railgun170627.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第97話
インディアンポーカー編(正確には「ドリームランカー編」です。誰もこう言わないけどね)も今回で終了。ドッペゲンガーを倒して数日後の病院から始まります。でも撃たれて入院してるハズの操歯さんが電車に乗ってるよ? そして誰かがムリヤリホームのベンチへ連れ出した。その人物はドッペルゲンガー! そう、これは夢の中の出来事なんです。

最初は謝罪の要求に来たと思った操歯さんですが、ドッペルゲンガーにそのつもりはない。むしろその逆というか…共生するための挨拶 兼 ダメ出しするために現れたようだ。
railgun170627-.jpg
そもそも操歯さんがインディアンポーカーを広めたのは入院してる母親を救うためのデータ収集が目的。得られたデータから母親のためのサイボーグ設計をしたものの、ドッペルゲンガーいわく これでは三つの改善点があるらしい。何しろ自分自身がサイボーグだったのだから問題点を見つけるのはお手の物のようですよ。
railgun170627-1.jpg
と、夢の出来事を見舞いに来た美琴に話す操歯さん。撃たれた操歯さんはドッペルゲンガーの一部のパーツを組み込んだことで生き長らえました。不思議なことに これによってドッペルゲンガーと共存共生することになったようなのだ。
あぁ、ドラマや小説なんかで移植手術をしたら、その人の記憶を有してしまったりします。それと同じ現象ですな。

念のため美琴に戦いの詳細を訊くも、夢で聞いたドッペルゲンガーと合致する。こりゃもうドッペルゲンガーは操歯さんの体内で生きていると言って間違いなさそうだ。そのため眠ったら夢に出現するのは必至。しかもダメ出しするに違いないと、寝るのが怖くなってしまったようだ。
けれどこれによってドッペルゲンガーの気持ちもわかるようになったらしい。美琴との戦闘は充実していたそうだ。
railgun170627-2.jpg
美琴はこれを聞いて、少なからず嬉しくなったみたい。「アンタも結構 手強かった」と、夢で会ったら言って欲しいんだって!
これにて当シリーズは終了なわけですが、インディアンポーカーはこのまま放置しちゃっていいの? と思ったり。まぁそのうち記憶に害を及ぼすとかで禁止措置になるんじゃないかな?
それと次号から新展開のため三か月ほど休むらしい。再開は9月27日発売の11月号からだそうです。
スポンサーサイト
kinsho170613.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の118話
無能力者集団「スキルアウト」を殲滅すべく敵地に降り立った一方通行と結標淡希。あわきんはスキルアウトの資金源を断つべく破壊しまくっていたけれど、そこにリーダーの駒場利徳が現れた! こりゃラッキー!とばかりに攻撃を仕掛けるも、動きが尋常じゃありません。こっちのテレポート攻撃よりも早く動き、数メートルも高くジャンプしている。明らかに生身の人間の成せる技ではありません。
kinsho170613-.jpg
そう、駒場の使っていたのは『発条包帯(ハードテーピング)』。超音波伸縮性の軍用特殊テーピングというもの。超わかりやすく説明すればパワードスーツの駆動装置だけを取り付けたと思ってください。肉体へのプロテクトが無いために身体への負担は相当なものらしいけれど、「無能力者が高位能力者と渡り合うために必要な覚悟」として承知の上でやってるようだ。
早急に決着をつけるとして必殺の蹴りを繰り出し、あわきんの身体は血肉と化した…ように見えたけれど実際には料理店の生ごみと入れ替わる格好で脱出してたとさ。
kinsho170613-1.jpg
その駒場は今度は一方通行と対戦。もちろん勝つ気満々の一方通行だけれど駒場だって対策はしていた。演算補助デバイスを無能にすべく電波攪乱のチャフを散布。デバイスが使えなくなった一方通行はたちまち不利に追い込まれる。銃を撃っても『発条包帯』によって逃げられ、弾丸は人工衛星からの監視を逃れるための布を破いただけ。

チェックメイト!と銃を撃った駒場。が、なぜか一方通行の"反射"の能力が働いて逆に重症に追い込まれる。どうして能力が使えるんだ? 実は布を破いたことで風が吹き込むようになり、電波を妨害していたチャフが除去されたので能力が使えるようになったのでした。
もう勝負は決しており、生かすも殺すも一方通行の気分次第。そこで駒場から驚きの事実を聞かされる。
kinsho170613-2.jpg
能力者には無能力者に暴力を振るう醜い人間も居ることを! ヤツらの間では「無害な無能力者」を競って襲うゲームが流行っているそうで、駒場たちスキルアウトはこういうヤツらに抗うために活動をしていたのだ。
これに少なからずショックを受けた一方通行。スキルアウトは将来、レベル1か2ほどの 打ち止めのような者を襲うだろうと勝手に解釈していたからだ。駒場の携帯を見れば幼い子と写っている。駒場も この子を守るために戦っていたのだと、同じような境遇だと知るのでした。
kinsho170613-3.jpg
最後に良い物を見せてもらったとして引き金を引いて躯と化した駒場。こうして暗部組織「グループ」の一員としての初仕事を終えたわけですが、これから単独でサービス残業をするそうです。「無能力者襲撃要注意人物」へのきつーーい お仕置きという残業がね!
これで『禁書目録SS』の全3話のうちの2話が終了。来月号からは最後の1話、美鈴さんの救出・防衛の話になるわけですな。
rail170527.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第96話
モバイルゲーム『空と大地のクロスノア』では現在、「とある科学の超電磁砲S」とのコラボを実施中。5月31日まで ですのでゲットしたい方はお早めに。
 TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」とのコラボイベント開催中!

ドッペルゲンガーとの戦いが終わり新章突入かと思ったら、屍喰部隊(スカベンジャー)を主役にした番外編でした。
遂行困難な任務が増えているとして、屍喰部隊のリーダーはチームを底上げする案を皆に訊く。そしたらアホの子ナルが新メンバーの増員を提案しましたよ? ナルにしてはまともな意見だとするも、「足りないのはイエローだ」と やっぱりわけがわからない。
どうやらこうだ。「スカベンジャー」は戦隊ものの「〇〇レンジャー」と響きが似ている。リーダーがレッド、自分がピンクなどと色を当てはめるとイエロー役が足らない。だから増員しろと言ってるようだ。

そこで清ヶが「ナルの能力を使えば皆が揃って変身できる」なんて言うものだから本気になっちゃったよ! 差し当たり清ヶを脱がせて実験しようとするも、当然ながら脱がされたくありません。よって二人の攻防戦がしばし行われるも、二分後に決着がつくことに。
rail170527-.jpg
清ヶは摩擦係数を下げることで避けていたけれど、能力の使用時間が限界に来ていた。いや、最初からソレ狙いだったのだ。つーか清ヶの能力って弾丸も防ぐほどに強力だけど、その分 使用時間が短いのね。知らなかったわー。
rail170527-1.jpg
結果、捕らえられて脱がされてしまった清ヶだったとさ。はて? 89話で美琴と戦った際に"実は男だった"ような素振りだったけれど、パンツは女物で間違いないみたい。ならばやっぱり女性だったの??

そこへ彼らの上司にあたるメガネ女史からの連絡が入る。先の件、クライアントが倒産したので金が入らないとのことだ。運が悪かったと思って諦めてとするも、リーダーは納得いかないと食い下がる。我々は任務に失敗したら降格されたり粛清されたりと多大なリスクを背負っている。にも関わらず今回のように契約が反故されたからしょうがないとするのは納得いかないと、一歩も退かないつもりのようだ。
rail170527-2.jpg
女史はしばし考えた後、非を認めて報酬がゼロの代わりにランクを元通りに昇格させることを約束。この際、リーダーは「チームネーム付き」にこだわる一文があります。実は彼女たちは「アイテム」とか「スクール」といった有名チームに憧れており、故にチーム名が欲しいらしい。つまり屍喰部隊というのは俗称っぽいみたいですよ。

ランクがAに戻ったと、ナルたちは大喜び。報酬は次からアップとのことで古くなった機材の買い替えを図ろうとします。
rail170527-3.jpg
けれどゲコ太バッチの通信機はそのまま。結構気に入ってるんだそうだ! 美琴が持ったままなので電池の続く限りは会話が可能だから また話す機会があるかもね。
とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 チャイナドレスstyle 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュアとある科学の超電磁砲 コンプリート DVD-BOX (全24話) 鎌池和馬 レールガン アニメ [DVD] [Import] [NTSC]
とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 チャイナドレスstyle 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
とある科学の超電磁砲 コンプリート DVD-BOX (全24話) 鎌池和馬 レールガン アニメ [DVD] [Import] [NTSC]
kinsho170512.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の117話
銃の訓練をする一方通行。右手は杖で塞がってる以上、左手だけでカートリッジの交換・装填などをせねばならず、思ったようにいかないようだ。でも暗部組織の一員になったからには泣き言など言ってられない。能力を使うに時間制限があるからには銃を使っての攻撃ないし防御は必須! 一瞬の遅れが死に繋がることもありますからね。

そこに近づいてきたのは海原光貴(エツァリ)。一方通行を暗部に誘った張本人であり、同じ組織「グループ」のメンバー。漫画ではここで一方通行の解説が入るのですが、この時点では他の組織の存在をまだ知らないみたい。そのうち暗部組織同士での戦いが始まるけどねー。
kinsho170512-.jpg
海原は仕事が入ったことを告げる。学園都市の機能へ打撃を与えようとする勢力の一掃。言うなればゴミ掃除だが一方通行は納得いかない様子。暗部に入ったというのにそんなくだらない仕事なのかよと不満たらたらだ。kinsho170512-1.jpg
話は続き、標的は「スキルアウト」。無能力者の武装集団です。ここ数日に あちこちで工作活動をしているそうで、それは災害時の誘導経路に放置自転車を置いたりとか、VIP施設の出入り口周辺の排水口にゴミを詰めて塞いだりとか。話のスケールがどんどん小さくなってないか? と一方通行は相変わらずノリ気なし。これは読者にとっても同様で、そんなイタズラ程度のことまで暗部が対処するのかよと突っ込みたくなりました。

でも海原は至ってマジメ。こんな程度のイタズラでも2万件以上あり、これが警報時にはエラーとして検出される。こんな大量のエラーが出たら警備員はとてもじゃないけど全部回れるわけがなく、その間にスキルアウトは各地で暴動を起こすだろう。
そこで一方通行の使命はエラーの元となる人物の処分。スキルアウトを束ねるリーダー・駒場利徳の排除に乗り出します。

その駒場が居るだろう、見るからに怪しげな路地に踏み入った一方通行。地面に無数にある杭は警備ロボットの侵入阻止であり、ビルとビルの間に布を張って人工衛星での監視を逃れている。そんなタイミングで電話してきたのは「グループ」のリーダー・土御門。いきなり「オレ達を信じるな」と言ってきた。「信じろ」ではなく「信じるな」との理由を簡潔に説明すると、統括理事会は全てを見通している。守るべきものがあるならば裏をかけという意味なんだろうと私は推測します。
kinsho170512-2.jpg
一方通行とほぼ同時に「グループ」最後の一人、結標も活動開始したようで爆発の煙が上がる。結標がしているのはスキルアウトの活動資金潰し。持ち逃げされるぐらいなら燃やしてしまえという判断で、派手にやってるみたい。
そして いよいよ暗部の一員となった一方通行のデビュー戦が始まる!
新約 とある魔術の禁書目録(18) (電撃文庫)
鎌池 和馬
KADOKAWA (2017-05-10)
売り上げランキング: 31
astral170428.jpg
『月刊コミック電撃大王』新連載、「とある科学の超電磁砲 外伝 アストラル・バディ」の第1話
超電磁砲10周年記念のスピンオフとしての新連載です。縦ロールちゃんが主役なのはともかく、本名が未発表のままで主役に抜擢するとは かなりの英断ではないだろうか。

またタイトルのロゴデザインを考案した方からもツイートされてます。ロゴだけを考える人も居るのですね。あまり知りませんでした。タイトルを直訳すると「星のような相棒」「輝かしい相棒」といった意味でしょうか。
黒子は新米の風紀委員(名前はまだ無し)とペアで任務を執行中。もっとも脱線しがちな黒子を新米が たしなめるという、あべこべな図式になってしまうのは"仕様"だろうね。
astral170428-.jpg
とある事件の詳細を訊くため支部に戻るところの二人。その事件とは背中に「バカ」との張り紙をされたり、顔に落書きされたりすること。多くの人は「私のお姉様に近づくな」とのカードが添えられているようだ。そしてその被害者の多くが食蜂さんの派閥メンバーだということ。ってことは支部で待ってるのは食蜂さん?
astral170428-1.jpg
いや、そこで登場したのが縦ロールちゃんでした。初公開となる本名は帆風潤子さん。食蜂さんがつかまらないため、代理で来てくれたようです。話を訊くうち、被害者全員が帆風さんのお友達と発覚。これによりカードに書かれた「お姉様」とは食蜂さんではなく帆風さん? となり、犯人をおびき出すために罠を仕掛けます。
astral170428-2.jpg
それがこの"ピッタリ作戦"。黒子と帆風さんがピッタリくっつくことで犯人が嫉妬して嫌がらせをしてくるに違いない。そこを捕らえようというわけだ。でもこの密着度に一般生徒からキャーキャー言われてることから、帆風さんはけっこう人気ある人物かもしれないな。
犯人?が不意に飛んできて黒子の貌にスミを投げつけ逃亡。かねてからの幽霊の噂もあって黒子は怖くなり後を追いかけるどころでありません。例によって「私のお姉様に近づくな」とのカードを置いていったけれど、これが犯人に近づく手掛かりとなりました。カードに残った僅かな匂いから帆風さんが追跡していったのです。

その結果、犯人は人形でした。もちろん操っていた人物が居るのですけど、人形に髪が入っていたことから科学ではなく陰陽師の使い手かも?
astral170428-4.jpg
そして犯人登場。見るからに神経質っぽいよねー(笑) 自分の思いのたけを洗いざらい話しまくる。それは帆風さんへの ひたむきな恋の募りです。
ところが帆風さんは恋について全くの無頓着だった。これを黒子から親切丁寧に教えられて…
astral170428-3.jpg
赤くなってオーバーヒート状態! いやいやカワイイじゃないですか。これなら男が放っておかないよ。これに見とれた犯人は誤って屋上から落下。そこで帆風さんが本気を出した!
帆風さんの能力は体細胞の電気信号を操作して力を引き出す。その際の身体能力は限界を突破するそうで、その名前は「天衣装着(テンペイジドレス)」。カードの匂いを辿ったのもこの能力で嗅覚をアップさせていたからではないですかね。限界を突破するのはいいけれど、後から筋肉痛になる心配はないのだろうか。

ようやく一件落着したのはいいけれど、最後になって幽霊?が登場。しかも帆風さんの名前を知っており、浅からぬ関係だったのかな??
railgun170427.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第95話
少年ガンガン連載の禁書目録に続いて超電磁砲も今回で10周年! 表紙と表紙イラストのクリアファイルが付録になってます。でもお祝いのコメントとか無かったのがちと残念。なんでやってくれなかったのかなぁ。

美琴とドッペルゲンガーとの飛行船上での戦いがいよいよクライマックス。ドッペルは人間に対する復讐をせんとガスホルダー(ガスタンク)に粘菌植物の仕掛けを施し、あと20分ほどで操作できるという。倒せるものなら倒してみろと、最後の戦いが始まった。
ドッペルは飛行船を不安定に傾かせることで美琴の動きを封じ、更に己の身体の疑似餌(デコイ)を幾つか作ってどれが本体だか悟らせない行動に。けれどリーダーがゲコ太バッチの通信機で位置をサポート。鳥瞰把握(プレデター)の能力はこういう場面にて大変 重宝しますね。

疑似餌(デコイ)の間隙を突いて本体たるドッペルも攻撃へ。リーダーはもちろん これも見逃さず位置を伝える。だがその射線上には飛行船の推進プロペラがあった。
railgun170427-.jpg
このままレールガンを撃っていたらドッペルの身体はもちろん、飛行船も落ちていただろう。それを狙っていたの? なぜ? 美琴の考えは ある結論に辿り着き、それを踏まえてドッペルに語る。
 今のまま── 生きていくことはできないの?
この言葉にドッペルも全てを知ったことを悟ったようだ。美琴に要望を伝えます。
 この姿で存在し続けることこそが苦痛なのだ 頼む
この望みを叶えた美琴。それはドッペル本体と飛行船の破壊でした──
railgun170427-1.jpg
ドッペルの狙いは自信の破壊と、自身を再構築できるデータを保管する飛行船の破壊。それとこれらを作り出せる操歯さんの排除だったのです。人間に対する復讐としてガスホルダーに細工をしたのは、これによって学園都市の迎撃システムを作動させて飛行船もろとも爆破させる保険だったわけですね。

無残な姿となったけれどこれは本人が望んだこと。でも研究所の所長がそれを許さなかった。すぐ修理だと操歯さんを促すも拒否される。更に美琴から「魂は存在しない」と決定的な言葉が飛び出したことで所長は逆上。銃を操歯さんに突きつけて強制的にでも従わせようとします。
railgun170427-2.jpg
操歯さんと もみ合いとなり、所長は誤って発砲。操歯さんを撃ってしまいます。怖くなった所長は逃亡。腹を撃たれた操歯さんは場所が悪いらしく、一刻も早い措置が必要。そこに機能停止寸前のドッペルが最後の言葉を投げかけた。
 その女専用に設計された 人工臓器がここにある
そもそも医療用に開発されたサイボーグが最後の最期で"本来の目的"として使われることになるようです。この使われ方ならばドッペルとしても本望だろう。
railgun170427-3.jpg
逃亡を図った所長は食蜂さんによって容易く 御用。更生するよう初心を思い出させてくれるとは、けっこう軽めの処分じゃない? こうしてドッペルゲンガー戦は終結。インディアンポーカーそのものはまだしばらく人気が続くのかなぁ。
縦ロールちゃんの新連載のレビューは明日やります。
kinsho170411.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の116話
今月号で連載10周年おめでとう! これを祝して表紙&巻頭カラー。付録は表紙絵の下敷きです。またお祝いに鎌池先生や冬川基先生らのコメント又はイラストが寄せられており、上のイラストは はいむらきよたか先生。えーと、これ ひょっとして成長したインデックス? 随分イメージ変わるものですねー。

さて、前回にて原作13巻が終了して今回から新展開。14巻に行くのか、SSになるのか、前回いただいたコメントにもこの点が注目されましたがSSになりました。まぁこっちの方が美鈴さんが出るし、暗部に落ちた一方通行のデビュー戦みたいなものだし、むしろこっちで正解かもね。

冒頭はヴェントを回収したアックアが「左方のテッラ」と連絡を取るところ。学園都市を落とすなら真正面からとするアックアと、ヒューズ=カザキリの『堕天使』は利用価値があるから使えるモノは仕分けしておきたいとするテッラは意見が噛み合わない。今はヴェントを連れて引き返せということで会話は終了。当麻たちにとって強敵となるのは間違いないでしょう。

後に『0930事件』と呼ばれるヴェントの襲撃事件から三日後のこと。当麻は平穏な日常に戻ってました。
kinsho170411-.jpg
この日、弁当を持って来た当麻は姫神と一緒にお昼タイム。つき合ってもいないのに、こうも男女が一緒に席を並べるなんて漫画だけのことだよね? 少なくとも私はこんな機会に恵まれなかったなぁ。ってか、当麻は女生徒から見て"放っておけない男子"として人気があるんだっけ? ともかく羨ましいです。二人は惣菜を交換するなどして昼食を楽しんでいたら、姫神がノドに詰まらせてしまいさぁ大変。
kinsho170411-1.jpg
背中をさすっていたらブラのホックを外してしまい、姫神はそれどころでなくなります。当麻のミゾオチにキツイ一発を食らわした後で直すために教室を出ていったとさ。殴られた当麻は確かに不幸なんだけれどこの場合は多少ラッキーとも言えたりして!?
これを「何やってんだか」とした吹寄は、姫神と入れ替わる格好で当麻と机を並べて昼食を。
だから当麻は羨ましいんだって! 不幸ばかりじゃないぞ!
クラスの、いや、学校の話題は戦争が始まりそうだということ。学園都市と どっかの宗教団体がぶつかると聞いているようで、中間テストも延期とのこと。当事者たる当麻は相手がローマ正教だと知っているけれど、下手に返事するわけにもいかずただ聞き流すことに専念。

物価が値上がりを始めているので今のうちに鍋とか食べておくかと話になり、これがクラス中に伝染。いつの間にか「クラス全員で鍋を楽しむ会」が出来てしまいました。そこで吹寄が本気モードに!
kinsho170411-2.jpg
それが吹寄おでこDX(デラックス)! 何でも、本気になるとこの姿になるようだ。
みんなの投票で鍋は すき焼きに決定。放課後、小萌先生を含むクラス全員は すき焼き店へGO! 戦争が始まりそうな暗い雰囲気を払拭するためにも束の間の休息を楽しむのでした。尚、この席にはインデックスも参加。当麻と青髪ピアスは一つの肉を取り合うのを他所に、インデックスが他の肉を根こそぎ持って行ったのは当然の結果か。

風に当たってくると席を外した当麻は、外で土御門と合流。戦争について語り合う。始まるぞ、戦いの規模が変わる! ガキのケンカでどうにかなるレベルを超えちまうと、気を引き締めた。そこで当麻は一つの決意をします。それは…
kinsho170411-3.jpg
俺はこれから英語を勉強するッッッ
こいつ何を言ってるんだ? と土御門。当麻いわく、今まで戦ってきた相手は全て日本語が通じた。けれど今後はそうでないかもしれない。だから英語を覚えるんだと。この後、土御門が当麻をぶん殴ったのは大方 予想できますね。
デジタル版月刊少年ガンガン 2017年5月号 [雑誌]
デジタル版月刊少年ガンガン 2017年5月号 [雑誌] Kindle版
少年ガンガン 2017年 05月号