kenshin181101.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の9話
劍客兵器の正体は元寇(げんこう)を防いだ鎌倉武士の末裔だったことが判明した前回。やがて来るだろう外国との戦いに備え、実戦経験を積むためにこの度の争いを起こしたという。そして札幌の樺戸集治監(刑務所)が襲撃を受け、ここでも"実検戦闘"が始まった!
尚、タイトルに使った「劍客兵器ぞくぞく登場シリーズ」とはキャプテンウルトラの「怪獣ぞくぞくシリーズ」から引用しました。って、ほとんどの人が知らんわな!

上の画像は脱獄者に向かって「殺しても構わん」と発砲した看守たちに、劍客兵器が発した言葉。コードギアスでよく用いられた「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ」に似てます。でもこのセリフはそっくりそのまま、ハードボイルド探偵 フィリップ・マーロウの名ゼリフだったりします。
kenshin181101-.jpg
その劍客兵器は両手両足に刃を装着した全身凶器人間。ひとたび舞えば、看守たちは木の葉が散るように無残な姿へと変わり果てていきます。
kenshin181101-1.jpg
こちらは襲撃の初弾にも用いられた「劍星」。いわゆる噴進弾、ミサイルです。劍客兵器は科学の面でも優れていたわけね。撃ったのは飛號(ひごう)と呼ばれる者です。
kenshin181101-2.jpg
この おじさん劍客兵器は、撃ってきた弾丸を短刀の刃に乗せ、そのまま滑らせて撃ち返すという神業を使います。それでいて「急所は外しといたから 大人しく死んだフリしててね」と、明らかに他の劍客兵器とは違う優しさも持ってます。今後、この人がキーマンになりそうな気がしますね。

そして大将格の男は、一発の合掌(拍手)だけで 凄まじい衝撃波を発生させる人物。もしこのような男がハロウィンで荒れる渋谷に現れたなら、たちまち鎮静化させてしまうことだろうね。
この男はここに居る二人の猛者を勧誘するつもりだったけれど、昨夜のうちに函館に護送されたという。一人は樺戸集治監の剣道師範の杉村義衛。そしてもう一人は…
kenshin181101-4.jpg
この坊主のような後ろ姿はまさか…!?
色々と当てはまるんですよ。大将格の男は「この壁の厚さ 一メートルのコンクリート製の独房など その気になれば拳一つで軽々粉々に出来る」と言ってるし、そもそも あの男は北海道の集治監に服役中という話でした。けれど懲役は25年だったのに対して、ここでは懲役50年と 二倍もの開きがあります。
あの男なのか、否なのか。ワクワクしてしまいます!
るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (ジャンプコミックス)
るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (ジャンプコミックス)
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
スポンサーサイト
kenshin181003.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の8話
負傷した斎藤に代わって剣心が凍座(いてくら)を取り調べることに。もちろん劍客兵器の正体と目的を知るためだ。その凍座は周囲を堀で囲まれた、脱出困難な"露天牢"の中央に居ました。前回 牢獄を容易く壊したので、特別に作ったものなのでしょう。

剣心を見るや歓喜する凍座。まるで待ちわびた恋人に逢えたかのようだ。中に入れば手を握って大歓迎したのが上の画像。「短身と聞いていたが本当に小さい!」って誉め言葉になってねーよ!www まぁ感激したあまりにTPOをわきまえることを忘れてしまったんでしょうね。
「ささ 客人は上座へ」と言われても 野ざらしの5m四方ほどしかない平地の上座ってどこよ? それよりも気になったのは地面に魔法陣のように十二支の「子・丑・寅・卯・辰・巳…」が書かれていること。何かの呪(まじな)いなのか? 実はこれが後で重要な意味を持つことになります。

驚いたのは剣心をもてなすために、地面に手を突っ込んだら酒瓶が出て来たこと。いったいどうやってここに!?
kenshin181003-.jpg
それはほとんど怪物な土居の差し入れだったらしい。名前は土居 潜具羅(どい もぐら)だそうで、名前からして地中を自由に掘り進める能力があるのだろう。
剣心のことを知っていた凍座。もちろん左之助や、四乃森蒼紫、比古清十郎、雪代縁、志々雄真実のことまで知っていた。というか この国の猛者は大体知っているらしい。それを踏まえて単刀直入に剣心は切り出す。劍客兵器の正体と目的を。

凍座は淡々とその源流を語り始める。劍客兵器の源は江戸時代でも戦国時代でもなく、二度の元寇と戦い外敵の侵略を防いだ鎌倉武士の一派とのこと。元寇とは蒙古襲来とも言われる あの戦い。日本にモンゴル帝国が侵攻してきたけれど、神風によって撃退できたというアレですよ。
kenshin181003-1.jpg
新たな外敵からの侵略に備えるべく発った鎌倉武士たちは、北へ北へと移り住み この蝦夷地に陣を構えた。そして数百年の時が流れても内乱には一切手出しをせずに、ただ外国と戦うために深く静かに心技体を研鑽し続けてきた。それが劍客兵器だそうだ。

しかし明治となって世界に扉を開いた日本は、この先 必ず外国と戦うことになるだろうと凍座は推測。実際、この17年後の明治37年に日露戦争が始まります。戦うからには負けるわけにはいかない。しかし西南戦争で軍隊は薩摩隼人に一度勝っただけ。劍客兵器としても先の函館山の戦いで一度勝っただけ。
つまり世界に勝つには戦いの場数が全く足りてない!
kenshin181003-2.jpg
そこで剣心は気が付いた。まさか実践の経験を積むために函館を戦場にする気か!? ふと見れば凍座の影が十二支の牛を指しているではないか。これは…日時計だったわけか! 牛となると午後2時でしょうか? 「時間だ」と告げる凍座。お前は一日遅かったとのこと。

同時刻、札幌の樺戸集治監(刑務所)が襲撃受けてを爆破炎上。劍客兵器は凍座たち五人だけでなく、もっと大勢いるらしい。刑務所を襲ったのは犯罪者を脱出させて実験戦闘をするつもりなのだ。
kenshin181003-3.jpg
函館から札幌まで行くには、現在 車でも4時間ほどかかる距離。道央自動車道を使わなければもっとかかります。飛天御剣流がいくら速くても時間と空間は飛び越せまいと、凍座は あざ笑うのでした。
とうとう判明した劍客兵器の目的。凍座が使う面妖な能力は外国と戦うためのものでしたか。剣心はどうやって立ち向かうのだろうね。
kenshin180904-4.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の7話
今回は表紙とA2版描き下ろしポスターが付録。剣心・左之助・斎藤の三人が揃い踏みしてます。またコミックス1巻と連動した複製原稿プレゼントの応募券もあることから、デジタルではなく本での購入をオススメします。

kenshin180904-.jpg
前回 捕縛された劍客兵器のリーダー・凍座白也(いてくら びゃくや)。あっさり捕まった感じに何か裏があるのでは? と思っていたけれどやはりそうでした。「いちいち雑魚と戯れるために捕まったに非らず!」「猛者を寄越せ! 斎藤一かそれに匹敵する猛者を!」と、看守の二人を容易く葬ります。その際、看守の突き立てた槍が衣服に触れたと同時に顔面から謎の大出血。これが凍座の得体の知れぬ能力です。もう超能力としか思えないんだけど??

その夜、旅館に戻った剣心たちは情報を整理する。やるべきことは三つあります。
kenshin180904-1.jpg
1・お父さん探し 
写真を撮ったのは田本研造氏。実在した人物で、撮った写真で最も有名だろうものが土方歳三。またゴールデンカムイにも登場してます。翌日、葵が出向いて情報を聞き出します。
2・旭ちゃん探し
剣心の正体が抜刀斎と知るや行方をくらました。明日郎と阿爛が翌日も探しに行き、阿爛は「多分 今日見つかると思う」と何やら自信があるみたい。
3・栄次君の依頼
斎藤の代わりに凍座を尋問。劍客兵器の正体・目的・全容などを聞き出す。あ、その前に勘違いしてました。三島栄次は警察官になったんじゃなく、軍人になってました。てっきり斎藤に習って警官になったものだと思ってましたよ。

翌日、剣心と左之助は栄次に連れられて凍座が拘留されている陸軍練兵場に赴く。こう書けばたった五文字だけど、そこはかつて土方歳三が足を踏み入れ、幻に終わった蝦夷共和国の本拠地である五稜郭です。でもこの五稜郭を監視してる者が居た。函館山を占拠している劍客兵器の三人だ。5m以上はあるだろう望遠鏡で凍座が動く時を待っている様子。
kenshin180904-2.jpg
そこで語るのは怪物としか思えない土居。宇宙忍者ゴームズ(ファンタスティックフォー)のガンロック(ザ・シング)が元ネタだと思われます。ムッシュムラムラとは言わないけれど。凍座はその気になれる猛者が現れるのを待っている。函館山占拠も斎藤と栄次がいなかったら一方的な虐殺で終わっていた。虐殺ではダメなのだ。より強くより多くの猛者が集えば劍客兵器の力量も意図も確信的に伝播し、目的達成に近付くとのこと。
相変わらず何を目的にしてるのかわかりません。蝦夷共和国の復活を目論んでいるのか?
kenshin180904-3.jpg
そこに剣心が現れたのを見たものだから「スゲー猛者来ちゃったよ」と権宮は興奮。凍座が動くのは間違いなく、戦いの第二幕が開くのは確実でしょう。
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2018年 10 月号 [雑誌]
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2018年 10 月号 [雑誌]
kenshin180803.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の6話
三島栄次によって語られる函館山での斎藤一と、劍客兵器のリーダー 異號・凍座白也(いてくら びゃくや)との戦い。何せ2話で対峙して以来、ずっーとほったらかしだったのでどうなったのか気になってたんですよ!
るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編- 函館山で賊による戦乱が勃発! 2話

凍座は斎藤の牙突をもちろん知っていた。「その牙 ライフルより速くなくば儂の命の届かんぞ」 そう、凍座は2話において飛んできた弾丸を握り止めました。だから弾丸より速い牙突でなければ殺せないぞと謳ってるわけだね。斎藤は実写映画一作目で牙突で空を飛ぶ妙技を見せていたけど…果たして?

放たれた牙突! だが凍座は刀を右手で握り止める。やはりダメだったか…でも牙突は一つだけじゃない!
kenshin180803-.jpg
    牙突 零式!
そう、ゼロ距離からの牙突 零式がありました。今度は手応えあり! けれど超握力によって刀が折られたために致命傷には至らず。斎藤は折れた刀のまま三度目の牙突を繰り出す。その刹那、凍座は目を「活ッ」と見開いた!
kenshin180803-1.jpg
そしたら凍座には斎藤が『刀を喰わえた大神』に見えたらしい。これが斎藤の"闘姿(とうし)"だそうだ。…えーと、つまり凍座は相手の気迫とかオーラを読み取って、どのような姿になっているのかわかるってことか。大した相手じゃないと"闘姿"は見えないか、弱弱しく見えるのでしょう。つまりスカウターみたいなもんってことかな?

斎藤の切っ先を見切った凍座は刀で受け止めて、更に衝撃を与えた。「牙が折れても退かず止まらず! しからば 牙の根本から砕──」 ビキッ 折られた斎藤の左腕。それと同時に斎藤が破壊した大砲の砲弾が引火して大爆発! この爆発は函館の街から見えて「噴火か?」とそりゃもう大騒ぎ。

その爆発の中、立っていた斎藤。いや、凍座が大岩を盾にして護った格好です。せっかくの逸戦に水を差されたくないとのこと。更に斎藤を劍客兵器の一員としてスカウトしたい思惑もあったようだ。
kenshin180803-2.jpg
また三度繰り出した牙突において、得体の知れない衝圧を左腕に伝えていたとのこと。これが何なのか知らないけど、凍座の強さの一端かもしれないね。
もちろんスカウトを断った斎藤は折れた左腕のまま牙突の体勢に。「壬生の残狼も滅びを選ぶか! 良かろう!」と凍座は構える。そこで凍座に銃を向けて登場する三島栄次ですよ。撃ったところで、いや、撃鉄が落ちる前に三島の首が飛ぶだろう。
kenshin180803-3.jpg
でもそれは覚悟の上。俺を殺す一瞬を突いて斎藤先生が必ずお前を仕留めてくれると確信してます。その三島を「活ッ」と見た凍座は『角を隠した小鬼』に見えたようで、なかなか面白いヤツと感じたらしい。
結果、凍座は降伏。残党の四人は依然として函館山を占拠したまま。斎藤は温泉地の湯ノ川で療養中とのこと。あのー、凍座の降伏に他の四人は何もしなかったってことだよね。何で? 捕まることも計画の一つだったのかな??
kenshin180803-4.jpg
凍座は現在、特設牢に捕らえているので、療養中の斎藤に代わって剣心が劍客兵器の目的等を聞き出して欲しいとのこと。いったい何が語られるのかな?
コミックス1巻が9月4日発売に合わせて『ジャンプSQ.』来月号は、るろ剣が表紙&とじ込みポスターが付録です。
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
kenshin180704-5.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の5話
るろ剣が少年ジャンプに連載していた当時のアシスタントだった、いとうみきお・武井宏之・尾田栄一郎・しんがぎんらを主人公にした「月曜日のライバル メガヒッマンガ激闘記」の1巻が発売中。まだ知らない人は読んでみてください。
月曜日のライバル 1巻 あのジャンプ漫画家たちの半実録アシスタント物語

偶然に再会した左之助を宿に連れ帰って薫は久しぶりだと懐かしむ。怪訝顔な明日郎らには剣心が「徒手空拳に於いて最強の男」だと紹介。先の戦いを思い出した明日郎はアイツらは何者だ? と旭に訊くも姿が見えない。まさか…帰ってきてないのか!?
前回、人斬り抜刀斎=剣心だとわかったときに、旭は何やら思いつめた顔をしてました。まさか身内が剣心にやられたとか? だから一緒にはいられないとして出奔したということだろうか??

翌朝、明日郎と阿爛は旭の捜索へ。剣心・薫・左之助らは写真の手掛かりを探しに、写真家の田本研造の写真館を訪れます。館内には数多くの写真があり、剣心はその中の一枚に目が釘付けとなった。それは宿敵・新撰組の土方歳三でした。
kenshin180704-.jpg
あの有名な、椅子に座った写真です。剣心は戦ったことがあるそうで、腕はさほどではなかったが戦達者。正直一番 相手にしたくない嫌な男だったとのこと。さすが作者が一番好きな人物だけあって、ヨイショするのは当然だね。
そんな話をしていたら田本氏が登場。薫の父親の写真を見せて何か知らないかと心を込めて訴えます。そしたら意外な返事が。
kenshin180704-1.jpg
その写真を撮ったのボク。情報を教えるけれど、ギブ&テイクでこちらの要望にも応えて欲しいんだそうだ。その要望とはズバリ戦力。函館は一見して平和そうだけど実際には大変な状態にある。その力になって欲しいとのこと。
"君をよく知る者"呼んでおいたということで、現れたのは──
kenshin180704-2.jpg
警察官になった新月村の三島栄次でした!
志々雄の居る京都に向かう途中、志々雄一派の手に落ちた新月村を救ったことがありました。ほら、頭が三角形のスキンヘッドだった尖角ってヤツが牛耳っていた村ですよ。栄次は両親と兄を尖角に殺され復讐に燃えてましたが、剣心によって改心。その後は斎藤の奥さんに預けられていたことから、そのまま警官になったのだろう。 余談ながら逆刃刀を折られたのもこの村での出来事です。
kenshin180704-4.jpg
挨拶もほどほどに栄次が見せたのはバラバラになった日本刀。切っ先が真っすぐになっており、これは突くのに適した刀だ。まさか斎藤のものなのか!?
kenshin180704-3.jpg
斎藤はどうしたんだと栄次に訊くと、緊張した顔で語り始めます。函館山の山頂で起きた激戦の顛末を!
2話で起きたその後がようやくわかるのね。斎藤は生きていて欲しいね。
kenshin180602.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の4話
作者のあの事件で連載が中断してましたが今月号から7ヵ月ぶりに再開デス。久しぶりなので回想のためにも過去記事を下記します。
-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ 前編 悪太郎が持ち出したお宝とは…
-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ 後編 悪太郎が刀を抜く時、あの男が現れる
新連載「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」 剣心たちは北海道へ
るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編- 函館山で賊による戦乱が勃発!
るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編- 剣心たちは函館へ。そしてアイツが帰還
それさえも読むのが面倒な人には次の一行で理解してください。
剣心たちは薫の父親を捜しに北海道へ!

北海道へ向かう船の中、行く気もないのに参加させられた明日郎・阿爛・旭の三人は不満たらたら。三人は身元不明なゆえ、薫と剣心が引受人になってるこその自由な身。薫の父親を捜すには人手が居るから連れて来たと言われても愚痴が出るのも当然か。
阿爛は人手が居るなら他に当ては無いの? と剣心に訊くも、幕末から維新にかけて皆 死んでしまった… 頼れる者なら何人かいるが、友となると──と思い出すのが上の画像。アメリカに五年前に行ったきり現在は何処で何をしているのやら…

そして函館に着いたのは三日後の夜。宿で一息つくや、いきなり「帰る」と言い出した明日郎。飯が不味くてやってられないとのこと。賛同した阿爛と旭と共にこっそり港へ向かうのですが、それを「やれやれ」と見ていたのは剣心です。
誰も居ない港には乗って来た船が係留中。密航しようと企てていたら、不審な手漕ぎ船が近付いてきたよ?
kenshin180602-.jpg
それは1話に登場した、旭を傭兵に育て上げた一味。こいつらが持ってた包みの中に薫の父親・神谷越路郎の写真があったからこそ、剣心たちは北海道まで捜しに来たわけです。ヤバイと思った旭は一目散に逃げ、明日郎は皆のために殿(しんがり)となり立ちはだかる。モジャ頭はさすがに強いがタフな明日郎も負けてはいない。刃物を出してきたところで状況を見定めていた剣心が参上ですよ。
kenshin180602-1.jpg
その容貌を見て人斬り抜刀斎だと見抜いたモジャ。「我らが怨敵」と言ってることから、どうやらかつて幕府側に所属し怨んでいるみたいですね。手下の者に全員掛かれと叫んだところで謎の男が現れた!
kenshin180602-2.jpg
誰? 誰? 誰? 誰?www
ヒゲだらけだから剣心でさえわからないんでやんの!
人斬り抜刀斎は知ってるのに俺の名は知らねぇのかと背中を見せたら「悪」の一文字が!
kenshin180602-3.jpg
     相良左之助 颯爽と参上!
緋村剣心の一番の親友だと恥ずかしげもなく語るとはやりますね。
大事になってきたことからボスだろう老婆は退くことを命じ、争いは終結。けれど「人斬り抜刀斎は我々の怨敵 されどそれとて今は大事の前の小事」としていることから、よほど大きなヤマを目論んでいるのだろう。

その後、左之助はなぜここに居たのか語り始めた。
「米国から横浜港(ここ)に帰って来て東京に向かった」「三日三晩うろついた挙句 結局 横浜港(ここ)に舞い戻って ふて寝していた」
横浜港と間違えて函館港に来ているのに気付いてないとは(笑)
それじゃあ街並みがまるで別の場所みたいに変わってたと思うハズだよ。まるで別の場所なんだからさ。つーか、気温とかでわかんねーのかよ。
kenshin180602-4.jpg
力を貸してくれとする剣心に、聞くまでもないとする左之助。五年ぶりに再会した二人はまた同じ戦いの道を歩み始めた。
ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2018年 07 月号 [雑誌]
kenshin171104.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の3話
幾度となく身体を酷使し続けてきた剣心。高荷恵からは「四・五年以内に飛天御剣流は確実に撃てなくなる」と言われ、薫からも「この半年でまた一段と体力が落ちた」とのこと。本当に腕が落ちているのか? 弥彦はその真偽を確かめる為、立ち合いを望み出る。もっとも剣心には真意を伝えず、東京に残る自分の腕前を試させて欲しいと偽ってですがね。

こうして始まった二人の対決。剣心は竹刀、弥彦は逆刃刀と、ハンデがあるのは仕方ないとしても互いに実力伯仲の一進一退を繰り広げます。ただの打ち合いではケリがつかないとして、剣心は飛天御剣流を、弥彦は神谷活心流を繰り出しての決着を図ります!
kenshin171104-.jpg
     九頭龍閃刃止めの攻防戦!!
結果、剣心の勝ちとなりました。けれど弥彦も"伍の撃"まで受け止めたとして大したものだと剣心。え? 神谷活心流を五年しか習ってないのに途中まで耐えたなんて相当なものだよね? 尚、なぜ天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)を出さなかったのかと問うかもしれませんが、何も二人は殺し合いをしてるわけじゃありません。あくまで腕の確認ですから出すこともなかったという次第です。
kenshin171104-1.jpg
これによって腕の鈍りはないと確信した弥彦。ってか、剣心は自分の腕前を試されてたことを知ってたようです。でもなぜ薫は剣心の体力が落ちているってわかったの? と、二人は不思議がる。
 そりゃ時間が前より短くなってるからでしょうよ!って下ネタかよっ!

この後 二人は逆刃刀について話すのですが、今になって知った事実。剣心は相手の力量を見計らって絶対に殺さないように、威力を精密に加減していたのだ。そしてその神髄を見極めるには実際に相手を斬り殺す経験の積み重ねがあってこそ──
つまり逆刃刀は殺人剣の向こう側にあってこその活人剣。これを今の世に極めるには一生を費やせばあるいは…。
と、弥彦は逆刃刀を剣心に返すことにしました。剣心こそ持つのがふさわしいとして──
kenshin171104-2.jpg
その夜、一人で竹林に入った剣心は戻ってきた逆刃刀を手にする。恐らく"型"の稽古でもするつもりなのだろう。
そこに突き刺す痛みと動悸が襲い掛かる!
やはり万全じゃなかったようです。不安を抱えながら剣心たちは函館行きの船に乗るのでした。ちなみに行くのは剣心・薫・剣路の他に明日郎・阿爛・旭の三人も追加となりました。理由は船内で話すとのことだけど、乗った時点で異変に気付けよ!

その船を見送った弥彦は寂しそう。憧れていた剣心はもう充分に戦い、今は自分の幸せを得ている。いつまでも自分も一緒に居るわけにはいかないからだ。その姿を見た燕ちゃんは「なんとなく少し寂しそう」と気遣い、これに弥彦はとんでもない返しをするのでした!
kenshin171104-3.jpg
    俺達 一緒に暮らそうか
突然のプロポーズじゃねーか、この野郎! 憧れていた剣心が結婚したから自分も、という気持ちがあったのだろう。たぶん。剣心たちが帰ってきたら子供をはらんでたなんてことするんじゃねーぞ。
そして同刻、横浜港に とある男が降り立った。五年ぶりに帰ってきたというその男とは…
kenshin171104-4.jpg
『赤べこ』のツケを踏み倒したという手配書の人物じゃねーかッ! コイツを報告すれば何か貰えるっぽいのでじゃんじゃん通報しちゃいましょう! ま、コイツが函館に来たら頼もしい援軍に違いないけどね。
ジャンプSQ. 2017年11月号
ジャンプSQ. 2017年11月号 Kindle版