rozen090326
『週刊ヤングジャンプ』月一連載、作/PEACH-PIT「ローゼンメイデン」の第11回
前回 水銀燈から語られた恐るべき事実。それは雪華綺晶(きらきしょう)の今の身体はレプリカではなく、薔薇乙女の誰かの物だということ。
 じゃあ姉妹の誰かを解体してこの世界に寄こしたと…? そんな…恐ろしいこと
真紅は驚愕する。知ってる限り雪華綺晶の手にあるドールは私のボディと雛苺のボディ。私のものならローザミスティカが反応するハズなので違うだろう。となると…
rozen090326-
残る選択肢は一つしかない。あの子の身体とは思いたくないがそうだったら復活させることなど永遠に不可能。真紅に辛い現実が襲い掛かる…

この間にも雪華綺晶は攻撃の手を緩めない。水銀燈の「なぜローザミスティカに興味がない?」との問いに平然と答える雪華綺晶。
形骸(身体)を持たず思念だけで存在する私は、いくつもの糧で繋がなければ存続すらできない。だから私はローザミスティカよりも無機の身体が欲しい。私にとってそれこそが至高の少女なのだと。

これを聞いた水銀燈は「壊れてるわ 化け物よ」と一笑。水銀燈にとって(他の薔薇乙女もだけど)至高の少女とは全てのローザミスティカを集めることを意味してます。人間でいう本能部分の価値感が違うのだから到底理解できるハズがありません。
真紅から提案して来た共同戦線を受ける水銀燈。
 あの白薔薇… 花弁を蹴散らす位じゃ気が済まないわ…!
 この世界に張った根を残らず引き抜いてやらなきゃ…

この二人が手を組むなんて夢のよう。もっとも昔は仲が良かったらしいですけど信じられないですよね。

そんな二人を知ってか知らずか、真紅を目指して突っ走る一人の薔薇乙女が居ました!
思いもしない唐突な出番でも、出てきてくれるだけで嬉しいぞ!!
rozen090326-1
翠 星 石 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
人気No.1ドール 翠星石がいきなりの参戦です。どうやってこの"まいてない"世界に来たのかは今は訊くまい。ただこれによって話に幅が出来るのは確実!
多くの人が待ち望んだ翠星石の登場によりどうなるのか、今後の展開がますます気になってきました。 つづく
スポンサーサイト