まだうちの会社は休みなものですから初日の第一回上映で観てきました。シャフト製作でキャラデザインが渡辺明夫、総監督が新房昭之なことから、どうしても『物語シリーズ』を意識してしまいます。
うん、さすがに絵はキレイだし、なずなもカワイイし、新房(総)監督にありがちな意味のよくわからない短いカットの挿入が無いので(笑)、それなりに楽しめると思います。

けれど あの終り方は観た人に委ねる格好でよくわかりません。つーか、そもそもこの作品の着地点、というか目指すべき目標って何だろう? 「君の名は。」ならば 遂に二人が逢えたことでしょう。「シン・ゴジラ」ならば 多大な犠牲を払いながらようやく倒せたことだろう。
でも当作品は"駆け落ち"じゃないですか。一般的に『うしろめたい行為』であり、まして中学生がそのようなことをして成功するとは思えない。観る側にとっては最初から"無理"であって、そこに感情移入ができないのですよ。ですから終始 覚めた目で見てしまってイマイチ感が拭いきれません。

とはいえ良いところもありますよ。謎の球のフィラメントが「I F」なのは、正に"もしも"の出来事だから。この演出は素直にイイと思います。それに なずなが駅で着替えた服はウェディングドレスを思わせる純白なワンピースなのも目が奪われます。1995年の奥菜恵主演の実写版では黒い服なんだよねー。あえて真反対にして正解だと思います。

これはその1995年公開の実写映画の予告編。なずな(奥菜恵)の黒い服は1:17ごろにあります。
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?公式ビジュアルガイド 8月31日発売
スポンサーサイト
nonhoi170729.jpg
愛知県豊橋市の のんほいパークでは現在、けものフレンズとのコラボ企画にてスタンプラリーを開催中なので行ってきました。約三カ月ぶりに訪れて入り口すぐのところにパネルを展示。以前は中央のイラストのみ展示だったものが(下記の記事参照)、今回は両サイドに合計12人(12匹?)のパネルを展示してあります。
  のんほいパークへサーバルちゃんを見に再び行ってきた
nonhoi170729-.jpg
これら12人(12匹)は全てスタンプラリーのキャラになってます。

nonhoi170729-1.jpg
スタンプが置いてある近くにはこのようなイラストパネルを展示。計12枚全てを撮影したものの、全部載せるのはさすがにキツイものですから三枚だけにしました。
nonhoi170729-2.jpg
こうして全12キャラのスタンプをフルコンプ! さぁ、展望塔にある景品交換所に行ってみよう。

nonhoi170729-3.jpg
これが景品のオリジナルバッジ。非売品なことからそれなり価値はあるかな。
スタンプラリーは期間中毎日はやっておらず、主に土日限定なのでご注意ください。詳細は下記に。
「けものフレンズ」とのコラボレーションイベントを開催します
mahou170402.jpg
「劇場版 魔法科高校の劣等生」の二回目を観てきました。つーか、正直なところ特典目当てですけど!
それはそうと、一週目の特典だった『プラズマリーナ』がヤフオクでは3000円台になってるね。上映初日で特典が無くなったところもあるようで、ましてや人気のリーナが主役だから高騰するのも無理ないか。

で、今回の『I F』。時系列では原作19巻・師族会議編(下)の直後の物語。あ、ネタばれを嫌う人はご注意ください。
あと二週間で高校二年の三学期が終わる、三月十日から始まります。魔法師に対する好意的・友好的イメージを広めようと四葉家と七草家が共同作戦を実行。それは深雪と真由美を積極的に売り込むことだった。当初は火事や水害を"美少女が救う"というイメージ戦略だったものの、やがてアイドル活動へと転向。これに後輩である香澄と泉美(真由美の妹。アニメ未登場)も参加し、やがてエリカと ほのかまでもアイドルになっていく。しかもマネージャーが達也というのだから驚き&面白さがありますね。
mahou170617.jpg
今日から公開の「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」を観てきましたー。舞台挨拶の中継ありのやつでして、深雪役の早見沙織さんを初めて拝見しましたがキレイな人なんですねー。つーか、地声が深雪そのまんまでした。しかも若干 天然気味というのがイイ! 

上の画像は一週目の入場者特典の小説「美少女魔法戦士プラズマリーナ」。スターズ最強の魔法師であり、映画にも登場するリーナが戦略魔法師になった時の事件が描かれる内容です。

で、なるべくネタばれしないようにするつもりですけど少なからず書いてしまうことを先にお断りしますね。
全く事前情報無しで鑑賞。ポスターや予告からしてリーナと戦うかと思ったら違いました。むしろ共闘。いや、リーナが付き合わされた格好か。舞台挨拶にて「水着が早めに出る」と聞いていたけどホントに割と早く水着シーンが登場。雫は控え目な性格なのに水着の面積が少ないことに驚きだよ。って、雫は本当に金持ちの家の子なんだなと思い知らされますよ。

・ココアちゃんかわいいー(ハートマーク)
・入浴シーンそれなり長め。美月の巨乳ぶりに雫が卑下して背を向けるところも かわいいー。もちろん至る所で湯気で隠してますが、ビーチクを元から描いてないことから「湯気する必要あるの?」と思ったり。よって円盤化したところで湯気が薄くなっても意味ないでしょう。
・真由美と摩利。同じ島に来ていたなんて都合良すぎ。真由美さんが本気になったら いかに怖いか思い知らされます。
・更に十文字も同じ場所に来ていたなんてホントに都合良すぎ! でもこの人のおかげでスターズ戦が安心して観られました。逆に言うならレオとエリカの活躍が消化不足です。あ、エリカは見どころあったわ。レオだけが消化不足だな。
・お兄さまの戦闘服はダースベーダー? その変形した姿は高速移動のためのものなのかしらん? 不意な変形なので失笑するところでした。
・立場的には敵対だけどリーナは性格がいいので男性受けするのは当然か。

観終えて「さすがです お兄さま」と誰もが思うことでしょう。日本を、しいては世界を救ったお兄さまの活躍を堪能してください。

・映画 中二病でも恋がしたい!の前売り券を買いました
mahou170617-.jpg
今日から発売なのでついでに購入。特典は描きおろしクリアファイル。全4種類あって欲しいのはモリサマーでしょ、多くの人なら! だから心の中で「出てこい出てこい」と思いながら袋を開けてみたら…
mahou170617-1.jpg
   よりによって凸守じゃねーかっ!
モリサマーとは真逆なペタンコぶりにガッカリだよ! もっとも一部の人には「それがいい」んでしょうけどね。
nanoha170604-1.jpg
今までアニメが4DXで上映されたのはいくつもあるけれど、これほど話題になってない4DXも珍しいと違う? もっとも5年も前の作品を今になって4DXにしたのだから話題になりにくいってのが実際のところでしょう。
劇場版第三弾「魔法少女リリカルなのは Reflection」の公開を前に おさらいというか景気づけな感じで1・2作が4DXとなりました。現在は2作目が上映中ってことで行ってきましたよ。観客は見事なぐらいに全員が男という潔さでした。

風呂のシーンでシャボンが出たのはガルパンと同じ。爆発で座席が揺れるのは当然として、最も気になったのは なのは・フェイトの長ーい変身シーンだったりします。ここでも揺れたり噴射したりするのだけれど、正直「そこまでやらなくても…」と思ってしまったよ。だって二人の半裸場面だよ? 座席をガタガタさせてまで見る気にはなれなかったなぁ。まぁこれが観たいという人もいるでしょうけどね。

作品自体、私は当時観て以来二度目。だから記憶が薄れて ほとんど初見みたいなものでした。改めて感想を言うとラスボスを倒した後ですぐ終わるのではなく、闇の書の顛末まで描いており「非常に丁寧に作ってある」印象でした。これで第三弾が作られるのだから素直に期待が持てます。

この劇場では二週間後には「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow」4DX版が上映なのでこちらも行ってみるつもり。実質三本立てと言えるのでちょっとお得感があったりします。

・カールといったらカレー味!
nanoha170604-.jpg
遅ればせながらカールについて語りたいぞ。私は うす味でもチーズ味でもなくカレー味のみ! 昔からコレしか食べません。コレをチーズと一緒に食べ、牛乳で流し込むのが私にとって至福のひと時だったりします。カールのサクサク感とチーズのシットリ感が口の中で絶妙なハーモニーを生んですきなんだよねー。これがもうじき食べられなくなるとは残念でなりませんって!
P1050615.jpg
4月23日に行ってサーバルちゃんが撮れなかったのでリベンジの意味で再び行ってきました。撮れなかった原因は部屋を暗くしてある夜行性動物館だったわけですが、朝早いうちはライトが点いて明るいというので開園前から並んで入場。動物園に並んで入ったなんて人生初だよ、この歳で。
P1050510.jpg
P1050541.jpg
けれど私の腕では所詮この程度です(泣)。生後五ヵ月とまだ幼いのでボール遊びに夢中といった感じでした。とにかく動き回るので撮ってもブレブレの画像ばかりですわ。また やはり猫科なんでしょう、箱に時おり入ったりもしてましたよ。開園30分ほどは部屋が明るいらしいので、今後行かれる方は朝イチでの入場をオススメします。

P1050607.jpg
それと350円で売ってるサーバルソフトも食べました。ソフトクリームにはこのチョコレートソースでMの字が書けるのです。ただし自己責任で! そこでやってみたところ…
P1050608.jpg
なんだこりゃーという結果に(笑)
まぁ人生そんなもんです。ともかく現在日本中の動物園で最も若いサーバルちゃんですから近郊の方は是非。
関係ないけどAT-Xでは8日からアニメ「魔法先生ネギま!」の再放送が始まります。毎回2話ずつ、月水金の放送です。
魔法先生ネギま! AT-X
ねんどろいど けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア けものフレンズ ICカードステッカーセット
ねんどろいど けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
けものフレンズ ICカードステッカーセット
本日行ってきました。入場者特典は昨日のうちにハけてしまったようで貰えず残念。
感想と言いながらストーリー解説になりがちなので気を付けます。都合上、ネタばれ一部含むことになります。
・冒頭、SAO事件をダイジェストで振り返っていて初心者にも一応はアンシン設定
・エイジがクラインに暴力を振るうのですが、それはゲーム上ではなくリアルにやってるので通報していいんじゃないの? つーか、なぜ通報しないの?
・キリトがARに馴染めないとする気持ちわかるなぁ。きっとVRMMOを裏切るような思いがあるんでしょうね
・シリカとリズの出番が大幅にUP!もう「MORE DEBAN」とは言わせない!
・剣道部の合宿でラストバトル以外は出番の少なかったリーファ。なぜ戦いから遠ざけるような措置にしたのかな? 特に意味があるとは思えないのですが
・キリトー! そこまでやっておいてキスだけで終わるわけないだろう! なぜそれ以上の行為をしないんだーっ!
・5月4日にアスナと星空を見るのですが、調べると みずがめ座の流星群だと思われます
・アスナの母親に挨拶する気になれないキリト。けれどエンドクレジットにて遂に母親と顔を合わす場面があり、「無断でアスナと一夜を過ごした」ことをどう説明したのか是非とも見たいものである
・ラストバトルは流石に一番の見せ場! この場に現れるハズがない応援軍も駆けつけてのバトルは燃えるわー! そういや途中から参加したアスナがラスボスの回復術を防ぐよう指示したのは不思議ー。なぜ知ってるの?
・ユナを演じた神田沙也加さんの歌唱力が本当にスゴイ! 母親譲りと言うのは簡単だけど、それでは失礼というものだ。吹き替えも違和感が感じられないことから今後の活躍を大いに期待します

・2月19日はプロレスの日って知ってた?

1954年(昭和29年)のこの日、蔵前国技館にて日本初のプロレス国際試合が開催されました。それは力道山・木村政彦組対シャープ兄弟。これを記念してのプロレスの日です。木村はシャープ兄弟に攻め込まれることが多く力道山の引き立て役になってしまい、これが原因となって12月22日の あの試合に繋がるわけです。

木村は弱かったとされるけれどシャープ兄弟は今後のビジネスのためにも力道山とは友好関係を築きたいわけで、ゆえに力道山を攻撃するよりは木村を重点的に攻撃したいとするのは当たり前。だから結果的に木村が引き立て役になってしまった感があるわけで、決して弱かったのではないと信じたいです。