画像は10月14日に削除しました
残業により簡易更新となります。
新人作家・トビナトウヤ氏の最初の単行本「潔癖少年 完全装備」が発売されました。「オトメン(乙男)」と同時発売だったことから隣においてあったのを見た人も結構多いでしょうね。とらのあな名古屋店では(主に)男性雑誌売り場に平然とこの二冊があってちょい驚きました。

少年・千田沙汰が小三の時にある出来事がありそれ以来、潔癖症となってしまった。その潔癖症は限度を超え、真夏でもマスクと手袋は欠かさず消毒用エタノールは常時携帯という防備の仕様。
そんな千田だから修学旅行に行くにも一苦労(そもそも行きたくない)。車内では全身ビニールシートに身を包み、旅館に着いたら真っ先に部屋内に消毒液を噴きまくる!
誰か一人でもウイルスを所持している可能性は否めまい!! 感染予防だっ
そんな千田に優しく接してくれるのはクラスの人気者・愛内。愛内もあるものが苦手ということでふたりは会話するようになる。果たして二人の仲は・・・

このノリって島本和彦先生に似てるのですよ。絵は全く違いますが物事をオーバーに進めてしまい、それがかえって滑稽に思えてしまうところがソレです。
中学に進んでからはその潔癖症はますますエスカレート。常時、透明ビニールの簡易クローゼット(コロが付いているので移動可)の「千田号」の中に居るようになります。
こんな千田の活躍?をご覧になってみてください。
スポンサーサイト