naisho080505
友達の菜摘が気にしていたこと。それは服が薄いと透けて見えてしまうことだった
『小学五年生』新連載、やぶうち優先生の「ないしょのつぼみ」5期の第3回
体育のバスケの時間、友達の菜摘とのパスの練習でどうも菜摘の様子がおかしい。前回の身体測定でもそうだったように、しきりにつぼみの胸を気にしているのだ。
「つぼみ…、なんかさ…、気になんない?」
「へ? 何が?」
「え…っ、その…、 や、…やっぱいいッ…!」
何のことだかわからないつぼみだったが帰って風呂上りのパジャマに着替えてからその事態に気が付き大騒ぎ。パラレルワールドのつぼみと相談する。
薄い服だと乳首が透けて見えてしまうのだ!
naisho080505-
ちなみにこの5期のつぼみは父子家庭ということもあってパパと一緒に風呂に入ってます。普通ならつぼみが恥ずかしがるものだと思いますがここではパパの方がむしろ恥ずかしがったりして。
そろそろブラの買い時みたいだけど一人で行くには恥ずかしい、誰かと行くにはもっと恥ずかしい…でも私にはもう一人の私がいる! ってことで二人で買いに行くことに。買う場面の描写は去年の作品と比べると控え目だったことから割愛させていただきます。
こうしてブラすることになったつぼみ。目のやり場に困っていた菜摘はこれて一安心。でも新たな疑問が浮上する。クラスの知的な男子である筒井くんが時々つぼみを見ては恥ずかしげに背けてしまうのだ。まだ恋愛を知らないつぼみには分からないだろうけどそれは間違いなく恋。
さぁその恋が発展するかどうかはまだ先の話…  つづく

naisho080505-1
さて、ブラジャーの話なことから性教育コーナーでもブラのことをやってました。サイズに応じてハーフトップやらファーストブラやらノンワイヤーブラなど、種類を説明してましたよ。
 <過去記事>
ないしょのつぼみ 胸のしこりと初めてのブラ(07/5/2)
去年のつぼみのブラの話。インパクトとしては正直こっちの方がありました。
スポンサーサイト