negi07704
ネギま!?neoと同じようなシーンがあったのは逆輸入と見るべきか
トビラ絵にアーニャのプロフィールがあり名前がロシア語で書かれてます。アーニャってロシア系だったのですね。それよりもアーニャが本名ではなくあだ名だってことに今さらながら気が付いた俺。だって名前をフルネームまで覚えてませんから。

本当はネギと二人で逢いたかったのにクラスの女生徒と一緒。しかもナイスバディの乳軍団なのでネギを取られやしないかと心配なアーニャは(同じような胸のサイズの夕映とのどかには好意的)、さっさとネギを連れて帰ろうとする。
でも木乃香の策略により早く帰る理由を消され、恋心を焚き付けられたアーニャは
negi07704-
顔を赤らめ、ネギを殴りつけて走り去ってしまう。ここんとこは「ラブひな」のなるにそっくりですね。

連れ帰るのを止めたアーニャはこのまま居座ることに。理由はもちろんネギを他の女生徒に取られないよう見張るため。
その夜、ネギの寝ぼけ癖(隣の人に抱きつく)を巡って隣で寝ようと、激しいバトルが繰り広げられる。まき絵は転がりながら、いいんちょは這いつくばってネギの隣を目指す姿にはニヤけてしまいました。
その後、転々とするネギ。のどか・夕映の所に来たとき、夕映の「ど どうぞ お先に」という言葉は見過ごせない! 「お先に」ですよ。その後は私と、暗に言ってるわけで夕映の抜け目無さが感じられます。

オチは千雨で締めくくった今回は、アーニャが加わったことでネギの争奪戦が一段と厳しくなったことを感じさせるエピソードでした。

さて、巻頭に実写版ネギまのキャストが発表されました。これを年齢別に見てみましょう。
24歳 釘宮
23歳 桜子
22歳 ハルナ・千鶴
21歳 柿崎・あやか
20歳 裕奈
19歳 葉加瀬
18歳 木乃香・さよ・アキラ・美空・龍宮・茶々丸
17歳 明日菜・朝倉・五月
16歳 まき絵・夕映・千雨・ザジ
15歳 刹那・亜子・エヴァ
14歳 古・夏美・超
13歳 のどか・風香・楓
12歳 史伽
こう見るとチア組三人が高い年齢層だと解ります。史伽や風香やのどかといったあたりは原作の年齢より下ってことに。その中で長身の楓が13歳というのはかなり背が高いということなんでしょうね。
スポンサーサイト