negi07718
今回はイギリスに渡る前の詰めにあたる部分。話の進展よりも感情面で『なぜ危険を冒してまで父親に逢いたいか』という物語の根幹に及ぶ発言を千雨が投げかけました。
千雨って121時間目では『ふっ切った悟ったは勘違い』『デカイ悩みなら吹っ切るな 胸に抱えて進め』などと、島本和彦先生のような心に響く発言をすることがあります。
今回の眼鏡を外して真顔でネギに「・・・あんた本当に その親父を探さなきゃ駄目なのか?」と話すシーンは後々の名シーンになるかもしれない場面かも。冷静な千雨は第三者的な・読者の立場を代弁しているかもしれません。

ま、子供が親に会いたいのは当然。物心ついてから6年前の一度しか合ってないとするなら、危険は承知でもなおさら合ってみたいと思うのは当たり前です。こんな当たり前なことを千雨がわざわざ聞くとは思えません。ここはネギの身を案じてあえてこう言ったのだと私は解釈しますね。

ネギま部(仮)一行に茶々丸が同行するとは意外でした。いつもエヴァに束縛されているのではないのですね。あ、オーバーホールとはエヴァの魔力無しでも独自に行動できるようにしたのかもしれません。その茶々丸ですが
negi07718-
千雨も同行すると知って両手を広げて抱きつこうとしているのが印象的です。
千雨も小声でゴニョゴニョ同行するワケを話してますが結局はネギが気になるからついて来るってことで。これで総勢13名(さよ人形に憑依?しているだろうさよちゃんを含めれば14人)のネギま部(仮)一行はウェールズ目指して飛び立ったのでありました。
スポンサーサイト