karen081118
『ちゃお』に連載していた「めしませ かれんちゃん」全1巻です。
今回は完全に趣味に走ってます。もっともいつも趣味でやってますがいつもに増して趣味ってことで。ハッキリ言って表紙萌えだけで買ったのがコレ(笑)。以前サファイア リボンの騎士をレビューしたように、私は平気で少女向けコミックスでも物色しますから。

14歳の松島かれんは超大食いで超貧乏。父親は借金作ってトンズラしてしまい、家には病弱な母親と6人もの弟妹が居て腹はいつも鳴りっぱなし。だから大食い大会に出場して食費を浮かしたりしていた。
でも借金取りから300万円の返済を迫られピンチに。そこでテレビの大食い番組の賞金が300万円と聞き、渡しに船とばかりに出場する。果たしてかれんは賞金を手にできるのだろうか?

「喰いしん坊!」は大食いチャンピオンを目指す青年・大原が主人公ですが、この作品では14歳の女の子が大食いというアンバランスな設定が面白い。もっとも「喰いしん坊!」はリアルな設定でギャグタッチの本作とは比べようもありませんけど、大食いをテーマにした作品が少女向け雑誌に掲載されたのはある意味 画期的ではないかと。

テレビに出演したことをきっかけにかれんは大食いアイドルとしてデビューすることになります。大食いギャル・ギャル華奈とは幾度となく戦うことになりその度にかれんは
karen081118-
「たこやきのダンシング食い」とか「コロッケのじゅずつなぎ食い」だの繰り出していきます。ここんとこはミスター味っ子の現代版風って感じですかね。

少女向けですから細かな点はともかく、可愛らしい絵を楽しみたい人はご覧になってください。
それと同時収録していた「ハッピーおばあちゃん イン アメリカ」という作品があるのですけど
karen081118-1
この俺が80歳のおばあちゃんに萌えるなんて!
信じられないでしょうけどこれで80歳のカモメおばあちゃんです。絶チルの不二子ちゃんとマジでタメが張れます。このおばあちゃんを主役にした「ハッピーおばあちゃん」というコミックスが別に出てますから興味を持たれたら読んでみてください。
スポンサーサイト