rozen081023
もはやカラーのトビラ絵は常識。ステンドグラス風な雪華綺晶(きらきしょう)が神秘的です。右は今回一番可愛かった真紅
『週刊ヤングジャンプ』月一連載、作/PEACH-PIT「ローゼンメイデン」の第7回
"まいた世界のジュン"から「お前だけの人形を作ればお前も変われるはず」とのメールと『新・少女のつくり方』が届けられたので真紅に内緒で作り始めてしまうこの世界のジュン。しかしそれはニセモノであることが今回語られました。"まいた世界のジュン"はそんなこと全く知らないとのこと。
気付いてくれ まかなかった僕 それは罠だって気付いてくれ…!」とメールを送信するもそのメールは届かない…

そのジュンですが"まいた世界のジュン"の願望も空しく自分を変えたい一心で人形を作っていた。そこへ現れたのは水銀燈。真紅に黙ってる代わりに媒介(必要な時に力を供給する)になれと取り引きを持ちかけるも裏事情を知っているジュンはお見通し。
rozen081023-
迷惑ごとをかけるな・邪魔をするなとの条件を逆に出され、してやられたな表情の銀さま。自分の思い通りにならないと気がすまない性格なだけにご立腹でしょうけど、背に腹は変えられず受けたようですね。こういう表情はなかなか見られないだけに記帳かもしれません。

そして日数は過ぎ、あとは頭のパーツが届けば完成というところまで来ました。ジュンがシャワーに行ってる際、銀さまは作りかけのドールを見て驚きます。
rozen081023-1
この…刻印… このナンバー… この子は…」何かに気が付いた模様。
同じくして雪華綺晶から「すてきなからだ… 私の2つめのおうち… もうすぐよお姉様がた もうすぐそちらに 参ります」との言葉から作っていたのはよりによって雪華綺晶そのもののようです。
そうとは知らないジュンはこのままチャッキー雪華綺晶を完成させてしまうのだろうか? この続きは11/27発売号にて。

ところで作っているチャッキー雪華綺晶なんですが
rozen081023-2
この絵を見てよからぬことを思った人は手を上げましょう~!
スポンサーサイト