ne

簡易ながら今回のレビュー。裕奈が主役ですか! そこそこ人気があってようやく順番が来たって感じです。
夏に昼まで寝てる裕奈。エアコンでもしてない限り暑くて寝てられないと思うけど、そうすると身体がダルくなりますし・・・。「ブラやめて新兵器」というのはヌーブラのことでしょう、たぶん。

そして裕奈の父が初登場!って今まで何度も出てた教授じゃん。やはり噂通りにこの人がお父さんでしたか。「来てたのか ゆーな」というセリフと無精ヒゲからしてあまり身なりに感心を持たない性格なことが解ります。

裕奈の両親は魔法使いで母は早く他界した模様。ってことは裕奈も魔法を使える素質はあるってことですね。先の麻帆良祭で活躍したのはその一面だったかもしれません。
昔、母親との思い出の場面。こういうの弱いんですよ、歳とると目頭が熱くなるものですから。

総括して一話完結のものでは完成度が高い仕上がりだと思います。状況を語らずとも感じさせる作りが上手いですね。


 余談
・その一
『月刊ウィングス』連載、押上美猫/作『ドラゴン騎士団』が最終回となりました。17年連載して単行本が25巻発行(26巻で完結予定だそうです)。お疲れ様でした。
・その二
ドラマのめぞん一刻が今週土曜に放送。とりあえず四ツ谷さんの演技に期待。
スポンサーサイト