今さらな感はありますけど映画「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」を観てきました。場所は愛知県豊橋市。ここは朝一上映なら封切初日だろうと千円で見られる映画館なことからけっこう利用してます。

観客層は意外にカップルが多かったですね。もっとも30人も入ってなかったですけど。
ネタバレしない程度に書きますと、正直もの足りなさがありました。時間の都合もあるでしょうけど二部・三部へと大きく関わってくる某重要人物が出てこないというのは、二部はこのまま永遠に作られないということでしょうか?(もっとも二部はナチスが関わることから映像化は無理らしいですけど)

始まってからしばらくはディオの暴虐ぶりの鬱展開。やりたい放題という感じです。しかし原作通りに毒入りの薬が発覚してからはジョジョが徐々に盛り返していく(シャレかい!)のに心すく思いを感じずにはいられません。
前発表通りにタルカスとブラフォードもジョジョ&ツェペリと戦いますがかなり消化不足。出てくる経緯など全く無し、突然現れていつの間にか消えているのはちょっとなぁ。

総論すれば原作に沿ってはいるものの端々で「あのセリフ」「あのシーン」が削られており残念に思います。もっと長い時間でやって欲しかったですね。


・電王&ゲキレンジャー早くも映画化決定
ge
始まって間もない「仮面ライダー電王」「獣拳戦隊ゲキレンジャー」ですけど、映画館にて早くも割引券が置いてありました。
『夏休み"電ゲキ"ロードショー』とあるので夏休み公開は間違いなし。前作・カブトは8月第一週公開だったことより、今回もそうなら8月4日公開になると思います。