giant07519
『月刊チャンピオンRED』連載、「ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日」第9話。
ここ二ヶ月あまりレビューしなくてすみません。『白昼の残月編』になって登場した重要人物が元九大天王の豹子頭・林冲(OVAの「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」では正式な九大天王でした)。
長い間BF団に捕らえられていたがジャイアントロボの重大な秘密を持って脱出、国際警察連合との取り引きで大作らが救出に向かっている最中です。
もちろん秘密は渡さんとアルベルトやコ・エンシャク、アルベルトの娘であるサリーも巨大飛行ロボ(『マーズ』の六神体の一つ)に乗って林冲を探してます。果たして林冲の運命は・・・?

林冲が隠れていると報告のあった場所に着いた大作・ロボ・お銀ちゃんら。中でもお銀ちゃんは急いで探しに出掛ける。ここで明らかにされるお銀ちゃんや村雨竜作の過去。
giant07519-2
10年前の『草間博士の乱』にてお銀は生き延びるも、十傑衆の"命の鐘の十常寺"に襲われそうになる。そこを助けてくれたのが当時まだ国際警察に居た村雨竜作と林冲だったそうだ。その後のお銀はこの二人に能力を育てられたことから林冲は命の恩人であり、生き方を教えてくれた大切な人だと判明する。

お銀は一人先走って林冲が隠れていそうな場所に到着するもそこをコ・エンシャクに捕らえられる。が、林冲が密かに背後から強襲し奪還に成功(コ・エンシャクは血を噴いて倒れますけど9ページ後に何事もなく復活。OVAでの不死身っぷりは健在のようです)。
giant07519-
ここでようやく林冲は仲間と合流して安心すると共に、初めてジャイアントロボを目にして驚く。
「雄々しき姿・・・これが・・・これこそが・・・!!」
ジャイアントロボ!!! ・・・そして・・・ その操縦者 草間大作!!!
しかしアルベルトも黙って見過ごすワケがない! 上空からサリーの飛行メカがロボを痛めつけるとともに奥の手を出してきた。大きな飛行音が近づいて来たと思えば二つの巨大な影がロボを挟んで降り立つ!!
giant07519-1

あれは・・・!? GR-2!! GR-3!!!
『GR計画』にてロボの兄弟機であるとともに最大のライバルでもある両機が一度に登場とは驚かざるを得ません! つーか、この場面を見て顔が緩んでしまったのは私だけではあるまいて。豪華を通り越してすっげー豪華な組み合わせとなったこのGR-1~3の揃い踏みに今後の展開が非常に楽しみとなりました!!
スポンサーサイト