negi080806
ネギの前に突如姿を現した宿敵・フェイト。こんな人の往来の激しい場所で戦い始めたら甚大な被害を被るだろう。それを知った上でフェイトは「話し合いと取り引きに来た」と言う。周囲の人間を人質に取られた格好であり、またネギにとってもフェイトはまだ未知の存在。何者なのか、何を目的としているのか、修学旅行とゲートポートの二度戦いながらまだ何も解っていない。それを知るためにも話し合いに応じるネギだった。

話し合いは先ずコーヒーと紅茶の嗜好の違いから。コーヒー派のフェイトと紅茶派のネギはことごとく意見が対立します。ちなみにコーヒーカップが厚く出来ているのはコーヒーの熱さを逃がさないため。反対にティーカップが薄いのは紅茶は若干温度の低い方が美味しいので冷めやすいよう薄く出来てます。
negi080806-
(右)ネギの腕に闇の魔法の紋様が現れ驚くフェイト。今まで無かった力を得たことを知る
(左)フェイトを前に武器が無い明日菜は仮契約カードを手に臨戦態勢。刹那はカードではなく手持ちの得物を準備します。つまり刹那はカードを使わなくたって充分に戦えるということですね

僕達が戦ったのは不幸な事故のようなもの、僕の作戦域にたまたま君が居たに過ぎないと、ひょうひょうとした態度のフェイト。現実世界に無事帰れるよう約束する代わりに、その見返りとして明日菜を渡せと言ってくる。
これには断固反対のネギ。そりゃそうだろう、今まで麻帆良学園で一緒にやってきた仲だし、220時間目で明日菜の過去を知りラカンからも「守ってやってくれ」と言われている。首を縦に振れるワケがない。
にも関わらずフェイトは明日菜のことを「麻帆良学園での8年間は偽りの人格」だの「偽りの記憶」だの言ってくるものだからネギの怒りが爆発五郎!
negi080806-1
テーブルを膝蹴りで跳ね上げ顔面に右ストレートが炸裂! もっとも難なくフェイトは受け止めますが開戦の火蓋を自ら切ったネギはいったいどーなる?  つづく

あのですねー、そんなこと言われればネギがキレるのは当然なんですよ。フェイトはいかにも紳士ぶった態度をしてますが、実際にはネギの上達した腕前を見ようとワザとけしかけにやって来たんじゃないだろうか。
ところでサンデーXマガジン50周年コラボでセガのUFOキャッチャー景品にラブひなのなるのフィギュアとか出るようですね。
negi080806-2
高校時代のなるという設定がいいじゃないですか。まだ見ぬキャラにはクロマテ高校のメカ沢とか絶望先生とか予定されているようです。
スポンサーサイト