cosplay07805-1
会場となった日中のオアシス21。中央の鉄骨がテレビ塔です
会場に去年より早く着いたのに既に100人以上並んでたってのはどういうわけ?
これというのもやはりしょこたんの影響力か。しょこたんぶろぐにも書いてありますけどリハーサルにてしょこたん本人がすっぴんでステージで歌われたのには感激(笑)。その後会場をすっぴんのまま私の横5メートルばかりを歩かれどこかに移動(食事?)されました。

ま、そんなことより結果速報を。優勝国はフランス!
cosplay07805
いやもう見ていて楽しかったです。コスプレショウって先ず間違いなくその作品のみの内容になるじゃないですか。フランスのしたコスプレ作品が正直、何なのか解りません(知らない作品でした)。
でもガンダムやらウテナやらデスノやらハルヒやらドラゴンボールなど、数多くのアニメのパロディを取り入れた脚本となっていたのが今までに無かった斬新的アイデア。しかも通に受けるというか「ハレ晴れユカイ」をいきなり踊りだして会場の雰囲気をがっちりキャッチ! 会場全体で手拍子が起こったのはこのチームだけです。最後は『フュージョン ハッ』のポーズでオチをつけるなど最後まで飽きさせない展開は見事でした。
これは是非とも見ていただきたいですね。
cosplay07805-
準優勝は日本B(東京予選代表)のデスノート。矢神月の両肩に作り物のリュークが乗って登場し、掴みはOK! 等身大の大きさもあるデスノートに月が名前を直接書くと思ったら、名前が自然と浮き出てくる(内側から別人がスプレーで書いている)ところは意外性がありました。しかもいい意味でズルいと言うか「中川翔子」「水木一郎」と名前が出てきたのでそれに合わせてゲストを強制的に演技参加させた(死ぬ演技をさせた)のはアイデアの勝利と言えます。
スポンサーサイト