ready180420.jpg
この日のために有給を取って4DXの初回上映で観てきました。いやもう期待通り! どこぞで見たキャラが そこかしこに登場して微笑んじゃうよ。でもモブシーンにチラッと登場するだけの場合が多くて、見落としてるのも多いんだろうなぁ。そのためにも もう一回行こうと思います。

で、やはり日本のキャラが気になりますね。コマーシャルに「注目」と表示されていたキティちゃん。ケロッピ・ばつ丸と共に登場し、主人公と共に並走する格好でちょっとだけ長く映ってます。スト2のリュウは とある場所でホログラムで登場。終盤の大決戦で春麗が出るのは知ってるでしょうが、エドモンド本田がスーパー頭突き?で それこそ一秒にも満たない時間で飛んでます。

その大決戦に登場するのがメカゴジラでありガンダム。メカゴジラはちゃんとゴジラのテーマが流れ、エンディングテロップの楽曲部分にも書いてあります。ガンダムは日本用の予告にもあるように日本人キャラ・ダイトウが「俺はガンダムで行く」と、ガンダムに変身。バイザーにカタカナで「ガンダム」と表示されるのは嬉しいね。ただ、その動きがロボットとは思えないんですよ。アイアン・ジャイアントはちゃんとロボの動きなのに、ガンダムは人間の動きそのもの。まぁこれはダイトウ(正確にはダイトウのアバターであるトシロウ)自身が変身してるものなので、そういう動きなんだと解釈できますがね。つーかダイトウ、なんで戦闘になかなか参加せずに瞑想にふけてたの? そういう歳じゃないだろ(笑)

そうそう、ガンダムってパシフィク・リムでも登場してるんですよ。ただし動かない立像としてだけどね。エンドテロップでも「GUNDAM」「SUNRISE」と表示してるのでそちらも確認してみてください。
ready180420-.jpg
ところでこれはメインキャラの米国ポスターなんですが、野生爆弾のクッキーがなんでトシロウのコスプレしてんの?
スポンサーサイト
nishio180318.jpg
現在 名古屋三越で開催中の西尾維新大辞展に行ってきたー。催事場のある7階エレベーターまで昇ったら目の前に↑コレがあるので間違えようがありません。チケットは既にコンビニで購入済みだったので、チケット売り場ではキービジュアルのデザインのものと交換しました。
nishio180318-4.jpg
ちなみに↑左が東京・大阪・岡山でのキービジュアル。今回の名古屋では右のものに変更してます。今日子さんだけは共通して出演してるのね。
で、今までこういった展示会は数々見てきましたが、大抵は古い時代から始まるビジュアル中心。でもコレはあいうえお順から始まっており、しかも活字も多く使用してるのが他と大きく違うところでしょう。さすが「大辞展」と銘打ってるだけありますわ。
デビュー作の戯言シリーズは勿論のこと、多数アニメ化してる物語シリーズも当然あります。漫画原作の作品も紹介してまして、その中に懐かしい顔がありました。
nishio180318-.jpg
めだかちゃん! お久しぶりです!!
撮影可能なパネルの中に、今日子さんと忍に挟まれる格好で めだかちゃんが居たので嬉しくなっちゃったよ。ちゃんと「め」の項目に「めだかボックス」が紹介してありました。展示物の撮影は不可なものですから、公式パンフを使わせてもらいます。
nishio180318-1.jpg
このような構成で、横2m弱の範囲で展示してました。また安心院さんの6ページに渡る、スキルが羅列してあるページも展示。「週刊連載だったので、危うく作者が死ぬところでした」とコメントしてます。ちなみに連載中のそのページは↓
めだかボックス 惜しみなくキャラとスキルを使い捨てる西尾維新に脱帽(2012/4/24)
それと自作品全ての「自薦・最強キャラベスト5」において
1、哀川潤
2、水倉りすか27歳ver.
3、鑢 七実
4、安心院なじみ
5、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード
となっており、ここでも安心院さんが登場。マジでめだかちゃんより目立ってました。
名古屋ではあと2週間やってますから時間があったら行ってみてください。

・NHK名古屋で「BSコンシェルジュ」の公開録画に行ってきた
nishio180318-3.jpg
28日放送「真夜中のスーパーカー」の宣伝の意味で公開録画があったので行ってきました。放送は23日のNHK総合12:20~12:45。山本美月・上遠野太洸・水木一郎がゲストで、当時のことや名古屋めしなどについてのトーク。あと番組収録ではないけれど、カラーイラストを表彰する二部において貞本義行さんが登場! 初めてお目にかかったのですがちょっとブロンドっぽい白髪なのね。驚きました。
アニキは「真夜中のスーパーカー」の主題歌及びマジンガーZと燃えよドラゴンズを熱唱。これも放送はしません。行った人だけのプレゼントということで。

上の写真は放送を記念してNHK名古屋の正面入り口付近でやってる2000GTの展示。「ジェームズ・ボンド仕様」というコンバーチブルタイプです。「007は二度死ぬ」の撮影前にショーン・コネリーの背が高くて車内に入れない可能性があったことから、二週間でコンバーチブルに改造したんだとか。
「ラーメン大好き小泉さん」が名古屋編なので反応してみた(2015/2/8)
アニメ「ラーメン大好き小泉さん」の次回12話が↑に登場したエピソードなので再掲します。ただしこのスガキヤ名駅西店、2016年5月に閉店したものですから別の店舗になってる可能性があります。
全国チェーンのラーメン店、例えば一風堂とか天下一品とかありますが店舗数は多くて100ぐらいでしょうか。でもスガキヤは東海地区だけで300店以上。スーパーのフードコートには高確率で店があるほどに、東海地区のソウルフードといえる存在なんですよ。
suga180316-.jpg
一番安い「ラーメン」が320円(上の画像ね)。一番高い「特製ラーメン」でさえ450円と、500円玉でオツリが来ます。またラーメンのみならずソフトクリームや ぜんざいなどの甘味も揃えてあるのが(むしろ当初はこっちが本業だったらしい)他のラーメン店と違うところでしょう。
原作において台湾ラーメン発祥の店舗である「味仙(みせん)」には行ってませんが画像はありますよ。
suga180316.jpg
東海地区の多くの中華店やラーメン店では台湾ラーメンがスタンダートにメニュー入りしてますけど、↑が正真正銘の本家の台湾ラーメン。もちろん辛いためにキリコでなくとも むせる。だがそれがイイ!
mayonaka180313.jpg
3月28日にBSプレミアムで放送するドラマ「真夜中のスーパーカー」。これはNHK名古屋が制作したドラマで、トヨタ自動車を模したナゴヤ自動車が登場。トヨタ2000GTをナゴヤ2000GTとして、またトヨタ博物館をナゴヤ自動車博物館としてドラマに登場させてます。
真夜中のスーパーカー NHK公式ページ
mayonaka180313-.jpg
放送に先立ち、愛知県高浜市在住の貞本義行さんがイラストを寄稿しています。
------------------------------------------------------
子供の頃から好きだった名車「2000GT」を描くチャンスをいただきありがとうございます。
ザ・スポーツカーと呼ぶにふさわしい美しさを持った車の持つ魅力だけでなく、ドラマのシーンも
予感していただける絵になればと思いつつ描いたのですが、皆様に伝わっていますでしょうか?
愛知を舞台にした「2000GT」にまつわる物語、若い頃カーデザイナーになる夢を持っていた一人
として、放送を楽しみにしております!  (公式ページ内にある貞本さんのコメント)
------------------------------------------------------
イラストに描かれている女性は主演の山本美月。男性は2000GTの霊というか魂の唐沢寿明。詳しいストーリーは公式を読んでいただくとして、ナゴヤ自動車博物館に収蔵されている車たちは夜中になると魂が人間と化して大騒ぎを始めるというのは映画「ナイトミュージアム」を連想させますな。
mayonaka180313-2.jpg
で、放送前にこの番組の特番「BSコンシェルジュ」の公開録画が今度の日曜に行われます。私は応募して当選した入場整理券が↑だ! 出演には主演の山本美月を始め、上遠野太洸(「仮面ライダードライブ」のチェイサー役)、水木一郎。水木アニキは主題歌も歌うのでこの場で披露するのは間違いないでしょう。楽しみに行ってきまーす。
ウルトラマンジードミュージアム
ultraman180302.jpg
ウルトラマンジードミュージアムin名古屋PARCO    3/10(土)~4/15(日)
2017年12月まで放送していたウルトラマンジードの展示会。実際に撮影に使われた星雲荘や情報管理システム・レムのセットが全国初登場します。

西尾維新大辞展
ultraman180302-.jpg
西尾維新大辞展    3/14(水)~4/2(月)
去年の夏から東京・大阪・岡山と巡回してきて4番目が名古屋です。グッズ付きチケットのメモ帳は過去の三ヵ所と違う新バージョンになってるみたいですよ。

マーベル展
ultraman180302-1.jpg
マーベル展    3/17(土)~6/10(日)
去年の春から東京・福岡・沖縄と回って名古屋でも開催。開催期間が三ヶ月と長いので何度でも行けますね?
sarutobi180225.jpg
これは3月5日に発売される「さすがの猿飛G」1巻の表紙。はて、どこかで見たような? と思われる人も居ることでしょう。それもそのハズ。
sarutobi180225-.jpg
旧作1巻の表紙を再現したものだからです。旧作の時代から数年後、忍ノ道学院に進学した二人は流石に現代的なスタイルになったというところでしょうか。
cre180218-1.jpg
これは2009年に出版した「出版・マンガビジネスの著作権 (エンタテインメントと著作権―初歩から実践まで 4) 」という本。これが今年の1月に第2版となって出版したのが↓
cre180218-5.jpg
赤松健先生のイラストになりましたーッ!
見た目から全く違いますね。売れたかどうかは知りませんが、少なくとも手に取りやすい装丁になったのは間違いないんじゃないでしょうか。
cre180218.jpg
そしてこれは本じゃありません。80年代にヒットしたアダルトOVA「くりいむレモン」で、最も評価の低かったパート8の『スーパーバージン』です。見ての通りにキャラが可愛くなく、"ムーミン"だのさんざん揶揄された作品だったんですよ!
それが90年代になってノベルズ化されたって知ってました? どうせこんなんだから大したことないと思うよね。
cre180218-.jpg
全くの別人になってるーー!(笑)
なぜこの絵でOVAをやらなかったんだと思えるほど、完全な別人ぶりに驚かずにいられない! いや、これでようやく当時の汚名を晴らせたんだね。私は評価しますよ。ええ。
新日の真夏を焦がす試合がG1クライマックスならば、真冬の年間最大最高の興行がレッスルキングダム! 今年も1・4の東京ドームで開催です。CSのテレ朝チャンネルでは17時から放送開始。アンバサダーの松井珠理奈による「みんなでプロレス イッテンヨン」の掛け声で第1試合が始まりました。もっとも第0試合は放送開始前にやったんだけどね
第0試合 1分時間差バトルロイヤル ~ニュージャパンランボー~
 勝者 垣原賢人
UWFのテーマで登場し勝利。リングを降りる際に入院している高山のテーマで去る活きな演出を見せたそうです。

第1試合 IWGPジュニアタッグ選手権
 ×YOH、SHO vs マット、○ニック
マット&ニックのヤングバックスが勝利して返り咲く

第2試合 NEVER6人タッグ・ガントレットマッチ
 ファレ、×タマ、ロア vs 矢野、石井、○バレッタ
CHAOS(ケイオス)が勝ち残り、そのままチャンピオンチームにも勝利。バレッタ一人だけで勝ってしまいました。

第3試合 60分1本勝負 スペシャルシングルマッチ
 ○飯伏幸太 vs ×cody

イケメン対決はスピーディーな展開。飯伏がリング外へダイブした際、codyの奥さんであるブランディを巻き込んでしまい、責任感から介抱。その際、codyが攻撃を加えたので落としてしまうカオスな展開に。

第4試合 IWGPタッグ選手権
 アーチャー、×スミスJr. vs EVIL、○SANADA
SANADAが勝利してベルトを奪取。メインイベントの内藤も続けるか?

第5試合 60分1本勝負 NEVER無差別級選手権試合 敗者髪切り&ノーセコンド・デスマッチ
 ×鈴木みのる vs ○後藤洋央紀
ノーセコンドなのに鈴木軍が乱入しようとし、それをヤングライオンたちが制止する場面あり。鈴木が負けた後、鈴木軍が髪切りさせまいと退場させようとするも、鈴木 自らがリングに戻って自ら髪を切りました。

第6試合 IWGPジュニア選手権
 ×マーティ・スカル vs KUSHIDA vs 高橋ヒロム vs ○ウィル・オスプレイ
四人が入り乱れるスピーディーな展開に目を全く離せない状態。個人的にここまでのベストバウトでした。

第7試合 60分1本勝負 IWGPインターコンチネンタル選手権試合
 ○棚橋弘至 vs ×ジェイ・ホワイト
棚橋は例によってギリギリの勝利という感じで、第6試合よりしょっぱい感じがしたね。

第8試合 60分1本勝負 ダブルメインイベントⅠ IWGP USヘビー級選手権試合 ノーDQマッチ
 ○ケニー・オメガ vs ×クリス・ジェリコ
反則負けが無い試合で壮絶な展開に。中でも英語中継の放送席を破壊してアナウンサーをダウンさせたのは海外ファンからすればファンタスティックだったことだろう。

第9試合 60分1本勝負 ダブルメインイベントⅡ IWGPヘビー級選手権試合
 ○オカダ・カズチカ vs ×内藤哲也
テレ朝チャンネルでは途中で放送終了の時間が来て、このまま終わったらかなりのブーイングものだったけれど延長になったので安泰。内藤の入場には大声援が起こり、確実にオカダ以上。また試合中も終始「内藤!」の声が上がってました。両者全く引かない状況でオカダのレインメーカーが炸裂! そのままフォール勝ちとなりました。これで防衛記録が橋本と並んだわけで、このままなら新記録は間違いないか?