umi071223
『少年ガンガンパワード』新連載、原作・監修/竜騎士07、作画/夏海ケイ「うみねこのく頃に」
もはや語るまでもない「ひぐらしのく頃に」の竜騎士07氏の最新作が早くも『ガンガンパワード』にコミカライズされて登場です。一週間後の冬コミでは「うみねこのく頃に episode2」の頒布も始まるのでタイミング的にピッタリといったところでしょう。

大富豪の右代宮家当主・金蔵の住む六軒島に向かう一艘の船。物語はここから始まります。
年に一度の親族会議に出席するため親戚一同が乗ってるわけですが、主人公・右代宮戦人(うしろみや ばとら)はわけあって6年ぶりの参加となった。
umi071223-
メインとなる戦人・朱志香・真里亞・譲治ら4人を紹介です
いとこである朱志香(じぇしか)・真里亞(まりあ)・譲治(じょうじ)とも久しぶりに会い親交を暖める。親同士は仲が悪かったりもするけど子供にとってはいい迷惑といったところでしょう。
船着場が見えるところに来て真里亞が急に「ないない」と騒ぎ出す。鎮守の社(やしろ)と鳥居が無くなっているのだ。使用人・チヨさんの話では稲妻が落ちてお社を打ち砕いたという。これは不吉の徴(しるし)ではないかと漁民はささやいているとか。
不吉の徴… 不吉 不吉 不吉 不吉 不吉 不吉 来る
umi071223-1
急に何かにとり憑かれたかのように「不吉」を繰り返す真里亞。子供は得てして霊感が強かったりする、真里亞はそれを感じたのではないかと戦人は思う…

島に到着し戦人自身も異変に気付く。うみねこの声がしないと。台風が近づき天気が荒れそうだから早めに巣に戻ったのではないか、という譲治の意見に落ち着くもやはり違和感は隠せない。
屋敷に入り誰かに見られている視線を感じた戦人は壁を見上げる。そこには大きな肖像画が飾られていた。
umi071223-2
これこそ六軒島に伝わる魔女伝説・魔女ベアトリーチェの肖像画だった。当主である金蔵はかつてこのベアトリーチェと会い巨額となる金塊を授かったという。この話は本当なのかどうなのか、台風が近づく六軒島に惨劇の幕が上がろうとしていた… つづく

緩やかに始まった「うみねこ」。まずまずの出だしといったところです。ヒロインは朱志香なんでしょうけど
umi071223-3
私は断じて使用人の沙音(しゃのん)ちゃんですね! 戦人におっぱいを揉まれようとしても「私は家具(使用人)ですから…」と恥ずかしながら拒まない姿には萌えずにはいられません!!
 <関連記事>
07th expansion(竜騎士07氏のHP)

・ゴルカムさんの同人誌に参加しました
ゴルカム:2007年冬コミ新刊「ゴルカム2007 冬の祭典」

恐れ多くも「ゴルゴ31」さんと「ヤマカム」さんの同人誌に「2007年漫画BEST10参加者」の一人として加わっております。はっきり言いましょう!

他の誰とも似つかないのが私のベスト10です!!

基本的に当方で何度も記事にした作品がランクインしてます。任侠+大災害のアノ作品とかはもちろん入ってます(゜∀゜)のでよろしければ手にしてみてください。
スポンサーサイト