kinsho181012.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の132話
当麻とテッラの戦いは佳境へ。五和の槍をテッラ目掛けて蹴る当麻ですが、小麦粉のギロチンで難なくガード。軽く動けば避けられるのにわざわざギロチンで防いでやがる。左方のテッラは見せかけだけで決して強くなんかねぇ。この脚で戦場に立ってる俺や五和より強いハズがねぇだろうが!

気持ちを込めた拳が遂にテッラの顔面を捕らえて鼻血が噴き出した。が、テッラもこの近距離を逃さずギロチンを発生させて当麻の胴体を直撃!
kinsho181012-.jpg
腹に深々と突き刺さったギロチンで吐血。当麻死す!? いえ、これはフェイク。ギロチンが直撃する直前に足元の駆動鎧(パワードスーツ)の銃をテコの原理で蹴り上げ、ギロチンの刃に当てました。これによって刃は大きく半円状に欠け、いかにも胴体に食い込んだように見えたってわけね。

トドメのパンチがテッラを貫きKO。C文書は右手によって灰となり、これによって学園都市への誹謗やデモは収まるに違いない。敗北したテッラは幻想殺し(イマジンブレイカー)について話し始めた。
kinsho181012-1.jpg
「本当に記憶を失っているらしいですね~」と言ったことを記憶しておいてください。後でまた出てきますから。いよいよ正体を喋ろうとしたところで、130話に登場した学園都市の超音速ステルス爆撃機による「地殻破断(アースブレード)」が当麻たちの居る教皇庁宮殿を通過。8千度以上の熱の直撃を受けたテッラは焼死した?
ともかくこれにより当麻の勝利でこの場の幕を下ろします。

そしてローマ正教の大聖堂。後方のアックアの前に現れたのはテッラ。やはり死んでませんでしたか。C文書を失ったのに浮かれてます。なぜならロシア成教が正式にローマ正教と手を組むことになったから。これにより学園都市・イギリス清教vsローマ正教・ロシア成教の構図となることに。でもそれよりも先にアックアはやるべきことがありました。
kinsho181012-2.jpg
巨大な柱でテッラは フレ/ンダ状態に!
テッラは「光の処刑」の調整のため、子供たちや観光客を殺していた。それが許せないと、アックアは"力で処刑"したというわけだ。次の戦いにはアックアの出撃が確定です。

ここから重要点が二つ続きます。
1 127話であったリトヴィアへの尋問は続いており、"神の右席"は「神の如き者(ミカエル)」に到達すると別の存在へと進化出来ると信じているらしい。その名称は 神上(かみじょう)。上条当麻と似て非なる名称は ただの偶然だろうか?

2 美琴が携帯をいじっていたら唐突に当麻と繋がった。それはテッラとの会話の最中だった。
kinsho181012-3.jpg
そこで聞いたのが「本当に記憶を失っているらしいですね~」の部分。これによって当麻が ひた隠して来た、記憶喪失であることを知ってしまいます。この先、当麻と会ったらどんな顔をすればいいんだろう…
とある魔術の禁書目録(インデックス)(21) (ガンガンコミックス) とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス) とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機(2) (電撃コミックスNEXT)
とある魔術の禁書目録(インデックス)(21) (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス) 
とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機(2) 10月26日発売
スポンサーサイト
railgun180927.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第108話
行方不明となった初春を捜すため佐天さん・美琴・黒子が集合。周辺を訊き込むも、特に変な物音はしなかったそうだ。警備員(アンチスキル)に連絡したけれど誘拐の確証がないので本腰を入れてくれないだろう。
そんな中で美琴が映像記録から有力な情報を入手。その時間帯に出て行った車両は一台だけだそうだ。ならばそれが本命に違いない!

先行した黒子は逃走する車両を発見。あのー、漫画では明るく描かれてますが これ真夜中ですからね。それで発見できたのだから黒子は夜目が効くのでしょう。車の中には倒れている初春と、嬉美・釣鐘・雷斧が居ました。運転してるのは嬉美を「姐さん」と呼ぶ三人組。嬉美を かなり怖がってることから、以前から こき使われてたんでしょう。たぶん。
railgun180927-.jpg
車の屋根にて黒子vs釣鐘戦が始まります。読者サービスのため?黒子はわざわざ左手で右足太ももの金属矢を抜き取った。ノーパンっぽく見えるのはなぜ?? 金属矢をテレポートさせるも避けられたことに驚きます。これは手や目線の動きからどこに飛ばすのか読んでいたと思われます。さすが忍者の端くれだ! それでいて闇落ちして近江さんを裏切ったのだから、どうしてそうなったのか知りたいね。

美琴は有刺鉄線をタイヤに絡ませて強制停止させた! 出て来たのは嬉美。これが美琴たちと初対面になります。「『超電磁砲(レールガン)』… 真打ち登場ってヤツか」とは余裕ですな。初春の腕を借りるだけで終わったら五体満足で返すから見逃せとするも、話に乗る美琴ではありません。
railgun180927-1.jpg
やる気満々の美琴に先んじて嬉美は竜を発現させた。これに驚く美琴。アイツ(当麻)が私を助けるために使ったモノを、どうしてアンタが持ってるわけッ? 怒りというより嫉妬に近い感情が美琴を駆け抜け、砂鉄による巨大像を創り出して嬉美に迫る!
が、竜の額にある十字の紋章が光るや美琴がガクンと衝撃を。
railgun180927-2.jpg
一寸を置いて巨大像にヒビが入り、ガラガラと崩れてしまった。これはまさしく「幻想殺し(イマジンブレイカー)」の能力でしょう。美琴の能力が返されたのは当麻・一方通行に次いで三人目かな?
対応が遅れた美琴は竜の体当たりを受けるわけですが、寸前になって黒子がテレポートで助けてくれたので大事には至らず。

初春を乗せた車は学園都市最大の陸の玄関口に向かっているらしく、学園都市の外へ連れ出そうとしている? そのことで黒子は気になる点があるようだ。その一方で初春を心配する佐天さんは妙案を思いつく。
railgun180927-3.jpg
ソレがコレ。竜が建造物を破壊したことで警備員がやって来た。それに関して「私がやりました」と偽証したのです。なぜ? どうして? 初春を助ける手段なんでしょうが、どうしてそうしたのか気になります。

さて、禁書のアニメ三期が来月5日から放送開始。私はAT-Xの最速放送で観ます。AT-Xではその前に、30日の夜に劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」をやりますよ。1話はオープニングがエンディングで流れるとかあるのかしらん?
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス)

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス) 10月11日発売
kinsho180912.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の131話
気付いてみれば禁書アニメ3期の放送開始3週間前。よって今回は表紙&巻頭カラー。更にクリアファイルも付録です。上の画像はその表紙とクリアファイル。インデックスが単独で表紙を飾るのはすっごく珍しいです。3期にはほとんど出演機会ありませんけどね! このイラストがPC & スマホ用壁紙としてダウンロードできます。↓をクリック。
「とある魔術の禁書目録」ダウンロード
またクリアファイルのイラストは9月21日発売のコミックス21巻の表紙そのまんまですヨ。

教皇庁宮殿にて始まった当麻&五和vsテッラ。
kinsho180912-.jpg
当麻と五和が攻撃を繰り出すも、テッラの能力「光の処刑」によって通用しない。この画像では「刃を下位に 人肌を上位に」とされたことで優先順位が入れ替わり、槍が皮膚を貫けなくなってしまいました。ならばと五和は、咄嗟に石を蹴り上げた! それを小麦粉の防御壁でガードするテッラ。
kinsho180912-1.jpg
一見すると何もなかったように見えたこの一件、五和はちゃんと「光の処刑」の弱点を垣間見たらしい。ならばとテッラは五和に攻撃を集中。隙を突いてミゾオチに白い刃を直撃させたことで五和はたまらずKOされてしまいました。
kinsho180912-2.jpg
テッラの攻撃の手は緩まない。イマジンブレイカーについて話してきたことで、当麻は思った以上に精神的ダメージを食らってしまいます。コイツは右腕の正体を知っているのか? 更に「知っていたはずの事を覚えてない?」と図星を当てられてしまいダメージ二倍。
 記憶を失ったことは誰にも明かさないと決めていた
 それがこんな形でひっかき回されて 頭がどうにかなっちまいそうだ

頭を抱える当麻ですが、ここで持ち直します。惑わされるなと。土御門も五和もわかった弱点を探すために再度攻撃を仕掛けます。

先ずは石を投げつけたら「石材を下位に 人肌を上位に」で案の定 効き目無し。次に「四角い何か」を投げつけたら防御壁でガード。それは財布でした。これにより当麻も何となく弱点を把握する。
kinsho180912-3.jpg
白い刃の直撃を食らった俺と五和は死んではいない。殺さなかったんじゃない。殺せなかったんだと始まり、「光の処刑」はまだ未調整な部分が多く、融通が利かない。対象物が何なのかハッキリわかる場合はいいけれど、そうでない場合は対処できない。いちいち再設定する必要があるからです。
kinsho180912-4.jpg
そして幻想をぶち壊すと改めて倒すことを宣言。とはいえ具体的にはどうやって倒すのかまだ手探りな状況には変わりません。
とある魔術の禁書目録(インデックス)(21) (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録(インデックス)(21) (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録 21巻 (デジタル版ガンガンコミックス) Kindle版
railgun180828.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第107話
先月が休載だったことから二ヶ月ぶり。話を忘れてしまった人は前回記事↓をご覧ください。
「とある科学の超電磁砲」 まさかの出来事が次々と! 新たなる敵は初春を狙う

冒頭は青星(鈴姉)の回想から。収監者たちの休み時間に嬉美と接触し、思いもしない話を打ち明けられた。右手に竜が宿ったというのだ。「凄まじいパワーだぜ」と自慢するも、信じ難い話に疑心暗鬼な青星です。
はい、竜とは当麻の右腕に宿っている(いた)8匹の竜のこと。大覇星祭編終盤に怪物と化した美琴を助けんと出現しました。連載時は1匹だったのにコミックスになって8匹に増えたんだよね。その画像は↓を参考ください。
【禁書】 「上条当麻」の腕の中にいる竜達は一体何なのか?

その内の1匹が逃げ出して? 嬉美に宿ったというのだから理由が知りたいよ。まさか「窮屈だったから」なんて理由じゃ納得できないね!
railgun180828-.jpg
また嬉美を脱獄させる役割分担にて、雷斧(らいふ)はハッカー以外の強者の剪定だったことが語られます。この画像から扶桑さんを眠らせたのはやはりコイツでしたか。その一方「保険として茶寮(さりょう)の知り合いを投入する」とあります。茶寮って釣鐘のことだよね? つまりフルネームは釣鐘茶寮というわけか。
railgun180828-1.jpg
その知り合いが忍者だと知らされてまたしても困惑する青星。竜といい忍者といい、この子たちは中二病じゃないかと思ってしまうのは無理からぬことなんだろう。でも実際ソレで脱獄しちゃったんだから「事実は小説より奇なり」そのまんまだな。
初春の情報を手に入れていよいよ四人が動きだします。

その初春はファミレスで美琴・佐天さんたちと会話中。優勝したことを二人して褒めるものだから初春もすっかりその気になってます。連れ戻しに来た黒子に大きな態度を見せるものの…
railgun180828-2.jpg
  やはり黒子には勝てなかったか!
やらなきゃ意味ないよ! と思っても、そういう役どころなんだからしょうがないね。うん。
その夜、連絡が途絶えた初春を心配して佐天さん、及び美琴・黒子が駆けつけた。
railgun180828-3.jpg
拉致したのは無論 四人なんだけど、その存在をまだ知らないのだから手掛かりを掴めるハズもない。いったい初春をどのように利用しようというのだ!?
とある魔術の禁書目録(インデックス)(21) (ガンガンコミックス) 9月21日発売
とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ2 (電撃コミックスNEXT) 9月27日発売
kinsho180810.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の130話
「どっかの宗教団体が国際法に抵触する破壊兵器を作った」というデマ情報を流布させて、合法的に学園都市の兵器をフランス・アビニョンに送り込んだ学園都市統括委員会。テッラを追えと当麻に命じた土御門は一人で、群れを成す駆動鎧(パワードスーツ)と対峙してます。
動きを止めようと足元を崩すも、さすが新型の駆動鎧だけあって たちどころに駆動補正を行って意味を成さない。実弾が直撃するので やむなく魔法を使うも、その反動で大出血したのが上の画像になります。

「煮るなり焼くなり好きにしろ」と見た目は降伏したものの、「お前達にやれるものならな」と、既に細工を施してました。急に動きが止まる駆動鎧。故障か? いえ、土御門は単に逃げ回っていたのではありませんでした。
kinsho180810-.jpg
新型駆動補助装置は周辺環境に即座に対応するけれど、場合によってはそれが足枷になることもある。特定の条件のルートで相反する条件入力を立て続けに受けるとエラーを起こしてフリーズしてしまうそうだ。
もうちょっとわかり易く説明すると、こうなった場合は右へ。ああなった場合は左へ動くと仮定しよう。土御門はその両方の条件にあてはまるように行動していたので、装置は右か左かわからなくなってフリーズしてしまったというわけです。

何とか駆動鎧は止めることが出来たけれど、学園都市が送り込んだのはコレだけでありませんでした。空を飛ぶのは学園都市製の超音速ステルス爆撃機。なぜ学園都市が爆撃機を製造・運用してるのかという根本的な疑問があるけれど、この場合はパスね(笑)。なるほど、駆動鎧はアレで運んできたのか。でも運ぶだけなら輸送機で充分。わざわざ超音速機で来たってことは…まさかここでアレを使う気か!!

戦慄する土御門。でもあの最新兵器を投入したところでC文書の抹消には至らないだろう。まだ他にも隠し玉があるのか!? はい、その隠し玉の登場です。
kinsho180810-1.jpg
その名は一方通行(アクセラレータ)!
前シリーズにおいて「そろそろ「上」の連中に反撃しようぜ」と意気込んでいたけれど、所詮は借金を背負わされた身。上から要請されちゃ出るしかないのね。「作戦行動B」が実行されるや爆撃機の下部に刀剣みたいなブレードが出現。怪しげな光を放ったら、アビニョンの周囲の地面が溶けるように(実際に溶けてます)えぐり取られたではないか!
kinsho180810-2.jpg
これが土御門が恐れていた最新兵器の「地殻破断(アースブレード)」。時速一万km以上の超音速飛行により ブレードに8千度以上の気体を発生させて"地面を斬る"というシロモノだ。一方通行いわく、三㎏の砂鉄があれば ものの一時間でユーラシア大陸でさえ ぶった斬れるらしい。
こうしてアビニョンは周囲から隔絶された"陸の孤島"状態に。爆撃機は更に避難した一般の人々だろうが構わずに、全域へ空爆を仕掛けるという!

これに待ったをかけた一方通行は作戦変更を命じる。狙いは教皇庁宮殿なんだから、先にそっちを集中攻撃しろ。成果が出ないなら俺が出るとのこと。
kinsho180810-3.jpg
一流の悪党ってのはな カタギの命は狙わねェンだよ
何気に被害者を出さないようにさせるとはニクイね。こうして一方通行が参戦。当麻と狙う相手が一緒なことから、久々に顔を合わせるかもしれません。
kinsho180712.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の129話
左方のテッラと戦ってる一方で学園都市の駆動鎧(パワードスーツ)がなぜかココに来ており、暴徒の鎮圧に乗り出していた。当麻は学園都市統括委員会の意向に反する考えでココに居るわけなので、援護に来たとは考えにくい。別の目的で来たのだろうか?
テッラは「純粋な大規模武力で攻められるのは厄介だ」として逃走。恐らくC文書のもとに向かったに違いない。土御門はテッラを追えと当麻に告げる。本格的な逃走に入られたら厄介だ。C文書を潰すのは今しかないと!
kinsho180712-.jpg
途中、当麻たちが見たのは気球に乗せられて強制退去させられてる暴徒たち。駆動鎧がやったことだ。ここで思い出す親船最中の言葉「統括委員会は戦争の激化とローマ正教の徹底的な破壊を望んでいる」。
親船はこの状況を阻止したかったのか! くそッ止めてやると当麻は誓う。そして着いた教皇庁宮殿。既にあちこち破壊されているのでテッラと駆動鎧が戦った後なのだろう。

ここまで派手にやって問題にならないのか? と学園都市の今を知ろうと携帯を見れば、美琴からの着信通知がありました。ならばかけるしかないよね。
kinsho180712-1.jpg
私じゃないとダメ? と振っておいて違うとされたから全力で「私にしなさい」とのこと。
最初から素直に受け止めればいいのに!
kinsho180712-2.jpg
で、今の学園都市の状況は思いもしないことになってました。
・どっかの宗教団体が国際法に抵触する破壊兵器を作ったので、その掃討作戦が始まった
・特殊技術関連で学園都市が作戦に加わった
すげー情報操作じゃん!
でっち上げたコレを理由にして、合法的に駆動鎧をアビニョンに送り込んだというわけか。
kinsho180712-3.jpg
そこに現れたテッラ。持っているのはC文書なので当麻は戦う気満々だ。でもテッラの顔はいつもより倍以上 怖くなってるよ! 先の戦いで手も足も出なかったというのに当麻はどう戦うつもりなんだろうか?
railgun180627.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第106話
脱獄トライアルは初春の勝利で終わりました。今回は参加者たちのそれぞれを描くのかと思ったら、思いもしない方向に話が進みます。そもそも今のお話は「脱獄トライアル編」じゃありません。「ジェイルブレイカー編」として始まったことを忘れてないか!? そう、今までは序章に過ぎなかったわけで、それを警策さんが示唆してくれました。

 参加者の中から傑出したハッカーを炙り出すために仕組んだイベントのような…

はい、これが的中するわけです。ってか警策さんとドリーは全く活躍する機会がありませんでしたねー。
少年院のロッカーから拘束された女性が発見される。それは脱獄トライアルの囚人役なハズの人。ならば連れ出された囚人役はいったい誰!? それは〇四二号室の囚人・嬉美(きみ)でした。
railgun180627-.jpg
AIMジャマーの働かない屋外にて使えなかった能力を解放。それは超能力というよりもスタンド能力と言うべきか? 鳥や龍にも見える巨大生物を操って、"魅了(チャーム)"の羽を対象人物に刺すことで思いのままに出来るようだ。
囚人を連れ出すことが出来たのは今まで「有能な秘書」として活躍していた青星さん以外考えられない。事実そうでした。
railgun180627-1.jpg
バレるや所長をクロロホルム?で黙らせます。慌てることなく冷静な顔でやってることが不気味ですな。尚、こういうのドラマでも見ることあるけど実際にクロロホルムで眠らせるにはこの程度では無理らしいです。

そして正体バレは連鎖的に発生。甲賀忍者で「置き去り(チャイルドエラー)」として10年間 学園都市に居た釣鐘は、突如として近江さんに牙を剝いた!
railgun180627-2.jpg
近江さんに手傷を追わせて撤退させた釣鐘。忠誠は偽りだったのか! というか、いつの間にか篭絡させられていたのね。近江さんがこのまま引き下がるとは思えないのでリターンマッチはいずれ来るでしょう。
railgun180627-3.jpg
更にこっちは はわわちゃん(仮名)。勝勝戦隊のポン吉くんこと山城昭府(やましろ しょうぶ)は、悪意や敵意を感知する能力『雑意感知(ストレスダウジング)』にて はわわちゃんからの悪意を感知。バレたと知るや本性を現して山城を返り討ちにするのでした。ちなみに本当の名前は雷斧(らいふ)です。
railgun180627-4.jpg
こうして廃墟ビルに集まった四人。改めて右から釣鐘・雷斧・嬉美・青星(鈴姉)。どういう集団で嬉美はなぜ捕まったのかは 追い追い説明されることでしょう。でもなんだ、次々と敵とわかって倒されていくのはスター・ウォーズ6作目(エピソード3)のラストで、ジェダイの騎士が次々と倒されていく場面を思い出したわ。
railgun180627-5.jpg
彼女たちの狙いは初春!
ハッカー能力を悪用させて何かをさせるようだ。もちろん美琴だって黙っていないだろう。屍喰部隊も"正規軍"としての活躍に期待します。