girks181007.jpg
先週に引き続き、今週も安城コロナでガルパン総集編だ。今日は岩浪音響監督が5月以来、二度目のご来場ってことで行ってきましたよ。それに合わせてヴィーゼル 空挺戦闘車が再び配備。何しろ先週日曜は台風24号接近の為、映画館自体が15時で終わっちゃって早めに撤収したからね。
girks181007-.jpg
girks181007-1.jpg
先週は展開しなかったロケットランチャー部が開いてました。これって手動か自動かどっちかしらん?

ヴィーゼルに乗っての超信地旋回にご機嫌な岩浪さんデス。
さて、岩浪さんは昨日は塚口(兵庫)。今日は姫路(兵庫)-安城(愛知)-調布(東京)の映画館を劇場挨拶というハードスケジュールぶり。かつてこれほど劇場挨拶をする音響監督が居ただろうか? まぁ声優さんだったら お金がかかるので…という理由なんでしょうけど、だったら作画監督でもいいじゃん! 絵を描いてくれるのなら劇場展示できるし。どうも岩浪さん一人に負担が掛かってる気がするぞ。

トーク内容ですが「SNS等に書かないで」との かん口令が出てるので書きません。けれど差し当たりないところならいいんじゃない? 現在、愛知県内では四号戦車を作っている人が居るそうで、来年6月公開の最終章2話ではヴィーゼルと四号戦車を持って来るとか。しかも出来れば渕上舞さんを呼びたいとのあくまで希望のことを話しており、実現したらスゴイだろうね。
girks181007-2.jpg
これはヴィーゼルの運搬車の運転席。これ欲しいわ。
girks181007-3.jpg
コスプレ来場者だった10式戦車さんと、9歳のアンチョビ&ペパロニの可愛い姉妹。親御さんから目線を入れれば載せてもいいとの許可を得ましたので。もし不都合があるのでしたら一報ください。
girks181007-4.jpg
最後に入場特典のフィルムは まほさんでした。これは当たりだな! 先週のはプラウダの戦車だったので紹介する気にもなれませんでした。
スポンサーサイト

10月7日に愛知県の安城コロナでは「ガルパン総集編」の岩浪音響監督が舞台挨拶で来場。これに合わせて9月29・30日に展示されたヴィーゼル空挺戦闘車が再び配備されます。まだ席はありますので行ってみたい・見てみたい人はお早めに予約しましょう!
girls180929.jpg
girls180929-.jpg
ガルパン総集編の上映が始まりました! 愛知県の安城コロナではこれに合わせて「プラモデルを1/1で作る会」さんが製作したヴィーゼル空挺戦闘車の展示を29・30日に行うってことで行ってきましたよ。

そもそもこれは5月にあった岩浪音響監督のトークショーにて「プラモデルを1/1で作る会」さんが会場に来ており、その場で機会があったら展示するという話が進められました。それが実現したというわけです。実物は見たことないけど金属で出来ている武骨な車体は正に本物そのもの。しかも自走するのですからプラモデルの粋じゃないね。

ただ台風接近のために30日の展示は微妙かも? 展示時間の短縮や中止も考えられるので安城コロナのツイッターとか参考してください。
それとガルパン総集編はテレビシリーズ+OVAを2時間にまとめたもの。正直これといって目新しさはありませんが、4DXで揺れる座席はやはりガルパにふさわしい! こういったアトラクション感覚で映画を観るのは新境地を開拓したといえますね。
あ、そうだ。10月7日に再び岩浪音響監督が訪れての舞台挨拶があります。チケットは既に販売中なので行きたい人はお早めに。

「名探偵コナン」の新エンディングテーマ曲、 First placeの 「さだめ」。警察学校組が揃って登場し、特に高木刑事の走る姿が好き・泣けると大好評でトレンド入りしてます。

・世界コスプレサミットオープニングセレモニーに声優の石川由依さんが登場

去年は上坂すみれさんが登場しましたが、今年は石川由依さんがアズールレーンのエンタープライズのコスプレで登場しました。ちなみに小栗徳丸とはコスサミの創設者であり、現 CEOを勤めてるお方。コスサミ本大会は来週の日曜、8月5日です。
galpan180520.jpg
昨夜、安城コロナで行われたガルパン二作品の爆音上映に行ってきました。丁度 一週間前にあった岩崎監督監修の重震センシャラウンドを、より爆音で聞くというものです。
その前に、夜9時から始まる上映だったので客の入りが気になったのですがほぼ埋まりました。空いてる席は20もなかったんじゃないかな。8時半ごろからチケット売り場を見てたら購入していく人も数名おり、人ごとながら嬉しくなってしまったよ。

で、人生初の爆音上映を体験して、砲撃の振動に酔いしれました。あ、劇場版は6.1ch、最終章1話は7.1chね。重低音の音域と共に震える座席・バットキッカーの威力で、特に砲撃や爆発音では正にその場所に居るかのような感じが得られました。ただ、期待が強すぎたことから私としては「この程度?」と思えなくもありません。本気ならばもっと音を出せたんじゃない? 名古屋茶屋でやってたように、外まで(隣りのシアターまで)行ってみて影響が出ない程度のギリギリの大音響で今度はやってみてください。
galpan180520-.jpg
galpan180520-1.jpg
それと先週あったコメントシートがそのまま貼り続けてあったようで、コメント数が増えてました。

来週はこの爆音上映ですよ。となると爆発音よりも剣の甲高い響きによって座席が振動するのかな? というか、このまま岩崎さんが担当した作品が上映する可能性大と見ます。その先陣は「ニンジャバットマン」だろうね。

・NHK名古屋「Uta-Tube(ウタチューブ)」にLiSAが出演
lisa180520.jpg
Uta-Tube (NHK)
東海北陸の7県のNHKだけで放送してる歌番組「Uta-Tube(ウタチューブ)」に、岐阜県関市出身のLiSAが出演。今週・来週の2回あります。1回目の今回は上京してメジャーデビューするまでのエピソードと、「岐阜から世界へ! ~LiSAの軌跡~」というタイトルで海外進出した各国でのライブの模様などを放送。スタジオのスペシャルライブは
・RisingHope (魔法科高校の劣等生 OP)
・シルシ (ソードアート・オンラインII マザーズ・ロザリオ編 ED)
の2曲が放送されました。
galpan180513.jpg
12日に安城コロナであった岩浪監督トークショー付きの上映に行ってきました。トークショー付きの上映に行ったのは1月20日のイオンシネマ名古屋茶屋に次いで2回目。あの時は音響調整を観客を入れながらやってましたが、今回は前日のうちに調整済み。よってトークだけに専念できてよかったのかな(笑)。
galpan180513-.jpg
右が岩浪監督。中央がいきなり呼ばれて参加することになった、振動する「バットキッカー」(訳すとケツ蹴り)の社長の息子さん。現在 日本在住でオタクになったらしい。左が電通の人ね。

まぁ言っちゃいけない内容もあったので書きませんが、なぜかレディプレイヤー1の話で盛り上がったりして。はい、私は正にこの安城コロナで観たんだよね。また重震シアターは「パシフィック・リム:アップライジング」を観て以来二回目。その際は振動を感じたけれど、なぜか今回あまり振動しなかったような…ひょっとして座席によって振動にムラがあるんじゃない? というかそうとしか思えないんだけど。

で、今度の土曜日・19日には爆音上映が決定。さすがに夜9時からの上映なので満席になるのは厳しいかもしれませんが、この地区でのガルパンの爆音上映は珍しいので価値はあるかと。
galpan180513-1.jpg
はい、私は早速チケット買っちゃいました。戦車の咆哮をガンガン聞くつもりです。

1998年4月8日の深夜に放送が始まった「センチメンタルジャーニー」。あれから20周年となりましたー! ゲーム「センチメンタルグラフティ」の20周年の時は失念していたのでやらなかったけれど、せめて今回はやろうと決めてました。でも正直言わせてもらうわ。私はキャラクターデザインの甲斐智久氏が描いたキャラが好きなのであって、アニメ絵はそれほどでもなかったりする。
シスター・プリンセスが好きな人にしても天広直人氏が描いた絵は好きだけどアニメ絵はあまり…という人が居るんじゃない? それと同じだ。

とはいえこのアニメ化によってグッズがかなり多く出たことは忘れてはいけない。プライズ用に ぬいぐるみ・フィギュア・シングルCD・オルゴールなどけっこうあったよなぁ。
senti180408.jpg
これは「センチメンタルジャーニー」主題歌「天使にあいたくて」のシングルCD。今じゃ8センチCDを見ること自体、機会がなくなりました。
senti180408-7.jpg
いまだに手元に残ってるグッズで一番揃ってるのがトレカなので、これを紹介します。先ずは全員水着絵。この中だと遠藤晶の赤ビキニがいいかなぁ。松岡千絵の黒ビキニであぐらというシチュエーションは個人的にアリ。
senti180408-1.jpg
senti180408-2.jpg
制服の全員集合絵。下は裏面です。ま、よく見たやつですね。
senti180408-9.jpg
senti180408-11.jpg
これは私服で、下は裏面。裏面は制服と校章。黒い部分には趣味・バイト・特技・得意科目などが書いてあります。
開けてください。12の切なさの扉を──
センチは今でも私の大切な思い出として心に刻みこまれています…