gedou080529
トビラ絵中央の後ろ姿は間違いなくアイツだ!
『週刊漫画ゴラク』連載、作/平松伸二「外道坊」の52話(脱走兵編の2回目)
前回にて登場した板垣総理。「マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ」では元総理だったことから総理に返り咲いたようですね。この人が登場したとなるとアイツが出てくるのでは? と期待していた通りにやはり出ました! トビラ絵で後ろ姿ながらいきなり描かれていたものですから、ページをワクワクしながらめくってましたよ。

在日米軍Y基地の副司令官ら三人を射殺した後に銀座歩行者天国で爆破事件を起こした脱走兵・モーガンは、イ○ク戦争にてPTSD(心的外傷性ストレス障害)を患っていた。無実なのに少女を殺したと市民から暴行を受けたことがトラウマとなっているらしい。
「一般市民も何もかも…周りは全て敵だらけだァァァ~!!」と、もはや精神は正常ではない様子。

そんなモーガンは己の力を誇示したがっているだろう、となると次に狙うのはたぶん警察……Y基地の司令官は総理に厳重警戒するよう電話を入れると共にモーガンを始末する特殊部隊の準備を進める。
gedou080529-
その電話を受けた総理ですけど、傍らには──木葉優子(木葉優児)が居た!
 マーダーライセンス牙がこの「脱走兵編」に参戦決定の瞬間です!
一方、モーガンは予想通りに警察署を襲撃。バズーカやら手榴弾やら機関銃などを用いて警官を大量虐殺してしまう…。外道坊と牙、二人が同じ舞台に立つ時は近い──つづく

さて、ここで少しマーダーライセンス牙についておさらいを。
本名は木葉優二。木葉忍流という忍術を習っており手裏剣や刀(一見 普通の刀だけど二つに別れるのがミソ)を使った戦闘をする。その忍術を使った最高の得意技?が女性への変身。
gedou080529-1
乱暴目的で股間に手を伸ばしたら何かある! それはやがて見慣れたものに…という場面はいつも笑いどころで当人にとっては精神的に大ダメージでしょう(笑)
総理を護衛している表向きの仕事の時はたいてい女性(木葉優子)として過ごし、有事の際には男となります。「マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ」では雪藤との合体技が見られましたが、今回は外道坊と何かあることに期待です。
スポンサーサイト