろう」の連載作。冊子版は3巻まで出てます。

30歳台半ばの魔導士・アルフレッドは仲間たちと共に魔王の討伐に成功するも、倒れる間際に魔王の放った矢が左足のひざに命中してしまう。被害と言えばこれぐらいなので代償としては安いものだろう。王室からは爵位や勲章をもらい受け、冒険者ギルドからは200年ぶりとなるSランク冒険者という称号も与えられて今後の暮らしは順風満帆! とはいきませんでした。だって傷跡がチャクチャ痛いから!

一躍有名人と化したアルフレッドには各方面から「〇〇になってくれ」と依頼が殺到するも、ひざの痛みでそれどころじゃない。このままではボロボロに成りかねないと危惧した結果、どこかの田舎で暮らそうと隠居を決めるのでした。
hiza190615-.jpg
そこでFランク級冒険者の軽~いお仕事である「ムルグ村の衛兵をする」として田舎へGO! 報酬は衣食住だけと心許ないものの、貴族の爵位をもらったのでお金は自動で入ります。それに村には温泉があると言うので、傷を治すにはもってこいというわけだ。
hiza190615-1.jpg
村に向かう途中で出会ったのが このエルフ族のミレット。ヒロインの登場ですよー。狼に襲われていたところを助けました。何せ魔王を倒すぐらいなので狼なんて目じゃありません。この後、バジリスクまで倒したことでミレットから羨望の眼差しを受けることに。更に更に都合よく、目指すムルグ村の子だったことから迷わずに行けました。

その夜、村に狼の集団が迫ってると察したアルフレッドは迎え撃つ。そのリーダーは巨大で立派な魔狼でした。
hiza190615-2.jpg
魔狼がどれだけ立派だろうと、もちろんアルフレッドの敵ではありません。全滅させてもいいけれど、そしたら猪を狩る者がいなくなってしまうとして「村には今後一切 手を出さない」ことを条件に狼たちを許します。これにより魔狼はペットのような存在となって名前をフェムと名付けて一緒に暮らすことになります。

はい、ここまで戦いはあってもアルフレッドが強すぎて特に問題となる事はありません。この物語は強すぎるが故に、どんな問題だろうと解決してスローライフな生き方をしようとするSランク冒険者のお話しです。
hiza190615-3.jpg
もちろんこの後も 象ほどもある超巨大イノシシを倒したり、そのイノシシを巨大化させた自称魔王軍四天王の一人・ヴィヴィと戦ったりするも無問題。田舎暮らしはやめられません。
最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる(1) (ガンガンコミックスUP!)
最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる(1)
最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる 1巻Kindle版
スポンサーサイト
gal190614.jpg
安城コロナのガルパン最終章第2話の最速上映に行ってきました。全国で6館だけの岩波音響監督監修の7.1chセンシャラウンドでね。ネタばれになるのでお気をつけください。


・冒頭は以前の劇場版でもやった、デフォルメキャラによる第1話の簡単な振り返り説明あり
・OPでサメさんチームが追加&大洗全戦車の中にも登場
・前作では「仲が悪い」と罠にはめられた大洗ですが、今度はこっちが罠にはめる番だ!
・思った以上に早くBC自由学園との戦いが終わります
・ボコミュージアムと愛里寿が出るよー!
・愛里寿は年間パスポートを買ったの? 貰ったんじゃなくて??
・第2回戦はまさかの、あの学校と当たるとは!

総論として、本編54分とは思えない充実ぶりで長く楽しめた感じ。時々笑いの要素も含んでてね。これというのもやはりBC自由学園との戦いが早いうちに終わったから。それ以外の要素を事前に全く出さなかったことで、今後の展開を考えさせなかったことが長く感じさせた要因だと思います。それにしてもあの学校が第2回戦の相手とは…

ちなみにこの中に私が居ます。もっとも後ろすぎて見えませんが。
kinsho190612.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の139話
先月が休載だったので二ヵ月ぶり。暗部組織『ブロック』が攻撃衛星をクラッキングしてたのは、衛星を乗っ取るためでなく地上への監視を黙らせるためだった。そうとは知らず地上アンテナを壊してしまった『グループ』は間接的に手を貸してしまった格好です。
衛星からの監視が止まった今、警備ロボがローテーションする空白時間を利用して外部からの5000人もの傭兵が壁を乗り越えて侵入を開始し始めた。

このままでは間に合わない! 『ブロック』の主要メンバーに成りすましていた海原は「もう出し惜しみはなしだ!!」と、堂々と反撃の狼煙(のろし)を上げた。これにより無人攻撃ヘリ『六枚羽』が飛来し、侵入した傭兵たちは瞬く間に数を減らしていく。手塩は「このままでは全滅する」として、まだ外にいる傭兵は諦めるよう佐久に指示します。

可能な限り侵入者の数を減らした後、自分までやられてはたまらないと海原は『六枚羽』を破壊。しかしもう一機が迫る! それを倒したのは一方通行でした。
kinsho190612-.jpg
5000人の侵入者(傭兵)を100人まで減らしたとするも、一方通行は「五十歩百歩」だとして褒めようとしません。いやいやいや、その数はかなりスゴいだろうよ。ってか、『ブロック』の思惑にまんまと乗って地上アンテナを破壊したのは一方通行、アンタでしたよね!

佐久や手塩ら『ブロック』は100人の傭兵を連れて何処かへ移動。それを調べるべく、土御門たちは生き残った傭兵に尋問を開始。傭兵としても見捨てられた格好なので素直に白状します。第10学区のの少年院を襲撃する予定だったと。これを聞いて目の色を変えたのは結標でした。
kinsho190612-1.jpg
俺達の標的は…座標移動だ
わたし? まさか自分の名前が出てこようとは思ってなかっただろう。つまりこうだ。結標はアレイスターの居る「窓のないビル」の案内人。少年院に居る結標の仲間を交渉用に捕まえて、窓のないビルの物資搬入ルートを聞き出す。ビルは外部からは核爆弾に耐えても、内部からならば吹き飛ばせるだろうと。

最後まで聞いて結標は「目の前にいるのが誰だかわかってる?」と言うや、鉄棒を6本ばかりグサリとテレポート。殺されなかっただけでもいいでしょうよ、ここは。この後『グループ』は少年院に移動。移動する最中に少年院内はAIMジャマーが装備してあるので「能力を使うな」と一方通行と結標は釘を刺される。並みの能力者なら怪我ですむけど、能力が高い二人だと自殺行為に等しいらしいですよ。

少年院に着いたら傭兵たちがなぜか自分の銃器で自分を撃っていた。そこに現れた少女は「今さら私に素性を尋ねるのか エツァリ」と、変装を解く。
kinsho190612-3.jpg
それはかつて同じ組織に属していたショチトルでした。彼女は組織を裏切ったエツァリを処分するため、全てを捨ててここに来たようだ。自殺していた傭兵たちは彼女の術式だけど、昔はこのような仕事とは無縁とのこと。全てはエツァリを倒すため! ショチトルの決意は固い。

禁書の新スマホゲームが出るようです。スマホどころか携帯そのものを持ってない私にとっては全くの無縁ですけどね。
boku190610.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問114
季節は12月になってました。街はクリスマスムードに包まれ、センター試験まで一ヶ月切ったとのこと。2020年のセンター試験を調べたら1月18・19日なので、1月20~23日辺りの出来事だと推測します。

今日は全員が緒方うどん店で お勉強。緒方さんはシーズンなことから、店の宣伝も兼ねてサンタのコスをしてます。古橋さんと うるかは興味無かったけれど、唯我が緒方さんのサンタ姿に恥ずかしがってるのを見て急遽着たのが上の画像。うるかはわかるけど、古橋さんもこういうことしちゃうんだ。

これを見て感謝したのが緒方さんの親父。古橋さんは去年・一昨年も同じように店の宣伝をやってくれたらしい。
boku190610-.jpg
そこで二人がいつ知り合ったか訊いてみたら高1の春の学園長室とのこと。ここで早くも教育係をつけるという話があったようだ。何か唐突に基本設定に関わる会話が出てきました。ここでの話は後の伏線という格好になりそうな予感!?

この後、緒方さんを掘り下げる出来事が続きます。
boku190610-1.jpg
・サンタコスの糸がほつれて服の面積がだんだん小さくなっていく!
・このサンタコスを作ったのは祖母。だいぶ前に作ったものを緒方さんがムリヤリ補修して使ってるとのこと
・祖母は器用な人だったらしく、緒方さん用のオリジナルのボードゲームをいくつも作った模様。ボードゲーム好きな理由はこれか
・「成幸さんと2人きりになりたかった」と、先輩のようなウソをつけるようになっていた! これは「人の心がわからない」としていた初期と比べたら随分と進歩したものだ

二階から一階に戻ったら、息抜きとして うるかと古橋さんがサンタコスで店の宣伝をしてました。
boku190610-2.jpg
そこになぜか居た関城さん! 例によって緒方さんへのストーカー行為で"サンタコスになった方がいい"と知ったんでしょうよ。この人はそういう所が無ければ そこそこモテると思うんだがなぁ。がっかり美人に収まってるのが残念でなりません。
boku190610-3.jpg
最後になって「私は私が嫌い」だと、意味不明な言葉を残して幕。これは過去話が出てきそうだね。
ぼくたちは勉強ができない 14 アニメBD同梱版 (ジャンプコミックス) ぼくたちは勉強ができない 12 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 14 アニメBD同梱版 (ジャンプコミックス) 11月1日発売
*問48~50の、先輩&先生の水着回のOVAが付いてます
ぼくたちは勉強ができない 12 (ジャンプコミックス)
keizoku190609.jpg
『月刊デンプレコミック』連載、「ガールズ&パンツァー 最終章 継続高校はらぺこ食事道」の1巻です。
いよいよ最終章第2話の上映が今度の土曜日、15日から始まります。私が行く予定の愛知県の安城コロナでは深夜上映が決定したので、15日の0時頃から上映するハズ。もちろん行くつもり。そして29日には実物大戦車が今度は3台(以上?)来るハズ。日照戦車が愛知県に来ますよー。

戦車道を極める上で不可欠なのが食事。度重なる遠征による不規則な生活において、体調を維持するのは必須条件だからだ。それは『食事道』とも言われているようで、戦車道の勝利に繋がる重要な要素らしい。関係ないけどオリンピック代表やサッカー日本代表も海外に行く際は料理人を同行させると言うしね。
けれど料理について、てんで無頓着な学校があった。それが継続高校。
keizoku190609-.jpg
大洗に遠征に来ていたミカ・ミッコ・アキの三人は来る日も来る日もコケモモの盛り合わせと じゃがいもの塩茹でばかり。これにキれたのがミッコ。そもそも食事に対する姿勢がまるでダメだと怒りが収まりません。
そりゃたった三人だけで遠征に来てるのだから、予算とレパートリーが限られるのは無理ないか。

ここでミカがリーダーらしく?立ち上がる。「風に導かれて」とお馴染みのセリフを謳いつつ、大洗の食堂へ。みほたちに事情を話し、学食をいただくことになりました。それは みほが大洗に来て、さおりんや華さんと知り合うきっかけとなったサバの味噌煮定食た。
keizoku190609-1.jpg
その美味しさに三人とも驚きを禁じ得ない。料理する上での火加減やコツなどを教えてもらい、今後の継続高校のレパートリーになるかもしれませんね。当漫画はこのように料理を実際に作る場面をレシピ付きで紹介する料理漫画となってます。みほが食べたサバの味噌煮定食を、貴方も作れるかもしれません。

2話では さおりんが作った肉じゃがを食べます。何しろ秋山殿が「竹部殿の料理を食べた日にはどうなっちゃうんですかねぇ」と言ったことで"そんなに美味しいのかよっ"とミカが興味津々になってしまったから。もちろんここでも作る上で必要な材料やコツなどが描かれてます。
keizoku190609-2.jpg
これを泣いて味わうミッコ。いつも食べてる じゃがいもが別次元で美味しくなってることに、泣かずにはいられなかったのでしょう。最後にミッコとアキは さおりんに抱き着いて「ありがとう」と感謝するのでした。もっとも さおりんとしてはオトコの胃袋を掴むためのレシピだったので、"これがオトコだったら"と思ったとか思わなかったとか?

3話では黒森峰。エリカが まほのために愛情を込めたハンバーグを作ってるところに、フラッとミカが現れる。ここでも「導かれたのさ」と、スカしたこと言いますが ある意味 不法侵入だろ これ(笑)
keizoku190609-3.jpg
もちろん 有難くいただいちゃいます。まったくミカは作らずに食べてばかり。ってかミカの独特の雰囲気が、相手の方から気を遣わせるからこそなんでしょうけど。

最後の5話はアンツィオ高校。戦車道をしてる学校でも食事にかけてはトップクラスなのは誰もが知るところ。ここではOVAでやった、ペパロニの鉄板ナポリタンを漫画で再現。いや、レシピがあるだけこっちの方が詳しいか。もちろんここでも「導かれた」として継続高校が参上してます。
keizoku190609-4.jpg
300円で驚く継続高校の皆さん。これだけのモノがたったの300円?という驚きではありません。金が無いのに「300円もするの?」という驚きなんです。たった300円も払えないなんて…アンツィオ以上に貧乏だったのか。
ガールズ&パンツァー 最終章 継続高校はらぺこ食事道(1) (電撃コミックスNEXT)
ガールズ&パンツァー 最終章 継続高校はらぺこ食事道(1) (電撃コミックスNEXT)
ガールズ&パンツァー 最終章 継続高校はらぺこ食事道(1) (電撃コミックスNEXT)Kindle版
uq190607.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.161 強さの底
冒頭は甚兵衛と十蔵の出会いから。800年前というと鎌倉時代か。野盗に襲われていたところを助けたのが甚兵衛でした。もっとも十蔵は野盗の獲物を盗ろうとしたそうだから、ヤキを入れられて当然だね。
そのとき十蔵は既に不死身になっていたようで、呑んだくれの親父がどこからか持って来た丸薬を飲んで不死身になったそうだ。その丸薬というのが仙丹(飲めば不老不死になるといわれる薬)だろうことはともかく、なぜその丸薬を親父は飲まなかったんだろうな?

その頃の十蔵は既に鉄を斬ることは出来ても剣術は未習得。一人じゃ習えないからね。だから野盗を退けた甚兵衛の腕を見込んで「剣を教えてくれ」と頭を下げたのが上の画像。だから剣の師匠は甚兵衛ということになります。それが現在、最大の敵となって目の前に居るのは皮肉ですな。

十蔵は復活した源五郎を再び退けたことで甚兵衛は覚悟を決める。それはタイマン勝負! けれどそれには七重楼を源五郎たちに任せなければなりません。
uq190607-.jpg
源五郎・夏凛ちゃん・三太・九郎丸に七重楼の正体を告げた甚兵衛。それはバアルが作った人工精霊の傑作である「光の上位精霊」だそうだ。実体化した時を狙えとするけれど、何せ秒速30万キロで進むのだから目が追いつくことなんてできません。四人は一瞬にして蹴散らされてしまいます。
uq190607-1.jpg
十蔵が静とするなら七重楼は動。改めてUQホルダーのナンバーズでも最強の二人が敵になったことを思い知らされるのでした。十蔵が甚兵衛のツテでUQホルダーに入ったのはわかるとして、宿敵であるバアルの従者だった七重楼がどうして仲間になったのか、読者は真相を知りません。ここのところをハッキリしてくれなきゃダメですよ。

で、始まった甚兵衛と十蔵のタイマン。剣を取れとするけれど、「今は素手の方がしっくり来てんだ」と腕を鉄腕化して挑む甚兵衛。
uq190607-2.jpg
何でも斬ってしまう十蔵だけど鉄腕化した甚兵衛を斬れません。何故か? それは絶えず空間をイレカエで切断し続けているので「剣」が迷って」斬れないんだそうだ。わかるようなわからないような…ともかく斬れないってことで(笑)。
時同じくしてバサゴは一空に源五郎の裏火星での活躍ぶりを説明してました。メガロ正規軍を蹴散らした巨龍を、一人で打ち倒した一騎当千ぶりは見事だったそうだ。それでもバサゴはこう思ったそうだ。
私はジンベエ様の強さの底を見たこともありません と。

剣が通じなければ腕比べだと、十蔵は静から動へチェンジ。力業をもって甚兵衛に襲い掛かる。その衝撃で安全だとされた地下空間に落とされた甚兵衛。みぞれや忍たちも大変だね。
十蔵の剣が甚兵衛の胴を貫くも、これこそ待っていた瞬間でした。
uq190607-3.jpg
ゼロ距離イレカエによって互いの腕半身を失う二人。これこそ不死者同士だからこそ出来る業だ。ここからは互いの意地の張り合いになりそうですが、甚兵衛は頭を潰されたらジエンドだけに分が悪いかも??
UQ HOLDER!(20) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(20) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(20) (週刊少年マガジンコミックス)Kindle版
toujima190605.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」の11話
暴力団同士の麻薬の取り引き場に現れた四人組は組長を殺害し、麻薬と現金の双方を奪おうとしていた。けれどその場に居合わせたのが雲田こと蜘蛛男。失業した恨みもあっていきなり完全体へと変身し、四人に襲い掛かります。
もちろん四人も拳銃を撃ち続けるも全く効果なし。いやそれ以前に「なんだコレ!!?」と、蜘蛛男そのものを知らないみたい。まぁ平成生まれだから知らないのも無理ないか。全員が一撃によって倒され、残ったのは中尾のみ。近づく蜘蛛男に中尾は昔を思い出す。そう、これは走馬灯なのだ。

中尾八郎が7歳のとき、父親は一念発起して たい焼き屋を開業するも失敗に終わり八百万もの借金が残った。
toujima190605-.jpg
そしたら父親は「この人の愛人になった」として借金はチャラになるも、中尾は祖父のもとで暮らすことに。典型的な落ち武者人生だね。その田舎でのこと。クラスメイトがライダーごっこをしてる中、中尾は「ショッカーは俺一人でいい」と告げるや泣き出します。
toujima190605-1.jpg
正義の味方なんか…本当にいるのか?
もし俺が「ショッカー」だとしたら…俺は生きていける

と、意味不明なことを語り始めて皆に殴りかかりました。これは心境の変化でしょう。正義の味方は僕らを守ってくれるなんて言うけれど、父親は出たっきり帰ってこない。だったら俺は正義なんて信じない、悪の側についてやるといった気持ちがそうさせたと思うわけで。

そして現在の中尾は蜘蛛男に胸を貫かれて虫の息。大量の吐血を蜘蛛男に浴びせるも、死に際にこう叫ばずにはいられませんでした。
toujima190605-2.jpg
俺をっ…ショッカーにっ…してくれないか!?
絶命する中尾。蜘蛛男にしても奇妙に思ったことだろう。殺そうとしているのに「ショッカーにしてくれ」と頼まれたのだから。その後、中尾は公園のベンチで目を覚ます。服は血で汚れたままだけど傷口はふさがっていた。記憶は途切れ途切れだけど、部下三人がいる焼肉屋に向かいます。
toujima190605-3.jpg
そこで「イー」ってやったら戦闘員になっちゃった! 望みが叶ったとはいえ、こんな短時間にどうやって戦闘員にしたんだろうな? 改造手術をしてる時間はないだろうから、蜘蛛男の血液を飲んだのが原因というところでしょうか。