rider181212.jpg
名古屋・栄のテレビ塔の真下にある地下街 セントラルパーク。ここで「『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』!! ~自分の好きなライダーと写真を撮ろう~」という巨大パネル展示展があったので先の日曜日に行ってきました。
rider181212-.jpg
人通りが多くなると撮影が難しくなると思い、到着したのが朝の9時40分ごろ。それでも私のような人が既に居ました(笑) やはり考えることは同じか。それにしてもこの近辺は、栄に「まんだらけ」や「とらのあな」があった時分にはよく行ったものですが、近年は全く足を遠ざけてたなぁ。
rider181212-1.jpg
平成ライダーを印刷したパネル(厚紙?)は2m×1.4mの特大サイズ。この20作品20人分が約50mに渡り展示してありました。偶然通りがかった人も足を止めて見るなど、インパクト大でしたね。では全20人をどうぞ。
rider181212-2.jpg
rider181212-3.jpg
rider181212-4.jpg
rider181212-5.jpg
パネルの横にはこの↑ように、作品の簡単な紹介が添えてあります。
[名古屋栄セントラルパークでやってた仮面ライダー特大パネルを見てきた]の続きを読む
スポンサーサイト
gaga181118.jpg
ドラマ10「トクサツガガガ」 スタジオセット特別公開(NHK名古屋)
『週刊ビッグコミックスピリッツ』に連載してる「トクサツガガガ」が現在、NHK名古屋で連続ドラマを撮影中。来年1月18日から放送が始まります。それに先駆けてセットが公開されてるので見てきました。
gaga181118-.jpg
配布している登場人物の紹介チラシです
公開しているのは
・主人公である仲村叶の部屋
・主人公たちがよく利用するカラオケルーム
・主人公が務める会社のオフィス

メインはやはり主人公・仲村叶の部屋。愛してやまない特撮番組「獅風怒闘ジュウショウワン」のポスター、ソフビ、カレンダーなどが部屋の中にありました。ソフビってこのために作ったんだよね? 追加戦士も含めた五色が揃ってました。ポスターには「まんまるテレビ 日曜朝7時30分」と、いかにも本物らしい番宣ポスターになってます。
また、いくつかの架空の番組のDVD全巻セットがカラーボックスの中を埋め尽くしていたり、AmazonならぬGamazonの通販段ボール箱が三つほど置かれていたりと、本当に生活感のある部屋になってました。そうそう、玄関開けたら向かいの部屋の扉まで見えるように作ってたのには感動さえしたね。

カラオケルームは本当にソレっぽい作りに。オフィスは明るくて昼間の室内再現してます。窓から見える外の景色は、大きな幕にビル群を印刷?したものでした。
ジュウショウワンのスーツは実際に作ったらしく、叶の妄想の中に度々現れては励ましてくれると聞いてます。放送日までにはまた何らかの動きがあると思うので、機会があれば行ってみますかね。

・今週の『ファミ通』表紙なんだが
gaga181118-1.jpg
竹書房を破壊するポプ子!
漫画の中ではあるとはいえ、他会社を表紙にするばかりか破壊するというのはええの? と思ってしまったよ。
gaga181118-2.jpg
ちなみにネット上にあった竹書房ビルです。ほぼそのまんまですな。
senchi181112.jpg
10月11日に開始された 「センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜」 開催プロジェクトが11月11日をもって終了しました。目標金額の1000万円は開始9分で達成し、4日後の15日には2500万円を突破。以後も増え続け、最終結果として3470万円にもなりました。これはCampfire主催のクラウドファンディングでは歴代7位の金額だそうです。
senchi181112-.jpg
最終日となった昨日は、ツイキャス「帰ってきたセンチメンタルナイト20」が22:30~翌日01:00まで放送され、最終結果をファンと共に見守る格好となりました。金額の推移が上の画像。終了71分前にパトロン数2222人となり、47分前に3400万円超え。終了時には3469万円となりました。(最終結果が3470万円となったのは、駆け込みの申し込みでズレが起きたんでしょう。たぶん)
これを見ると最後の一時間ほどで約100万増えたことがわかります。

「帰ってきたセンチメンタルナイト20」では山本るりか役の今野宏美さんが終始涙目で、テッシュ箱を持ちながら話しており、これに吊られて泣く声優さん多数。見ている私達も「センチファンでよかった」と認識し、声優さんと共に最終結果を見守れて嬉しかったです。
senchi181112-1.jpg
ちなみに私はイベントには行けないので、せめてグッズを集めたいと思って2万円のグッズコースでパトロンになりました。
senchi181109-.jpg
これは11月8日に3000万円超えになったことを祝って、パトロンとなった人に送信されたイラスト。甲斐智久さんが約18年ぶりに描いたキャラ集合図です。
senchi181112-2.jpg
あ、ツイキャスでも新イラストが出てました。美由紀・若菜・明日香です。着色されたものがクリアファイルなどのグッズになります。
10月15日、WEB配信・シシララTVにて「センチメンタルグラフティ1&2』をつくった人&演じた人と実況」という番組が放送され、センチのプロデューサーだった多部田俊雄氏が出演。自ら「センチの主人公は死んでない」ことを、センチ2のオープニングに隠されてる意味から ひも解いてました。センチ2発売から18年目にして初めて明かされた事実に衝撃を受けたので紹介したいと思います。
先ずはセンチ2のオープニングをご覧ください。

まさかの葬儀から始まり悲しんでるヒロインたち。思い返すのは主人公から手紙を貰い、デートを楽しみに待ち続けるも彼は来ない…といった展開。そもそもオープニングにしちゃ暗すぎるとしか思えませんが、その映像の中には隠された意味があったのです!
senchi181016.jpg
そもそも事故は日本じゃなかった!
主人公からの手紙。妙子は普通に日本国内からのものだけれど、明日香の場合はエアメール。つまり主人公は海外に渡ったことが分かります。
senchi181016-.jpg
横断歩道と信号機。よくある日本の風景と思うけれど ちょっと待ってください。信号機が変じゃありません? そう、ここは海外なのだ。
senchi181016-1.jpg
横断歩道を走る男。前後してヒロインが待ってる映像が入るので、てっきり主人公が急いでると思うよね? それこそがミスリード! これ主人公じゃないんです。引ったくり犯なんです! 主人公が海外(ブラジル)に行って、手荷物をこの 引ったくり犯が盗って逃走してるところ。主人公は追いかけてます。そこで過積載のトラック事故に巻き込まれてしまったと!
senchi181016-2.jpg
そもそも死んだのは主人公じゃなかった!
これが事故現場。よく見ると開いてるドアが左側。ここからも日本でないことが推測されます。日本のパトカーがあるじゃんと思うだろうけれど、ブラジルのパトカーも白黒のツートンなんですよ。

この事故にて引ったくり犯は死亡し、主人公も怪我を負って ろくに話せない状態。死亡者の手荷物(盗ったものだけど)には主人公のパスポートとかが入ってたことから、警察はてっきり主人公が死んだものとして報告してしまいました。遺体も火葬されたことで確かめようがないことに。主人公は正体不明の人間として2年ぐらい現地で過ごしていたようです。

…なんかツッコミどころがあるけれど、プロデューサーが「こうだった」と説明してるからにはこれが真実なんですよ(笑)
senchi181016-3.jpg
そして主人公の正体についてはこの冒頭の葬儀の場面。高校生の葬儀にしては花輪が多すぎることに違和感を覚えます。更に参列者も大人ばかり目立って、学生はヒロインたちぐらいなもの。明らかにおかしいとしか思えません。実は主人公の親は大物代議士の秘書だそうだ。転校は地盤固めのために渡り歩いていたとのこと。これもセンチ1発売20年目にして初めて分かった新事実。こりゃすげーわ!
senchi181016-4.jpg
それとクラウドファンディングは15日の23時ちょっと前に2500万円を突破。目標額の250%越えとなりました。これにより見返りのストレッチゴールは

新曲制作、記録映像(編集済み)DVDを支援者さま全員にプレゼント、新規オリジナル衣装制作、パンフレットのページ数アップに加えて、大倉らいた氏シナリオによるオーディオドラマ制作(20周年記念CDに収録)

これら全てを行うことになりました。大倉らいた氏のシナリオドラマということなら、やはり主人公は生きていたという内容でやって欲しいね!
senchi181007.jpg
我が青春の思い出「センチメンタルグラフティ」。その発売20周年を記念した
「センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜」 開催プロジェクト
のクラウドファンディングが10月11日22時から始まり、開始9分にて目標金額の10000000円(1千万円)を突破!
幸先のいいスタートを切りました。あとは期日までどれぐらいになるんでしょう?

「センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜」 開催プロジェクト

↑のページでクラウドファンディングを実施してます。参加される方は登録が必要。新規登録は↓にて。
 新規会員登録

senchi181007.jpg
センチメンタルグラフティ発売20周年を記念して、2019年1月19日に『センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント 〜再会〜』を開催。これに合わせて記念グッズや入場券のクラウドファンディングのページがプレオープンしました。

「センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜」 開催プロジェクト

10月11日から募集開始。最高金額は1部2部とも最前列席で観られる20万円になってます。18人しかないけどね。

・仮面ライダーファイズの巧&草加が『Justiφ's』をデュエットする!


10月21日に発売予定とのこと。ジオウで巧は草加のことを「お前は俺の仲間なんだよ」と言いました。その証がこの曲なんですね!?

・ジオウに鎧武の佐野岳さんが出演か?

写真にあるのは果物。そして「本日も撮影です」と作品名は無し。ならば期待しちゃうよね?

そして撮影中の鎧武編の模様。いったいいつ放送になるのかな。


札幌在住の漫画家・島本和彦さんは停電になった状況下において、ラブライブレードで困難に立ち向かったようです。災害時でも充分に役立つみたいです。

けれど経営してるTSUTAYAが地獄絵図となってしまい、これを復旧させるには相当の労力が必要となりそうです。頑張ってください。