negi07926
ネギの傷は治ったもののフェイト一味の強制転移魔法で魔法世界のどこかにバラバラに転送されてしまったネギパーティー&運動部4人組。結局フェイト一味で要石を壊したフードを被った人物は最後まで正体がわかりませんでした。ザコなので見せる必要がなかったのか、知ってる人物なのであえて見せなかったのかは今後のお楽しみということか。

目を覚ましたネギはジャングルの中。水辺では茶々丸が全裸で水浴びですわ。
よくあるシチュエーション。だが、それがいい!
服を着てくださいと言うのに「……何故です?」と首をかしげる茶々丸。以前ハカセによる点検にて、ネギの前だから恥ずかしそうに脱いでいたことを考えると性格がまるっきり変わってるんですけど? これというのもジャングルで二人きりという鬼の居ぬ間の独り占めできる開放感なのだろうか。(鬼って誰?)
ともかく人間に近くなった茶々丸の新ボディーはグッジョブ!! バストの大きさもその日の気分で変更可能ですよね?

パクティオーカードを使っても念話も召喚もできず。そこで「白き翼」のバッジが登場。
negi07926-
耳のセンサーが伸びてることに注目。茶々丸が一緒でネギは大助かりですね
バッジには位置を探知する機能があるというので茶々丸がドラゴンレーダーのように探してくれました。ホント、茶々丸が一緒で良かったなぁ。
こうして父の手掛かりを探す予定が、魔法世界にバラバラに散ってしまった皆を探す冒険になってしまったネギ。思ってもみない展開に「どーなっちゃうの?」と驚かざるを得ません。

以下、箇条書きに気になった点
・ネギが寝ていた布団一式は茶々丸が持っていたものでしょう。ロボなのに枕まで持参するとは…お気に入りの枕じゃないと眠れない性格ですね。
・バッジを持ってない運動部4人組の消息を辿る方法がありません。裕奈とまき絵は何とかサバイバルできるかもしれませんけど、亜子とアキラは難しいでしょう。特に亜子はいつ死んでもおかしくない?
スポンサーサイト