saki090319
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の第47局
今回はコミックス発売直前&アニメ放送間近ってことで巻頭カラーでした。セガのネット麻雀『MJ4』に咲・和(のどか)・タコスが登場するとか、ガチャガチャの景品になるとかの情報はあったものの肝心の本編はあまり進展しませんでしたね。

終盤だというのに安手で二回も和了(あが)る咲に誰もが諦めたと思い始める。親が衣の南二局、咲が連続してカンしたことで嶺上開花かと思わせるも何もなし。が、これで池田の手牌がタンヤオドラ9の大物に化けました。ここで勢いよく2ページ見開きでリーチをしたのが上の画像です。
こんな大きな絵の池田は初めてです
ネコミミになってるし大見得を切ってリーチしたんだからここでツモらなきゃ立つ瀬が無い!

このリーチでビクつく衣。池田から感じるのは大物手の気配。本来は安手なハズなのに大物になったのは咲のせいかと感じているのが29ページでのコマ割りです。ここで難しい漢字を発してますが「気息奄奄」とは"息も絶え絶えでいまにも死にそうな様子"のことであり、「澎湃」とは"水が激しく逆巻くさま"を意味してます。

咲の手牌のみならず池田の手牌も気をつけなければならないと慎重に捨牌するもロンしたのは咲。安手の3600点でさっさと和了(あが)ってしまいました。
saki090319-
これに全身真っ白に燃え尽きてしまう池田! 冒頭のカンは衣の目を池田に向けさせるために、咲がわざと大物手になるよう仕組んだ罠だったことがここになって判明します。しかも牌をめくれば一発ツモの牌だったことから悔しさ倍増。心の中では咲をさぞ恨んでいることでしょう。

残り二局で親が咲、点差は76100点。絶望的なこの点差を追いつくにはどんな秘策があるというのか? はだしの咲の大一番が始まる── つづく
咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
咲 -Saki- 4 (ヤングガンガンコミックス) 咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス) 咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス) 咲-Saki 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
by G-Tools
スポンサーサイト