saki07601
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の第17局
清澄高校は先鋒戦にて暫定2位。次鋒戦はメガネがトレードマークの染谷先輩です。
家が雀荘なことから子供のころから慣れ親しんでいる麻雀。なのでものすごい対局数を見ておりそのほとんどをイメージとして記憶しているという。試合でメガネを外すのは過去に見た局面を記憶から引き出しているんだとか。
あの・・・設定変わってません?
メガネを外すのはいい手が来た合図みたいなことを以前言ってたように思えるのですが。実際、第9局では「勝負手がきたみたい」といってメガネを外してますしね。まぁ初期設定なので大目に見るとしますか。
それにしてもメガネキャラがデータを重視するというのは多くの作品で見られますね。

今回、キーマンとなったのは失礼ながら『噛ませ犬』として見てなかった鶴賀学園の妹尾。まさか素人だったとは! こんなんでよく決勝進出できましたね。他のメンバーの話しぶりだと今まで実力はありながらも人数不足で参加できなかったようです。
素人なので捨て牌もいいかげん。よってロンされいきなり負けます。しかしこれを良しとしないのが染谷先輩。データ重視でやってるだけに素人の考えることが予測できないのです。
バラバラの捨て牌を見て仕方なく勝負を降りたところ、その妹尾がツモ!
saki07601
手牌はなんと四暗刻だった!!
強いのか弱いのか解らないけどビギナーズラックの親直撃で染谷先輩はマイナス16000点となり最下位に転落。最悪の立ち上がりにいらだつ染谷先輩だった・・・ つづく

意外にも龍門渕の沢村は沈黙したまま。もっとも無口系なキャラだけに当然かもしれませんけど"龍門渕の四天王"の一人がこのままおとなしくしているハズがありません。いつその正体を現すのかも楽しみ。