hiiragi090312
『コミックハイ!』連載、作/あづまゆき「柊小学校恋愛くらぶ」2巻が発売されました。
2巻目で当方初紹介なので簡単な説明を。メインは上の三人。中央が主役の桜井雛子、左のメガネっ子が霧生蛍、右のボーイッシュが日下部澪。
通っている学校は”男女成人するまで同席せず”という校風なので小中高校と一貫して男女別々の校舎になっており交友が持てません。でも男女が唯一同席できるのがクラブ活動。そこでおませな雛子ら三人は本当に好きな人が出来た時に練習不足で折角の赤い糸を切ってしまわぬよう、恋愛の練習が出来るクラブを作ろうとする。それが「恋愛部」です。

カワイイ女の子には定評のあるあづまゆき先生。メインの三人の個性を分けることで"自分好みの女の子"を選べるよう工夫しています。でも物足りないのは大人の女性。そこで登場するのが来栖先生。
hiiragi090312-1
こんな若くて美人な先生の授業を受けたかった…
ヘンな虫が寄らぬよう婚約指輪をしてるのですが、その真の意味が今回語られます。この先生にそんな悲しい過去があったなんて──遠慮しないで さぁ僕の胸に飛び込んでおいで! 夜明けまでなぐさめてあげるからさ!!
今回一番驚いたのが大人しそうに見えるメガネっ子の蛍の知られざる実態!
hiiragi090312-
ホテルでどこぞのパパと援交してたー!
小学五年生にしてこれですか…性教育を既に実戦してるとは「ないしょのつぼみ」と同学年とは思えませんな。今後の話を進める上でこのことが雛子の心を痛めるだろうことは容易に想像できます。そう考えるとこちらもツライ…

そして帯に小さく書いてあるように男女で野球拳をすることになってしまうのが後半のメイン。自分が勝ったら恋愛部に入る条件で(野球拳の意味を知らぬまま)男子と約束してしまう雛子たち。その運命は?
hiiragi090312-2
ここでも堂々としているのは蛍。負けてパンツを躊躇なく下ろして「あなたの勝ちよ」とは清清(すがすが)しささえ感じられます。この子のキャラ設定が今回大きく変わったな! 雛子から主役を奪った感さえある蛍の今後が気になります。
巻末にはコミックハイがコミケ会場で販売した「こどものコミックハイ!」「Sのコミックハイ!」「Mのコミックハイ!」にてあづまゆき先生が描かれた漫画も収録されてます。
柊小学校恋愛くらぶ 2 (2) (アクションコミックス)柊小学校恋愛くらぶ 2 (2) (アクションコミックス)
あづま ゆき

SCHOOLMATE 2 (2) (ヤングチャンピオン烈コミックス) ちゅーぶら!! 3 (3) (アクションコミックス) かみingど~る 2 (2) (マンサンコミックス) (マンサンコミックス) 盗んでリ・リ・ス 3 (ガンガンコミックス) ママは同級生 1 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)

by G-Tools
スポンサーサイト