fuuto180807.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の33話
パズル・ドーパントの正体は東城整骨院の院長・ポール東城だった! 東城は己の能力や目指すべき目標について語り始める。
・中学の卒業旅行で見た千手観音に心を打たれたことがある。
・パズルのメモリは一年ぐらい前に入手。最初の内は人を脅かしたり物を盗んだりしただけ。
fuuto180807-.jpg
・けれどパズルの組み替えるパーツに他人の腕の能力を吸い込めることがわかった。
・他人の能力を使うようになったら腕が四本に増えた。
・このまま人間の腕を集め続ければ千手観音のようになれるかもしれない。
・つまり最後には万能の神になれるだろう!
いささか考えが飛躍しすぎと思えるけど、天才と何とかは紙一重と言いますし、本人は至って真面目にそう考えてるんだろうね。

東城はパズルになって逃げ、前回登場した「裏風都」に通じるカードを使ってこの世界からの脱出を図ろうとする。が、カードが反応しない!? そこに万灯が現れた。そのカードは今 利用を停止してるそうだ。
fuuto180807-1.jpg
君は仮面ライダーを舐めている! 我々は仮面ライダーとは可能な限りは関わらないのが基本方針。けれど東城は功名心にかられて挑んで撤退し、更に正体まで明かされてしまった。控え目に言ってもブザマだと万灯は罵ります。が、ステップアップのチャンスだと見せたのはグレードの高いカード。ライダーを倒せば君のものだと、飴と鞭の使い分けが上手いね。
fuuto180807-2.jpg
会うのは二回目だけど正体を明かしたのはこれが初めて。改めて本名とオーロラ・ドーパンドであることを明かす万灯です。検索したところで落胆するとフィリップに告げていることから、自分についてのことは"地球の本棚"には記録してないということかな。
fuuto180807-3.jpg
そしてライダーを倒すべく起死回生の案を練るパズル。これは注意した方が良さそうだ。
次回掲載は約一ヶ月後の9月3日発売号。ジオウ始まってるじゃん。

てことでジオウのPR動画。腕時計がモチーフされたデザインで、胸の中央は金属製の腕時計のベルトを表現してるのね。
仮面ライダージオウ 変身ベルト DXジクウドライバー
バンダイ(BANDAI) (2018-09-01)
売り上げランキング: 4
スポンサーサイト
fuuto180731.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の32話
エクストリームになる前に試してみたいことがあると、フィリップはファングジョーカーに変身。トビラ絵には「牙がうなるぞ 歯には歯を!!」と、アマゾンの主題歌の一部があるけれど惜しい! 正確には「牙がひかるぞ 歯には歯を」です。
Wの中で俊敏性が一番のファングだけに?今までと違ってパズル・ドーパントを圧倒。初めて見せるフェンシングの腕でもファングは避けてみせました。
fuuto180731-.jpg
ショルダーファングで一撃を入れることに成功し「K・K」のボックスを回収。以後、いいところの無いパズルは「なめんなあ!」と言うのがやっと。目くらましで逃げやがんの。
fuuto180731-1.jpg
その際、「街」の幹部にもらったのだろう、「裏風都」に通じる穴を作るカードで退散。ここでも捨てゼリフを吐いてから消えるなど、前回とは一転して負け犬っぷりが目立ちました。何だ、全然弱いじゃん。それだけファングが強かったってことかな? いえ、それには秘密がありました…

事務所に戻ればイレギュラーズのメンバーが被害者たちを捜し出してくれてました。案の定、パンチ力の強かった「H・A」は元プロボクサーの浅野弘、先ほど戦った「K・K」は元フェンシング選手の近藤恭二。ボックスは腕のスキルをコピーすると同時に、コビー元を封印する能力を持っており、ドーパントを倒せば封印が解けて元に戻るらしい。それを聞いて被害者たちは安心したようだ。
fuuto180731-2.jpg
さて、ここからが本題。フィリップは犯人に目星を付けているようで、とある人物の写真を見せて会ったことがあるか訊いてみたら翔太郎も含めて全員が手を上げた。もう間違いない。これで決まりだ!

犯人は身体に触れただけで腕のスキルを把握できる、ハイドープとしての特殊能力を持っていた。こうやって各人に接触していったわけだ。翔太郎は身体の癖を見抜き、攻撃をあらかじめ予見できたから先回りしての攻撃をしていたと。
fuuto180731-3.jpg
犯人は整体師のポール東城!
バレたものだから顔面が引きつってやがんの。これによって事件は一気に解決する…のかなぁ。
さて、ビルドの放送もあと4回。そのうち一つは映画宣伝回になると思うので、実質3回かな。
fuuto180724.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の31話
二週間ぶりに連載再開。この間に新ライダー「仮面ライダージオウ」について色々と情報が入ってます。
【仮面ライダージオウ】ジオウはクウガやビルドなど平成ライダーにアーマータイム!(フォームチェンジ)【ネタバレ】(7/20追記)
ディケイドは平成ライダー10作品目の集合体だったのと同様に、ジオウは20作品目の集合体というスタンスだそうで。ゴーカイジャーみたいに当時の出演者が出て欲しいなぁ。

"右手"の本体だろうパズル・ドーパントが出現し、翔太郎とフィリップはWに変身。戦いが始まります。パズルは「H・A」とか「M・I」とかイニシャルの入ってる箱を取り出して顔の部分にセット。
fuuto180724-.jpg
そしたらイニシャルの人物が得意としていた能力が使えるようになっていた。「H・A」はパンチ力が強く、「M・I」はもの凄い握力でWを苦しめます。買った腕をこのように利用するとはパズル・ドーパントは侮れませんな。

間を取って この竹林を利用したマキシマムドライブで決着を図ろうとする二人。そして実行します。
fuuto180724-1.jpg
左右が完全に分離してのジョーカーエクストリームです。初めて使う技だし間違いなくヒットした…と思ったら、ジョーカーの足首を掴んでサイクロンにぶつけやがんの。何て反射神経だ! いや、本当に反射神経なのか??
fuuto180724-2.jpg
奴はこちらの行動を全て見ていない。先回りをしているんだ。ならばいったいどうすればいいのだ!? 恐らくフィリップの作戦だろう、変身を解いてしまった翔太郎は絶体絶命のピンチに。そこへガイア鳥であるエクストリームメモリが飛来し、フィリップが登場。ここに来たいがために一旦 変身を解いたんでしょうね。
fuuto180724-3.jpg
フィリップはパズルの強さの謎について仮説があるらしく、それを確かめたいためにファングになりたいとのこと。ならは相棒の話を聞き入れないわけがない。ファングとなっていったい何をやろうというのだ1?
fuuto180710.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の30話
異世界"裏風都"に集まった、秘密組織「街」の幹部たち。そこに現れた右腕は「ドライバーが欲しい」と万灯に告げる。そりゃ幹部になった象徴みたいなものだから欲しいのも当たり前だよね。で、このドライバーの正式名は「ガイアドライバーrex」と判明。ガイアドライバーと言えば園咲家が使っていたものだから、「街」は園咲家に所縁のある組織なのだろうか?
右腕はドライバーを手にするには手柄が必要→ならば仮面ライダーを叩きのめせば評価が上がるに違いないと、ライダーを倒すことに決めました。
fuuto180710-.jpg
その頃、風都イレギュラーズは動き出していた。ウォッチャマンは行きつけの飲み屋へ、店長はペットを飼ってる奥さんに、クイーン&エリザベスは噂話を聞き集めるなどして、右腕に関する情報を独自のルートで収集していく。
翔太郎と ときめは依頼者である菅生伝一郎に接する人物の調査。週一で通っていた整体師のところで思わぬ情報が入りました。
fuuto180710-1.jpg
有名なピアニストの奏 利律子さんが一ヶ月ぐらい前から見かけなくなった。街で一度 見かけたとき、右手だけに手袋をして慌てて隠したとのこと。明らかにおかしいと感じた翔太郎は自宅を突き止めてみれば…右手が自ら現れました!
fuuto180710-2.jpg
向こうから来たとは好都合。しかも翔太郎が仮面ライダーと知っていながら不意打ちせずにいたってことは、正々堂々と戦うことが望みか。敵ながらやるじゃん。
fuuto180710-3.jpg
でもその奇怪な姿に「なんだこれーー!」と思わずにいられない。ここまで奇異なドーパントが今まで居ただろうか? 翔太郎と ときめも その表情から「コイツはあぶないヤツだ」と言ってるようにしか見えないよ。

来週はお休みで再開は再来週になります。それと24時間テレビで石ノ森章太郎先生の人生を描くドラマが放送されるそうだ。ならば仮面ライダーの誕生についても語られるに違いないでしょう。たぶん。
石ノ森章太郎の人生を描くドラマが「24時間テレビ」で放送、主演は中島健人
fuuto180703.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の29話
スクリーム・ドーパントを捜査する照井を影から見つめるのは、そのスクリームの本体であるゴスロリ女。目が完全にイっちゃっており、「好きだからこそ殺したい」というネジれた感情の持ち主であるのは一目瞭然。こんなヤンデレに惚れられた照井は運がないな。
ドライバーを取り出してスクリームになろうとしたところで謎の少年に止められます。

どうやら少年の名前は秀夫、スクリームの本体は一葉(かずは)と言うようだ。秀夫はこの若さながら幹部なんでしょう。一葉は何かと殺人を犯すので、万灯の命を受けた秀夫が見張ってたようです。
fuuto180703-.jpg
一方、翔太郎は ときめに風都イレギュラーズを紹介する。情報屋のウォッチャマン、ペットショップの店長(サンタちゃん)など、ドラマでお馴染みの面々です。中でも当時高校生だったクイーン&エリザベスは大学生になってたのね。余談ですがこの二人は「探偵物語」のナンシー&かほりをイメージしたキャラみたいですよ。ドラマでは芸能界デビューしており、実際に「Queen & Elizabeth」のユニット名で「Love♡Wars」というCDを出してました。PVが↓です。

今回の右腕の捜索は犯人の尻尾が掴めなさそうだから人海戦術でやってみるつもり。だからこそイレギュラーズが必要というわけ。一通り説明が済んだところで店長からツッコミが。ときめとの関係を知りたいみたいです。
fuuto180703-1.jpg
ときめとどこまで進んだ関係なのか、みんなは興味津々の模様。翔太郎は否定するけどそりゃ疑われて当然だね。このようなやりとりを見ていた ときめは「楽しい」と感じる。記憶喪失で独りぼっちだっただけに、人との触れ合いが欲しかったのでしょう。
fuuto180703-2.jpg
けれど記憶が戻ったら…全部無くなっちゃうかもしれないと寂しさが込み上げる。ハイドープやミュージアムなどの言葉を知っていたことから「向こう側の人間かもしれない」との気持ちで心から笑うことができません。その憂いだ顔を見てクイーンは何を思う…

裏風都では幹部が勢揃い。そこに右腕が現れた。この世界に来てるってことはハイドープ確定です。
fuuto180703-3.jpg
私もドライバーの保有者になりたいとみぎうでは語る。この幹部の中に一人、フレディ・マーキュリーが居るぞ! 引き算的に見てコイツがブラキオサウルス・ドーパントであることはまず間違いありません。秀夫はいったいどんなドーパントになるのかな?
風都探偵 3 (3) (ビッグコミックス)
fuuto180626.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の28話
三週間ぶりの再開で新章突入の巻頭カラー。このカラーのトビラ絵を描くのに3・4日かかったみたいですよ。それだけにカッコイイ見栄えです。またアクセル役の木ノ本嶺浩さんのインタビューもあるから絶対読まなきゃ! ってかコミックス累計50万部突破かよっ!? 2版か3版の帯には「30万部」とあったのでマジで売れてるみたいですね。

今回の依頼者は漫画家の菅生伝一郎。正確には漫画家の一歩手前のアシスタントです。デビュー作の読み切りが掲載されて以来、何年経っても芽が出ない鳴かず飛ばず状態で精神が参っていた。衝動的に飛び降り自殺を図ろうとしていたところを「飛ぶ右腕」に救われます。(アンクじゃないよ)
fuuto180626-.jpg
絵は上手いがストーリーは面白くない。そこで右腕は「君の右腕を1億で買おう」と提案してきた。人間の優れた腕を集めているそうで、君の右腕は精密機械と同じ。1億なら安いものだとのこと。菅生としても死ぬつもりだったわけだし、これを資金にして新たな仕事に取り組むも良しなどと言われたことからOKしてしまいます。
fuuto180626-1.jpg
その結果がコレだ。無くなっているように見えるけど実際には透明になっているだけで、日常生活には不便はない。但し漫画は描けなくなったとのこと。つまり何だ、見えなくなったと同時に絵の才能を奪われた格好です。
fuuto180626-2.jpg
でも人間は何かを失った時点で気付かされるというもの。大金が手に入ったからと納得したつもりだったが、ボクは絵が描ければ良かったんだと気が付きます。連載できないとか仕事が上手くいかないなんてのはどーでもいい、ただ絵さえ描ければ満足だったということに今さらながらに気付いて後悔しまくり。
また絵が描きたいから自分の右腕を取り戻して欲しいと、泣きながら頼み込む伝一郎に翔太郎は快く引き受けるのでした。

さて、その頃 照井はスクリーム・ドーパントが携帯の写真で見せた現場に訪れてました。その後ろ姿を見つめる怪しい人物。
fuuto180626-3.jpg
スクリームの正体はゴスロリだったのかよっ!
見るからにヤバイ。ヤバイとしか言いようがない。「スクリーム半端ないって!」状態ですわ。こんな女にストーカーされちゃう照井は気の毒だね。それだけに亜樹子と結婚してることがバレたら亜樹子の命が危ういんじゃないの?
風都探偵 3 (ビッグコミックス) 6月29日発売
fuuto180605.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の27話
アルコール・ドーパントの正体である おばばは屋敷に火を放ち、自ら命を絶つことで責任を取った…  一方、アクセルはアクセルトライアルとなってスクリーム・ドーパントと対決。スピード重視のフォームになったのにスクリームも負けじと高速で対応。さすが幹部というところか。

そこに現れた巨大なブラキオサウルス・ドーパント。更にスクリームとオーロラ・ドーパントも合流して裏組織「街」の幹部三人が勢揃いしました。
fuuto180605-.jpg
エクストリームは おばばにガイアメモリを渡したのはコイツらだなと察知。またオーロラはライダーとの初対面を軽い会話だけに済ませて去っていく。また会う機会があるだろうという含みを残して。その際、置き土産にマスカレイド・ドーパントもどきを大量に残して足止めに使ったのは常套手段ですな。

この後、屋敷が燃えてしまったので鳴海探偵事務所に場所を移して事の顛末を語ります。
fuuto180605-1.jpg
・オーロラは口調からして古美術店の金森と名乗っていた人物に違いない(名前は万灯雪侍)
・雪の中 フィリップの携帯が通じたのは、通信の増幅中継機をファングに付けて村のはずれに出てもらったから
・オーロラと おばばは互いのメリットが一致したので協力関係になった

またアルコールのメモリを使って花嫁同士が殺し合いになった経緯はこうだ。
fuuto180605-2.jpg
先ずは四人の花嫁候補を眠らせて、その間に おばばはアルコールのメモリのスロット処置を施した。これによりメモリを使えるようになったけれど、それだけでは殺し合いにはならない。でも おばばはハイドープと言われる特殊な能力を持っており、メモリを手にすることで「邪魔者は消せ」という邪念が発動するようになっていたのでは? という推測です。

結局一文にもならなかった今回の一件。けれど空也は働いて探偵料を払うと告げる。それが おばばの一番の供養になると信じて。
と、この話は収束です。次回は3週間後。巻頭カラーで新章開始&アノ俳優さんの記事もあるそうだ。誰それ?

それと関西の特撮ファンならこのイベントは見逃せないね。ゲストにオーズとアンクです。
風都探偵(3): ビッグ コミックス (ビッグコミックス) 6月29日発売