eva07903
STAGE.22より風呂に入るアスカと綾波。バストサイズはアスカが勝ったそうです
『月刊少年エース』連載、「碇シンジ育成計画」の4巻が発売されました。正直に言います。今まで読んではいましたが買ったのは初めてです。これというのも映画の影響で…もっとも映画のストーリーとは全然関係ありませんがね。

3巻は綾波主役の話が多かったですけど今回はアスカの番。といってもシンジと綾波が仲良くしているのが気に入らず妬くものの、いざ二人きりになるとついいつもの調子で強気になってしまう逆ツンデレな展開が多いですけど。
■STAGE.22
訓練で無人島で一夜を過ごすことになったシンジ・綾波・アスカ。仲良くしているシンジと綾波が気に入らないアスカはシンジの気を引こうとするが…。最後は「バカシンジー!」と張り倒すパターン。
■STAGE.23
バレンタインでシンジにチョコを渡す機会をお互いに牽制する綾波とアスカ。恥ずかしそうに渡す綾波とその後の笑顔がまぶしいです。
eva07903-
■STAGE.24
お互いのシンクロ率を高めるためにシンクロナイズドスイミングを踊ることになった三人(シャレで訓練というのがこの作品らしい)。アニメ9話のが元になっており綾波とはうまく踊れることが気に入らないアスカ。最後はまた「バカシンジ」と張り倒すパターンです。
eva07903-1
ぐはぁ!ここからのアングルは辛抱たまらん!!
■STAGE.25
花見をするNERVの一同。この話ではゲンドウがハメを外してリツコのスカートの中に顔を突っ込んだり、ユイの胸の谷間に顔を埋めたりと活躍?します。またアスカの母親が出演しておりかなりの美女なのが判ります。
■STAGE.26&27
シンジが訓練の補習をすることになった。気になったアスカが行くと実は綾波と二人ペアで訓練していることを知り「何であたしじゃないのよ…」と妬く。いざ二人のところに行ってみたらキスしているのを見てしまい思わずその場を走り去る。
eva07903-2
結局、アスカの見間違えという往年の勘違いパターンで幕を閉じるのですが、『私を心配させた罰』としてアスカの方からシンジにキスをするシーンがこの巻最大の見せ場ですね。アスカファンならこのエピソードは是非とも読んでいただきたい!
スポンサーサイト