macross080226
緑髪の子が主役のランカ・リー、メガネっ娘が松浦ナナセ、青髪の子がクラン=クラン
『月刊コンプエース』新連載、作画/黒岩よしひろ「マクロスF 超時空歌巫女ランカ」の第1回
4月から始まる新アニメ「マクロスF」。『月刊少年エース』では既に連載が始まっていますが今日発売の『コンプエース』でも始まりました。描き手が「鬼神童子ZENKI」を代表作とする黒岩よしひろ氏なのできっと「魔神竜バリオン」で見せたように尻尾でバランスを保つなど、細かなメカ設定に期待します!

聖 美星学園では生気を吸う化け物が話題になっていた。実際に襲われた人が何人もおり中には入院した人もいる。でもそれを退治する三人の女の子がいるらしい。噂ではすごい美人とかで男子生徒は是非ともその子に会ってみたいとの声しきり──

仲の良い女の子三人組、ランカ・リー、松浦ナナセ、クラン=クラン(彼女だけメルトランディの模様)。中でもランカはナナセに宿題写させてと頼んだりと、ちょっと気が弱く頼りなさげ。そんな彼女たちにも秘密があり、それを早々と見せる時が来る。

昼食時、誰もいない場所で化け物(ヴァジュラと言う)に憑依された男子生徒が女生徒を襲って生気を吸い取る事件が発生。それを感じ取るランカ。ランカにはなぜかヴァジュラ出現を感じる能力があるのだ。ランカにはもう一つ能力がありますがそれは後に。
macross080226-
ヴァジュラと対峙する三人。クランは呪文を唱えるや巨大なメルトランディに変身(というか、こっちの方が本来の姿。マイクローン装置を使わずに呪文で大きくなったり小さくなったりできるとは時代の進歩なのか?)。ヴァジュラと生身で戦い合う。クランの役割は実戦ですね。
ヴァジュラに憑依された者はその憑依された箇所が星型のあざ(憑依痕)となりそこが弱点となる。それを見つけるのがナナセの役割。今回は首の付け根の後ろにあった!(ジョジョかよ)
macross080226-1
ここでランカのもう一つの能力が発動。ランカの歌声は"浄化の光"を作ることができ、ヴァジュラを倒すには憑依痕にこの"浄化の光"をぶち込むしかないのだ。弱気のランカはヴァジュラに近づくだけでも怖がる中、何とか浄化に成功。憑依された男子生徒も大事に至らずに済んだようだ。
なぜ自分がこのような能力を持っているのかわからないが、この手で人を助けられるのならやってみようと決意するランカ。戦いは始まったばかりだ──  つづく

えーと、どこがマクロスなんだよ! メカなんて出ないぢゃん!
つーか、コレって不思議ハンターかZENKIっすか? 結局、マクロスFの登場キャラであるランカ・リーと松浦ナナセをメインとした二次創作の怪物退治ものなんですね。
ところで黒岩よしひろ氏の絵を久しぶりに見ましたけどこんな絵だったかなぁ~。最近はアダルト方面で活躍しているようですが相変わらずオカルト系もお好きのようですね。
 <関連HP>
マクロスF 公式ページ
スポンサーサイト