neo090719
『マガジンSPECIAL』連載、「ネギま!?neo」の第33話
本編と違って超展開のネギま!?neo。魔法世界のフェイト王子がやって来て明日菜に求婚します。困った明日菜は高畑先生に相談するも「君の思った通りにするといい」と言われ、ネギからも「本当のパートナーはフェイトさんだったんだ」とパクティオーを解消。「最大の障害」と言うのは変だけど止めるべき人から特に止められなかったことから明日菜は結婚することを決めました。尚、ここでのフェイトは本当に王子様で本編のような危険人物ではありません、念のため。

結婚のため魔法世界に行ってしまうことからクラスでお別れパーティーが催されます。数多くのプレゼント品がある中で
木乃香からは「木乃香のお料理手帳」。美味しい料理を作るノウハウを記した本
朝倉からは「アスナ はずかし写真集」。えー、フェイトに楽しんでもらうため?
刹那からは「護身用の切れ味抜群な短剣」。もはやどう突っ込めと…

もうキスしたのとか子供は何人欲しいだとか仲間内ででキャッキャしても、いざアスナが明日から居なくなってしまうかと思うと全員が涙して消沈。この中にエヴァも居るのだからちょい驚きです。
そんな中で突然「結婚なんて認めない」と言い出すのはいいんちょ。久しぶりの二人の言い争いにクラスは活気を取り戻します。でもこれはいいんちょの優しさでした。このお別れパーティーを計画したのはいいんちょであり、楽しく送り出すためにあえて憎まれ口を言ったのでした。いいんちょのこういう性格は好きだわー!
neo090719-
最後の夜、明日菜はネギの頭を洗います。二人きりではさすがにしんみりムード。
「ネギ…いままでありがとう ネギに会えて本当に楽しかった」と涙する明日菜。ネギも
「アスナさんも アスナさんも魔法世界で頑張ってくださいね」と頬に伝わるものが…

翌日、フェイトと一緒に魔法世界へ飛び立ってしまった明日菜。別れ際にネギは何かを告げたかったけど言葉が出ませんでした。この光景を見たのどかは「このままで本当にいいんですか?」と問います。
neo090719-1
「自分の気持ちに嘘をつかないでください!」と言うやネギに「好きです」と唐突に告白。臆病で引っ込み思案な自分がこう言えるようになったのは先生が勇気をくれたから。だから先生も勇気を持って本当の気持ちを明日菜さんに伝えてと、のどかに教えられます。
 わずかな勇気が本当の魔法
昔 おじいちゃんに言われた言葉を思い出し胸に秘めたネギは「本当の気持ち」を伝えるために魔法世界へ行くことを決めます。果たしてネギはそれを伝えられるのでしょうか? つづく

次回いよいよ最終回です。2006年夏にコミックボンボンで連載開始。休刊によって2008年からマガスペに移籍。約3年もの連載の結末は一体どうなりますかね。
スポンサーサイト