hunter081110
『週刊少年ジャンプ』連載、「HUNTER×HUNTER」の286話
284話での発言が色々と謎だったプフの真意が明らかにされました。プフは身体をナノサイズまで分割できそれで監獄ロックを脱出しましたが、司令塔となる本体はハチ程度の大きさを維持しなければならない。つまり"分身"は監獄ロックの外に出られても"本体"は出られずにまだ中に潜んでいたらしい。

それをモラウが見つけていればいとも簡単に本体を始末できただろう。でも監獄ロックを解除してしまったことで本体が脱出、みすみす分身と合流する機会を与えてしまったことに284話での「いいえ 私は(あなたを)買いかぶっていたのです」「このすり抜けは苦肉の策」「ホントに有難う」などの発言につながったようですね。

プフの視点からみるとモラウがまるでダメダメみたいですけど、モラウが監獄ロックを早く解除したことでプフの分身によるゴンら仲間への攻撃を未然に防げたわけだし、さらにユピーとナックルの一騎打ちを援護できたわけですから仲間の窮地を救う点では充分に役立ちました。結果オーライとは言わないまでも監獄ロックを解除した結果が別の点で有益に働いた次第です。
hunter081110-
今回気になったのがこのカット。まるでキルアに死亡フラグが立っているように見えてしまったのは私だけ? これは26巻275話にてゴンから「キルアは…いいよね 冷静でいられて 関係ないからっ」と言われた場面を指してます。初めての友達であるゴンからそう言われたので悲しくなってしまったのでしょう。ビスケからも以前「ゴンとは別れろ」みたいなこと言われてますしね。

以下、箇条書き。
・言った通りに巨大キセルを捨ててきたプフ。壊したら何かの念能力が発動すると思っての行為でしょうか。
・前回終わりの爆発はやはりユピーのオーラ。となるとハコワレによってトんだ可能性がありますね。もっとも限界量を見誤り、まだ力が残っている可能性もありますが。
・シュートはノヴによって助けられていた! でも気絶していたらしいからユピーの肩の霧は消えてしまったようです。変な話、ノヴってツンデレ? だってリタイアしたと言いながら何かと助けに登場するじゃないですか。今度は予備のキセルを持って行ってください。
・今回の10週掲載でようやく初登場となったゴン。プフとの対決は必至か。キルアも駆けつけるようなので優位に戦ってもらいたい。