kenka071204
『ヤングマガジン』連載、木多康昭先生の「喧嘩商売」91話
何度か紹介してきた萌とAちゃんねらー突撃隊のガイア・オルテガ・マッシュとの攻防戦。オルテガは真っ先に色仕掛けに落ちて警察行き。
参考:喧嘩商売 萌とAちゃんねらーとの攻防戦(6/19)

マッシュは萌の虚偽発言を録音し弱みを握って勝利したと思われたものの、萌は隙を突いて恥ずかしい言葉と入れ替えたために強制猥褻で同じく警察行きとなってしまった。
参考:喧嘩商売 罠に落ちた萌は屈辱のベッケンバウアー(10/16)

さぁ残るはガイア一人のみ。萌は優しく装い「ウチにきてご飯食べなよ」と巧みに誘う。ガイアが玄関扉に手をかけたそのとき! ゴゴゴゴゴ と悪寒が走る。
これは罠だ!!!
そう、萌の罠でした。きっと入ってたら不法侵入とかで警察を呼んだに違いありません。
「俺は絶対にダマされないぞ!!」「なら白黒はっきりさせるために中で話し合いましょ!!」「望むところだ!!!」 ……「あ…あぶねぇ!! また俺に先に開けさせるつもりだったな!!!」
との玄関前で押し問答。ラチがあかないので暴力に打って出たガイア。さすがにコレは予想しておらずピンチに陥る萌。「女だろうがおもいっきりいくぜ!!!」と振りかぶったときに萌は自分自身でさえ驚く防御態勢を取っていた。その防御とは
kenka071204-

こっちはジーコ こっちはフィーゴ防御
そう、コレはマッシュに弱みを握られた際にベランダでやらされた大沢あかねのモノマネだ。何度も繰り返したことで自分でも知らぬ間に完全防御を身に着けてしまったというわけだ!
そんなばかな!
とは思うけどギャグ漫画だから万事OK! でもこれって「バキ」の独歩の受身である回し受けの理に適っているかもしんない。
全て受けられてしまいこの場はドローに。「やられそうになったから撤退したのではない。あくまでも戦略的撤退だ」と粋がりながら帰宅したガイア。気が付けばポケットにオルテガの携帯が入っている。萌が奪ったはずだがなぜ?…と不審に思いながらもとりあえずこのままに。
だがこれこそ萌の罠だったのだ
萌はこの携帯で密かにGPS位置検索サービスに加入しておりガイアの住所を突き止めた。
kenka071204-1
すぐさま「萌を輪姦した白い三連星のガイア(レイプ魔)の住所はココ」と書き込んで後は炎上を待つばかり。
「ニュース速報掲示板が動いたか…」「今度はお前が『Aちゃんねらー』の突撃に苦しむ番だ」と笑う萌。攻守が入れ替わった瞬間だった… つづく

本編の間に時々やってるこの攻防戦。始まってもう半年になりますがようやく終結に近づいたようです。このまま萌が完全勝利するのか、ガイアが一矢報いるか結果はいかに?
スポンサーサイト