boku200331.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問153
緒方うどん店が海の家で出張営業! 唯我たちは一週間三食昼寝つきで泊まり込みバイトに来てます。たった一週間ってことは盆休みの期間中かな? バイト代がはずむそうだからかなりの売り上げがあるんだろうね。さすがに熱いうどんではないようだけど、名古屋方面では冷えた麺を「ころうどん」「ころきしめん」などと呼んでます。由来は知らんが。

緒方さんはバイトの合間に唯我に「うさ耳岩」なる観光名所に一緒に行こうとアプローチ。それを影ながら見ていたのは同じくバイトに来ている古橋さんデス。
boku200331-.jpg
違う大学になっても交流は続いてるみたい。ってか、緒方さんって唯我と正式にお付き合いしてなかったのか。してないなら古橋さんも相変わらず狙ってる様子。お付き合いはしてないけれど「ゲームをしてる」と謎の返事。前回も出たけれど、このゲームとは何なのかクリスマスの夜まで遡ります。

クリスマスの夜、緒方うどん店の営業が終わって部屋には唯我と緒方さんの二人きり。緒方さんは唐突に「男女が結ばれるとはどういうことか?」と訊いて来た。抱きしめても唯我は何もしようとしない態度に「私をそういう相手として見てくれない」と判断。
boku200331-1.jpg
ならばと打って出たのがゲームです。後夜祭でのジンクスが迷信だと証明出来たら唯我の勝ち(つまり緒方さんとは恋人にならない)。逆に好きになったら緒方さんの勝ちというもの。
どんな手段を用いてでもあなたを夢中にさせてみせます
という固い決意が表れてるのはいいけれど、緒方さんがゲームが苦手なのは周知のとおり。恋愛が実る=ゲームに勝つことであるのが成長した証となるんだろう。

で、うさ耳岩に来たのはいいけれど、知らない間にとんでもないことになってた。
boku200331-2.jpg
満潮になって帰り路が無くなっちゃったー! どんだけその場に居たんだよ。ってか気付くの遅すぎるわ。ともかくこのまま一晩過ごすわけにもいかないだろうし、いったいどーするの?

ぼくたちは勉強ができない 16 アニメBD同梱版 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 16 (ジャンプコミックス) 共に4月3日発売
スポンサーサイト



boku200324.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問152
もう会社が忙しくて時間が全然取れない! 先週なんて三連休のハズが、金・土と休日出勤になって日曜しか休めなかったしな。この歳での働き詰めはさすがにキツイわ。

時間は数か月前に戻って春。なぜ唯我が みさおちゃんの部屋(とゆーか、緒方さん&関城さんの部屋)に行くようになったのかが語られました。二人がルームシェアすると聞いて物件の詳細を聞いたら覚えのある部屋。行ってみたらやはりそう、地縛霊のみさおちゃんが居る部屋でした。みさおちゃんとしても2回も来てくれた人は初めてで嬉しそう。唯我は二人に紹介しようとするも見えません。何でも存在を強く意識しないと見えないんだそうだ。だから…
boku200324-.jpg
このようにスカートを下ろしてイタズラすることで意識を持ってもらおうとしたんだと。あのー確かにそうかもしれないけどさ、だから恐れてなかなか入居者が来ないのだと思うぞ。
その後、みさおちゃんも連れて三人は水着売り場へ。緒方うどんが海の家に出張販売するからだ。
boku200324-1.jpg
はいーここで読者サービスです!
これを見た関城さんはやはり噴水鼻血。今回はいつもより多く鼻血だしてるよね。てか、夜中に緒方さんの寝顔で鼻血だし放題だと思うのだが。唯我は目のやり場に困ります。けれどそんなの目じゃない大胆な行動に出た緒方さん。試着室に唯我を連れ込みました。何をする気なんだ!?
boku200324-2.jpg
何てことない、またしてもみさおちゃんのイタズラでした。怖くなって一人でいられなくなったようだ。みさおちゃんを直接見るには意識しないとできないけれど、写真や鏡ならば見えやすいらしい。けれど決まって写りが悪くて怖くなってしまうらしい。そりゃこんなのが見えたら驚くよ! 関係ないけど今は映像加工が手軽なったから「本当にあった呪いのビデオ」などへの投稿が増えてるらしい。見てると明らかにおかしいのも結構あるよねー。そういうのは決まってカメラ目線というか、人に向かってるのではなくカメラに向かって見せているので違和感ありありだ。
boku200324-3.jpg
その帰りに二人はクリスマスの夜からゲームをしていると報告してEND。何のことだか全然わかりません。
ぼくたちは勉強ができない 問114 緒方さんの掘り下げ回。サンタコスは祖母製だった
そのクリスマス回が↑。確かに緒方さんメイン回だけど「私は私が嫌いです」発言と関係してくるんだろうか!?
boku200317.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問151
今回から緒方さんヒロインの「機械仕掛けの親指姫編」が始まりました。後夜祭の花火で手を触れていたのは緒方さんだったというルートで物語は進みます。はい、その後夜祭は問69のお話しでした。
ぼくたちは勉強ができない 問69 文化祭編フィナーレ! 唯我と手を繋いだのは誰?

物語は後夜祭から10ヵ月後の夏から開始。マンションの一室で うだる暑さに耐えているのは関城さんと緒方さん。二人は格安のマンションでルームシェアをしてました。エアコンは壊れるわ、アイスがなぜか無くなってるわ、妙な現象に苛まれてます。もっとも関城さんにとっては大好きな緒方さんと一緒になれてるだけで幸せなので、妙な現象など無問題ときたもんだ。
boku200317-.jpg
そこに来たのは唯我。緒方うどん店でバイトしてるようで、今日も父親からの夕飯と差し入れを持ってきました。あの父親がよくまぁバイトに雇ったね! 二人の仲をしぶしぶ認めたということかな。
三人で夕飯を食べていたら今度はテレビがいきなり消えました。明らかにおかしな現象に緒方さんは唯我にしがみついて「やっぱりこの部屋おかしいです」「おばけの仕業です」と泣きついた。そりゃそうだろ…
boku200317-1.jpg
だって本物がいるからねー!
この本物の幽霊の みさおちゃんは問111において、先生の新居探しの時に登場した子です。
ぼくたちは勉強ができない 問111 鈍感すぎる先生は心霊現象など気にしない
つーか、心霊現象があるから家賃が格安だったんでしょ? その説明をしなかった不動産屋は問題あるよねー。

その夜、泊まることにした唯我。みさおちゃんが悪さしないよう見張るつもりで泊まったけれど、改めて緒方さんと一緒の部屋で寝ることに気が付いてドキドキ。関城さんが寝ているのを確認してから?緒方さんの方から手を握って来ましたよー!? 二人きりの時は「理珠」と呼ぶよう約束してるとは、関係はそこそこ進んでるわけか。
boku200317-2.jpg
でもこの関係を良しとしないのが みさおちゃん。ハッキリ言ってやきもちです。寝入った緒方さんの上に座ったことから、緒方さんは苦しそう。金縛り状態みたいなことになってるんだろうなぁ。ちなみに私も一度だけ金縛り状態になったことがあります。しかも上に何かが乗ってるらしく重く感じました。怖くてさすがに目を開けられませんでしたね。もし見ていたら今の私は…どうかしてたかもしれません。
boku200317-3.jpg
みさおちゃんをどけようとして緒方さんに乗ってしまった唯我。もちろん行為に及ぼうとしたと勘違いされるとはラブコメの王道展開ですよ。このように新編突入した ぼく勉。この調子ならコミックス1巻分程度で終了して次の古橋さん編に行くんじゃないの?
ぼくたちは勉強ができない 16 アニメBD同梱版 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 16 アニメBD同梱版 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 16 (ジャンプコミックス) 共に4月3日3発売
boku200310.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問150
うるかが旅立って数年後、メイド喫茶ハイステージにて「武元うるかちゃんお帰りなさいの会」が催されることになりました。皆より遅れて到着した唯我。何やら夜中に作っていたみたいですよ。
数年経っているのでそれぞれのキャラが成長してます。大森はチャラい服装して「華々しく大学デビュー」って言ってるけど今頃になって? ひょっとしてこの数年間 浪人してたんじゃないの?
boku200310-.jpg
緒方さんはおしゃれになりました。でも嬉しがってるのは関城さんの方でしょう。何せ同じ大学で好きなだけ居られるのだから。文系大学に行った理由は「人の心を知ってゲームに勝つ」ことでしたけど、そちらはどうなってるんでしょうね。
片や古橋さんは相変わらず食欲旺盛。しかも寝ながら。大学近くの天体観測所に出入りさせてもらえるようになり、ずっと望遠鏡を覗いていたら寝るのが朝方になってるのが原因だそうだ。お母さんの星を見つけるまで当分こんな生活になるんだろうね。

先輩は医大の課題が大変だけれど、夢を見失う怖さにくらべれば屁でもないとのこと。
先生は久しぶりのメイド服で登場。顧問になったフィギュアスケート部が関東大会優勝したそうで、しばらく遠ざかっていたとはいえ指導力は衰えていなかったのね。もっとも先生のことだから厳しい練習なのは十分予想でき、生徒は大変だろうなぁ…

緒方さんは酔った勢いで(てことは二十歳を越えてるわけで、少なくとも二年は経ってることが判明)唯我に近寄り、その影響で皆も唯我のもとへ。
boku200310-1.jpg
そのタイミングで うるかが入って来たものだから気まずいったらありゃしない。まぁこれでこそラブコメなんだろうけれど!
その後、プンスカ状態の うるか。数カ月ぶりに会ったというのに(どうやって会ったん? まぁ直接でなくとも今ならスマホとかPCでライブ通信できるけど)あんなの見せられちゃ怒って当然だな。でもそれを吹き飛ばすサプライズがありました。
boku200310-2.jpg
ええー! プロポーズですか!!
夜中に作っていたのは手作りの婚約指輪。バイト先の貴金属加工の店長から教えてもらったそうだ。つーか、まだ大学生なのに婚約するん? そういや先週 告白した際に「他のだれかを好きになるなんて考えたくもない」と言ってたな。だから今のうちに約束だけはしてもらおうというわけか。唯我ってけっこう執念深いところがあるのね。
ともかく うるかは二つ返事でOKし、ここに「うるか編」が終了となりましたー。

で、まさかのヒロイン別ストーリー展開ですよ。これってギャルゲーのキャラ別ENDをコンプする要領で、全ヒロインルートを漫画にするとは思わなかったなぁ。恐らくコミックス2・3巻ぐらいに収まる範囲で一人のキャラを描いていくんじゃない?
てことで次回からは緒方さんルートで始まります。最後は唯我が うどん店を継ぐことに期待しよう!?
ぼくたちは勉強ができない 16 アニメBD同梱版 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 16 アニメBD同梱版 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 16 (ジャンプコミックス) 共に4月3日3発売
boku200302.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問149
皆の協力を得て遂に うるかの前に立つことが出来た唯我。「俺にとって うるかはどういう存在か」の答えを見つけるのに悩み続けて熱を出したこともあったけれど、結論を出すのは今。しかし うるかの幸せを考えたら邪魔になってしまうかもしれない…
ごめん お前の 邪魔をさせてくれ
と、自分の気持ちをありのまま話します。

お前が遠くなってしまうのは嫌だ
他のだれかを好きになるなんて考えたくもない
俺はお前に並び立てないかもしれない
お前を幸せにしてやれないかもしれない…
などと思いの丈をぶちまける。こうしないと気持ちが押さえきれないのだろう。
boku200302-.jpg
そしてこの言葉ですよ! 紆余曲折あったけれど ようやく告白できたのね。もっとも うるかENDに納得できない人も居るでしょうが、ヒロインでは唯一 中学時代から想い続けていたわけで納得してもらうしかありません。この告白にもちろん号泣する うるかです。
boku200302-1.jpg
その頃のヒロインたちは それぞれ気持ちの整理をしていた模様。
古橋さんは卒業式でのお別れの言葉に唯我への気持ちを重ねます
緒方さんは関城さんに寄り添い涙。関城さんにとっては鼻血もの。大学も一緒になったことだし、これからはずっと関城さんのターンになるのかな?
先生は先輩を「よく頑張ったわね」と褒めます。先生にとっても何か言葉に出さなきゃ気持ちが落ち着かなかったかもしれません

晴れて両想いになった唯我と うるか。とあらばやることは決まってます。
boku200302-2.jpg
空港でのキスというのは画になりますねー.。その後、もう一回とせがむ うるかだけど人目を気にして唯我はNo。でもさ、見送りに来ていた母親はどこに行ったわけ?
絶対 物陰から二人のキスを目撃してたことに一万ペリカを賭けるぜ!
で、どう見ても最終回間近なんだけどそのような告知がありません。この後どーなるん??
boku200222.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問148
緒方さん・古橋さんの援護を受けて、卒業式を抜け出して うるかのいる空港を目指す唯我。ところが駅は大雨の影響で運行できないときたもんだ。そこに来たのは先生! もちろん連れ戻しに来たのだけれど、一生に一度の高校の卒業式よりも大事なことだとの返事に軟化。むしろ逆に空港まで車を飛ばしてくれちゃいます。

こうしてくれたのは教師だった唯我の父親への恩返しな気持ちもあるだろう。
boku200222-.jpg
でもやはり一番は唯我が決めたことだから! 自分が学生のときはフィギュアスケートに専念して思うように青春を楽しめなかったため、唯我にそんな思いをさせたくないってことでしょうよ。
それにしても生徒が抜け出したのを教師が支えるというのは学校的にヤバイんじゃねーの? まぁ先生も三月で辞めてフィギュアの指導者になることから、「立つ鳥 跡を濁して」辞めてもいいんじゃないかと思ったのかなー?

しかーし、こういう時は不幸が重なるもの。電車が動かないこともあって道路は大渋滞。いつになったら着くのかわからないことから、まだ10キロ以上もあるというのに唯我は車を降りて走り出す。「もう待たせたくない」「何年もさんざん待たせたから」と、気持ちが高ぶってるからこそ成せる行為でしょう。
とはいえ気持ちに身体がついていけません。運動オンチな上に強風で傘は使えなくなり、もはやボロボロな唯我。思い足を引きづって倒れ込んだところは…先輩の胸の中でした!
boku200222-1.jpg
な ん で こ こ に 先 輩 が !?
それは先生が携帯で連絡してくれたから。唯我の"大事な事態"を伝えたところ、バイトを急遽休んでまで駆けつけてくれたというわけだ。でもこれは唯我の恋を応援するわけであって内心は複雑な模様。
boku200222-2.jpg
その気持ちが表れてるのがコレ。原付を飛ばすからしっかり掴まれという場面です。唯我との関係を続けたいなら原付を速く走らせなくてもいいだろう。けれど唯我が抱きしめる力=うるかへの気持ちという意味でもあり、それを感じて応援側に回ったと私は解釈しました。

空港では うるかが唯我からもらったノートを抱きしめて もう一度会いたかったと「成幸」を連呼する。
boku200222-3.jpg
そこに姿を現した唯我! まるでヒーローな登場です。皆の協力でこの場にやっと来れたのだから、一世一代な気持ちで思いの丈を言ってくれ!!
このぶんだとTVアニメよりもっとドラマチックな大団円が迎えられるよね!?

あのー、私事(わたくしごと)ですが23日は3年ぶりに東京に行ってソニーミュージック六本木ミュージアムで開催中のTYPE-MOON展を見てきます。もちろん凛が目当て! グッズも凛しか買わねーよ。その後は秋葉原のゲーセンでSAOアーケードやるつもり。東京に泊まるのは…約20年ぶりになるなぁ。
boku200218.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問147
大雨の影響で卒業式に参加せずに外国に旅立つことになった うるか。「好き」と言ってくれた返事を出せないまま別れることになる唯我の心境は複雑だ。言えないことの残念と、言うことで「邪魔になるんじゃないか?」という不安が相重なってモンモンとした雰囲気が感じられます。この時の唯我はメガネを取ってるレアな素顔ってのも、状況の深刻さが伝わる演出でしょう。

そこにやって来たのは緒方さん。いきなり抱きしめて「キスしてもいいですか?」と訊くのはせめてもの抵抗か。
boku200218-.jpg
うるかに返事しないことを問い詰めます。更に うるかの幸せを決めるのは唯我か うるか本人なのかと更に追及。つまりは「他人の物差しなどクソくらえ」、自分の思ったようにやってみろという、彼女なりの激励です。別れ際に頬にキスしたのは"別れのキス"という意味合いなんだろうね。

次いで古橋さんの登場。緒方さんが別れるまで影で待機してたことが伺えます。「君が今 本当にやりたい事はなんですか?」と直球ストレートに訊いてきました。緒方さんからの会話もあって唯我の気持ちは固まったようだ。
boku200218-1.jpg
俺は…うるかに会いたい!
これを聞いて古橋さんの気持ちも固まった。問39において姉弟として泊まった際、「いつか君が本当にやりたいことを見つけた時は お姉ちゃんが全力で応援する」と言った約束を実行するのは今しかない!
boku200218-2.jpg
全力で応援しないとねと、唯我を空港に行かせるよう仕向けます。これには緒方さんも同調して先生たちを釘付け。これに感謝しながら唯我は空港に向かうのでありましたー。
けれど空港まで遠いぞ。たぶん。そこで先生と先輩の出番という格好なんじゃないかな。まぁ先生はさすがに卒業式を抜け出せないかもしれないが、先輩ならば二人乗りの原付で(ピンクナンバーの原付二種免許があるだろうから問題なし)乗せて行ってくれるかもしれないね。