ninkyou07811
先の9日に発売された「任侠沈没」の第2巻。ネットで予約したものがようやく今日届きました。書店でもほとんど見ないこの2巻、本日、アニメイトやとらのあななど見回ってきましたけど全く見ることはありませんでした。この面白さはもっと認知されるべきなんですけどね。
で、今回も龍伍がボケまくります。だったら読んでる当方も突っ込まなければなるまいて!
1話。暴走賊がどけどけーッと走ってきました。別に危害を加える様子はないので避ければいいものの、龍伍は刀を持って立ち塞がりリーダーに向かって一閃! 頭髪を逆モヒカンにしてしまいます。そこで一言!
ninkyou07811-

刀を振り回す龍伍の方が100倍危ねーんだよッ!! 賊に舐められちゃいかんと思ってそうしたかもしれんけど、下手すりゃ怪我させたのはお前の方だぞ。
4話でのエピソード。
ninkyou07811-1
これはマニアックな・・・。もう30年ぐらい前、少年チャンピオンにて連載してた「レース鳩0777(アラシ)」という作品のパロですね。知らない人は「レース鳩0777」で検索してみましょう。

同じく4話。村に不審人物(特にヤクザ)が入らないよう検問をしている。その検問内容が金魚や包丁、寿司やスイカの絵を見せて何と答えるか反応を見るという『はぁ?』な内容ですけどこのさい目をつぶりましょう。
龍伍の子分は無難に答えてパスですが、空気の読めない・読もうともしない龍伍が無難に返答するワケがないじゃないですか! ことごとく香具師用語で返答して危険人物に思われた後、丁寧にも
ninkyou07811-2
自己紹介と目的まで名乗ってしまう律儀さに子分の無難な返答が台無しですよ! 当然ヤクザと認定されて捕まってしまう龍伍でした。
そして最大のツッコミどころの7話。数年前の回想から始まります。敵対組織の組員を追いかける龍伍たち。ここで誰もが工エェェ(´д`)ェェエ工と思うボケがコレだ!
ninkyou07811-3
前から言ってますがこの作品はギャグ漫画ではありません。れっきとしたヤクザもののストーリー漫画ですから。
この龍伍の言いつけを守らず追いかけた風野は後に鉄砲玉にされて刑務所行きとなってしまいます。よって龍伍を怨んでいるわけですがこれは同情せざるを得ませんね。
その風野は刑務所で末期ガン認定され長くはない命。血を吐き動けなくなった風野に対し龍伍は直接輸血しようと試みます。
ninkyou07811-4
他人の腕なことをいいことに「ここか! 違った! ここか!」と針を何度も刺される風野にとってこれはもはや拷問地獄。しかもこの場で大変な事態に気が付きます。
ninkyou07811-5

血液型も調べず直接輸血しようとする龍伍に恐怖を覚えずにはいられない! つーか、この極限状態で「これが本当の血で血を洗う戦いだ」と上手いことが思い浮かぶ風野に座布団3枚!
この後、弱まっていく心臓に対して風野はエロい女を想像して鼓動を強めようと試みます。最強にエロい女が思い浮かんで心臓が復活したと思ったら、股間の方に血がいってしまって再び鼓動が弱くなるというギャグ展開があるのですがこれは是非とも直接読んでいただきたい。
例によってツッコミどころ満載の任侠沈没。お盆休みはこいつで笑え!
スポンサーサイト