boku190210.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問98
「ゆらぎ荘の幽奈さん」が連載3周年、「ぼくたちは勉強ができない」が連載2周年ということで表紙と巻頭カラーがコラボしてます。でも両作品とも10号が連載開始なので、なぜ先週号で出来なかったのかな?

唯我の家で勉強する(ノートを貸してるだけとも)のは小林と大森。夜8時前となり帰ろうとしてるところで大森が本棚で何かやってるぞ? 翌日は緒方さんたち三人が訪問なんだけど、うるかだけ先に到着します。辞書を借りようと本棚に手を掛けたら何やら場違いなものが!
boku190210-.jpg
それは水着のグラビア写真集でした! しかも元競泳選手だなんて私をイメージして? と思ったとか思わないとか。ともかく やっぱ成幸も男の子なんだと結論づける うるか。でも実際は大森がイタズラ気味に「リフレッシュしてくれ」と置いて行ったものなんです。唯我が部屋に戻ってきたので慌てて隠し、期待に添えるよう?トイレで色々とセクシーポーズを決めてスマホに撮るのでありました。
boku190210-1.jpg
その間、今度は唯我が写真集を見つけてしまって驚いたのなんの。何で うるかがコレ持ってるの? 元競泳選手とあるから何かの参考にしてる?? とこれまた勘違い。
そして緒方さん・古橋さんが到着。咄嗟のことで戻しきれておらず、二人とも「バレたら成幸が絶対ハズイじゃん」「うるかの名誉の為にッ」と、互いに隠す気満々だ!
boku190210-2.jpg
緒方さんにバレそうになり、ジャンピングダイビングして隠そうとする二人。古橋さんが見たことのない表情になってるよ! これは俺のだから! いや あたしのに決まってるっしょ! と互いに相手の名誉を守ろうとするのは微笑ましいね。その後、大森の書き置きが出てきたことから ようやく勘違いに気付いた二人だったとさ。

でも話はこれで終わりませんでした。帰りに唯我の妹たちに会った うるか。水希って うるかには心を許してるんですね。古橋さんや緒方さんとはえらい違いだ。やはり昔から知ってる&水泳の有名人ってことなんだろうな。
葉月と和樹が例によって「いつ嫁に来んの?」と言ったものだからビクッと反応してしまい、スマホを触ってしまいます。
boku190210-3.jpg
先ほど撮ったセクシーポーズを誤って唯我に送信してしまい青ざめる。けれど誤魔化した文が功を奏したようで、唯我は特に何も思わなかったらしい? それはそれで うるかはショックかもしれないね。
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
スポンサーサイト
boku190204.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問97
前回、大学推薦を断ったことが発覚した唯我。それは桐須先生にも伝わり、校長に理由を問い詰める。彼ほど他人と真摯に向き合い寄り添える人物は稀有。だから見直して欲しいと。
けれど校長も、唯我の初めてだろう真剣なわがままだったので聞き入れるしかなかったとのことでした。

ではなぜ推薦を蹴ったのか? それは新たな目標のため!
boku190204-.jpg
教育大学に行きたいんだそうだ。すなわち将来の目標は教師。だったら推薦先の一ノ瀬大学からでも教職課程をとる方法があるじゃないかと問われるも、要領が悪いから本気で覚悟を決めてやりたい。そうしなきゃ本気のお前らに並び立てないと強く語られては三人は返す言葉がありませんでした。バイトの掛け持ちは学費を稼ぐためのものだったです。

図書室では緒方さん・古橋さん・うるかの三人が いつもの様にお勉強。唯我は来ません。そもそも推薦を条件に教育係を任されていたのだから来ないのも当然か。けれど今まで普通に居た存在が急に居なくなると調子が狂うというもの。
boku190204-1.jpg
古橋さんは唯我が居ると思って話し掛けたり、うるかに至っては寂しさのあまり口から何かが出て喋ってます。二人は更に唯我の
タオルをくんくんして匂いを嗅ぐとは、よほど来ないことが堪えてるんだろうね。
boku190204-2.jpg
そんな中、緒方さんだけは平常心。推薦を蹴ったことを先に言われたし、そもそも感情をあまり出さないからね。私たちはともかく、唯我は自分自身で悩んだ挙句に出した答えなのだから嬉しい。一番嫌なのは幸せになってくれないことだと二人を諭す。はっ!? 緒方さんは人の気持ちがわからなかったハズ。でもここでは唯我の気持ちをわかってるってことじゃないですか! 緒方さんも知らない間に成長したんだねー。
boku190204-3.jpg
そこに現れた唯我。もう来ないんじゃなかったの!? いえいえ、実は三人を教えながら復習する方法が自分に合っていたようで、定期テストがいつも以上に良かった。だからこれからも最後までつきあいたいと言われちゃ断る理由などありません。大歓迎で唯我を迎えるのでありましたー。
これで推薦を蹴ったのを知らないのは先輩だけ。先輩とは恋愛感情にはならないだろうけど、何かあっても不思議じゃないでしょう。
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
boku190128.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問96
マラソン大会のあたりから妙に忙しくなったらしい唯我。今日もそそくさと課題だけを渡して早く帰ってしまいます。まさかデート? そう考えたらどこに行くのか突き止めなければ気が収まらない。うるかと古橋さんは変装をして後をつけたらメイドカェ「ハイステージ」に入っていくではないか!
と、その前にとうとう古橋さんも こういうことやっちゃうのね。もう唯我のこと完全に意識してますよ。

ここが あしゅみい先輩のバイト先と知らない二人は「メイドに恋して通い詰め!?」と勘違い。中に入ろうとしたら強面の店長が「早速仕事に入ってくれ」と、同じく何か勘違いしてる様子。
boku190128-.jpg
それを素直に受け止めちゃった二人。メイド服に着替えてまんざらでもないみたい。実は先輩が休んだことから、店長はヘルプのメイドを要請して その子と勘違いしたようだ。しかも他店じゃ1・2を争う人気の超ベテランメイドとのこと。
boku190128-1.jpg
正体がばれるのはマズイ! 古橋さんは潔く明るい態度で接して高評価。対する うるかは恥ずかしくて しおらしくなっちゃった。これじゃバレちゃう! と思ったら、陰と陽のスキのない二段構え属性として素晴らしい評価を貰うことに。いや~どう転ぶのか分からないものですな。
ってか、唯我は気付けよ! 慣れないコンタクトレンズだからって見えてないにも程があるわ!

唯我はここのバイトを終えたら さっさと移動。今度はブティックで2件目のバイトです。ちなみに店長は問28でランジェリーショップを、問79でマッサージ店を開いた あの女性。すごい多角化経営だなぁ。
boku190128-2.jpg
コンタクトレンズのままの唯我は、うるかを本物のマネキンと思い込んで運び始めた。
だから見えてないにも程があるだろ!
いくら何でもマネキンと人間とを間違えるなよ! いやここはむしろ最後までマネキンと化していた うるかを褒めるべきかな。
ともかくデートでなくバイトとわかった二人は ひと安心。緒方うどん店で腹を満たすことにします。
boku190128-3.jpg
そしたら唯我はここでもバイトしてたー! いやいや流石にバイトし過ぎだろう。ちょっと欲しいものがあるそうだけど、それってホントなの? ちなみに緒方さんは知っていたから共に行動しなかったそうだ。
そこに大森が来店。何気に「なんでVIP推薦 蹴っちゃったん?」との言葉に驚くしかない二人です。それが今回のバイトと繋がってるのは間違いないでしょうが、連載開始以来の衝撃だわ。これ。
来週2月4日発売のジャンプはコミックス10巻と同時発売。今回は特定の店での特製ブックカバーの配布はないようです。
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
boku190121.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問95
アニメ放送開始まであと三ヶ月。今回のセンターカラーの裏はアニメHPのトップ絵そのまんま。主題歌は緒方さん・古橋さん・うるかの三人ユニットでしょうか。
TVアニメ ぼくたちは勉強ができない 公式HP

当漫画の時間軸は現在10月ないし11月か。となると学校行事でマラソン大会が開かれるわけです。優勝候補はやはり うるか。でも唯我にとっては海外の挨拶の練習ってことでキスされた相手であり、気持ちはまだ動揺中。そこでもって普通なら唇じゃなく頬にするものだと知って困惑。ならば恋愛の師匠たる古橋さんに訊いてみた。
boku190121-.jpg
  でも逃げちゃいました
古橋さんはこれまで中立ポジションであり、緒方さんと うるかの両方を応援してきました。けれど自身が唯我にホの字になってしまったために冷静でいられなくなり、逃げてしまったわけですな。これを見た「いばらの会」も何かあったと知った様子。猪鹿蝶の三人は"悪い虫を排除する"のではなく、古橋さんの恋の応援をしてくれるので有難いです。

ならばと今度は緒方さんに相談。その際、足裏をマッサージして「若干覚えがあるような…?」と語っているのは問79のことを思い出してるわけです。
ぼくたちは勉強ができない 問79 今度はマッサージでヒロインたちを癒します

自分のことを友人と称してキスされたことを語るわけですが、「その ご友人はどう思った?」と逆に質問。
boku190121-2.jpg
ショックで ── 海外留学すること
面映ゆくて ── 照れくさいの意
でもやっぱり嬉しかった ── うるか狂喜乱舞!
つーか、これ「ご友人」の言葉じゃなく完全に自分の気持ちで喋ってます。ところがそれに気が付かない緒方さん。まぁそれが緒方さんらしいところです(笑) もし うるかがキスして嬉しかったなんて知ったらヤンデレになりかねないね!

ここで一周差で うるかが通り過ぎる。それを短距離走のように追い掛け出した唯我。まるで後先を考えておらず、今までの行動からしたら考えられないことだ。でもそれでもいいと言う。
boku190121-3.jpg
いつも輝いていた三人に比べて自分は引け目を感じていた。自分には何もないと。でもその輝ける場所へ行ってみたい。お前らと並び立ちたいという気持ちの表れが、この全力疾走だったのです。
漫画自体も たいていはヒロイン中心の構成で、唯我が主役になったのはほとんどありませんでした。ここにきて唯我を主役にしたのは、気持ちの変化を表したかったのでしょう。

今回は物語を終盤に向けて踏み出した感のあるお話しでした。アニメが始まる都合上、早くは終わらないでしょうが入試はもう迫ってます。
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版  共に2月4日発売
boku190107.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問94
『ドクターフィッシュ8号ちゃん』、略して『ドハっちゃん』なるキャラクターに大ハマリした先輩。コンビニでは『ドハっちゃん』ぬいぐるみが当たる抽選クジをやっていたので挑戦したところ、唯我は一発で引き当てたのに対して先輩は全てハズレという残念な結果に。ならば唯我に もらえないかな~と探りをいれたところ、「変な顔のぬいぐるみ」と言われたことからプライド的に言い辛くなってしまいます。

そこに古橋さんが合流。好きそうだったことから唯我はあげてしまい、先輩はショック。
boku190107-.jpg
これは先輩としては「めいぐるみが好きか?」の意味なのですが、古橋さんは「唯我が好きか?」と受け取ったことから「違います」と言うわな。好きじゃないんだったら私に頂戴よ! となるのは当然の成り行きというものだ。
boku190107-1.jpg
ここでも古橋さんは"先輩って成幸くんのことそんなに好きだったの!?"と勘違い。ま、誤解はすぐに解けて めいぐるみは結局 先輩のものとなりました。最初から素直に言えばいいのに!
boku190107-2.jpg
もらいっぱなしじゃ悪いってことで「一回くらいチューしとくか?」と、相変わらずなこと言ってます。先輩はよく口にしますが どう見たって未経験者だろうから、これも強がりの一端なんでしょう。
この後、プレゼント品を無くした子供を労って先輩は ぬいぐるみをあげてしまいます。先輩の潔さに感心した唯我は、手作りの『ドハっちゃん』をプレゼント。めいぐるみを手にして素直に喜んでくれたのが嬉しかったからだそうだ。
boku190107-3.jpg
ここでも最後まで素直になれない先輩。心の中では本当はどう思ってるんでしょうかね!?
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版  共に2月4日発売
boku181231.jpg
「ぼくたちは勉強ができない」のアダルト同人誌「BOKUTACHIHA SENSEIMO KAWAII」を メロンブックス名古屋店で購入。今日が発売初日だったこともあって、すんなり手に入れられました。つーか、コミケに行くよりこの方が断然 気軽でいいわ。
PROJECTハラキリさん(介錯さん)の「ぼく勉」同人誌は今回で三冊目でしょうか。アキバBlogさんの過去記事は↓で。
サークルPROJECTハラキリ ぼくたちは勉強ができない同人誌 「美人教師の極上痴態」

内容は前半が うるかと。
boku181231-.jpg
うるかは口でご奉仕してくれます。それも朝まだ誰も来ない学校で。好きな唯我のためなら何でもしちゃうという心遣いが嬉しいね。そして後半は先生と。
boku181231-1.jpg
先生は夢の中だと思って身体を唯我に委ねてしまう。途中でこれは現実だと気が付くも、性格からして途中で止めるなんて許せないとそのまま続行。結果、最後までいってしまうと。負けず嫌いの性格がこっちの方でも活かされるとは、男にとっては願ったり叶ったり。唯我が羨ましいぜ。

とらのあなとメロンブックスで通販してるそうだから詳細は↓へ。
介錯日記
boku181222.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問93
唯我が本屋に古橋さんや緒方さん用の参考書を買いに行ったら、桐須先生が何やら大量の本を買っていた。さすが先生、勉強熱心だなぁと思っていると、それは子育て用の本でした。しかも赤ちゃんを抱いて。えーと先生、いつ産んだんですか!?
いえいえ、これは叔母さんの子供・夏海ちゃん。しばらく預かることになったとのこと。けれど子育ては初めてな故に分からないことばかり。だから大量の本を買っていたというわけだ。

とはいえ泣いた時の対処法などは経験がものを言う。
boku181222-.jpg
唯我は葉月・和樹の面倒を見た経験から、オムツの替え方やミルクの入れ方はお手の物。その鮮やかな手順に先生は感心しきりです。でも最大の見せ場はお風呂でしょう。
boku181222-1.jpg
夏海ちゃんを洗ってから唯我に渡す際、バスタオルを巻いた姿や バスタオルが取れてしまって一大事。まぁこうなる展開は予想できましたけど。
その後 夏海ちゃんは唯我と先生をパパとママと思ったのか、寝る時になっても手を放してくれません。仕方なく三人は川の字となって寝てしまいました。しかし夏海ちゃんは途中で目覚まし、先生のスマホをいじり始めましたよ!? それは現在アメリカに行ってる妹の美春さんにビデオ通話が通じてしまいました。
boku181222-2.jpg
寝ぼけて抱き合ってる唯我と先生を見て目がテンになる美春さん。しかも子供も居るじゃない。いったいどーなってるわけ!?
boku181222-3.jpg
もう日本に帰ると 泣きべそ状態に陥ってしまいました。誤解とはいえお姉ちゃん大好きな美春さんにとっては悪夢な映像だったわけね。