saki090725
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の第6巻が発売されました。
アニメが絶好調の中で発売されたこの6巻は恐らく初動販売数が過去最高になるんじゃないですかね? 私は特典目当てにメロンブックスとアニメイトで各2冊ずつ買いました。アニメイトはモモの絵なので買うのは当然。メロンブックスの"のどっち"の着せ替えカバーもソソるものがあったことから2つ買った次第です。ちなみに1~5巻の着せ替えカバー全種はこの記事内に写真があります。
着せ替えカバーが5巻に続いて6巻も和(のどか)なのはひとえにグラマラスボディだからですか? 主役である咲が1巻しか登場しないのはやっぱセクシーさに欠けるからだと!?

さて、この6巻は大将戦が中盤から終盤へ向かう局面。最初にある第43局の時点でアニメ化発表があったんですよ。全話掲載当時にレビューしていることから詳しくはそっちを読んでもらうとして、ここはその話の見どころを書くことにしましょう。

第43局 持ち点が0点になってしまい目が死んだ状態の池田。和から励ましに自信を取り戻した咲はこの状態を打破すべく身を削る行為を行う。点を取られても平気ですまし顔な咲に衣は戦慄する。
 咲-Saki- 池田を助けるのは逆襲への足がかり(08/12/6)

第44局 池田が福路キャプテンとの思い出を振り返り逆襲に転じる話。アニメじゃその負けっぶりに2chでスレが立つほどですがここでの池田は一味違います!
saki090725-2
やっぱこれだね! 池田の名セリフがここで登場です。アニメじゃどんな風に表現されるのか楽しみです。 咲-Saki- 池田はやればできる子! 役満で反撃開始!!(08/12/27)

第45局 今回はかじゅ先輩がモモとの思い出を振り返ります。6巻でほぼ唯一な かじゅ先輩の見せ所。それでもあまり活躍しないのでちょい残念ですね。
 咲-Saki- 本調子に欠ける何かを思い出した咲(1/16)

第46局 リラックスするため靴を脱ぐ咲。これによって昔の感覚が蘇り、進化し始めるターニングポイントとなる話です。安手で和了(あが)る行為に誰もが諦めたのかと思う中、衣だけは不安を感じる…
 咲-Saki- 咲の不可解な行動に嵐の前の静けさを見る(3/7)

第47局 高得点を狙いリーチするも咲にあっさり安手で和了られ真っ白になる池田のギャグっぷり。こりゃ咲は恨ませてもしょうがないわ。
 咲-Saki- 池田の束の間の喜びは衣の気を逸らす咲の布石(3/20)

第48局 進化している咲がその能力を最初に見せ付けることになる嶺上開花が炸裂。池田はまたしても大物手が来ながら和了れませんでした。
 咲-Saki- 衣の感覚を超える咲の読みで逆転に繋がる倍満ツモ!(4/4)

第49局 ここは何と言っても衣が発揮する超能力(笑)でしょう。
 咲-Saki- 咲の猛追に超能力に目覚めた(笑)衣(4/18)

第50局 ほぼ勝利が無くなった風越ながら最後まで諦めない姿勢の池田に拍手。それを見守る久保コーチも意外や怒ってません。衣の作画がやたらいいように思えます。
 咲-Saki- 再度目覚めた衣が咲を突き放し海底に引きずり込む(5/1)

それと雑誌掲載時とコミックスとの比較して下記の部分が修正してありました。左が雑誌掲載時、右がコミックスです。
saki090725-
43局13ページ。池田への矢印が途中で消えてしまってます。かじゅ先輩の黒髪をトーンに変更。竹井部長の黒髪とセーラー服の襟を黒からトーンへ変更。
saki090725-1
45局68ページ。背景が集中線のみだったものがしっかりと篭など描かれてます。
他にも43局22ページ中央にてコミックスでは「タッ コトッ トン」と擬音がありますが掲載時では無音。
48局121ページにて掲載時では誤って靴下を描いてしまったものを裸足へと変更してます。
咲-Saki- 6 (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki- 6 (ヤングガンガンコミックス)小林 立
スクウェア・エニックス 2009-07-25
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star各人の背負う者
starどでかい一発
star咲と池田、覚醒!?
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト