bery090829
『花とゆめ』連載、作/日高万里「ベリーベリー」の1巻です。
久しぶりに少女漫画の紹介を。今月の花ゆめコミックスは1巻が出たものが4作もありました。そんな新作ラッシュの中で気に入ったのがこの作品。愛知県豊川市出身の日高万里さんはこの地方を舞台とした漫画を描かれており(その割には随分都会っぽいところなどありますけど気にしない)、この作品では豊橋市が舞台なんです。
豊橋駅周辺のビル街(丸栄など)とか駅前の大きな歩道橋など、私にとっては見慣れた風景が出てきてこりゃ応援せずにはいられないなと。だからアニメイト豊橋や精文館書店本店などは是非ともプッシュすべきだと言いたい!

15歳になった双子姉妹の雪乃原くるみ(姉)と紗々姫(妹)は10年ぶりに生まれ故郷の豊橋に戻り地元の高校に通うことになる。そこで幼馴染みの樹里と逸美と共に"困ってる女の子の相談役活動"をし始めます。
なぜ彼女たちがこんなことをするのか? それは人に言えない2つの秘密があるからです。
1つは双子同士でテレパシーが使えること。他人の心は読めないけど二人の間だけなら心が通じ合えるのです。もう一つ、それは10年前にくるみが誘拐された事件。紗々姫とのテレパシーで大事に至らずには済んだものの心に大きな傷を負いました。よってこのような思いを誰にもさせたくないために困ってる子を助けようと思いついた次第です。

連続通り魔や愉快犯など、警察の管轄に当たる事件だろうと二人は構わず首を突っ込みます。テレパシー以外の超能力は持ってないけど双子ならではのコンビネーションを駆使し相手を確実に追い詰めて行く。一人より二人、何よりお互いを信じてるから怖いものなど何もない!
ただ、豊橋という地方都市でありながら誘拐やら通り魔やら、やたらめったと大きな犯罪が起きてしまうのは漫画の成り行きとはいえ痛しカユしといったところでしょうかね(笑)

セーラームーンほどの悪人退治ではないものの、悪事を許さない双子の活躍を描くこの作品は愛知県民なら是非とも読んでみてください。
<Amazon>ベリーベリー 1 (花とゆめCOMICS)

・「シャア専用MS(モビルスーツ)モノアイアイス」を買ってみた
shaa090829
バンダイが出したアイス「シャア専用MS(モビルスーツ)モノアイアイス」を買ってみました。このカップのふたはズゴックですけど他にザク・ゲルググもあり。中身は右のように外側がイチゴ氷、次いでコーラ、イチゴソースといった三重構造。色を変えれば目玉のおやじも出せるんじゃね?と思うわけで。
ただ、このサイズにしては1個137円はちょっと高いと思わざるを得ませんね。コンビニ等で売ってますから目にしたらどうぞ。