negi080730
実はここ二ヶ月ぐらいネギまレビューしてなかったんだよね、他の作品を扱ってて。215時間目以来のレビューは拳闘大会直前のお話。
アリアドネー戦乙女騎士団として警備に参加している夕映。読者視点でなぜ警備に参加するのかコレットが訊いてきますが、記憶喪失の夕映にわざわざ訊かなくてもいいんじゃないかと。その逆ならまだしもね。それでも答えてしまう夕映はもうすっかりこっちの住人ってことでしょうか。

各国が鬼神兵だの帝都守護聖獣だの出してきて国威力を競い合ってるのを見たデュ・シャは「殿方がどっちのアレが大きいか自慢しあっているだけのことよ」とさりげなく下ネタを披露。今まで出番は少なかったけどこの子はこんなキャラだったのか! ゼロセン、生徒会役員室に続きネギまも下ネタ漫画の仲間入りですね(ねーよ)。
negi080730-
左が215時間目で右が今回。前は「北が古き民、南が新しき民」としていたのに、今回は「南が古い、北が新しい」と説明が食い違ってます
式典にやってきたゆーなとまき絵。そこでまき絵が世界情勢を説明するのですが、上図のように215時間目の冒頭で説明したことと今回の説明とでは180度逆になってます。いったいどっちが正しいの? まぁ絵にした今回の方が正しいでしょうから215時間目のこのセリフはコミックスでは修正されるでしょうね。

そして再会する運動部4人組。189時間目でバラバラになって以来、32話ぶり(話の流れとしては約三ヶ月ぶり)となります。みんな涙してますが流石にゆーなだけは泣いてません。むしろ笑って「いいよいいよ 泣きな泣きな そんで笑え」とあくまでムードメーカーに徹するゆーな、君に惚れた!

一方、ネギは明日菜が魔法世界の住人、しかも旧オスティアのお姫様だったことを知らされ色々と思いふける。そして明日菜を、みんなを守ろうと気持ち新たにしたとき、闇の魔法が反応して腕に文様が現れた。この気配はまさか!?
negi080730-1
人ごみの中にたたずむ少年 宿敵のフェイトがそこに居た!
もっとも私はその隣に居るネコ少女に目がいってしまいましたけどね(゜∀゜)!
まさかこんなところで戦い始めたら犠牲者の数は尋常じゃないだろう。いったいどーする どーなる? つづく

尚、今回は特別にエア・ギアでもネギまが登場してました。
negi080730-2
世紀末覇王先生 ねぎま! MAGISTER MAGI NEGI
父.魔王ナギを倒すため 撃て!必殺の 魔法ネリチャギ!!!!
言葉を誤魔化さずモロに「ねぎま」「ナギ」とあるのはいいね! 6度目のアニメ化のDVDのようです。絶望先生もこれぐらいズバッとやっていただきたい。