fuuto210118.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の90話
マッチョ・ドーパント(仮称)の秘密を掴んだらしいフィリップは「地球(ほし)の本棚」で能力を確証。これは恐ろしいメモリだ、街に流通している既存品ではなく旧組織(ミュージアム)の遺物に違いない。ならば今まで読むのをためらっていたけど読むしかあるまい、園咲琉兵衛の記録を!
てなわけで「地球の本棚」で琉兵衛の本を呼び出したのが上の画像。出てきた本は辞典のような分厚い一冊。いかに琉兵衛が多くのこと(主に悪事)をやってきたかが分かるというものです。

一方、吾妻は「L.A.S.T」の四人全員が隠してきたものについて語り出した。ロンドパレル島で発見した死仮面について四人で討論していたら、琉兵衛が満足そうに急に拍手し始めた。君たち四人は最高の頭脳だと確信した、だからご褒美に正解を教えようと──
fuuto210118-.jpg
ここからちょっと難解になるので分かりやすく書きます。つまりは「」。地球は一つの生命体と言える生き物であり、あらゆる事象の記憶が刻まれている。その記憶を運ぶものこそ風。この死仮面は太古に滅亡した超古代文明の記憶を風が運んできたからこそ、この島の島民が作りだせたという。
そして地球内部の記憶の泉から風を吹き上げる場所があった。
fuuto210118-1.jpg
それこそ我が故郷の風都であると!
つまりミュージアムの結成は単に地元だったわけでなく、太古の記憶の風が吹いてくる場所だからこそ結成したみたいですね。そして四人の知識人は半ば強制的に協力させられた結果、ガイアメモリの発明に至ったというわけ。自分たちが悪魔の発明に手を貸していたのだから、そりゃ沈黙して隠すわけですよ。

闇の真相を知ったところで亜樹子が死仮面に憑りつかれたらしく苦しんでいる! 翔太郎は急いで外に飛び出してみたら罠でした。
fuuto210118-3.jpg
マッチョ・ドーパント(仮称)が吾妻に死仮面を被せて三人目の犠牲者となってしまいました。怪しいのは最後の一人となった咲夜か? その時間帯だろう、一人で書斎にこもっていらしくアリバイが無いと思われます。
スポンサーサイト



fuuto210105.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の89話
「L.A.S.T」の四人全員を恨んでるとする響子さん。理由は何てことない、園崎館長が別格視していた最高頭脳チームなので羨ましかった。できればチームに入りたかったけれど叶わず、だから恨んでたというジョーク混じりな会話でした。

「L.A.S.T」の残りは二人。そのうち咲夜はルークの死を知って連絡をくれました。今は照井が周囲を固めてるので問題はないだろう。ならば残るは吾妻のみ。そこで翔太郎は居場所の手掛かりを探そうと、通話の記録映像を見直します。そこで見つけたのですよ、吾妻は風鈴湖の周辺にいるだろうという証拠を!
fuuto210105-.jpg
吾妻の背景に映っていたカーテンは渦を巻いており、これは地元で言う「風鈴巻き」。風鈴湖には複雑な気流が流れているのでカーテンはそんな風に渦を巻くのが特徴。だからそこに居るというわけだ。
てなわけで翔太郎・亜樹子・響子さんの三人は風鈴湖周辺を捜しまくって吾妻を確保。まぁこれはスイッチが入った響子さんの大胆行動が功を奏したんだけどね(笑)

恐らく死仮面だろう荷物が届いたけれど、中身を見ないまま湖に投げ捨てたと吾妻。今までの経緯からしてその行為は正しいと思われ。けれど中身を確認しなければ判断のしようがない。
fuuto210105-1.jpg
てなわけでここは亜樹子の出番。ドラマ46話で使用したダウジング・スリッパが再登場しようとは! 理屈はわからないけどロッドが左右に開いて反応アリを示したので亜樹子は外へ。そして見つけるんですよ、投げ捨てた小包を。けれど中には何も入ってませんでした。いや、正確には中身だけが無くなっていました。いったい何処へ!?
fuuto210105-2.jpg
翔太郎は吾妻に訊きにくいことを要望。それは前から感じていた何かの影。恐らく「L.A.S.T」の四人全員が隠してきたものがあるので、それを話してくれないかということです。
観念した吾妻は重い口調で語り出すのですが…
fuuto210105-3.jpg
窓から様子をうかがう死仮面!
うわぁ…まるで江戸川乱歩の小説みたい。おどろおどろしい雰囲気が感じられて、こういうホラーのようなミステリアスな展開は好きだなぁ。
fuuto201215.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の88話
三週間ぶりの連載再開。謎のマッチョドーパント(名前が不詳なのでこう呼ぶことにします)の能力で、壁に描かれていたティラノザウルスが実体化してWを襲う! ティーレックス・ドーパントなのかと翔太郎は疑うもフィリップは否定。大昔に滅んだ恐竜が蘇るとは思えないからだ。
そういや恐竜の最新の研究情報では身体に毛が生えてたとか、もっとカラフルな色だったとかあるようですね。

響子さんが不意に声を掛けたために今度は響子さんが追われる立場になっちゃいました。寸前のところで助けたのはリボルギャリーです。
fuuto201215-.jpg
亜樹子がスタッグフォンを使ってのリモコン操縦は、確実に効果を上げてます。いやはやこんな才能があろうとはよもやよもやだ。てか、ハンドルを握ると性格が変わる人がいるように、亜樹子はリモコンで人が変わるのね。
トドメはヒートトリガーによるマキシマムドライブ「トリガーエクスプロージョン」。これにより恐竜は黒こげ消滅さ!

マッチョは「残るはあと二人」と、死仮面を送るつもりらしい。いったい何者なのかと響子さんに問われたら「園咲琉兵衛」だと一言。無論そんなわけないでしょうが、琉兵衛を語るからには顔見知りによる者の犯行なのか??
fuuto201215-1.jpg
マッチョが逃亡後、ティラノが抜け出した壁を見つめるW。そこで何か思いついたようだ。何かのトリックを使ったのかな? またそのWを見つめるのはオーロラ・ドーパント。となると裏風都も関係ある?
fuuto201215-2.jpg
L・A・S・Tのメンバーを一人ずつ襲うマッチョ。怨恨だとしても四人全員を怨んでるような奴がいるのだろうか。いやいた。それは響子さん!? まさかの告白に翔太郎と亜樹子は驚きます。なぜ怨んでるのかは次回を待とう。
fuuto201124.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の87話
三週間ぶりの連載再開。それで次回はまた3~4週間後だと!?
もういいかげんにしろよ!!
こんなんばっかしじゃん。もうちょっと普通に連載できんのかなぁ。

回線で繋がっていたルーク・ランカスター博士がドーパントに襲われた! 翔太郎とフィリップはWに変身し、ハードボイルダーで颯爽と出動…かと思ったら、響子さんが鞭を使って転倒させちゃうとは。そもそもルークの居場所は響子さんしか知らないわけで、Wはどこに向かって行くつもりだったのかな??

博士のいるホテルの部屋に入ったら、例の笑い顔でお亡くなりになってました。
fuuto201124-.jpg
そしてドーパントはコイツ!
何このサイドチェストっぽいキめポーズは。あぁそういや昔、ムキムキマンっていたなぁ。メタルダーではそのまんまの名前で出演してたっけ。光ゲンジがハヤっていた時期なことから、ローラースケートのアイドルグループが出たことがあったけど全く売れませんでしたね。
かなりふざける一方で博士をビーム?で燃やしてしまう残酷ぶり。この仕打ちにWの怒りが爆発。マジ殴りで13階から突き落としただけでは足りません。
fuuto201124-1.jpg
クラブ・ドーパントを倒した時に使った新技・ジョーカーバックドラフトで追い打ちです。これで決まりか? と思ったら身体が小さくなっちゃった。まぁ登場してすぐ倒されるようなドーパントがいるとは思わんけど、必殺技たる「マキシマムドライブ」の価値が下がってる気がするのは私だけでしょうか。

身体が小さくなったら思考力も子供並みになったらしく、ある映画の名前が出てこない。Wもそこで「ナイトミュージアム?」と教えちゃうとはギャグ回かよ。その要らぬ入れ知恵のせいで大変なことに!
fuuto201124-2.jpg
壁にあった超恐竜博のイラストが実体化しちゃうとは!
これと戦うとしたら大変なことになりそうだけどな。ところで今回のドーパントの名前はなんだろうね? サブタイトルから「L」(正確には小文字の「l」)が付くらしいけど。
fuuto201104.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の86話
宛て名が園咲琉兵衛となってる小包に入っていたのは死仮面。この仮面が顔に張り付き、急速な衰弱死をした東堂博士の顔は仮面そっくりに引きつったような笑顔になっていた…
不気味な事件に乗り出した翔太郎は、響子に死仮面について訊いてみる。思い当たるとして差し出したのがこの写真。琉兵衛を取り巻く四人こそが琉兵衛と死仮面を結び付けた学者たちとのこと。彼ら四人は頭文字をとって「L.A.S.T」(ランカスター・吾妻・咲夜・東堂)と呼ばれ、琉兵衛が館長時代の外部ブレーンだったそうだ。

亡くなった藤堂を除く三人が特別回線に現れ、琉兵衛と死仮面について話し始めた。「L.A.S.T」結成のきっかけは五人で行ったロンドバレル島の遺跡発掘だそうだ。
fuuto201104-.jpg
そこで発掘した仮面に一同は驚く。紀元前1500年程前のものにしては鋳造レベルが違い過ぎる。高すぎる完成度に夜を徹して討論し、琉兵衛はそれを満足そうに聞いていたという。「L.A.S.T」結成は帰国後で、博物館のブレーンとして琉兵衛は四人を招へいしたそうだ。
fuuto201104-1.jpg
言うことだけ言ってさっさと回線を切ろうとする咲夜と吾妻。琉兵衛がガイアメモリを売る秘密組織の頭目と知ったからにはもう関係を切りたいようだ。こうして居場所さえ教えないまま一方的に回線を切ってしまった二人。一人残ったランカスターは対照的に好意的。琉兵衛にはさほど反発心を持ってないみたいです。
けれどその行為を踏みにじる事態に発展とようとは!
fuuto201104-2.jpg
急に現れた死仮面!
そしてカメラを塞ぐように腕も現れた。今までそこに隠れていたのかと思うと博士はどうして気付かなかったのかな? まぁいいや。藤堂教授と同じく仮面は顔面に張り付いて もがき苦しみます。翔太郎はこれを救えるのか!?
連載再開したのにまた休み。次回は3号後の52号から。
fuuto201028.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の85話
約二ヵ月ぶりの連載再開。前回書いてあったビッグゲストとはエターナル役の松岡充さんのことでしたか。
新章はミステリータッチで始まりました。古代民族文化の第一人者である東堂幸三教授に届けられた謎の小包。送り主を見たら園咲琉兵衛になっていたのでビックリ! 琉兵衛とは風都博物館館長当時から知っている仲で信頼は厚かった。でもあの事件で死んだハズ…それが今になってなぜ1?

焦る気持ちを抑えつつ小包を開けてみたのが上の画像。楳図かずおの「笑い仮面」に似てないこともないけど、東堂はこれが何なのか知ってるようだ。慌てて友人のルーク博士に「あの死仮面が届いた」とメールし、写真を撮ろうとしたら…消えた? いや、いつの間にか宙に浮いており、それが顔面に張り付いた! 仮面はどうやっても取れず、息ができない東堂はやがて こと切れてしまいます。

翌日、鳴海探偵事務所はちょっとした騒ぎが起きていた。轟響子が来るからだ。はい、それはドラマも終盤の45・46話に出た人です。
fuuto201028-.jpg
このようにインディジョーンズの格好をした風都博物館の学芸員。翔太郎にムチをビシビシ振ってたっけ。もっとも琉兵衛亡き今は館長に昇格したそうですよ。尚、上の画像はあくまで読者サービス。
fuuto201028-4.jpg
ドラマでは胸元を出してません。つーか、漫画みたいに出せるわけないやん。子供が観てるのに!
ムチを振るわれたことがトラウマになってる翔太郎。今回もまたあんな格好で現れるんだろうなぁと嫌がっていたら…
fuuto201028-1.jpg
全くの別人の格好で来たことに目が点になってしまいます。これは立場ある館長になったことと、今からの依頼が尋常じゃないからフォーマルな服装で来たのだと推測します。その依頼とはもちろん冒頭のこと。
fuuto201028-2.jpg
翔太郎たちにとっても琉兵衛が絡んでるとあらば おろそかにできません。ましてや響子から「探偵として、そして…仮面ライダーとして!」と頼まれては断る理由が見当たらないというものだ。
死亡事件にあたっていた照井から届いた遺体の写真。それは形容しがたいものでした。
fuuto201028-3.jpg
仮面そのままに変形した顔。これから起きるだろう怪奇性が伺えます。

風都探偵 (9) (ビッグコミックス) 10月30日発売
fuuto200902.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の84話
ヒカルとテツのクラブ・ドーパントを退けたことで風都感謝祭は大盛況のうちに閉会となりました。けれど問題は起きていた。メモリを破壊され傷ついた二人を病院に搬送する途中に襲撃を受けたのです。いや、正確にはヒカルが"新たなる力"を使っての逃亡。それは万灯から貰った銀のメモリと裏風都へのパスポートでした。
ヒカルは万灯に認められて裏風都の住人となったのだ
当漫画で今までソレを目指す人物はいましたが(パズル・ドーパントやオウル・ドーパントなど)、ヒカルは初めて認められた人物ということに。テツには今までの恨みもあってトドメを刺し、裏風都へ消えていった…

数日後、リリィ白銀とフランク白銀の喫茶店「白銀」では風都イレギュラーズの面々が集まっての風都感謝祭の後夜祭(という名のただのドンチャン騒ぎ)が行われていた。その場でフィリップはヒカルが選ばれたことをズバリ言い当てる。
fuuto200902-.jpg
また先のトラッシュ・ドーパントや今回のクラブ・ドーパントは再生能力が極度に高かった。そうした素質の人物を裏風都は求めているようで、それが何を意味するのかはまだわかりません。

その頃、裏風都ではヒカルが新たな リアクター・ドーパントとして覚醒しました。
fuuto200902-1.jpg
変身解除後の余熱放出も瞬時にやるとは二階堂以上。しかも燃える炎の色は青。より高温を発熱してる証拠だ。「蒼い…炎か…」とヒカルはつぶやき笑う。それは憧れているエターナルと同じ炎の色だからだ。
fuuto200902-2.jpg
まさかエターナル=大道克巳の影響を万灯も受けていたとはね。とはいえ風都タワーを壊した当時、既に裏風都があったのは間違いなく、エターナルの影響で悪事に身を染めたわけではないようだ。
かくしてヒカルは二代目リアクターとなり、ほぼ幹部扱いとなりました。正式な名前は双見 光。今後、翔太郎たちの前に再び現れる強敵となるだろう。
fuuto200902-3.jpg
最後は ときめ。風都タワーが破壊された当時、万灯と一緒に見ていたことを思い出す。ならば私は敵になるってこと!? 思いを巡らせて放ったのは「過去がどうだろうと…私はこの街が好き」ということ。ならば万灯が再び接触してきたら刺し違えても敵に寝返らないことを祈るばかりです。

で、新章はほぼ二ヵ月後の10月26日発売号から。やっぱり休むのか! 「衝撃のビッグゲスト」ということだけど、考えられる大物は園咲 琉兵衛役の寺田農さんしかいないんじゃねーの? それと刃さん役のなだぎ武さん、ご結婚おめでとうございます。