mahousensei
今回のベストショットにしたい照れる明日菜
先週「パートナーとして僕と一緒に来てもらえますか?」と明日菜に発した言葉。これを聞いて明日菜はドギマギ、しかもこの場面をのどか・夕映・パルの図書館組が聞いたものだから一騒動。
のどか・夕映が走り去ろうとするところをパルがアーティファクトを使って連れ戻しネギに真実を問いたところ、告白という意味ではなくただ仮契約の相手に話しただけとのこと。
告白だと思った明日菜がこのあと暴れたのは言うまでもありません。

ただ、父さんを追う上で危険もあるだろう、しかし諦めることはできない。それは教師として無責任ともいえるけど両立は困難。結局は困難を抱えたまま前に進むしかないというネギなりの結論を聞いて明日菜は納得。続いてのどか達も勿論付いて行くことに決定した。

その後期末テスト、終業式など向かえて最高の夏休みに突入していく── 16号につづく

やはり告白と思われたのは「ただパートナーとして」程度のものでしたか。いきなりエンディングを迎えるようなことはしないよなー。パルは咄嗟にアーティファクトを使ってますけど、知らないところでかなり使い込んでいるようです。いったいどれだけの絵が描いてあることやら。
mahousensei1
ネギの話した「『ふっ切った悟ったは勘違い』『デカイ悩みなら抱えて進め』尊敬してるある人の言葉です」とは121時間目での千雨のことです。この時ネギならず茶々丸までも衝撃を受けていることから相当な名言だった模様。
でも千雨のことを「尊敬している人」と思っていたなんて正直意外・・・
mahousensei2
それと期末試験の最中にてさよちゃんの頭が見えます。テスト用紙を配られているとは思えないことから和美に答えを教えているとか? もっとも英語が解るとは思えないのでただ座っているだけなのかも。
スポンサーサイト