先月今月と、かつてないペースで映画を観てまして18日には「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」初日に行く予定。
で、今回のスパイダーマンは「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にちょっとだけ登場した新しいスパイダーマンが主役。今までの映画「スパイダーマン1~3」「アメージング・スパイダーマン1、2」と違ってクモ男になるエピソードが描かれてません(但しクモに噛まれて能力を得たことは会話で登場)。

だからイマイチ能力が不明確。手首から糸が出るのは間違いないのでしょうが、主役のピーターはクモの糸の原料となる液体を学校内に隠してあり、出動の際に持ち出します。つまり体内だけでなくスーツ(の装置)からも糸が出るってことなのかしらん? それともまさかのガブ飲み? まぁスーツからでないと様々な糸(通常のタイプだけでなく、時間差で糸が飛び出す仕掛けのものなど)が発射できないわな。

物語は「アベンジャーズ」一作目直後の崩壊したスタークビル(アベンジャーズ本部?)の ふもとの瓦礫工事から。業者が瓦礫の撤去作業をしていたら、スタークらが結成した新業者が後を引き継ぐという形で仕事を奪ってしまう。宇宙科学のテクノロジーの残骸をそのまま会社の利益にしたいからだ。仕事を奪われた解体業者は怒りに震え、その宇宙テクノロジーの残骸を密かに持ち帰って武器に作り替えて売りさばくことで利益を見い出すことにした。
これが今回の敵側です。

スパイダーマンは過去の映画にて友人の父親が敵だったり、その友人自身が敵となったり、恋人の父親がスパイダーマンと知って別れを勧められるなど、親しい関係者とのイザコザに苦悩する設定が定番。この映画もそうですよ。解体業者のボスがまさかの…なのには驚かされます。

ピーターはアベンジャーズの一員になりたいと張り切るけれど、それが裏目に出てしまうのはお約束。悪党を追いかけるあまり小屋を破壊したり、人に迷惑をかける行為は当たり前。けれど落ち込まず常にポジティブであるので、作品全体が辛気臭くならないのがいいんじゃないの。

エンドロールにてメインキャスト表示が終わったところで次回作への布石映像が入り、全部終わったところで再度映像が入ります。ここで誰が登場するのかは黙っておきますが、次回作製作は決定的でしょう。だから最後まで席を立ってはダメですよ。

それと映画予告に、スフィアの四人が登場して驚きました。これはまだあまり知られてないよね?
スポンサーサイト

SKE48松井珠理奈が「世界コスプレサミット2017」に出演!モニタリングの収録も行われていた模様!
今年初めてコスサミ前夜祭として、テレビ塔の下の地下街「セントラルパーク」でのコスプレパレードが行われました。これにTBS「モニタリング」が乗っかり、"芸能人がコスプレ参加して見破られるのか"で収録が行われた模様。
松井珠理奈がミカサ、スピードワゴンの井戸田がケンシロウ、トレンディエンジェルの たかしがフリーザに扮して、その模様は8月24日に放送だそうです。

そういやラグーナには来ていた「YOUは何しに日本へ?」の取材班見なかったな。密着取材したチームがどこだったのか全く分からず、しかるに放送するのかどうかもわかりません。

どういうわけだか1st stageの5日に松任谷由実がオアシス21に来ていたらしい。調べたら翌6日に岐阜でコンサートがある都合上、立ち寄ったみたいですね。
cos170807.jpg
大須タイトーステーションにあった、期間限定のコスサミTシャツのUFOキャッチャーに挑んだ結果…
cos170807-.jpg
400百円でゲットしましたー! 

変形メカのような展開がいいですねー

会場に行ってきましたー。全34チームを17チームに絞る1st stageにて一番人気だった中国の「ブラッド ザ ラスト ヴァンパイア」が、勢いそのままに本選の2nd stageでも優勝をかっさらっいました。何せ4つある賞のうち3つを受賞して、そのまま優勝までしたのですから もう記録的な圧勝です。
何が良かったのかというと躍動感。バンパイアハンターである小夜とバンパイアとの戦いが人を魅了するのですよ。また他チームが音や光だけで済ませている「斬った場面」にて、血に見えるように小さなテープを散らす工夫がされているのも効果的でした。

その演技がこれ↑。(ただし1st stageでの模様です。もっとも2nd stageも同じ演目ですが)
2位はメキシコの「トライガン」。3位は日本の「怪~ayakashi~化猫」。この映像は下記です。
コスプレメキシコ代表は「トライガン」パフォーマンス 「世界コスプレサミット2017」予選
コスプレ日本代表は「怪~ayakashi~化猫」パフォーマンス 「世界コスプレサミット2017」予選

ところでこれらの映像を観てお気付きかもしれませんが、今回からバックスクリーンに映像を映しての演技となったことから演出の幅が画期的に広がりました。つまりプロジェクションマッピングみたいに背景を走らせることで いかにも走ってるように見せたり、光線を発射してるように見せたりできるようになったのです。それを上手い具合に使ってたのがプエルトリコの「ゴジラ対メカゴジラ」。最初に街が映しだされてゴジラが熱線を発射したらビルが破壊されたのです。もっともこの映像を作った方が偉いかもしれないけれど、ニコニコ動画で世界に向けて発信する観点からすれば効果は充分じゃないですかね。

また今まで日本人に向けてたどたどしい日本語を使っていたチームが多かったけれど、今回から会場内モニターに字幕が付くようになったので、国の言語のままに演技できるようになったのは外国人にとってプラスになると思います。

それと一週間ぶりに拝見した上坂すみれさんのコスはこれ。退場される際に数十センチの距離ですれ違っちゃったよ。
cos170806.jpg
これは大須のコスプレパレードから。知事と市長に表敬訪問したゴンさんが再び登場。目立ち度ではピカイチでした。

なんだこりゃー(笑)

昨日のことですがコスプレサミット恒例行事である表敬訪問にて、今年は大村知事が銀魂の土方十四郎を。河村市長がエヴァンゲリヲンの碇ゲンドウをされました。
市長と知事がコスプレ 開催中の「サミット」PR
その動画が↑で観ることができます。その最後の方にも映ってますが…

ゴンさんが見た目からしてスゴイとしか言いようがありません!

また本日、大須のタイトーステーションに公式キャラのデザインをされた岸田メル先生が来場されてツーショット写真が撮れたみたいですね。うらやましい。
コスプレ世界一決定戦!世界コスプレチャンピオンシップ2017 - 1st Stage ニコニコ生放送
コスプレ世界一決定戦!世界コスプレチャンピオンシップ2017 - 2nd Stage ニコニコ生放送
世界コスプレサミットは全34チームを18チームまで絞り込む、いわゆる"一次予選"が1st Stage。
そして世界一を決めるのが2nd Stage。審査員に古谷徹さんや上坂すみれさんなどが参加されます。私は審査員席の5列ほど後ろに座ります。尚、ゲストのJAM Projectのライブの模様は中継されません。あしからず。

・5日の「あるある晩餐会」にて歴代仮面ライダー俳優が出演
   あるある晩餐会
藤岡弘、(仮面ライダー)
岡崎徹(仮面ライダーアマゾン)
倉田てつを(仮面ライダーBLACK/BLACK RX)
半田健人(仮面ライダー555)
西銘駿(仮面ライダーゴースト)
飯島寛騎(仮面ライダーエグゼイド)
現役のライダー俳優まで出演して撮影の模様とか流れるらしい。この中で特に珍しいのがアマゾンの岡崎徹さん。現在 俳優は引退されており、テレビ出演そのものが非常に珍しいので録画価値ありますよ!
cos170730.jpg
29日にラグーナテンボスであった、世界コスプレサミット(以下 コスサミ)のオープニングセレモニーに行ってきましした。去年はゲストたる人物が居なかったけれど、今年はオフィシャルサポーターとなった上坂すみれさんがご来場ということもあって一時間ほど前からセレモニー会場に人が集まり始めました。ま、私もその一人なんだけどね。

尚、セレモニーの最中は写真撮影不可なことから当方の写真は上のだけになります。三河湾をクルーズするサウザンド・サニー号を前に集まった世界34カ国の国と地域から選ばれた代表たち。本当は35カ国だけれどクェート代表がなぜか不参加となったので34カ国となりました。

テープカットしたのは登場順にコスサミCEOの小栗徳丸氏。「ID-0」のアダムスのコスで登場。だってこのアニメのプロデュースはコスサミですから。そして上坂すみれさん! 赤と白のゴスロリ衣装で顔が思った以上に小さいのね。初めて目の当たりにしたけど(距離にして3・4メートルほど)ムチャクチャ可愛かったです!
そしてコスサミとコラボした岸田メル氏のイラストが入ったタクシーで登場したのが大村愛知県知事と、河村名古屋市長。この4人で、上坂さんの掛け声でテープカットをしました。
ちなみにこのツイートの写真にある、座ってる男性たちの一人が私だー!(大笑い)

コラボタクシーのイラストはこちらで確認できます。そういや取材陣の中に「YOUは何しに日本へ?」のロゴ入りのマイクを持った人が居たことから、後日コスサミの模様が番組で放送すると思われます。ってゆーか、偶然にコスサミ代表にインタビューしてそのまま同行取材だなんて都合良すぎ。コスサミ主催のテレビ愛知はテレ東の系列なことから「偶然を装ってインタビューした」んでしょうね。きっと。
buratamo.jpg
ブラタモリ 名古屋 ~尾張名古屋は 家康でもつ?~(NHK名古屋)
6月10日・17日放送の「ブラタモリ」にて名古屋が紹介されます。これを記念して現在、名古屋城や名古屋観光ルートバスにて番組宣伝をしてる他、NHK名古屋放送局でもタモリの等身大パネルを展示してるんだと。名古屋をしってもらういい機会になればいいね。

・とき同じくして「手羽先サミット2017」も開催します
samit2017.jpg
手羽先サミット
名古屋名物の一つである手羽先。「世界の山ちゃん」で食べた人もいると思いますが、各地の手羽先がここで食べられるイベントです。必然的に地元・愛知の店が多いけれど、石川・大分・静岡・広島などから参加の店もありますよ。肉フェスなどでは1品の単価がどうしても千円前後になるのに対し、手羽先は1つ100円~300円で買えるので色々な店と食べ比べが可能なのがイイネ。

・「鉄腕ダッシュ」では愛知県岡崎市の御影石をPR
tetsu170604-.jpg
日テレの人気番組「ザ!鉄腕!ダッシュ!!」の企画で、岡崎市が紹介されます!(岡崎市)
6月11日放送の「鉄腕ダッシュ」内の「ご当地PR課」では愛知県岡崎市の石細工技術を紹介。そこで御影石を細工しての水切り石の世界記録88回を目指すことになるようです。ゲストに元ドラゴンズの山本昌も登場するみたい。
ザ!鉄腕!DASH!に団吉くん含め石工団地の石屋さんが出演しまーす!
cos170601.jpg
名古屋の夏の風物詩・世界コスプレサミットのチケットが6月1日から発売なので早速買ってきましたよ。参加チームは毎年増えて今年は35の国と地域から選出されたチームが登場。

台湾では先の日曜に予選が行われて「からくりサーカス」が優勝だそうです。これが目の前で見られるのかー! あ、チケットにある通り私は6列目の中央に近い席が取れたので満足です。

今年は上坂すみれさんがオフィシャルサポーターとなって、7月29日のラグーナテンボスでのオープニングイベントに参加。また8月6日の2nd Stageの審査員としても参加なので拝見できるのが楽しみだ。それにこの日はJAM Projectのゲスト出演もあるしね。
チケット詳細は下記をご覧ください。
イベントチケット(世界コスプレサミット公式)

・愛知にジブリパーク建設へ
cos170601-.jpg
既にニュースサイトでご存じでしょうが今日の中日新聞一面がコレでした。web版は下記に。
愛知にジブリパーク 万博公園衣替え、20年代初頭に

「となりのトトロ」の世界観を表す施設になるようで、新たに木々の伐採はしないとのこと。そもそも「さつきととメイの家」が今でも予約制で入場しており、会場全体がトトロに染まるとなると雰囲気も より増しますね。