sc07910
テレビアニメ「スクールデイズ(School Days)」では10話を過ぎて桂言葉の精神が崩壊寸前になるなど鬱展開まっしぐら状態。それにつれ優柔不断な伊藤誠を非難する記事もあちこちで見られるようになりました。
よって『コンプエース』連載、「School Days」第11話を臨時的に取り上げます。原作のゲーム、アニメ同様に鬱展開で言葉が遂にあの道具を・・・

誠は言葉(ことのは)に隠れて世界とも付き合っていた。文化祭当日、用事で遅れてやってきた言葉の見たものは誠と世界とのキスだった。ショックを受けた言葉はその場を立ち去る・・・
1ページ目から「信じてたのに・・・・・・」とだけ書かれた黒塗りのページ。言葉の気持ちがそのまま表れているようです。
その後、学校を休むようになった言葉。気になった誠は世界と二人で言葉の家に行ってみる(二人で行く時点で言葉の気持ちを理解してないと思うんだ)。
出てきたのは妹の心。世界を見るなり「この人が悪いんだよッ!!! この人のせいでお姉ちゃんが元気ないんだッ!!」と怒り、二人とも追い返してしまう。
sc07910-
それを影から見ていた言葉は心に対し優しく微笑む。でも内心は穏やかそうでないことは雰囲気で解ります! このあと静かに携帯を操作して誰かの登録を削除します(たぶん世界)。
何か起こりそうな予感がビンビン伝わってきます
言葉が休んでいるのは世界との仲を知られたかもしれない。思い詰めた誠は翌日、世界に別れを告げる。これを泣きながらも笑って受け入れる世界。そこへやってきた言葉。手には何か手提げ袋を持ってますよ!!
sc07910-1
言葉に土下座して謝る誠。アニメでは信じられない光景かもしれません。これを笑顔で許す言葉。何しろ彼女にとって誠は絶対的な正義であり、彼の気持ちを乱す者は悪という極端な考え方。いわゆるヤンデレですから。
その怒りの矛先は当然ながら世界に向かいます。ゆっくりと世界の前に歩いていく言葉。ジョジョなら「ゴゴゴゴゴゴ」と入るのは間違いないところ。
「誠くんは私のことだけ想ってくれているんですから それなのに西園寺さんたら誠くんをたぶらかして──」
sc07910-2

酷いですよね」 世界の瞳に映る言葉は目が光ってます。何か良くないことが起きるだろうことは間違いありません。
だから」 と言いながら手提げ袋に手を伸ばし・・・
sc07910-3

死んじゃえ
ノコギリ出た━━━━(゜∀゜)━━━━!!! ゲーム版のバッドエンドでも代表的な首筋にノコギリがここで登場です。
もっとも振り下ろす僅かなタイミングに誠が間に入って誠が傷を負うのですけど、前話までと打って変わった怒涛の展開に驚いた人が結構いるのではないでしょうか。アニメはどうなるかは知りませんが似たところで血を見るのは確実かもしれません。
スポンサーサイト