itasha

itasha1
今日は名古屋で最大の同人誌即売会、コミックライブが行われました。まぁ私の目的はそれよりも駐車場に集まるだろう痛車を見るのが目的だったんですが。
いやぁ~名古屋にも痛車ってけっこう来るものなのですね。東京・大阪に比べれば大したことないだろうと正直思ってたのですが、ワンポイントから車全体に至るまでの痛車が40台以上来ており駐車場の一角を占めていたのには驚きました。
名古屋・三河・岐阜ナンバーといった地元はもちろん、石川や浜松といった遠征の車もあったのは嬉しいところ。『痛車ロード』をダッシュボードに置いた車も3・4台ありましたっけ。『痛車ロード』を見て言えば8ページのエスティマ、28ページのマークII(ボンネットのイラストが変更されてました)、32ページのキャパが来てましたよ。
ハルヒとローゼン、アージュ関係の絵が多かったです。らき☆すたはまだまだといった感じ。
itasha3

itasha4
ミルフィーユ桜庭が車外・車内にも溢れてます。『もってけ!セーラーふく オリコン1位にしよう!まとめサイト』のステッカーが左右後ろに計三枚貼られてました。
itasha
これからは綾崎ハーマイオニーの時代なのか? 給油口にはナギが必死に「おまえは何も見ていない 見ていないよな!!」と語ってました。

総括して愛車自慢の展示会でしたね。オーナーだろう人が集まって色々と話をしているのですよ。それはモーターズクラブといった雰囲気と全く変わりありませんでした。こういった雰囲気なら私も手を加えて仲間入りしたい気分です。

ところで萌えなイラストのカッティングシートを作ってくれるJAF Project(仮)さんが中心?となり『萌車ミーティング2007岐阜』というイベントを開催するそうですね。
7月15日(日)に岐阜県可児市にて萌車(痛車とは言わずあえてこう呼ぶそうです)ばかりを集めてのミーティングを予定とのこと。コミケには自然と萌車(痛車)は集まりますが、そういった車だけのイベントは全国初でないでしょうか。これは行く価値大かも。
詳細は下記HPをご覧ください。
JAF Project(仮)
萌車ミーティング2007岐阜
スポンサーサイト