eromanga190214.jpg
『電撃大王』連載、「エロマンガ先生」の8巻です。
原作ラノベの4巻終盤から5巻序盤の内容。『世界で一番可愛い妹』(略して 世界妹)のコミカライズが決定し、何人かの漫画家のキャラ画が正宗に届いた。さぁ誰がいい? と紗霧に訊くも、全員ダメとのこと。
eromanga190214-.jpg
コミカライズそのものは反対しない。世界妹をもっと多くの人に知ってもらえるし、メディアミックスの実績にもなる。けれど この漫画家さんたちは私の絵とぜんぜん似てないからダメだと言うのだ。そこで提案する条件が
・私と同じ絵を描ける人
・私の次ぐらいに原作を好きになってくれる人
・私が思いっきり本気を出しても負けちゃうかもしれないぐらい すごい絵を描く人
という、かなり厳しい注文。え~そんな都合のいい漫画家が簡単に見つかるとは…いやいた! ちょっと前まで敵だったけど、アイツならこの条件 全てがクリアできる! と、正宗が選んだのはエロマンガ先生Gことアルミ先生でした。

それを聞いたエルフは「ダメよ~ダメダメ!」と日本エレキテル連合みたいに猛反対! だってアルミちゃんは私の「爆炎のダークエルフ」の挿絵はもちろん、コミカライズも自らやってる。あとアニメのキャラデザとか版権イラストとかもやってるから、あんたたちの仕事なんて引き受けられないの! と念を押す。ところが本人は超ノリ気!
eromanga190214-1.jpg
まだ余力があるから大丈夫。それにエミリーの嫉妬する顔がかわいいし、マサムネの大ファンだから世界妹のコミカライズは是非とも自分でやりたい。更にこの仕事を請けることでエロマンガ先生へのリベンジの機会が獲得できる! 「漫画版の方が原作より面白い」ってなったら すっげースッキリするからだそうだ。
eromanga190214-2.jpg
ともかくこのようにしてコミカライズはアルミに決定。紗霧と握手を交わし、互いに切磋琢磨することを誓うのでありました。
はい、ここで原作4巻が終了。続いて5巻に突入します。
12月11日。世界妹は重版がかかって大ヒット。このままアニメ化してくれたらな~と、政宗は密かに思ってます。
eromanga190214-3.jpg
そこに現れたエルフ! 転校生って…年齢違うだろ。いやそれよりも急に美少女が教室にやって来て、正宗と親し気に話してることにクラスはちょっとした騒ぎに発展。もっとも恋人の噂を立たせることがエルフの目的なので、その点は充分に結果を残しましたがね。

来た理由はクリスマスデートの誘い──と言ってるけど実際にはクリスマスパーティーをやろうということ。これに めぐみ・ムラマサ・智恵・アルミらも加わってイブに催すことになりました。実はアニメ版「爆炎のダークエルフ」1話が完成したので、放送前に先行上映会をやりたかったわけだ。
ところがいざ観てみれば…作画崩壊のクソアニメになっていたのでエルフは涙する。でもこれは最終チェック前のやつだった、ホントはこっちね。テヘヘーとアルミは手渡す。もちろん激怒するエルフです!
eromanga190214-4.jpg
悔し涙が嬉し涙になったことから、出来栄えについては語るまでもないでしょう。
今回のキーパーソンはやはりアルミ。紗霧はアルミを懐疑的に思ってましたが、真摯に向き合って本当の気持ちを話してくれたことで信頼したようです。エルフからも頼らる描き手なことから、引く手あまたな人気者ですな。
エロマンガ先生(8) (電撃コミックスNEXT)
エロマンガ先生(8) (電撃コミックスNEXT)
エロマンガ先生(8) (電撃コミックスNEXT)Kindle版
スポンサーサイト
tone190213.jpg
『コミックDAYS』連載、「中間管理録トネガワ」の8巻です。
当方では1巻を紹介して以来ぶり。利根川の波乱に満ちた日常が、今回も笑いで語られます。

・53話
限定ジャンケンが開かれるエスポワール号に電車で向かう利根川。そしたら遠藤と出会わせた。この電車には多重債務者が多く乗っており、その引率だという。見れば座席を占拠したり、靴裏を人に向けて座るなどの迷惑行為を平気でやるクズどもの多いこと。
tone190213-.jpg
そんなヤツら遠藤は説教を開始。そう、利根川がエスポワール号でやる説教の再現だ。これによりクズどもは迷惑行為を止め、「効果抜群です」と利根川を持ち上げる。でも当の利根川は「バカッ! 何てことするんだ」と おかんむり。だってこれじゃあ船の中で何を喋ればいいのかわからねーじゃん!

・55話
帝愛では麻雀が大流行。利根川と黒崎は麻雀対決が定例化するも、利根川は負けが混んでいた。黒崎に勝つには異端な存在が必要…ということで まさやんを抜擢。徹底的に教え込んだ甲斐があり、理外の博才・雀士まさやんが誕生する。これなら勝てるだろうと思ったら…
tone190213-1.jpg
そうだった。44話で まさやんは黒崎にトラウマを持ったのだ。これにより結局は惨敗しちゃったとさ。

・56話
トラウマを再現されて無気力になった まさやん。遠藤はそれを見て「私に預からせて」と言ってきた。黒崎を倒しうる怪物に仕立てると言う。そして一週間後、まさやんはまるで別人となって帰ってきた!
tone190213-2.jpg
    アカギかよっwww
裏世界の雀士に徹底的に技を仕込まれた結果、稀代のイカサマ師・ツバメ返しの まさやんとなっていた。ツバメ返しによる天和を作るわけですが、その瞬間を見破られなければイカサマではありません。また黒崎への恐怖も克服したので今度こそ勝てる! と思ったら、イカサマ不可能な全自動麻雀卓を導入されちゃいました。結果、フリーズして機能停止となり またしても負けちゃう利根川です。

・57話
祗園の最高級ホテルに兵藤と同じ部屋に泊まることになった利根川。兵藤はどうやら心霊写真を見せたくてわざわざここに来たらしい。次々と見せてくれるのはいいけれど、♪違う違う そうじゃそうじゃなぁい と言いたくなる兵藤のセンスのズレ。
tone190213-3.jpg
何者かの顔が写って怖いだろ? と話すものの、手前の方が現実的に怖いだろうがっ! というお話。まぁなんだ、兵頭にしてみれば死者は見慣れてるので幽霊の方が怖いってことなのでしょう。

・60話
8巻を締めくくる最後のエピソードはちょっとだけいい話。大雪により電車が止まり、帰れなくなった帝愛の黒服たちはコンビニで食料を買ってわいわいと話し始める。その様子はまるで大学のサークルのようだ。上司が居ないのをいいことに帝愛はブラックだの好き勝手に話す中、利根川の評判は悪くない。
tone190213-4.jpg
実はそれを聞いていた利根川。どうやら利根川自身も帰れなくなったようだ。「バカどもめ」と思うものの、こんな日ぐらいは放っておいてやるかと目をつむるのでした。こうして金曜の夜を過ごした黒服たちは、翌土曜日にも出勤。最後までブラックなのね。

このように大爆笑とまではいきませんが、確実に笑える要素を詰め込んだ8巻。アニメは終わってもトネガワの力は衰えません。
中間管理録トネガワ(8) (ヤンマガKCスペシャル)
中間管理録トネガワ(8) (ヤンマガKCスペシャル)
中間管理録トネガワ(8) (ヤングマガジンコミックス)Kindle版
ninja190212.jpg
『ヤングマガジン』連載、「アンダーニンジャ」の1巻です。
「アイアムアヒーロー」の花沢健吾氏が、「たかが黄昏れ」と同時に出した最新刊。タイトル通りに忍者が出ます。

忍者は江戸時代に消滅したかと思いきや、第二次大戦で連合国を最も悩ませた集団であった。戦後、GHQによって消滅させられるも密かに脈々と現代に受け継がれてきた。中でも精鋭は海外で暗殺や破壊活動に従事し、日本国内でもあらゆる組織に潜伏して国民を監視していた。その数は20万人ともいわれている。
ninja190212-.jpg
けれど全ての忍者が活躍しているわけではない。主人公の雲隠九郎は名門「雲隠一族」でありながらも下忍でニート状態。今日もアパートの一室でゴロゴロと暇をもてあそぶ日々を続けていた。これで17歳らしいんだけどホントかよっ!
ninja190212-1.jpg
忍者である証拠の動きの数々。上はアパートの紅一点・川戸さんがトイレットペーパーを取ってきて、但し絶対見ないようにということで、壁を横走りで進みます。下はアパートの外壁を器用に昇るところ。まぁなんだ、能力の無駄遣いか。このようなパルクールな動きが当漫画の忍者の特徴と言えます。

そんな雲隠に仕事が入る。高校へ入学しての潜入調査らしい。中忍の加藤が持って来た荷物には高校の制服一式とパーカー。パーカーが防弾・防刃仕様なのは珍しくないけれど、バージョンが「摩利支天4.0」となっていたことに加藤は驚く。
ninja190212-2.jpg
現在、海外で活躍している精鋭が使ってるのが「3.5」。なのに「4.0」!? なぜ下忍に最新バージョンが渡るんだ? 最新装備は最前線に配備されるハズなのに。いや、つまりここが最前戦ということか?
加藤は一抹の不安を覚えるのでした。

またその一方で妙なロシア人が忍者になりたくて来日していた。
ninja190212-3.jpg
そいつは何を勘違いしたのか、チ〇コを三本切り落とせば忍者とコンタクトできると信じており、既に犠牲者が出ていた。入学するまでまだ数日あるので、それまでに処理しろ。この国に来たことを後悔させてやれと、一度に二つの仕事を任されることに。二つに関連は無いだろうけれど、ここが最前線となるからには「全く関係ない」と言えないのでは? というかそもそも高校に潜入することが最前線とはどーいうこったい。学校で毒ガスでも作ってるの??
アンダーニンジャ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
アンダーニンジャ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
アンダーニンジャ(1) (ヤングマガジンコミックス)Kindle版
ar190207.jpg
『COMIC MeDu』連載、「AR/MS!! (エーアール・マルチプルサヴァイヴ)」の1巻です。
「アイドルマスター」関連の漫画を描いて来た祐佑氏の、初といえるオリジナル連載作。

「咲 -Saki-」の世界は麻雀が広く普及しているように、この漫画は「AR/MS(エーアール・マルチプルサヴァイヴ)」というサバゲーが普及している世界。つまり何でもありなサバゲー。AR(拡張現実)により好きなキャラクター(騎士だろうが侍だろうがバニーガールだろうが特撮ヒーローだろうが何でもOK)を自分の身体に投影して成り切り、サバゲーをするというもの。武器も剣や銃はもちろん、ビームや魔法も可能なんです。

主人公・日向 向日葵(ひむかい ひまわり)は内気な女の子。幼い頃にテレビで観た魔法少女アニメ「ラブリー・ミリー」が大好きで、"ラブリー・ミリーになりたい!"と思うのは当然の流れ。
ar190207-.jpg
けれど街のAR/MS施設に行ってみるも、いつも中に入れずドアの前で止まってしまう。あと一歩の勇気が無いのだ。小学生・中学生を棒に振って高校生となった現在、AR/MS部の部室前でも止まってしまいました。
そこに現れたのは同じく一年生の空海 貞純(からうみ ていじゅん)と朝凪 春一(あさなぎ はるいち)。経験者である彼らは向日葵が初心者と知るや、是非と誘って迎え入れます。この二人は良くも悪くも今後の向日葵に重大に関係してくるとは誰が思おうか!

美人な部長は まずは体験してもらうのが一番だと早速準備。念願叶って初めてミリーになれた向日葵は感無量といったところだ。いきなりゲームが始まり、貞純と春一は魔法を撃つことを勧める。ミリーになれたといってもやはり必殺技を撃たないからには気分が違いますからね。
ar190207-1.jpg
長年の想いを込めてノリノリにポーズを決めながら、ミリーの必殺技・ラブバーニングを撃つ! 達成感に満足する向日葵。が、思いもしない事態が発生。爆炎が予想もしないほど広範囲に広がって、あたり一面が火の海だ! え?これ私のせい!?
実はこれ、トラップの達人である貞純の仕業。敵チームの佐伯と新館が生意気だったため、初心者が初めて撃った魔法でパニクるところが見たかったから、魔法と同時に仕掛けておいたトラップを爆発させたのです。
ar190207-2.jpg
これを見た人々は「すげー新人が入ってきた」と勘違い。向日葵は必死にあれは間違いで私は初心者だと説明するも、誰も聞く耳を持ちません。こうして初戦を派手に飾ってしまった向日葵。もちろんこれは部長の目の留まる所になります。去年は地区大会準優勝で終わってしまったことから、今年こそ優勝したい。そのためには新戦力が必要だと言うわけ。
でも初心者なのに達人と思われてる向日葵が役に立てるのだろうかー?

後半は部長たちレギュラー陣と、向日葵・貞純・春一たちとの試合があります。
ar190207-3.jpg
ここで実力を見せるのが貞純と春一。実際、向日葵より活躍してました。貞純(上のメガネね)は前述通りにトラップの達人で、敵に倒されるぐらいなら自爆して道連れにするという考えの持ち主。画像下の春一は戦闘のエキスパート。スイッチを入れたら"死んでも殺す"を信条とし、部長と互角の戦いを演じます。
この二人がいい味を出してるからこそ、この漫画が成り立ってるともいえます。基本的にはコメディなんですが、戦闘の駆け引きはリアルで今後が楽しみな作品です。
AR/MS!!(エーアール・マルチプルサヴァイヴ) (1) (MeDu COMICS)
AR/MS!!(エーアール・マルチプルサヴァイヴ) (1) (MeDu COMICS)
AR/MS!!(エーアール・マルチプルサヴァイヴ) 1 (MeDu COMICS)Kindle版
game190203-2.jpg
名古屋・大須に「餓狼伝説SPECIAL」しか置いてないゲーセン「名古屋ガロスペスタジアム」が2月1日にオープンしたことはニュースでご存じだと思います。早速行ってきました! と言っても開店するのは水・金・土曜の週三回。しかもいずれも19時30分からという時間なので、ちょっと入れそうもありません。なので日中、扉の前まで行ってきたというのが正確なところ。
上の写真の左が招き猫のある広場ね。そこから仁王門通りを通って最初の角を左に曲がります。
game190203-1.jpg
すると「三鈴屋」と書かれた、青いひさしのあるビルがあるので二階へ。
game190203.jpg
上がってすぐにあるテナントが「名古屋ガロスペスタジアム」です。この写真の右側には「ダークサイド」という、アメリカSF映画のキャラクターショップがあります。
game190203-.jpg
失礼ながら扉ごしに店内を撮影させていただきました。もし不都合がある場合は削除いたします。
いずれもアストロシティの筐体で全6台置いてありました。手前の4台が通信対戦台、奥の2台が単独台でしょうか。全国でも稀なゲーセンなので時間がある人は行ってみてくださいな。

・ドラマ「トクサツガガガ」の撮影場所を巡る
以前から言ってますがNHKのドラマ「トクサツガガガ」はNHK名古屋が撮影しており、よく見た場所が登場してるんですよ。今回は三話に登場した、大須の二ヵ所を撮ってきました。
gagaga190203.jpg
上がドラマに登場したスーパー「アラカワ」。下のが実際の店舗「サノヤ」。恐らくCGで名前を変えた思われます。大須で唯一のスーパーで、激安の店としても有名。弁当一つ250円は屈指の安さでしょう。
gagaga190203-.jpg
3話に限らず今まで全話に登場してる、富士山のある公園。名前は「裏門前公園」です。小さな戦車を作って劇場版ガルパンごっこも出来なくもありません?
shindou190131.jpg
『WEBコミックガンマぷらす』連載、「神童セフィリアの下剋上プログラム」の1巻です。
やっぱり「小説家になろう」の連載作をコミカライズ。書籍版は2巻まで出てます。

0歳児にして言葉を話すセフィリア(通称 セフィ)は神童と謳われる。それもそのハズ、前世の記憶を持っているからだ。前世は生樹千早というOLで、IT企業系のブラック職場で働いていた。いつ終わるともしれないプログラミングの作業中に倒れてそのまま過労死してしまった。
shindou190131-.jpg
だから生まれ変わったからには楽して暮らしたい! とはいえ働かずして貧しい生活ではダメ。楽して贅沢に暮らす、一流ニートを目指そうと決めるのでした。幸い知識は引き継いでいるので、この中世に似た世界で役立つことだろう。けれど問題は文字。言葉は喋れるけれど、識字率の低いこの世界では身の回りに本を読める人が存在しない。だから魔導書を解読できないのだ! 魔法が使えるようになれば明らかに楽な生活が得られるのに!

神童の話は村中に広まり、それはやがて「勇者様の生まれ変わりに違いない」と変な方向で広まっていく。それを聞きつけてアイン聖教修道会の騎士・ネルヴィアがやって来た。盗賊討伐の任を受けて しばらくこの村に留まるという。けれど彼女には秘密がありました。
shindou190131-1.jpg
名門の家系にありながら魔物一匹も殺せない臆病者。だから本当に居るのかも不明な盗賊を討伐するという名目で、地方に飛ばされた窓際族だったのだ。密かに泣く彼女に優しい言葉を投げかけるセフィ。これにネルヴィアも忠誠を誓うのでした。

ネルヴィアが本を読めたことから魔導書の解読率が上がり、書き写した文字を単語ごとに切って整理してみた。文の構成を視覚的に把握するためだ。そしたら…これはまさか!?
shindou190131-2.jpg
OL時代にさんざんやった、プログラムのソースコードと酷似していることに気が付きます。そして魔法の発動に成功! 0歳にして魔法を使ったのは恐らく史上初の出来事でしょう。
理屈がわかったからには後は応用で何とかなるもの。今では手のひらからお風呂用の水が湧き出て、それをお湯に変えることまで出来ちゃうほどになりました。このような楽しい日々がこの先もずっと続くものだと思っていたのですが…

ある日、村が盗賊に襲われた。母親はセフィを庇って重傷を負ってしまう。せっかく生まれ変わったのに せっかく魔法を使えたのに でもここはそういう世界なんだ!
shindou190131-3.jpg
母親を助けるためには躊躇なんてしてられない。お風呂用の水を湧き出させる要領で、母親の血液を触媒として血液を増加。それをウォータージェットみたく、凄まじい水圧で盗賊の身体を切り刻む! これにより室内の盗賊は退治できたものの、外にはまだ大勢いる。このままではネルヴィアが危ない! セフィの本当の活躍はこれからだ!
神童セフィリアの下剋上プログラム 1 (バンブーコミックス)
神童セフィリアの下剋上プログラム 1 (バンブーコミックス)
神童セフィリアの下剋上プログラム (1) (バンブーコミックス)Kindle版
gensou190129.jpg
『コミックファイア』連載、「食い詰め傭兵の幻想奇譚」の1巻です。
例によって「小説家になろう」の連載作をコミカライズ。書籍版は8巻も出てます。それもそのはず、原作者は まいん氏なので。よく知らない人でも「二度目の人生を異世界で」の作家と言えばわかるよね。過去にヘイトスピーチしていたことがバレてアニメ化が中止になりましたから。今度はこの作品で勝負といったところでしょうか。

凄腕の傭兵・ロレンは ある戦いで大敗を期す。所属していた傭兵団は壊滅し、ロレンは一人 命からがらカッファの街へ逃げ込んだ。生き残ったのはいいけれど、生き延びるかは別問題。手持ちの金がほとんど無いのだ。一人では傭兵になれるわけがなく、かといって手に職があるわけでもなし。となると残った手段は冒険者ぐらいなもの!

冒険者ギルドに登録して初心者の銅級冒険者になりました。さぁどうしようかと思っていた時に声を掛けてきたのはサーフェ。同じく銅級冒険者で、今回の依頼には前衛が足りないのでパーティーに加わらないか? というものだった。
まぁここまでなら「渡りに船」で有難いお誘いだろう。けれどサーフェは「いつか英雄になる男」を自称する、自信過剰な優男。しかも他の三人を全て女性で固めてるというのは色好きも甚だしいな。

依頼はゴブリン退治。一匹だけなら問題ないが、徒党を組んだら厄介な相手。ロレンはその点を考慮して最善の策を促すも、サーフェは「たかがゴブリン」と聞く耳を持たない。
gensou190129-.jpg
更に厄介なのは↑コイツだよコイツ! サーフェの幼なじみというナロンで、サーフェの言葉以外 聞きやしない。事あるごとにロレンの忠告を無視するどころか倍返しで言い返してくるのだからホント原辰徳。いや原立つわ! しかも道中、テントの中でギシギシアンアンしてるんだぜ、信じられねーよ!
gensou190129-1.jpg
けれど三人の女性の中で唯一 ロレンに優しく接してくれるのがこのラピス。つい最近このパーティーに入ったばかりの神官だそうで、お金を貸してくれるなど献身的な ええ子や。
さて、ゴブリンの巣である洞窟に入った一同。サーフェやナロンは依然としてゴブリンを甘く見ており、負ける事なんてこれっぽっちも考えてません。だからこんな目に遭うんだ!
gensou190129-2.jpg
サーフェは倒され、ナロンたちはゴブリンに凌辱されるお決まりのパターン。あのー問題発言と思われるかもしれませんが言わせてください。
ざ ま あ み や が れ !
読んでて腹が立って腹が立ってしょうがなかったんだよ! 傭兵で培ってきたロレンの忠告を一切聞かず、ゴブリンを甘く見過ぎた当然の報いだな!
多勢に無勢、救出は困難と見たロレンはラピスを連れて洞窟の奥へと ひた走る。その途中で聞いたラピスの秘密。
gensou190129-3.jpg
ラピスは魔族でした。と言ってもここでの魔族とはデビルのことではなく、"魔力の強い人間"のこと。普段は山岳地帯に引きこもって外には出ないけれど、ラピスは制限を加えたことから出るのを許された。その制限とは両手両足両目が作り物ということ。それを全く感じさせないように魔力で動かしてるわけで、いかに魔力が強いのかがわかります。

洞窟の奥に行きついたら光が見えた。狭い穴を拡げて出てみれば、最近発掘されたばかりの古代王国の遺跡に出ちゃった。そこへ運よく白銀級の冒険者パーティーと遭遇。暇なら出口まで届けてやりたいが、トラップに引っ掛かって出口がわからないと来たもんだ。しかも他の冒険者も来ており、速く有用な調査をしなければ報酬が変わって来る。
gensou190129-4.jpg
結果、ラピスの治癒魔法を取り引き材料としてロレンとラピスはパーティーに同行することになりました。その先で待ち受けるものはいったい何だ!?
食い詰め傭兵の幻想奇譚 1 (HJコミックス)
食い詰め傭兵の幻想奇譚 1 (HJコミックス)
食い詰め傭兵の幻想奇譚1 (HJコミックス)Kindle版