hi
『月刊ドラゴンエイジ』連載、作・佐藤ショウジ「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」1巻。
正直に言います。つい二週間ぐらい前まで全然知らない作品でしたが
hi1
このチラシを入手して面白そうだと思って購入しました。結論──個人的にかなり当たりの部類に入ります。まずゾンビものってのが趣味に合うんです。私は昔、バタリアンとかのゾンビ映画を観に行った口でして、近年では「ドーン・オブ・ザ・デッド」という”全速力で走るゾンビ映画”を観に行きました。
そして萌えキャラも巨乳教師(女医)やクールビューティーな剣術美少女といったあたりを取り揃えており何ら不都合ありません。
hiつい2時間ほど前まではいつもの学校の風景だったのに、それが今やほとんどの生徒がゾンビと化してしまった。いったい何が起こったのか──

小室孝は校舎屋上でサボっている時、怪しげな人物が学校内に入ろうとしているのを目撃。先生たちが追い返そうとしていると突然腕に噛み付いて大出血、そのまま死んでしまったように思われたが突如動き出して他の先生らを襲い始めた。

これを見て直感的にヤバイと感じた孝は戻るや、幼なじみの宮本麗、その彼氏の井豪永(この際どーでもいいことですけど永井豪の名を置き換えてます)を連れて逃げることに。
こうしている間にも校内ではゾンビが増殖して大パニック。三人は何とか屋上に逃げ込むが井豪が途中で噛まれてゾンビと化し、孝は麗に罵られながらも止む無く倒すのだった。

校舎内ではまだ校医の鞠川静香(巨乳)、3年剣道部の毒島冴子(長身長髪の美女)、自称天才の高城沙耶(途中からメガネっ娘化)、銃ヲタの平野コータ(平野耕太氏の許可を得ている模様)が残っており、孝と麗は合流してマイクロバスで逃げることにする。
途中、紫藤という教師を助けるが麗がこの教師を激しく毛嫌い、途中でバスを降りてしまい孝も降りることに。この紫藤、かなり冷酷な性格なようで助けたことが後で問題となるのは間違いないことでしょう。

町内どころか日本中・世界中で一斉にゾンビが溢れ出したこの世界。警察や自衛隊はアテには出来ず己の術で生きていく他ない。
果たして孝と麗の運命は・・・この続きの2巻は早速来月、4月1日に発売ですからお見逃し無く。

 <追記>
とらのあなでは表紙になってる麗がそのままイラストカードとなってる購入特典があります。ヘソとパンツが見えるこのイラスト、かなりいいかも。
今日、とらのあな名古屋店に行ったら売れてるようで在庫があまり無かったようでしたよ。
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」1巻発売記念!特製イラストカードプレゼント!(とらのあな)
スポンサーサイト