saki080530
『増刊ヤングガンガン』掲載の「咲-Saki-番外編 衣(ころも)」
番外編の中身は何かと思ったら龍門渕高校のお話でした。去年の県予選に優勝してインターハイで東京に行った時のこと、衣は「ハミレス(ファミレス)に行きたい」と言う。まだ両親が健在だったときに行って食べたハンバーグエビフライの味が夢寐(夢を見ること)にも忘れられないからだという。
そんなこと言われては断れるハズもなく一同でファミレスへ。

この後の衣はタルタルソースが少ないと泣いたり
往時を偲んで寂しいやら、今この時が楽しくて複雑な気持ちになってまた泣いたりとかして
いつものように表情が目まぐるしく変化します。まぁ短編なこともあり話としてはこれだけなんですけど、今まで知らなかった情報が少し。
・何かと難しい言葉使いをする衣は国文学者だった父の影響でそうなったらしい
・国広が透華の家のメイドだったことは過去のエピソードにあったので知ってましたが、先鋒の井上も次鋒の智紀も同じくメイドだったなんて驚きです! だって井上なんて透華にタメ口しているイメージがありますから。井上のメイド姿はちょっと想像できませんね。
saki080530-
最後はこのセリフで終了です。果たして上手い具合に今年も優勝して東京に行くのかは、6月6日発売の本誌で始まる大将戦の結果次第となります。

・「ぶーぶーかがぶー」に一言いいたい!
kagabu080529
「咲-Saki-」が短編だったことからもう一つ。『コンプエース』今月号からいきなり「らき☆すた」の二次創作漫画「ぶーぶーかがぶー」なる4コマ漫画が始まったのですが
なぜ かがみがブタのキャラクターにならなければいけないんだ?
これが仔猫や仔犬だったらまだ納得できます。が、よりによってブタにすることないんじゃないの? まぁこれは私の主観であって人によっては全然OKだと思う人も当然居るでしょうけど、私から言わせてもらえばちょっと、いやかなり納得いかない作品です。
それとこなたもかなり変。どうしてこんなキャラ設定になったんでしょ? 教えてよコンプエース…