ritsu090605
『ヤングガンガン』に連載している「咲 -Saki-」は前回・今回とお休みしてます。アニメが好評放送中なこともあり「咲 -Saki-」応援漫画として大和田秀樹さんによる読み切り漫画が掲載されました。タイトルは「立 -Ritz-」。作者の名前から取ったものですけどなぜそうなのかは本文にて。

大和田さんといったら「ムダヅモ無き改革」で知られ、アニメ放送前に配布された「咲 -Saki-」のチラシには4コマの応援漫画が載りました。たぶんコレが好評だったので今回の掲載になったんじゃないかと。
 その記事:アニメ放送を前に「咲-Saki-」のチラシがいつの間にか出てました(4/4)

ここはヤクザの巣窟竹書房の『近代麻雀』編集部。その親分編集長らしき辻野に呼び出された漫画家がいた。
ritsu090605-1
その人物こそ「咲 -Saki-」の作者 小林立!
おいおい美少女化かよ! ここ読んだだけで吹いたよ!! ご本人はもちろん男ですけど(ここにきて女性という説もあり)黙って素直に美少女としておくべきだな。
辻野いわくお前のやってることは"近代麻雀の縄張り荒らし"。勝手に麻雀漫画を、しかも「萌え」と「麻雀」を融合させたものを描きやがってとのイチャモンをつけてきた。

なぜガンガンで麻雀漫画を描くのか? 立が静かに取り出したのは「咲 -Saki-」の麻雀牌だった。
ritsu090605-
家出した父さんが残したのがこの麻雀牌。唯一の手掛かりであるこのキャラを描き続ければいつか父さんに会える、それを信じて描いているのだと涙ながらに訴えます。

その言葉を不思議と素直に受け入れる辻野。なぜなら彼こそ… まぁこの続きは実際にご覧ください。意外や泣ける結末になってます。
それにしてもだ! 近代麻雀はヤクザ集団だわ、美少女化はするわ、麻雀牌ネタは出てくるわでかなり楽しく読めました。これコミックスに収録されるの? つーか出来るの!? 一応許可は取ってあるそうですけど不安を感じずにいられないのですが。
あ、今回新たに連載再開は7/3発売号と発表されました。ってことはまた一ヶ月待つことに…

さて、アニメは次鋒戦に突入します。この見どころと言ったら鶴賀の妹尾佳織。麻雀素人でありながら四暗刻で和了(あが)る強運ぶり。声がGAでミルフィーユを演じていた新谷良子さんならではの強運ぶりということですね。

咲 -saki- 麻雀牌 ver.2.0
咲 -saki- 麻雀牌 ver.2.0
posted with amazlet at 09.06.05
ムービック (2009-08-25)
売り上げランキング: 8
スポンサーサイト