uq181207.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.155 神と意地の張り合い
エヴァが夏凛ちゃんとパクティオーしようとした際に現れたのは真祖バアル! 120年以上前の最終決戦に姿を見せなかったのはエヴァのことが気になったから。それは無論 恋愛感情などではない。エヴァを苦しめるにはどうすればいいか? 行く末はどうなるのかが気になったからだ。

そこでバアルは夏凛ちゃんに目を付けた。長い間 逃亡生活につき合ってくれた夏凛がいなくなったら、エヴァの か弱き精神がどうなってしまうのかを見届けたいとして世界樹の種を飲み込ませてしまう。見る間に種は大樹となり夏凛ちゃんは長き眠りにつくことに…。
uq181207-.jpg
それから約140年。フランス革命直前になって ある男によって夏凛ちゃんは目覚めた。フランス革命ってことは1788年ぐらいでしょうか。日本だと江戸時代中期あたり。目覚めさせたのは十蔵! 獅子巳という苗字でしたか。「解呪に手間取った…とのことだ」と言ってることから誰かに頼んだか、不死グッズでそういう役割を持つものがあるということか。
uq181207-7.jpg
ああそうだった。先月号にて「バアルの一の従者」としていた"七尾・セプト・七重楼"って1話のトビラ絵のコイツだったのね。今になって気が付きましたよ。どうして寝返ってエヴァ側についたんだろ? ひょっとして夏凛ちゃんを解呪したのはコイツかもしれないな。
uq181207-6.jpg
となると、唯一まだ名前が判明してないコイツは? 吸血鬼の貴族ということはバアルと同じ真祖だろうけど…バアルに少なからず関係してると予想します。

そんなこんなで夏凛ちゃんの過去話が終了。夜も遅くなったことから二人は天之御柱市にある都心部用の拠点に泊まることに。そこで刀太がいきなり仮契約しようとキス! が、例によって拒絶されます。いきなりキスしたことにサソリ固めやアキレス腱固めを繰り出したことはさておき、これは神の拒絶ではなく人々の祈りの力だと刀太は諭す。
uq181207-1.jpg
神じゃなく人々の力ならば俺の力でねじ伏せられる! 神の恩寵だと思っていたのはニセモノだ、雪姫を救うのはもちろん 俺たちの未来を切り開くためにも仮契約をしてみようぜと熱く語ります。
これに乗った夏凛ちゃん。刀太を信じてやってみるのですが…
uq181207-3.jpg
どう見てもヤってるようにしか見えないのですが(笑) 衣服が破れるほど人々の祈りの力が強かったわけですね。結果、仮契約に成功。夏凛ちゃんのパクティオーカードが現れます。これで刀太は九郎丸に次いで二人目。ってことはキリエがヤキモチで何とか仮契約しようとする話があるのはもは確定的でしょう。
uq181207-4.jpg
で、二人が全裸なところを甚兵衛と源五郎を見てしまい、どう見ても事後だと思うのは仕方ないよねー。当分の間、仙境館がこの話題で持ちきりになるのは必至かと。それならそれで今度は忍や みぞれが迫って来る話があるかも。
スポンサーサイト
uq181108.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.154 魔王誕生の軌跡
夏凛ちゃんが語る過去話が続いてます。真祖を含む魔法世界からの刺客との戦いが続き、エヴァたちはメガロメセンブリアへ。そこで知ったのは↑このゴルゴンゾーラ元老院議員の悪事。旧世界(地球のこと)に魔法使いを送り込むなどして私腹を肥やしているだけでは物足らず、侵略しようと考えているのだ。

もちろんエヴァが許すわけがなく戦いになるも、私兵たちなどは一コマで全滅。いざ覚悟ーっというところで前回いいところなく敗れてしまった真祖が登場。名前はバアルだそうだ。かくして始まった二人の戦い。最初は魔法だったけれど肉弾戦にチェンジ。
uq181108-.jpg
頭が吹き飛ぼうが互いに瞬時に再生するので決定打に至らない。これが不死者同士の戦いというものだ。けれど優劣はあります。以前いいところなく負けてしまったエヴァは同じ轍を踏むまいと、速度を上げてラッシュをかける。防戦一方となったバアルは本体を出してきた!
uq181108-1.jpg
おぞましい魔獣たちの群れ。これが人類の上位種である吸血鬼の真祖「貴族」だそうだ。へー真祖って"人類の上位種"という位置づけなんですか。物量で圧倒されるエヴァを「イレカエ」で助けた甚兵衛。でもその甚兵衛は「バアル様の一の従者 七尾・セプト・七重桜」に足止めを食らう。この人の出番はたったこれだけ。わざわざ名乗ったからには今後も登場するのかな?

再び一人になったエヴァを今度は夏凛ちゃんが助けます。夏凛ちゃんの服装、どことなくFateっぽい気がするぞ。バアルは夏凛ちゃんの能力に興味を持ち「戻ること叶わぬ境界の狭間に投げ込めばどうなるか」と、魔弾を放つ。
uq181108-2.jpg
それを受け止め投げ返したエヴァ! バアルは自らの魔弾に吸い込まれ姿を消した。これに関しエヴァは「昔 知り合いのガキがこの技を使って真祖を退けた」と言ってますが、これはコミックス8巻Stage.84にてダーナの技を跳ね返した刀太のことを言ってます。バアルは退けただけで死んではいないだろう。けれど貴族とて無敵でないことが証明できたことにエヴァは「この戦 勝てるぞ」と確信するのでした。

以後もエヴァたちの戦いは続き、決戦においても敵戦力を完全に打ち砕いたことにより和解することに。その会場においてゴルゴンゾーラはを一計を案じるも、通用しないことは明白だ。
uq181108-3.jpg
巨大投影されたエヴァは魔法世界の住民全て語り掛ける。旧世界不可侵の教えは始まりの魔法使いとの約定。これを破る者は我が祖に変わり討ち果たすとして、見せしめに一計を案じてきた者たちを氷漬けにしてみせた。
あのー、始まりの魔法使い(ヨルダ)はそのような取り決めしてたのね。ちょっと意外。

これにより魔法世界の人々に恐怖を植え付けたエヴァは「魔王」と呼ばれる存在になったそうです。けれどこれによってお尋ね者となったエヴァは逃亡生活を送ることとなり、その期間たるや120年。弱音は吐かないけれど長期に渡る逃亡を倦んで夏凛ちゃんとの別れを口にする。
uq181108-4.jpg
別れを拒んだ夏凛ちゃんは魔法使いの主従契約を結んで欲しいと涙で訴える。私にはあなたが必要なのだと。これにエヴァは近寄り…ってことで今回終了。無敵状態なエヴァたんの活躍が見れて改めてスゴさを知りました。
uq181009.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.153 魔法使い共
前回からの続きで刀太に語る夏凛ちゃんの過去物語。情報が多いので細かいところは端折ります。
エヴァと戦った夏凛ちゃんですが、"人々を苦しめていた魔法使い達"と勘違いしていたようだ。その魔法使いについてエヴァも「あんな奴ら」と蔑む。ではその魔法使いはどこから来たのか? それは火星の魔法世界から──と聞かされて目がパチクリ状態な夏凛ちゃん。ま、そりゃそうだわな。いきなり「ネギま!」に出て来た話をされたって信じられないのも無理はありません。

向こうから来た魔法使いはどんなクズだってこちらでは圧倒的なので やりたい放題。夏凛ちゃんはそれが許せないから戦っていたわけね。エヴァも考えは同じで、最後の一人まで追い詰めて火星に追い返したいと思っている。その気ごころに共鳴したのでしょう、いつの間にか「エヴァンジェリン様」と呼ぶようになりました。

とある魔法使いとの戦いで苦戦するエヴァ。そこに現れた夏凛ちゃん。
uq181009-.jpg
圧倒的じゃないか! 我が神聖魔法は!
火星出身の魔法使いは神聖魔法を使えなかった。なぜなら あの人が居なかったからだ。その魔法によって相手を倒し、エヴァを救った夏凛ちゃん。もう盲目的にエヴァを師と仰いでます。そのような態度にエヴァも心を許すのですが…
uq181009-1.jpg
吸血鬼の真祖の登場に状況が一変! その圧倒的な能力に二人とも成す術なく敗れます。そこを救ったのが甚兵衛。エヴァとは既に知り合っていたのね。1400年代といったら大航海時代の初期あたりか。どんな思いで日本を脱出したんだろう。
uq181009-2.jpg
真祖にいいところ無く敗れたエヴァは魔力を使い果たし、三等身デフォルメキャラになってました。
これはこれでアリだな!
グッスマさん、これで ねんどろいどを作ってください。
それはそうと真祖は魔法世界の仲間だったようで、他の魔法使いもエヴァ・夏凛ちゃん・甚兵衛の三人を襲い始める。もう完全に怒らせてしまったようだ。ならばこちらとしても受けて立つしかありません。かくして始まった双方の戦いは十年二十年と続き、遂には魔法世界の故郷の地まで追い詰めることに成功します。
uq181009-3.jpg
そこは魔法都市国家メガロメセンブリア! 懐かしー! ネギまに出て来た国じゃないですか。でも以前敗北した真祖もここに居るわけで、この戦いは一筋縄ではいかないでしょう。きっと!
何か思った以上に壮大な過去物語となってますね。それだけ波乱万丈な生き方をしてきたのでしょう。
UQ HOLDER!(18) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(18) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(18) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版
UQ HOLDER!(18) (講談社コミックス)
やべーよ台風! 風で家が揺れる揺れる! 進行方向が右寄りになったらマジで家の周辺直撃コースになっちゃうよ!
で、10月9日発売の「UQ HOLDER!」18巻の表紙が発表されました。横チチの夏凛ちゃんとバスタオルを巻いた九郎丸です。何も知らん人が九郎丸を見たら間違いなく女の子だと思うよな。
収録内容はStage.149~152でしょうか。チャチャゼロの記憶にあった、「魔法先生ネギま!」のバッドエンド路線が「UQ HOLDER!」だったことが判明。151で九郎丸が刀太に「男でも女でもない」ことを告白し、152で夏凛ちゃんの正体が判明します。
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス)
また10月11日発売の「とある科学の超電磁砲」14巻の表紙も出てます。
「ジェイルブレイカー編」に突入し、『脱獄トライアル』が始まります。表紙はその参加者たち。警策さんや『ヒーロー』の扶桑彩愛さん、見た目は子供でも〇〇歳過ぎの甲賀のクノイチ・近江手裏さんなど見られますね。
UQ HOLDER!(18) (講談社コミックス)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス)
UQ180906.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.152 神の愛
冒頭は600年前、エヴァと初めて会った…というより戦った夏凛ちゃん(この時はまだ本名のイシュト・カリン・オーテ)から。エヴァに両腕を切断されるも"無かった"ことになり、返す刀でエヴァの首を切断──というところで目を覚ます。ここ何百年も見なかった夢を見るなんて、刀太が原因かと推測。

この後、九郎丸とキリエを露天風呂に連れ込んで「女同士 腹を割っての女子会」を開催。もう夏凛ちゃんにとって九郎丸は「女」決定みたいだね。で、刀太との仮契約(パクティオー)はどーなった? との質問に九郎丸は恥ずかし気に「はい」。そしてパクティオーカードを取り出しアーティファクトを展開します。
UQ180906-.jpg
天下五剣 三日月宗近・偽(レプリカ) 畳の舞
ほほう これまた女性受けしそうな名前だこと。参考までに三日月宗近は実在する名刀で、刀剣乱舞では刀剣男士の代表格です。「畳の舞」とは恐らく、当時の所有者・足利儀輝が襲撃された際に、いくつもの刀を畳に刺して応戦したという逸話が元ネタでしょうね。またキリエについても語られました。
UQ180906-1.jpg
    え?…ちょっと待って!
てっきり刀太をラブラブ愛してると思ってたのに、いつの間にか身を引いた感じになってるんだけど?? まぁそれも一つの愛の表現か。今の刀太はキリエよりやらなきゃならないことがある。だからあえて近づくのを止めたという感じかな。
だったら私が立候補しまーす! キリエちゃん、私と付き合ってくださいっ!!

ならばと今度は夏凛ちゃんについて。民間軍事警備会社「力の手(パワフル・ハンド)」の南雲には月にとばされるわ、小夜子にもやられるわ、パワーアップすべきは夏凛ちゃんだと言われて言い返せません。だけど刀太とキスしてパクティオーなんて死んでもイヤ。だったら刀太でなくてもいいじゃん、夏凛ちゃんの好きな人で。という流れで雪姫とパクティオーすることになりました。これなら合法的にキスできるのでいいよね。

ところがキスしてもバチッと強力な拒絶する力が発動。どうやら夏凛ちゃんを護る恩寵が雪姫を拒絶しているらしい。
UQ180906-2.jpg
夏凛ちゃんは雪姫が好き。けれど夏凛ちゃんの神は雪姫を不必要な存在だとしている。
これに大ショックを受け 街まで逃亡。それを追う刀太。何度か言い争うも やがて落ち着いた夏凛ちゃんは自分の生い立ちを語り出す。
    私の正体は「裏切者の代名詞」「世界で一番有名な罪人」
として 私はあの人を銀貨30枚で売ったとか、ゴルゴダの丘に磔にされた十字架が登場。
UQ180906-3.jpg
はい、ここまで書いて誰なのかもうわかりますよね。でも万が一、わからない人の為に。
  結城夏凜(UQ HOLDER!)アニヲタWiki(仮)
ここの下の方に書いてあります。結局この予想が当たってたわけね。
てなわけで正体は小早川秀秋でしたー(ちょっとはボケさせて)
終盤は冒頭の戦いの続きになります。
UQ180906-4.jpg
この時点では二人はまだ敵同士だけど、イシュト・カリンがどうやってエヴァを好きになるのかが次回で語られるんじゃないでしょうか。
UQ HOLDER!(18): 講談社コミックス 10月9日発売
uq180808.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.151 告白します。
刀太と九郎丸の朝は早い。4時起きで朝練を始めるのですが、チャチャゼロの映像にあったネギの強さを知ってしまったからには実力差があり過ぎる。ならば宿泊中のダーナに再度修行をしてもらおうと赴くも、すれ違いでどこかに行ってしまったという。
でも手段はあると カモ君が持ち掛けたのが上の画像にある仮契約(パクティオー)! 「ネギま!」の根幹を成す行為なので懐かしいなぁ。魔法使いと契約した従者は魔力の供給によって二倍三倍のパワーアップ! 更に稀少魔法具(アーティファクト)まで ついてくるのだから至れり尽くせりだ。

そこでもって刀太をパワーアップさせる魔法使いは…真っ先に名が上がったのはキリエです。
uq180808-.jpg
嫌がってるけど内心ではしたいんだよね? もう素直に言っちゃえって! ってことで仮契約のキスをするのですが、例によって「キリエとキスすると時間が止まる」力が働いてしまい契約不可能に。ならば次は…
uq180808-1.jpg
九郎丸に白羽の矢が立ちます。でも迫る刀太に恥ずかしくなってしまい逃げてしまいました。なぜ逃げてしまったのか…それは女の子として刀太が好きだからと、キリエは本心を突いて来た。
uq180808-2.jpg
男でなきゃ刀太を守れないという考えはただの誤魔化し。女の子として刀太のことを考えるとソワソワしちゃって何も手がつかない。だから「男でいたい」と言っていたのだ。つまりソレはただの逃げであるとキリエはバッサリ。ちなみになぜ九郎丸の気持ちがわかったかというと、キリエ自身がその気持ちだからとか。だったら自分からアタックしようよ、キリエちゃんよ?

ってことで刀太への気持ちを固めると同時に、今まで秘密にしていた自分の身体が16歳になるまで男でも女でもない種族であることを実際に見てもらいます!
uq180808-3.jpg
うはー! 恥ずかしがってる九郎丸にそそるものがあるね!
更に以前、Stage.102において「時坂九龍」としていたのも自分と告げたことで刀太は色々と気が動転。
UQ HOLDER! Stage.102 女の子になる気持ちが固まりかけた九郎丸に試練が!
uq180808-4.jpg
そのまま勢いで仮契約してしまいました! 「男でも女でも関係ねぇ お前は俺の相棒だろ!!」というのが刀太の言い分です。ま、確かにそうだよね。ちなみにパクティオーカードは刀太のカードではなく九郎丸のカードが出現しました。ということは九郎丸にも「火星の白」の魔法が供給されるかもしれないわけで、これは大きな意味を持つことになるだろう。ってか刀太のパワーアップは結局できてないのね。
uq180707.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.150 選択とは、分かれ道
チャチャゼロの記憶による「魔法先生ネギま!」とは全然違う、「UQ HOLDER!」での過去物語も今回でラスト。情報が多いことから飛ばし飛ばしにやります。
いよいよナギ=ヨルダとの最終決戦が始まりました。ネギは先に赴いたようで、雪姫はチャチャゼロとの出撃。その際に語られたのは「この戦いが終わったら仕事をするんだ」ってこと。"UQホルダー"の名付け親はチャチャゼロだったのね。

どういうことかと言うと、不死な者を集めて互助組織みたいなものを作ろうと、ネギは雪姫に相談を持ち掛けていたのです。そして実際に建てたのが現在の仙境館。まだ具体的なことは決まってないのに箱だけは先に建てちゃうとは行動力あり過ぎだな。

戦いの佳境でネギは孤立。そこを捨て身で救ったチャチャゼロ!
uq180707-.jpg
    うわー痛々しい!
これで機能停止となり、外見だけは補修されて現在に至るというところか。ならばこの後の記憶はどうして知ってるの? と思うのだけど、そこは突っ込まないのがお約束というもので…
ヨルダのもとに向かう最後の会話にて「失敗したら僕を殺して」と頼むネギに、雪姫は「そんなこと…約束できるか」と押し殺す。この会話にて
uq180707-1.jpg
このようなやりとりがあるのですが、これって「ゆうべはお楽しみでしたね?」という意味ですよね? 冒頭の雪姫は ほぼ裸だったし。そうでないにしろ子供じゃあるまいし、大人の関係になって全然OKですよ!
こうしてネギはヨルダのもとへ。そして──計画は失敗に終わった…

さて、ここからよくわからなくなります。その10年後。
uq180707-2.jpg
木乃香?の代理出産で生まれた刀太は よく熱を出して寝込み、大人まで生きられないかもしれない。ならば刀太は失敗作だとフェイトはバッサリ。えーと、刀太ってStage.1の段階で4年前に生まれたんじゃないの? それに失敗作と言っても72体の実験体の中では成功例だったのでは?
フェイトは代理出産ではなく培養液でのクローン製造に乗り出してました。その4年後、クローンが逃走したり、戦場で目撃されるなど、不審な点に雪姫は追及する。
uq180707-3.jpg
そのクローンの一人がカトラスでしたか。フェイトは資金を出してくれる者たちの見返りとして、クローンを戦地に送り出していた。そこで得られた情報を刀太にフィードバックすることで、刀太に欠けているものを補わせるらしい。

フェイトと雪姫、二人の意見は大きくかけ離れたことで決別へ。フェイトが捕らえようとしたところで、この人たちが登場です。
uq180707-4.jpg
右の二人がまだ登場してない お方。ロン毛は「吸血鬼に並ぶ不死性を有する神魔妖怪の類」の不死者で、その右隣が十蔵。「神酒・霊薬・賢者の石などの不死グッズを使用しての不死者」です。いったいいつになったら出てくることやら。ネギとの戦いには不可欠な戦力になると予想します。
UQ HOLDER!(17) (講談社コミックス) 別冊少年マガジン 2018年8月号 [2018年7月9日発売] [雑誌]
UQ HOLDER!(17) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(17) (週刊少年マガジンコミックス)Kindle版
別冊少年マガジン 2018年8月号 [2018年7月9日発売] [雑誌]