boku180219.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問51
髪は自分で切っていた緒方さん。明日から2学期なので切ろうとしていたら、オヤジのせいで前髪パッツンになっちゃった! うるかと古橋さんには問題なく見せることは出来ても、唯我には恥ずかしくて見せられません…
「合理的に考えて何の問題もない」と思いながらも唯我だけには見せられないとはウブですねー。でもこう思うこと自体、初期と比較したら感情性が随分増してますよ。
boku180219-.jpg
見せたくない感情は放課後の勉強でも続き、被り物までするとは どんだけ見せたくないんだろう。でもそれにより唯我は「俺って嫌われてるの?」と思ってしまい、かえって逆効果だよと古橋さん。たまらず被り物を取ってしまって唯我のフォローに期待します。もちろん気の利いたセリフを言ってくれるだろうと思っていたところ、とんでもないセリフが飛び出してビックリだよ。
boku180219-1.jpg
        なんだ いつも通り
全然気が付いてねーよ、コイツは!
無論、うるかと古橋さんから罵詈雑言を浴びせられます。何で気が付かないんだよと。そりゃ勉強中心のサイクルで暮らしてたら女性のオシャレに疎くなるのは当然だよな。緒方さんを随分と傷つけてしまったことを詫び、もう一回チャンスをくれと頼みます。この際に「理珠」と初めて名前を呼び捨てにしたのは、問47を読み返しましょう。
boku180219-2.jpg
唯我はそれでも間違えるってお前の目は節穴かーっ!
当てずっぽうで言ってることに前髪パッツンなど どうでもよくなってしまったようで、緒方さんは少し寂し気。そこへ唯我が「表情だ!!」と更に的外れなことを。
boku180219-3.jpg
けれど「最初の頃とは違って色んな表情をみせてくれるようになった」「信頼してもらえるようになったのかとちょっと嬉しかった」なんて聞かせられたら正解としか言えないよね! こうして緒方さんが気を利かせることで事態は収束したわけですが、唯我は勉強を教えるだけでなく乙女心について勉強しろと言わずにいられないね。
スポンサーサイト
boku180210.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問50
三度目の表紙&巻頭カラー。人気投票の締め切りは ほぼ一カ月後の3月12日なので、まだまだ余裕で予算をつぎ込めますね? トビラ絵は唯我と出会った当初のヒロインたちでしょうか。
boku180210-.jpg
二泊三日のゼミの勉強合宿に来た唯我たち。みっちりとしたカリキュラムに気力・体力を奪われて全員ゲンナリ。楽しみが風呂ぐらいしかないんだそうだ。うるかは泳いでウサ晴らしというところか。
boku180210-1.jpg
三人が入ってるところに唯我が来たのでそりゃ驚くさ! うるかは「せめて一言 言ってくれたら…」とのことだけど、何をしてくれたのかは君の想像通りということで。でも唯我いわく ここは男湯。むしろこっちに入ってた三人が悪いと。
それは正解でした! どうやら係の者が男湯・女湯の のれんを間違えていたようだ。

間違いに気付いて出て行こうとするも、男たちが入って来たので出るに出られない状態に。あー、こういう展開はけっこうあるね。問15では唯我が出られなくなったけど、今度は逆で女性のパターン。女湯を覗こうとして背を向けているのを幸いに脱出を図ります。
boku180210-2.jpg
でも「三人の中で誰が好き?」と唯我が問われ、その返答に足を止めて聞き入ってしまう うるかと緒方さん。気持ちはわかるけれど状況を考えてここは急いで出るべきでしょうよ!
ともあれ三人は何とか逃げ延びて脱出に成功。唯我も ひと安心でしたが…脱衣所にとんでもないものを落としていきました。
boku180210-3.jpg
古橋さんのブラです
そりゃ他の二人よりサイズが小さいので わかるよな。ってか、何で言われるまで気が付かないのかが不思議なのだが!
どうやら夏休みはここまで。次回から二学期に突入だそうです。
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス) ぼくたちは勉強ができない【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
ぼくたちは勉強ができない【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 現在Kindle版1巻が無料です!
boku180225.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問49
連載一周年おめでとう!
昨日の記事はそれを記念してのカラーページ特集でした。あと気が付いてないと思うけど左の柱の「カテゴリー」に"ぼく勉"を今さらながら追加。過去の全記事を入れたので回想などに使ってください。

海で あしゅみー先輩と別れた後に出会ったのはトップレスの桐須先生! さっきイルカが持ち逃げしたブラは先生のでしたか。どうやら教師同士の親睦会で海に来ており、カニにブラひもを解かれて流されてしまったようだ。洗濯をすれば全部洗ってしまい着るものが無いわ、臨時でメイドをすればドジっ子ぶりを存分に発揮するわ、そして今度のブラ紛失。それでいて「できる女」を装っているのだから、もう掛ける言葉が見つからないよ。いったいどんだけダメダメなんですかーーっ!!
 で も そ こ が イ イ ッ!(本心)
boku180225-.jpg
唯我を船頭にして更衣室に荷物を取りに行こうとします。手ブラの真冬ちゃんカワイイ! 普段はムッツリの唯我も今回ばかりは見てしまうのも納得だね。そこで更にラッキースケベが発動!
boku180225-1.jpg
ナマコを踏んでしまい驚いて唯我に寄り添ったら、バストが直に唯我の左腕に接触。
なんてうらやましいんだ この野郎! そこはマッハの速さで腕の位置に顔を沈めるべきだろうが。俺だったら絶対そうする。絶対にだ!
この際 唯我のメガネが割れてしまって、ロクに見えない状態に。それでも海の家を見つけたので女性用の水着を買ってきました。マイクロビキニの方が読者的には良かったけれど、それはそれで納得できる水着が↓コレだ!
boku180225-2.jpg
それは まごう事無きスクール水着!
なぜこれが海の家で売っていたんだろう。きっと店主の願望があったんだろうね。そういや問41にて高校時代の制服を着ていたことから、スク水もキツイとはいえ着れたんでしょう。ってことは高校時代からプロポーションは大して変わってないわけで、高校時代で既に巨乳の域に達していたとみるべだな。
関係ないけどスク水のスカート部分になってる箇所には、入った水を抜くための穴があるって知ってました?

先生は不満そうですが、裸を見られる最悪の事態は避けられたわけで良しとしよう。ただし他の教師に見つかりそうになって慌てて避けたのは当然だな。こんな姿を見られたら「できる女」のイメージが台無しだし。
boku180225-3.jpg
途中、唯我にこのような話をする先生。大人数で盛り上がるような空気が好きでない。それは物心ついた時から個人競技に打ち込んで、「まわりは全て敵」だと散々教え込まれたからそうだ。ははーん、これが親と仲違いしている原因か。フィギュアスケートに打ち込んでいたけれど、とうとう我慢しきれなくなって辞めてしまい、親とも疎遠になったというところでしょうか。
boku180225-4.jpg
最後になって唯我に事実を言われ、少し笑いながら返事する先生。これが偽らざる先生の本音なんでしょう。
さて、次回になって一周年突破記念の表紙&巻頭カラー。そして待望の人気投票実施! もし桐須先生が上位になったらメインの三人を差し置いて、本気で唯我とのカップルを検討すべきだと思うよ。つーか、それに期待します。
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
boku180204.jpg
「ぼくたちは勉強ができない」は2月5日発売の18年10号で連載一周年を迎えます。上の画像はこれまでの問1~48の全切り抜き。せっかく持ってることだし、これまでのカラーのトビラ絵を紹介したいと思います。
boku-01.jpg
表紙になったのは新連載である問1の17年10号と、問38の17年49号
boku170206--.jpg
boku171106.jpg
その表紙になった回の巻頭カラー。上が問1、下が問38。古橋さんは太るのを気にしてるのに相変わらずお菓子を食べるのね
boku02-.jpg
左が問2、右が問10
boku17-.jpg
右が問17、左が問22。桐須先生がカラーで初登場
boku27-.jpg
左が問27、右が問32。この二人に挟まれながら、ビキニの古橋さんはあり得ない?
boku34.jpg
左が問34、右が問42。ハロウィンとクリスマスをテーマにした季節ものな絵。あしゅみー先輩初カラー。以上、ここまでのカラーの全トビラ絵です。こうして見ると唯我が登場したのは問1だけなのね
boku171124.jpg
11月末に発売した少年ジャンプ増刊『ジャンプGIGA』にあった「BORUTO」とのコラボポスター。先生メインなのでファンなら持つべきでしょう。一周年ながら特に行事はないようですが、そろそろ人気投票やってもいいんじゃない?
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
boku180129.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問48
夏といったら海だ水着だ! 唯我とて例外ではないようで、あしゅみー先輩と二人で海水浴を楽しんでます。って、なぜこの二人が海に? 実は先輩のオヤジが例によって「本当に恋人同士なのかね?」と勘ぐっており、仲の良い二人の写真を撮るため海に来たというわけ。ちなみに以前 先輩と写真を撮りまくった話は問40です。
 ぼくたちは勉強ができない 問40 あしゅみー先輩と偽装とはいえデートとは羨ましい

写真を撮り終えて落ち着く二人。そこで唯我はようやく気が付いた。水着の先輩と二人きりということを!
boku180129-.jpg
メイド喫茶で一番人気の女性と二人きり。しかもビキニ姿を拝めるのだから眼福この上ない喜びだよね。なのに平静を装うのだから「ムッツリスケベ」と呼ばれて当然だ。いやむしろここは褒めるなり喜ぶなりしなきゃ失礼ってものだぞ、唯我よ。
そしてお約束なトラブル発生。突然の大波にボートが転覆。泳げない唯我が先輩にしがみついたこともあって、水着のブラが流されてしまいました。
boku180129-1.jpg
私だったらこの先輩の姿を見て理性がトんでいたことだろう。何をするかは君の考えている通りだ!
でも唯我はそんなことせんわな。主人公だし。いつまでも手ブラなままではいけないので自分のシャツを差し出します。でも濡れているので透けて見える先輩の後ろ姿が かえって なまめかしいとは、偶然の策略となりました。

その後、ブラが見つかったところでダイバーと遭遇。慌てて後ろを向いた先輩の背中に、そっと手をやる唯我。透けているのが見えないようにする優しさです。
boku180129-2.jpg
これに感動する先輩。過去最高の笑顔ですネ!
ブラを回収して一件落着。ただしもう一枚、誰かのブラがあるんだけど? けれどこれはイルカに持ち逃げされてしまったので確かめようがありませんでした。その持ち主の人、ごめんね。

バイトの時間が迫ってるとのことで一足先に帰る先輩。帰り際の「ちょっとだけカッコよかったぞ」との言葉は、本音9割・からかい1割ぐらいだとしておきましょう。
で、岩陰で着替えようとしたら まさかこの人と出会うとは!
boku180129-3.jpg
桐須せんせー! さっきのブラ、あんたのか!!
どうしてこうもトラブルになっちゃうわけ? そういう星の下に生まれたとしか思えねーよ! ってか、唯我が来なかったらずっとそのまま夜になるまで居るつもりですかい。不幸すぎる貴女を助けるためにも、伴侶を早く見つけなきゃ! 唯我でもいいよ。

今週、2月2日にコミックス5巻が発売。表紙は先輩と古橋さんがメインです。それと次回、10号にて連載一周年! でも特に何もないようです。むしろ銀魂連載14周年記念に取って代わられたって感じですな。
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
boku180122.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問47
ゼミの数学で満点を取った緒方さんと、国語で満点の古橋さん。満点なのに おごらない態度を見たモブキャラたちは「あれが天才ってやつか」と感心するけれど、実際には苦手科目では てんでダメだったので落ち込んでただけ。早速 唯我に泣きつくわけですが、天才に勉強を教えていることに「影の帝王」と呼ばれてしまいます。
更に うるかもやってきたことに"美女を三人もはべらせてる"と、モブたちからは嫉妬の羨望。それを見学する あしゅみー先輩が今回のストーリーテラー的な役割ですね。

古橋さんは勉強を教えてもらい「ありがとう 成幸くん」と話したことに、うるかと緒方さんは「えっ?」
boku180122-.jpg
あぁ、これは縁日の夜に終電に乗り遅れたので姉弟として旅館に泊まった 問39のことか。
ぼくたちは勉強ができない 問39 古橋さんの母の思い出に感動せずにいられない
二ヵ月前の話なのでちょっと忘れてたよ。旅館に二人で泊まったことを話そうとする唯我の口をふさぐ古橋さん。そりゃ当然でしょう。唯我としても話したら大変なことになることに気が付かないのかな?
boku180122-1.jpg
これに感化されたのか、うるかも「武元」でなく「うるか」と名前で呼んでくれるまで無視するようになりました。これは問43の、水泳大会の夜の出来事から。
ぼくたちは勉強ができない 問43 唯我と うるかは中学時代から助け助けられた仲
更に緒方さんからも名前で呼んでくれ、呼んでくれないなら「ムッツリさん」と呼ぶと押しの一手が放たれます。これらの会話を聞いていたモブは、ますます唯我を妬ましく思うのでありました。

その後、モブたちはまだ唯我のことを妬み続けていたのですが、先輩は唯我の影の努力を教えてあげた。
boku180122-2.jpg
三人にほぼ毎日、手書きの自作問題を作っていることを。それでいて自分の勉強もしているのだから、並大抵のことでは続かないだろう。これを知ったモブは翌日、唯我に謝罪する。もちろんわけがわからないけれど認められたのだからいいんじゃないかな。
boku180122-3.jpg
そして最後に美味しいところを持って行った感のある あしゅみー先輩。デレることはないだろうけれど「カッコイイお姉さん」な立場で続けて欲しいものです。

さて、来週は合格祈願ポスター付きだとか。そういや昨年末の神田明神にて↓のような絵馬が売られていたようです。

それと当漫画は去年の10号から連載が始まってもうじき一周年。となると そろそろ待望の人気キャラ投票とかやるんじゃないかと期待してます。
ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス) 2月2日発売
boku180115.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問46
桐須先生の妹・美春さんが来訪。お姉ちゃん崇拝者なことが災いし、思い込みの激しい性格もあって 唯我と先生が付き合ってると勘違い。ならば私が「女」の武器を持って別れさせようと努力が始まった。
けれど女子校育ち故に男の唯我に近寄れない有り様。それを我慢して名前で呼ばせると、今度は恥ずかしくてドキドキしちゃってるよ。こんなんで大丈夫なのか?
boku180115-.jpg
恥ずかしさを押し殺して「少し暑い」と胸元を開けてパタパタ。この色気なら殿方は成す術なく──と思いきや、唯我は集中してるあまり見向きもしない。これじゃ意味ないよー。しかも先生も暑いことに賛同して冷房温度を下げました(この漫画では現在 夏休み中です)。この行為を唯我を誘惑させない妨害行為と考えるとは美春さんの思い込みにも ほどがあるぞ!

けれど美春さんも負けてはいない。勉強を教えようと肩をわざと触れさせて注意を引こうとするけれど、唯我は無視を続ける。いや意識はしてるものの「集中力を切らすな」という美春さんなり特訓だと思って、あえて知らないふりをしてたとさ。
ならばと今度は「足がしびれた」と唯我にもたれかかる。これにはさすがに意識する唯我。美春さんは ようやく私の魅力に気付いてくれたと喜びますが…
boku180115-1.jpg
スカートのすそがめくれてたから恥ずかしかっただけとは
なんでこうも ことごとく失敗するかな? まぁ「先生の妹だから」の一言で片づけられそうですけど(笑) そういや先生は缶切りで缶を切ってケガをしたって? いったいどこまでポンコツぶりなんだよ!? だから男として放っておけない魅力を感じちゃうんだよねー。

この後、唯我と美春さんは先生について語り合う。そしたら美春さんがエキサイトしちゃったよ。それを先生は たしなめ、唯我のことを褒めまくります。
boku180115-2.jpg
あ、これは酒を飲んだときの 褒め癖だね
けれど お姉ちゃんにそんな癖があることを知らない美春さん。お姉ちゃんと唯我の仲は引き裂けないと挫折せずにいられませんでした。ちなみにお酒は美春さんが買ってきたもの。それを先生が誤って飲んでしまったわけで、最後まで踏んだり蹴ったりだったとさ。

ところでセンター試験に合わせて筒井先生がツイッターに応援イラストを乗せました。受験生でなくともこのようなイラストは嬉しいですよねー。


ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス) 2月2日発売