umi090301
『月刊コミックブレイド』新連載、「うみものがたり ~あなたがいてくれたコト~」の第1話
大ヒットパチンコ機種『海物語』がアニメ化決定の話をネット上で目にしたのはつい3・4日前のこと。その作品をコミカライズしたものがいきなり2月28日発売のコミックブレイドに載っていたのには驚きました。それと同時に先月号での謎の新連載予告はこのことだったのかと思い直した次第です。
 <過去記事>月刊コミックブレイドで謎の新連載予告(2/3)
アニメのコミック化という予想が当たったとはいえまさか海物語がアニメ化だなんて誰も思わんわな。タイトル名を伏せて告知することを徹底しているらしく、この作品は『コミックハイ!』4月号(21日発売)からでも連載が決まっているのですが「ごめんなさい……言いたいけど言えないもどかしさでいっぱいですが、とってもスペシャルでとってもキュートで面白いのは間違いなしです。」という告知文になってました。
 コミックハイ! 次号予告
umi090301-
陽の光が差し込む明るい海中で暮らす人間が居た。彼らは自らのことを海人と呼び、陸に住む人間のことを空人と呼ぶ。この物語は海人の少女姉妹・マリンとウリンがメインとなって語られます。
前から陸に上がりたいと思っていたマリンはあることを口実に、妹のウリンと共に空人の住む海上へと行ってみる。初めて目にする青い空を見て二人は感動を禁じえない。あることとは「空の巫女」「セドナの手下」を捜すことだった。

一方、高校の文化祭では不機嫌な表情の少女が居た。彼女の名は宮守 都。男子から交際を求められ一緒に回っていたものの、勝気で気の強い都にとって乙女ちっくな展開はどうも苦手。しかも携帯が入って出たっきり帰ってこなかった(理由は別の女子からの呼び出し)ことに腹を立て、買ってもらった指輪を崖から放り投げてしまう。それを拾ったのがマリンとウリン。落としたんだろうと思って都のもとに届けに行く。
umi090301-1
でもそれを突き返す都。ここまで来ると都は嫌な奴にしか見えませんが、自分でもこの性格を嫌っている描写があることから素直になれない性格なんでしょう。
こんな不安定な感情を求めてやって来たのが「セドナの手下」だろう見るからに悪のお姉さん。解りやすく言えば悪い魔法使いですね。「おまえの魂 こちらに渡してもらおうか」といきなりの、本当にここまでの展開では考えられないいきなりのバトル勃発です。
umi090301-2
その子の魂は 私が守る! と、これまたマリンも唐突に魔法少女へとスタイルを変化。最後の4ページがまるで別作品な感じなんですけど?
果たしてセドナとは、空の巫女とは一体何か? 物語はまだ始まったばかりだ!

一部発表されているアニメ情報と少し違いがあるようです。アニメで指輪を捨てたのは夏音(かのん)という少女で失恋して捨てたらしい。名前も理由も違うことから漫画では多少オリジナルで進むようですね。
うみものがたり 公式サイト
スポンサーサイト