nanary080428
『コンプエース』連載、「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」の16話
スザクの前で仮面を取ったゼロ。それは紛れも無くルルーシュだった!(但しこの作品ではC.C.と同化していると思われます) アニメに似たような展開ですけど今回は話がかなり入り乱れてます。今までバレなかったものが遂にバレるなど、アニメが25話で一旦終了したように今回は『前半戦終了』と言える話かもしれません。
よって解りやすくするためあえて簡潔に書くことにします。

スザクを説得するルルーシュ(ゼロ)だが従うハズもなく、ゼロVSランスロット戦が始まる。ランスロットの想像以上の戦闘力に「こいつは…ルルーシュを越える魔王の器の持ち主だとでもいうのか!!」と叫ぶゼロ。(このセリフは後に影響してくるかも?)

ゼロの援護にマークネモが登場。マークネモVSランスロット戦が開始。ここでスザクはマークネモの操縦者がナナリーらしいと感づく(魔女の幻影と思っているかもしれない)。そのスキを突いた攻撃でランスロット中破。
そこにやって来たのはイレギュラーズのアリス。ゼロとマークネモが揃って居るのでこれを倒せば騎士侯位は間違いない、ナナリーを守る力を手に入れることが出来るマークネモVSアリスのナイトメア戦開始。
ここでナナリーは相手の操縦者がアリスだと分かってしまう。この戦いの最中、更にやって来た新鋭のナイトメアが。
nanary080428-
ルルーシュのそっくりさんがここで参戦! 今まで謎だったこの人物、ゼロが「呪われし愚弟め!!」と言っていることから何らかの血の繋がりがあると思われます。
高出力の粒子兵器・ハドロン砲を周囲への影響も考えず撃つそっくりさん。ランスロットは離脱、マークネモも回避するがアリスのナイトメアは食らってしまい中破。やむなく外へ逃れるアリス。
こいつは親友のふりをして私たちに近づいた裏切り者だとして、そのアリスへ攻撃しようとするネモ。それは違うと否定するナナリー。それを聞かずネモが強引にアリスへ攻撃しようとしたところ、マークネモの機体が急激に壊れ始める。そればかりかネモ自身もナナリーの姿を維持できず元の人形へ戻り始めた。
まさかの契約強制解除が働いたのだ。
nanary080428-1
そうかC.C.…お前がこの兄妹を…マリアンヌの子供たちを選んだのは…この…力を…!
セリフからして強制解除したのはナナリーの隠された能力によるものでしょう。ともかくこれにより1話で授かった契約とギアス能力を失ったナナリー。マークネモの残骸に横たわります。
nanary080428-2
ナナリーを見つめるアリス。今まで戦ってきた相手は親友だったとお互いに知ってしまった瞬間です。特にアリスはナナリーのことを想って戦ってきただけにその心境は複雑でしょう。

主人公のギアス能力が失われた今、今後この作品はどうなってしまうのだろうか? もう想像できない展開で予測などできません。  つづく
スポンサーサイト