uq210108.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.179 アカシャの天輪
今回情報量が多いことからトばし気味にします。
刀太を助けた甚兵衛・源五郎・十蔵・九郎丸。全員死んだと思われていたナンバーズは生きていた! バアルの手下だった四人組(魔界四天王と呼ぶらしい)は甚兵衛により月に転移させてしまったようだ。それは以前、夏凛ちゃんを瞬時に月に転移させた南雲士音の忘れ形見だとか。そりゃ40年以上経ってるのだから亡くなってるか。でもなぜ敵であるナンバーズの甚兵衛が持っていたかと思えば…南雲は九郎丸の兄の鬼郎丸の配下でしたか。九郎丸を助けた一件で和解したので敵ではなくなったということね。

転移させたはいいけど奴らは裏金星 業魔大陸の諸侯(ここに来て裏金星というキーワード。つまり「魔界」)。すぐ戻るとも限らないからアジトに移動というわけで、開いたゲートを通ってみれば(そのゲートはドクター・ストレンジに使われたものっぽいやつ)上の画像の移動図書館「アカシャの天輪」だったと。
uq210108-.jpg
ここは次元の狭間の世界。20年前にこの全長2・2キロに渡る「アカシャの天輪」を発見してアジトにしてきた。世界のどこでもない場所なことからパクティオーカードも反応せず、だから亡くなってる扱いの「枠なし」になっていた。
で、情報を箇条書きにします。
・これはネギが発掘した一万二千年前の古代金星文明の遺物。一部をアトリエとして利用していた
・艦長はニキティス。また館長でもある
・このアカシャの天輪を使ってヨルダの元へ行くつもり
・ネット風邪はバアルの仕業。小夜子の魔素技術とバアルの廉価版「完全なる世界」の合成ウイルスがその正体
・ネット風邪にかかった者の最期は灰のようになって崩れ去る。それは「ネギま!」においてヨルダが裏火星の人々を桜の花びらのように消していったのを再現したと思われ
キリエ・夏凛ちゃん・三太は奴らにやられた
・但し三太は成仏する寸前にお地蔵さんに封印したので復活するチャンスはある
uq210108-1.jpg
一空は本体の大部分をネット上に展開していたので、真っ先にウイルスに汚染されて奴らの仲間になっているらしい。あぁ一空は敵に回ったのか。まぁ のどかや夕映も敵になってるのだからそれに比べりゃショックは少ないので良しとしよう。

そこで敵が『狭間の世界』に侵入してきたのでバトル展開。どうやら刀太に何かマーキングが付いていた模様。ニキティス館長はアカシャの天輪を発進させて迎え撃とうとしたらシステムダウン。一空がセキュリティをかいくぐって艦を乗っ取ったようだ。
uq210108-2.jpg
ニキティスを斬り裂き勝ち誇る一空。ニキティスは再生しようにも専用に調整したナノマシンにより不可能状態へ。一空の無双は源五郎にも届くばかりか、ナナオ・セプト・七重桜まで味方に引き込んだ。こいつ感化されやすすぎるぞ!
一空がこうも強くなったのは使えなくなったインターネットの計算リソースの58%をフルに使い、動きを全て読んでいるからだそうだ。不死者は科学を甘く見て進歩を軽視しすぎると、科学が勝っていることを謳いあげる。
uq210108-3.jpg
それに真っ向 対抗する十蔵! 不死者の剣は科学を上回ることが出来るのか!? それにしても「昔から心底嫌いだった」って、敵に回る前からそう思っていたってことだよね。何かヤダなぁ。
スポンサーサイト



uq201209.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.178 40年の遅刻
日本に戻るため中東を通り東南アジアのインドネシアまで来た刀太。今は路銀を稼ぐため傭兵みたいなことをしてるみたい。今回の依頼は下水で繁殖してる魔獣退治です。
戦ってる最中に思い出すのはキリエや九郎丸や夏凛ちゃんたちのこと。アガリに殺されたと知って以来、「俺が悪い 俺の責任だ」と何度も繰り返して思い続けているのだろう。たぶんそうすることで戦う意味を、生きている意味を感じ取っているのではないだろうか。

全滅させた後に掛かってきた謎の電話。指示する方に行ってみたらモニターに映ってるのは一空! お前無事だったの!? いや、それは囮でした。アガリたち四人の上級魔族に捕らえられてしまいます。
関係ないけど一空は脳まで電脳化してることから、破壊されたとしてもデータとして他に転送できるので生き延びてる可能性がありますね。もっとも転送先がそれに対応できるスペックがあるかが問題ですが。
uq201209-.jpg
これまで何度も封印されかけた刀太だけど今回が最強。フェイトが開発した疑似火星の白システムを更に改造した封魔陣によって、身体を刻んで部位別に封印。それはまるで「AKIRA」のようだ。
今回こそ このまま封印されてしまう最大のピンチにこいつらは駆けつけた!
十蔵 手遅れ?
源五郎 待ちわびた?
甚兵衛 バーカ
uq201209-1.jpg
俺達 不死人にとっちゃあ 40年なんて
大した時間じゃねぇんだよ

最後の最後になって現れたのは死んだと聞かされていた九郎丸・甚兵衛・源五郎・十蔵の四人。恐らく魔族が刀太を封印しに来ると知ったのでタイミングを見計らって登場したのだろう。裏返せば刀太が封印されるまで出番を待ってたことになるけど、それを言っちゃあカッコよく登場できないしな!

ともかく生き残ったナンバーズは刀太だけじゃなかった。彼らも生き延びるために何かを犠牲にしてきたに違いありません。特に九郎丸は刀太が生きていると知って一刻も早く逢いたかっただろうけど、自分が生きていると知られたら元も子もありません。この時が来るまで耐え忍んできたんだね!
uq201209-2.jpg
抱き合う二人。もはや言葉はいらないでしょう。これにより謎のままだった45年前の軌道エレベーターで何があったのかがようやくわかりそうです。
で、今回気持ちよくナンバーズが現れました。その気持ちを表現すると↓ぐらいに勇ましかったです?
uq201107.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.177 最後の一人
襲ってきたのはアガリ・アレプト。バアルと共に居たヤツなので同等級の強さなのは間違いない。信じ難いことだがナンバーズで残っているのは刀太だけ、お前を殺せば全ては終わるとのこと。
不死の能力を失い左手だけの刀太にとって最大級のピンチです。
uq201107-.jpg
一撃でも喰らえば終わると"全集中"して攻撃を避けます。また不死じゃなくなったとはいえ基礎の「黒と白」はそのまま。それを分けることで最低限の対抗策で致命傷は追わせません。それに灰人に習った瞬動術「大地を掴め」を思い出して加速を効かせた一撃を叩き込む。さらにさらに黒棒を呼び出しての五百t剣を喰らわせて胴体を真っ二つ! もっともこの程度で倒れるタマじゃないけどね。

反撃の「冥府の黒柱」によって身動きできなくなった刀太に、アガリは心を折りにかかる。先ずは雪姫。43年前、彼女は刀太の代わりに冥王星に赴き、今でもヨルダの野望を阻んでいるそうだ。「俺の代わりに」という点で刀太は暗い影を落とす。
uq201107-1.jpg
更に三太・九郎丸・夏凛ちゃん・キリエの「枠がない」カードを見せつけられて、本当に存在していないことを実感。絶望し涙する中、首をはねられるわけですが…まだ死ぬわけにはいかないと気力を取り戻す!
uq201107-2.jpg
確かに九郎丸たちは死んだかもしれない。けれど雪姫はまだ健在だ。だったらここでくたばるわけにはいかないと、土壇場で不死の能力が復活。首は斬られても右腕が復活し、相手の攻撃をそのまま返して(これは「イレカエ」なのか?)アガリを倒すのでした。

刀太はそのまま倒れて四か月後に復活。なんでこんなにかかったのかは知らないけど、たぶん不死の能力が低かったので完全復活まで時間がかかったんでしょう。「冥王星に雪姫がいる」ことを心の糧にして、刀太は日本まで歩むことにしました。サハラ砂漠を渡りエジプト・イスタンブールを抜け、インド・ジャカルタまで二年かかってます。
uq201107-3.jpg
途中 刺客の襲撃を返り討ちにし、指名手配犯を捕らえて路銀にするなど様々なことがあったようだ。目指すは日本の仙境館。そもそも今もあるのか不明ながら、そこしかアテがないからには行くしかありません。

UQ HOLDER!(24) (週刊少年マガジンコミックス)
uq201008.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.176 痛み
43年後の2131年に来ていることを知った刀太はあの日、何が起きたのかを思い出す。突如 スペースポート静止軌道ステーションが破壊され、キリエは何者かによって封印状態に。このようなことが出来るのは同系統の能力者によるものだとニキティス。それはいったい誰なのか…と こちらを見ていたのはバアル!
Stage.165でダーナに倒され姿を消したバアルが仲間を連れて復讐に来たようだ。
UQ HOLDER! Stage.165 頂上決戦は意外な形で決着す

これ以後のことを思い出せない刀太は同僚のアキムや班長の助力を得て図書館で調べることに。ネットを使えばもっと簡単なんだろうけど「死にてぇのか」と言われて どういうこと?
uq201008-.jpg
理由はすぐわかりました。軌道エレベーターの破壊はバアルの組織「新たなる夜明け」によるもの。また同時期に「ネット風邪」と呼ばれるインターネットを媒介する感染症が発生。死亡率は高くないが爆発的な感染力があり、特定条件を満たした者は昏睡状態に陥る。一時は世界人口の76%が感染したことからインターネットは停止したまま。以後、世界の情報流通は22世紀から20世紀時代に逆戻りし、世界恐慌や戦争を経て現在に至っているそうだ。

43年間の出来事を知り刀太は打ちひしがれる。みぞれや忍や肉丸たちと将来の約束をしたのに何一つやれなかったと。感染者リストを調べても名前は書かれておらず消息不明のまま。いったいどうすれば…と思っていたら胸ポケットに光るものが。これはカード? いやパクティオーカードだ。そこで思い出したカモ君の言葉。パクティオーカードの枠が無くなっていたら契約者は死亡していると。ならば枠があって欲しいと願いながらカードを取り出してみた…
uq201008-1.jpg
枠は消えてました  絶望に叩き込まれた刀太は雨が降る中で泣くしかありません。

その後 アキムに励まされ、また日本に戻って仙境館に行けば誰かが残ってるかもしれないと希望を見い出します。が、突然の刺客の来襲ですよ。逃げるも身体がついて行きません。ブランクがあるし、何より頬の傷と右腕の欠損が治らないのは不死身の能力が無くなってるかもしれないからだ。何ヵ所か撃たれて痛みと出血により気を失いかける刀太。
uq201008-2.jpg
でもまだ終われねぇと踏み止まる! あいつらが襲ってくるということは、まだ何かが終わってないという証だからだ。その何かを知らせる強敵が姿を現しました。
uq201008-3.jpg
それはバオトの仲間の一人。この43年間でナンバーズの全てを狩り尽くし、残るは刀太一人だけという。文句なく最強レベルの相手に対して刀太の今の能力では敵うハズもない。けれどただ負けるわけにいかないわけで、いったいどのように戦おうというのだ!?
uq200909.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.175 2131年
えええー! ビックリたまげた門左衛門!
冥王星に行ってヨルダと戦うかと思いきや、そうはならずにいきなり43年後の2131年になってた!? なぜこうなった? どうしてこうなった?? 焦る気持ちを抑えつつ最初からいきます。ちなみにタイトルにした「突然!2131年」は、未来警察ウラシマン1話の「突然!2050年」を引用しました。

地球に落ちてきた男・トヨタ。右腕と記憶を失っているものの体力は充分なため、工事現場で働いていた。仕事場から見えるのは折れた軌道エレベーター。塔が直ったら上まで昇りたいと思っている。なぜそう思うのかわからないが…
けれど寝付こうとしたとき、突如記憶がフラッシュバック。カレンダーを見れば2131年? あれから43年も経ってる…? それに俺はトヨタじゃねえ 近衛刀太だ
何が起きたのか思い出すためにも、宇宙へ出立する前の2088年3月の仙境館から回想スタート!

キリエによる時間停止を使って、対ヨルダ戦の特訓を時間無制限でしている刀太。ダーナや雪姫の渾身の一撃を、明日菜の魔法無効化能力「火星の白」を使って完全に無効にしてみせます。
uq200909-.jpg
百回中 百回成功と完全に会得したことから、雪姫からもヨルダを打ち破れる術を手に入れたと太鼓判。これにより特訓を終了し、宇宙へ行く準備を始めます。
uq200909-1.jpg
仙境館から出立する前にこんなことが。三太が小夜子の遺品を調べてたら共同研究者が居たことがわかったらしい。また高熱を発した後に昏睡状態に陥る原因不明の感染症が広まっているとのニュースも報道されました。今のところは不明ながら、今後これが重大な要因になるのは間違いないでしょう。

その後、仙境館の皆や みぞれと しのぶに別れを告げて起動エレベーターで宇宙へGO! 目的地は高度36000kmのスペースポート静止軌道ステーション。到着するまで約50時間だそうだ。ってことは時速に直すと720km。相当なスピードですな。
到着後、二週間はここで宇宙空間での戦闘方法や宇宙機の操縦法を習うと雪姫から聞かされます。更に想定外の出来事が起きたというので行ってみたら驚いた。
uq200909-2.jpg
なぜか歓迎会が開かれます。ってか、テオドラ第三皇女じゃん! 懐かしいなぁ。もう一人は誰だっけ? リカードだったか?
刀太は英雄・ネギの孫だから無視するわけにもいかなかったようだ。それにこのパーティーには今回の遠征の出資者も来ているので、雪姫としても挨拶する必要があるとか。
穏やかな雰囲気でパーティーが進む中、それは突然起きました。
uq200909-3.jpg
キリエに毒が盛られ、軌道ステーションも爆発! 皆の運命やいかに!?
毒は殺さない程度のものでしょう。殺してしまったらセーブポイントに戻るだけですから。それにここで爆発したからといって43年後になるわけもなく、この後にまだ何かありそうだ。

ところで今回の展開を見て「ネギま!」であった、超の魔法バラシの一件を思い出しました。ネギたちがエヴァたんの別荘に行ってる最中に魔法が実在することが公表されてしまい、戻ったら社会情勢が変わってたというやつです。43年後は砂嵐が発生してるなど、滅んでないとはいえ自然環境の悪化が進んでるようだ。
uq200808.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.174 みぞれとしのぶ
今日の刀太は みぞれとしのぶの二人とデート! これというのも最近の刀太は九郎丸・キリエ・夏凛ちゃんの三人とやけに仲が良い。これに嫉妬した二人が、一日ラブラブデートを要求したというわけ。こうして街に繰り出した刀太たち。久しぶりに二人と相対して背が伸びていることを実感。いや成長してるのはソコだけじゃないと、胸を強調するのはお約束というところか。
でもここでまさかの人物と遭遇することに!
uq200808-.jpg
阿蘇郡中学時代の三橋・白石・肉丸・野和の四人です。フェイトと初めて会った際に塔の駅でも会ったけれど、アレはキリエが時間を巻き戻したので1話以来の再会となります。積もる話もあってデートを中断する格好になりましたが、四人からしたら女の子二人とデートなんて羨ましい以外の何物でもないわけで、総スカン食らうのも無理のないところ。
uq200808-1.jpg
刀太はしきりと「お前らの方がスゴイと四人を立てます。実際、ミュージシャン志望の三橋の最新動画は130万回再生をし、作家志望の白石の投稿小説は230万ビュー。一般人としてはそこそこの知名度があるようだ。
別れ際に刀太は地球がピンチなことを伝える。5日後に地球を出発して、上手くいっても帰るのは一年後。無事に再会できたら肉食べ放題にでも行こうと約束するのでした。
uq200808-2.jpg
四人と別れた後は今度こそ みぞれとしのぶとのデート。この二人が対照的でした。みぞれはあくまで陽気で勝気で押し一辺倒。私と結婚することで人類と進歩と繁栄に寄与すると、確信して疑いません。

片や しのぶは真逆。中学にも通ってない私がオリンピックレースに出るとか恒星間宇宙船に乗りたいとか言うのは奥がましいと、夢見る話を語りません。そこで刀太とキスを交わす。しのぶにとって刀太は全てであり、大好きな人からキスしてもらうことで元気と勇気が湧くからだ。実際のところ「それでいいの?」と思えなくもないけど、当人がそれでいいと言うからにはこれ以上の詮索は止めておくべきですな。
uq200808-3.jpg
こうして二人に元気を与えるデートだったものの、結末の一文が割と衝撃的。「ちゃんと話せたのはこれが最後になった」って、バッドエンドが待ってるということなのか!? 思うような結果にならないなんてちょっと寂しいぞ。
uq200709.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.173 地獄の特訓
あれから数日経って刀太はようやく目を覚ます。激闘が続いてたからよほど疲れたのだろう。そして記憶を思い出しながらその後の出来事を語り出す… そこんところは箇条書きで。
・メンバーズ勢揃い! 今回の出来事はホルダー総出で対処すべきとの雪姫の判断も、刀太が一人でやっちゃいました
・十蔵は刀太のサイヤ人化?を「魔王級の怪物」と評価。是非 斬ってみたいらしい
・何か前もって九郎丸が雪姫に託された感覚に違和感。九郎丸って刀太たちと偶然出会ったんじゃないの?

桃源神鳴流の急進派によって今回の一件は引き起こされた。とはいえ独自の情報網でヨルダの居場所を突き止めたそうだ。
uq200709-.jpg
居場所は冥王星、タイムリミットは半年
ヨルダの魔力が最大になったら「完全なる世界」が発動して世界は終りを迎えるだろう。それまでに止めなければならないわけだが、冥王星は遠いので五ヵ月はかかる。諸々の猶予を考えるとあと一週間で出発しないと間に合わない!
uq200709-1.jpg
たった一週間とはいえキリエの能力を使えば時間を止められるわけで、特訓する時間は無制限。刀太は明日菜の能力だった魔法無効化の『火星の白』を、九郎丸は神刀「姫名杜」を身に馴染ませるため地獄の特訓が始まった!

…のだけど、時間無制限でいられるだけに今すぐでなくてもよくね? と、九郎丸はバカンス。だけど刀太は文字通りの地獄の特訓。無効化できなきゃ死亡する魔法の連続で、一日一万五千回も死んでは生き返っていた。だから帰ったらヘトヘト。それを介抱する役目が夏凛ちゃん・キリエ・九郎丸なんだな。
uq200709-2.jpg
雪姫から「深い仲になれ」と言われているらしく、寝ていることもあって風呂で全裸のお付き合いときたもんだ。まぁ寝ているだけに「やり放題」だけれど、さすがに三人ともそこまでの勇気はないらしい。でも今度はベッドの上でのプレイですよ!
uq200709-3.jpg
刀太に下着姿でキスしまくり。特に夏凛ちゃんは頬ではなく唇とは、内なる感情が発揮されてしまったのか!? ともかく刀太にとっては昼間は「地獄の特訓」で、夜は「無意識下の酒池肉林」な日々が続きそうだ。うらやましい!