negi07905
フェイトの強襲により重症を負うネギ。普通なら風の障壁を張っているのでここまで酷い怪我を負うことはないでしょうけど、魔法を使ってはいけないゲートポートだったので無防備なのは致し方ない。

重症のネギを前にフリーズする木乃香。魔法治癒の訓練はしてても実際に大量の血が出ている重症を見るのは初めてだろうから気後れするのもわかります。治療しようにもカードも武器も封印箱の中なので反撃もままならず。
楓は玉に封印され小太郎は術により催眠に落ちる(相手はやはり月詠でしょう)。せっちゃんはフェイトの膝蹴りと拳を腹に受けてもまだ大丈夫なのは流石ですね。

そのせっちゃんを永久石化させようとフェイトが魔法をかけようとした時、突き刺さった「石の槍」で殴りつけるネギ。このときファイトの「君に死なれると僕も困る」というセリフがどういう意味なのかまた謎が増えました。

最後は明日菜が、理論的に開錠不可能な魔法で施錠している封印箱を力業で開けて(というか壊して)反撃の狼煙を上げます。木乃香のカードが最も目立つ位置にあることからネギが助かるのは間違いないですね。でも来週はお休みなことから怪我をしたまま二週間頑張っていてください。
ところでこの封印箱にいつ物をしまったのだろう? たぶん転送前なんだろうけどそこで夕映が世界図絵を使って魔法世界を解説してる(先週の301ページ目)ことからちょっとつじつまが合わないような…
スポンサーサイト