eva0901
今日から公開の新劇場版エヴァを観てきました。写真は売店で売ってたエヴゥンゲリヲンコンボセットのパッケージをそのまま持ち帰ってきたものです。
シンジと綾波の絵が入った厚紙トレー(側面には色々と書かれてます)、NERVのロゴ入りのポップコーン袋とドリンクカップ、ハンドタオルのセットで1000円でした。
もっとも劇場によって違う趣向のようで109シネマズやユナイテッドシネマズではこういったフィギュア付セットもあるそうですから比べてみるのもいいでしょう。

で、10年ぶりのエヴァ。旧作をそのままに全く新しく描き直しており綺麗な映像でした。エントリープラグ挿入の際に当時出来なかったようなCG、兵装ビルの緻密な描き込み、エヴァの撃ったガトリング砲の薬きょうにより車が壊れる描写(これには何故か庵野ウルトラマンを思い出しました)、サキエルとの夜間戦闘で闇に映える初号機のグリーンの部分など特筆する場面は数えきれません。

でも一番興味を引いた箇所を言うならこの映画の最大の山場であるヤシマ作戦の相手・ラミエル。
全くの別物になっておりあれには驚きましたね。イメージ的にテレビ版の何倍も強くなってる気がします。それに対抗するネルフも陽電子砲に日本中の全電力を集めるべく数え切れないケーブルを這わせるのですが、ここの描写も細かくて眼を見張りました。

尚、気になったのは使徒のナンバー。テレビでは第5使徒のラミエルが第6使徒になってました。冒頭、山腹に使徒の痕跡らしきものがあったことから『サキエル以前にもう一体来ていた?』とも伺えるのですが…謎だ。
それとこれは守って。エンドテロップ終了後に次回予告が入るので席は最後まで立たないでください。
そこに新型エヴァや新キャラ?が出てきますから。
eva0901-
おみやげとしてパンフとカレーを買いました。パンフの向きは逆じゃありません。これが正しい向きです。そういや以前の映画では価格の高いパンフ・低いパンフの両方が売られてましたっけ。
カレーはムービック製。ってことはアニメイトでもたぶん売ってるでしょう。『使徒も逃げ出すびっくりの辛さ! 新しい自分を発見できる旨さ! これはカレーのファーストインパクトだ!』と書かれてますけど辛さは中辛になってます。
スポンサーサイト