x-blade
『月刊少年シリウス』連載、原作・イダタツヒコ、漫画・士貴智志「XBLADE クロスブレイド」1巻が23日に発売されました。買ってから気が付いたのですが表紙カバーには透明な「XBLADE」との印刷(箔押し?)が入っていてけっこう凝ってます。
原作のイダタツヒコ氏が以前ヤングマガジン海賊版等で描かれた「ブレイド」から4年後の世界を士貴智志氏が受け継いだ内容です。ところで「アイ~風と水のダフネ~」の2巻以降は永久に発売未定なのですか? 私は待ってるのですが。

4年前東京で次々と建造物が押し潰される事件が勃発し死者行方不明者は二百万人にも及んだ。自然災害とも大規模テロとも憶測を呼ぶも政府の公式見解は不明のまま。被害の大きかった都心部は封鎖されその上空は今でも暗雲に覆われている。
その事件から一ヵ月後に救助された少年がいた。名は杜咲春海、通称・ハル。両親と妹をその時亡くし、本人もその一ヶ月間何をしていたのか記憶が無いという──

そして現在。友達の早苗とカズナリの協力もあってハルは元気に暮らしている。
そんなハルがライトバンとの接触事故に巻き込まれる。怪我は大したことないが車は横転。そこへ軍隊のようなの男たちが銃を持ち登場、ライトバンからは屋根を刀で斬り裂き巨漢の男が出てきた。どうやらハルはコイツらの抗争に巻き込まれたようだ。
巨漢は銃に臆することなく刀のみで戦っている中、ハルは車から落ちたひと振りの刀を手にする。そこへ飛び散った返り血が刀の柄に付いた途端、一人の少女が刀から現れた!
x-blade1
「・・・・・・君・・・・は?」「真名」「俺は・・・杜咲・・・春海」
この光景に巨漢は「まさか・・・目覚めたのか・・・!?真名!!」と驚く。少女が消えようとするとき眩しい光と煙に周囲は包まれ、この間にハルは刀を持って脱出した。
翌日、刀が少女になっていた。むろん全裸で(笑 目覚めたら全裸の少女が隣に居たというパターンです)。最初の言葉が
x-blade2
ハルの作った料理が不味いとダダをこねるなど前日とのイメージギャップがあり過ぎます。仕方なく外食して事情を聞くと360年ぐらい前の人間らしい。
刀の精とかではなく普通の人間。ただし化粧応身刀という人の身をやいばに変える術でこうなったそうだ。理由はわからないが自らの身を捧げてこうしたという。暗雲ただよう都心方面を見つめながら
x-blade3
この言葉を聞きハルは都心の事件をおぼろげに思い出し自分の向かうべく方向を予感する。
そこへ昨日の軍隊のような一味が現れて二人を取り囲む。こいつらは徳川の意思を継ぐ葵機関と言われる組織で政府に関係しているらしい。一方、巨漢の男は「ななつさや」と呼ばれる連中で二つの組織は昔から相対しているようだ。
二つの組織の間でハルと真名の運命は大きく変ろうとしていた──


放送コードギリギリの執事コメディ!? TVアニメ「ハヤテのごとく!」試写会&舞台挨拶
今日あった第1話の試写会および舞台挨拶が記事になってますよ
スポンサーサイト