naisho07802
『小学五年生』連載、やぶうち優先生の「ないしょのつぼみ」第6回
夏休みになって友達とプールに行く約束の日。蓮華とスミレは来ても未莱(みら)だけが来ない。電話で連絡しようにも携帯は持ってないとのことなので待つこと30分、それでも来なかったので諦めてプールへ。
「なぜドタキャン?」「まさか事故?」などと思いは巡りながら着替えようとしたらパンツが湿ってる感覚に気が付く。
naisho07802-3
そう、今回はおりものの話です。男にとっては全く解らないことなので深く語りません、というか語れません。でも女性にとっては大切な現象なのでそう卑下にはできませんわな。
帰ってきてからメル友のMIRA☆に連絡したら「パンティーライナーをつけるといいよ」とアドバイスをもらい早速買いに出掛ける。MIRA☆の正体は相変わらず不明ですけどコレを知ってるってことはつぼみより先に経験してるってことですね。
その帰り道、つぼみは信じられない光景をみてしまう。
naisho07802-
コンビニから未莱と大河くんが楽しそうに出てきたではないか! なぜ未莱が大河くんと? 複雑な思いで未莱と会うも言葉が出て来ない。
「なんでプールに来なかったの?」顔を背けながら未莱に聞くも恥ずかしげに「ごめん」と理由を言わない。あたしが大河くんを好きなの知ってるくせに・・・これじゃまるで・・・裏切りだよ──!!
「心配してソンした! もう、未莱なんか知らないっ!!」
naisho07802-1
走り出すつぼみ。その後、コンビニから幼なじみの辰午も出てきたので二人だけで会っていたのではないと解るも後の祭り。事情を知らせられないまま仲たがいしてしまったつぼみと未莱だった・・・ つづく
naisho07802-2
クリックで大きくなります
小学五年生は毎回別冊付録で色々な職業を紹介しているのですが今回は「まんがを仕事にする!」ということでやぶうち優さんや「あさりちゃん」の室山まゆみさん(今さら知りましたけど姉妹による合同ペンネームだったのですね)、「ドラえもん」のアニメ監督 善聡一郎さん、「ドラベース」のむぎわらしんたろうさんなどが載ってます。興味のある方はお読みになってください。
スポンサーサイト