hana07925
hana07925-
杏・柊・小梅ちゃんが再び。杏のこのリアクションが可愛くて好きだわー
4月末に発売された『ヤングガンガン』連載の「はなまる幼稚園」1巻は私のハートを直撃! 無邪気でおませな幼稚園児、杏・柊・小梅ちゃんら三人を中心に繰り広げられる可愛くてほのぼのとした漫画は癒し効果絶大でした。
その2巻が五ヶ月ぶりに発売です。お馴染みの三人と土田先生・山本先生といったメインどころはもちろんですが、今回は杏の母親・桜さんや山本先生の妹・真弓ちゃんなどの登場で話に幅を利かせてます。そういった人物中心に紹介してみましょう。
hana07925-3
右が桜さん、左が真弓ちゃん。杏のパンツはいつも見えてますが年頃の女性のパンツが出たのは初めてかも
今回、特に桜さんは1巻でも複線が張られてましたが土田先生の先輩で幼馴染みだった模様。高校生時代に教師との間で子ができて(これが杏)中退した経歴のようです。普通なら気後れしそうな感じですけど本人は至って明るく後悔はしてない。こんなポジティブな性格が杏にも移ったんでしょうね。
土田先生も内心では桜さんのことが好きだったのではないでしょうか。

また山本先生の妹・真弓ちゃんは大学生で出版社でバイトをしている。漫画家の花丸先生に好かれているけど姉と同様にニブい性格なことから一向に気が付かないもどかしさ! まぁベタな展開ですけど恋愛の王道の一つですね。
hana07925-1
お兄ちゃん大好きっ娘な土田先生の妹・さつき。兄のお見合い話に思わず本音が
それと1巻でも登場した土田先生の妹・さつきちゃんが再登場。普段は兄に対して厳しい態度を取ってますが本当はブラコン。兄から「作った煮物は絶品」と言われて嬉しそうにモジモジするところは可愛いですな。
あとは小梅ちゃんの兄の智之。極度の妹萌えな性格に笑いました。一歩間違えば変質者ですけど。
こんな脇役陣が揃った今回の2巻。相変わらずの癒しっぷりですから断然オススメします!
 <過去記事>
はなまる幼稚園 1巻 かわいい園児たちの癒し系コメディー(4/30)
スポンサーサイト