昔の少年ジャンプ(Yahoo!知恵袋)

これを読んで昔のジャンプはページ内に広告があったよな~、と思い出して古いジャンプを引っ張り出してきました。
jump090515
左は75年2号の漫画公募、右は92年14号のジャンプスーパーコミックスの広告。これはページの下半分が広告に使われているパターン。
jump090515-
左は92年14号のページを縦にした約2/5が広告になってるもの、右は75年2号の約1/4が広告になってるパターンです。昔ながらのジャンプ読者にとってはこの空手広告は非常に馴染みのあるものなんじゃないでしょうかね。
コミックスになった際、ここにはカットが入ったり空白だったりしてました。今ではまず見なくなったのは漫画家への配慮が主な理由と思われます。他にも昔あって今では見なくなったものといったら
jump090515-1
二色カラー! 巻頭カラーになった作品(及び2番目に掲載の作品も)が全ページこのような二色カラーになってることがまず普通でした。無くなった理由はやはり手間がかかるといったことではないかと。
また昔はホチキス止めだったので中央の見開きが出来ませんでした。今では環境への配慮もあって全ページ平綴じとなり、ガバッと完全に見開きが出来るようになりました。まぁその分、ページが取れやすくなったりしますがね。
最後に余談。使った92年14号には公募漫画の『ホップ☆ステップ賞』の発表がありまして
jump090515-2
「エム×ゼロ」の叶恭弘さんが入選されてます。古いジャンプを入手した場合、こういったネタ探しをする楽しみもあるものです。
スポンサーサイト